10年続く「アイシキ」稲田コーチのブログ 

トップページ JIMCCA最新情報 代表稲田昇 講師・IMCコーチ JIMCCA公式サイト

▼トップページでは全てのメニューの投稿記事を【最新順】に表示しています。

『今まで4つの困難を乗り越えてきたという事実を思い出して、自分のことを誇らしく思えるようになりました。』

美奈さん(仮称)は、古傷が痛むように、人間関係に悩み苦しむ時期が訪れました。

そんな時のグループレッスン。

参加の皆様の美奈さんに向き合う姿勢が一生懸命。
美奈さんの心にどのように響いたのでしょうか。

………以下美奈さんより……

先生、今日も素晴らしいレッスン、ありがとうございました。

今まで4つの困難を乗り越えてきたという事実を思い出して、自分のことを誇らしく思えるようになりました。

嬉しくて心が震えました。

目の前がパッと開けて、景色が今までと全く違って見えました。

そして今後についても、希望の光が見えてきました。

またT社長や、Eさん、Sさんも私の為にいろんな経験を話してくださったり、アドバイスをしてくださったりしてとても嬉しく、ありがたかったです。

先生やみなさんがこうやって向き合ってくださっているのは、みんなの愛が大きいからだけでなく、私がみんなから愛されているからなんだなぁと思って胸が熱くなりました。

…………
今まで4つの困難を乗り越えてきたという事実を思い出して、自分のことを誇らしく思えるようになりました。」

美奈さんは、これまで、家庭のこと、自分自身の大きなトラウマを克服してきました。

一つ解決するだけでもたいへんなこと。

それを4つも克服してきました。

その結果、将来の夢が見つかり、家族の協力も得られることに。

…ところが、喉元過ぎれば熱さを忘れる…まさにその通りになってしまいました。

目の前に現れた困難のために、過去に克服してきたことをすっかり忘れ、自信の元を失うことに。

今回のレッスンで、乗り越えてきた困難を思いだしました。

その結果、

自分のことを誇らしく思えるようになりました。」

さらに、
嬉しくて心が震えました。

目の前がパッと開けて、景色が今までと全く違って見えました。

そして今後についても、希望の光が見えてきました。」

という状況に。

素晴らしいですね〜

嬉しいですね〜

………

また皆さんにより、
みなさんがこうやって向き合ってくださっているのは、みんなの愛が大きいからだけでなく、私がみんなから愛されているからなんだなぁと思って胸が熱くなりました。」

美奈さんの胸が熱くなったようです。

……

IMG_1322



『考えれば考えるほど気持ちが暗く不安になっていき、ネガティブループから抜けられなくなってしまう…』

牟田さん(仮称)からレッスン後の感想をいただきました。

「気づくチカラ」が大きい牟田さん。

レッスンで一番大事なのは、

●「気づくチカラ」

●「自分に落とし込むチカラ」

●「さらに実行するチカラ」そして

●「継続するチカラ(習慣にするチカラ)」

です。

そのどの要素、どのチカラもつけてきていり牟田さんは成長著しいものがあります。


……以下牟田さんより……


コーチ、今回も本当にありがとうございました。


考えれば考えるほど気持ちが暗く不安になっていき、ネガティブループから抜けられなくなってしまう…


私はその道を極めたプロといっても過言ではないくらいでした。


意識しなくても、いつも自動的に頭が勝手にそっちに進んでいっていました。でも先日のレッスンで


『考える』と『悩む』は違う。


という事をコーチに教えて頂き、ハッと気がつきました。


々佑┐討い襪函▲錺ワクと楽しい気持ちになり、物事がプラスに進む内容(未来)


考えていると、暗く不安な気持ちになり、物事がマイナスに進む内容(未来)


△両態であれば、それは「考えている」のではなく「悩んでいる」ということ。


頭を使って考えるのは、,了だけにしましょうと。。


あのレッスン以来、自分が,鉢△里匹舛蕕両態になっているか、客観的に見つめてみるようになりました。


「あれ?それでいくと、私…もしかして△劉倏困鵑任い覘狆態なのかな?」

と、気がついた時には


はい‼️ストップー‼️悩むのヤメヤメー‼️


としています(笑)


確かに考えてみれば、今想像して楽しくない事であれば、楽しい幸せな未来に繋がっているハズはないですよね(笑)


これからは頭と時間を使って考えるのは、物事がプラスに行く事のみにします❣


本当に気がつかせて頂き、️ありがとうございました。


………


一つの気づきが、その後の自分に大きな変化をもたらすことが多々あります。


牟田さん…気づきがあってよかったですね。


また、気づきをシェアしていただきありがとうございます。


皆さま、どこで、何に気づくか、そのポイントは様々です。


ですので、私も授業(レッスン)の時には、いろんな角度からいろんな例えを用いてお話します。


ですので、どの話が「気づき」に繋がったかを教えていただきますと、たいへんありがたいですし、またブログを読まれている方に、どの話(気づき)がどのタイミングで響くかがわかりませんので、

根気よく、繰り返し、繰り返し、掲載していくわけです。


牟田さんの気づきは、きっとどなたかに響くことでしょう。



END


FullSizeRender




「殻を破ったら楽になる…素のあなたが一番いいのよ」あるお母さんの言葉が胸を熱くする

「殻を破ったら楽になる…素のあなたが一番いいのよ」
あるお母さんの言葉が千代さん(仮称)の胸を熱くしました。

千代さんのお母さん(千代ママと呼ばせていただきます。)はただものではないですね〜

まさしくベースに本物(無償)の愛を持ったカウンセラー!

数十年も一緒にいて、育てた子供。

良いところを知り尽くしているお母さん。

さすがというか、素晴らしい!

……
千代さんの殻というのは、

もともと子供のころからあった、優しさ、思いやり、相手への気遣い、穏やかさ、明るさ、楽しさ、面白さ、好奇心の旺盛さ、などが、

家庭環境や子育てを通して、いつのまにか、イライラ、不機嫌、子に当たる、子に暴言を吐くなどの自分の殻を作っていたようです。

それが千代ママから見えた「殻」だったようです。

そして「殻」を破ったら本来の千代さんに戻ったら、「優しさ、思いやり、相手への気遣い、穏やかさ、明るさ、楽しさ、面白さ、好奇心の旺盛さ」が自然な千代さんの姿=素の姿であり、
その自然な素の姿の方が、ものごとがうまくいくよ
という千代ママのメッセージだったのです。

千代さんは、その言葉に我を取り戻したようです。

………
人は、家庭、職場、人間関係などの環境により

作らなくていい、本来作る必要のない殻を作ってしまいます。

この殻が、本来のよい自分を出せなくし、新しい悪い習慣がはびこることに。

こうなると、周りにマイナスな影響(害)を与えるばかりか、自分自身も苦しくなります。

自分ではなかなかその殻がわからないものです。

殻ができてることも。

そんな時に、その殻の存在に気づき、一緒にどうしたら殻を破れるのかを考えてくれる存在がいることがとても重要になります。

「殻を破ったら楽になる…素のあなたが一番いいのよ」
千代ママの言葉は、

多くの方に当てはまる言葉だと思います。



END



FullSizeRender



【グループレッスン】「色々話し合ったレッスン後に食べる食事は、 ここ数ヶ月食べてきた中で1番おいしく感じました。」◯◯さんより。

Iさんからグループレッスン後に素敵なメールをいただきました。Iさんが頑張る姿は本当に皆さんの励みになります。

 またIさんのレッスンでの気づきもまた、皆さんのお役に立つことが多々あります。


…………

以下Iさんより


本日も「ミッション」から「心柱」の再確認が出来るとても貴重な授業でした。


また、グループレッスンならではの、1人の悩みを、色んな経験をしてきた皆さんが支えてくれるような発言(アドバイス、励まし)考え方、

さらにはコーチからの状況に応じた的確なご指導を、本当にいつもありがとうございます。


そして、もつ鍋会(グループレッスン後のオフ会)の参加は、本当に嬉しく、またご配慮いただき、本当にありがとうございました。


新しい知識やスキル、さらに気づきを得たり、参加の皆さんと互いのために色々話し合った(互いに回話、コーチング、カウンセリング、アドバイス、感想など)レッスン後に食べる食事は、ここ数ヶ月食べてきた中で1番おいしく感じました。


まだまだ未熟な部分もありますが、

とにかく一生懸命さというストレートは

しっかり磨きながら、

変化球も覚えて行けるように頑張ります。


私は今色々取り組もうとしてますが、


焦らず、


でも自分が会社のためを思い提案したことは、しっかり現場に出向き裏付けをとっていますので、


どんどん前に進んでいきたいと思います。


稲田コーチ、本当にこの度はありがとうございます。


以上

………

今回のグループレッスンの中で、参加者のある方が周りとの人間関係で気持ちが小さくなっているシーンがありました。


それを受けて出たテーマが、「ミッション」。

ミッションとは、企業理念などでよく用いられます。

「使命」や「使命感」として扱われることもあります。


例えば、世界的な企業、

アマゾンのミッションの1つは、

「地球上でもっともお客様を大切にする企業であること。」


壮大なミッションが、今の状況に押し上げた一因であると言えそうです。


スケールの大きいミッションを抱くと、


●自身の存在意義を肯定できます。


●視野が大きく、広くなります。


●モチベーション(意欲)が上がります。


●小さなことがあまり気にならなくなります。


●目標達成力が高まります。


このようなメリットが生じます。


皆様に即席で「ミッション」を発表してもらいました。


即席と思えない出来でしたが(笑)


「ミッション」を意識することで、参加の皆様の表情がみるみるポジティブに変化するのが見て取れました。


気持ちが小さくなっていた方も、気持ちが上がっていきました。


Iさんは、

「とにかく一生懸命さというストレートは

しっかり磨きながら、変化球も覚えて行けるように頑張ります。」


「どんどん前に進んでいきたいと思います。」



ととても意欲的になられました。

………

「色々話し合ったレッスン後に食べる食事は、 ここ数ヶ月食べてきた中で1番おいしく感じました。」


互いに尊重しあい、助け合い、刺激しあい、高めあえる仲間とともに学んだあとの食事会は格別だったのでしょう。


Iさん  幹事をありがとうございました。


店の選択、料理の選択、時間、場所の設定も完璧でしたね!


IMG_3063



【グループレッスン】「その人の心の状態と環境が密接に連動しているなぁ」と思いました。Tさんより。

  Tさんよりグループレッスンの感想をいただきました。ご自身の気づきを他の方のために…尊い気持ちをありがとうございます。

…………


1ヶ月前と同じメンバーでの今回のグループレッスン。皆さんの近況報告を聞いて


「その人の心の状態と環境が密接に連動しているなぁ」と思いました。


改めて自分自身の黄金バランスを整える事の重要性を痛感。


私も今だに暗い番組を見たり、ネガティブな人と接すると、自動的にマイナスな世界にどっぷり思考を巡らせ、自分を憐れみ、そこに浸って安心してしまうという癖があります。


今までは、自分にそんな癖がある事すら気づいていませんでしたが、レッスンを通じてそんな自分の感受性の強さと思考の癖に気づかせてもらいました。


最近は自分で「あ!また落ちていっている。危ない危ない。」


と気がつくようになったので、そういう時は、散歩に行ったり、スーパーで買った事のない食材を買ってみたり、大掃除したり、とにかく立ち上がって動いて違う刺激を自分に与えて、気持ちをマイナスからプラスに意識的に切り替えられるようになりました。


すると本当に気持ちが上がるので、「何だ。こーすればいいんだ。」と自信がついてきました。

JIMCCAにきて免疫力がアップして、自然治癒力が向上したようです(笑)


……………


Tさんの実体験は、「今、落ちている(状態が)」と感じている方のとても参考になり、励みになります。


『「あ!また落ちていっている。危ない危ない。」


と気がつくようになったので、そういう時は、散歩に行ったり、スーパーで買った事のない食材を買ってみたり、大掃除したり、とにかく立ち上がって動いて違う刺激を自分に与えて、気持ちをマイナスからプラスに意識的に切り替えられるようになりました。


すると本当に気持ちが上がるので、「何だ。こーすればいいんだ。」と自信がついてきました。』



Tさんは、JIMCCA ジムカのレッスン(メンタリング、コーチング、カウンセリング、心と考え方と行動の黄金バランスなど)を通じて、自分自身の忘れていたいい状態、さらに気づいていなかったいい状態に気づき、「いい状態」がはっきりわかるようになったことで、

「いい状態から落ちてる」ことに気づきやすくなったのです。


「いい状態から落ちてる」=「悪い状態(悪くなっていってる状態)」


ことがわかりやすくなった時点で、


気を紛らす


気分転換


好きなことをする


興味のあることをする


やったことがないことをしてみる


とにかく動いてみる



ことで、一度「良い状態」を覚えているので、そこに戻りやすくなります。



人間て、生きるって、いろんなことがあります。


常に「良い状態」というのは難しいことです。


基本的に、「良い状態」の時間を増やし、「悪い状態」になっても早く元に戻れることができれば、それだけプラスのことが多く得られます。



是非多くの皆様に、JIMCCA ジムカに来校いただき、「良い状態」「さらに良い状態」を発見しに来ていただきたいと思います。


そして、「悪い状態」になる要因を少しずつ取り除いていくことで、


「心の状態と環境が密接に連動しているなぁ」


というTさんの言葉にあるように、自分や周りにプラスなことがたくさん起こりはじめます。


こんな経験をしないのは実にもったいないことだと思います。






I式コーチングのJIMCCA

banner_fm2015

稲田昇プロフィール

稲田 昇(いなだ の...

月別アーカイブ