10年続く「アイシキ」稲田コーチのブログ 

トップページ JIMCCA最新情報 代表稲田昇 講師・IMCコーチ JIMCCA公式サイト

▼トップページでは全てのメニューの投稿記事を【最新順】に表示しています。

「もう一つの福岡マラソン。」余命2カ月を宣告されたNさんに届けた思い。

3年前の私がマラソン初チャレンジした時のこと。
ペース配分もままならず、11キロ地点で最初にきつくなったところで、

「おーい!頑張って〜!」

えっ  Nさんご夫婦…

「応援にきたよ!」

よくわかりましたねー
ありがとうございます!

そんな会話を交わすと、なぜかまた足が進み始めました。

あの応援は嬉しく、ありがたかったですね〜

今でもはっきり覚えています。

……
時が経ち、ある日のこと、

ご自身がガンであることを告白してくださいました。

ステージ4…

すでに骨に転移…

その時の表情があまりにも明るく、
私の方が動揺を隠せませんでした。

ご夫婦仲がとてもよく、

奥様の気持ちを考えますと、いたたまれない気持ちになりました。

なんでなんだろう

こんなに素晴らしい方が…

生きていてほしい

もっともっと…

……
その後、奇跡的に、歩けるぐらい元気な日が続きました。

どこか行きたいところはありますか?

と聞いたら、「雷山観音」に行きたいとのこと。

天気の良い日にドライブがてらご夫婦を雷山観音にご案内しました。

Nさんはどんどん歩かれるし、

もしやこのまま奇跡を起こして回復されていくのではないかと期待を持つほどでした。

雷山観音…

五百羅漢…

足取りも軽く3人で楽しい時を過ごしました。

そんな思い出を刻み、

ご自宅に伺ったりしてお元気そうな姿を見るのが楽しみでした。

それからしばらくして、メールが来ました。

「ついに…余命宣告されました。2カ月です…」と。

なんということなんだろう

こんな日が本当に来るなんて…

あまりにも悲しすぎる事実でした。

しかし、私が悲しそうな顔をするわけにいきません。

一番悲しいのは、

Nさんであり、Nさんの奥様ですから。

……

そして、少しでも励ましたいと、

Nさんの、Nさんご夫婦のためだけの、もう一つの福岡マラソンの計画。

Nさんご夫婦が応援してくれたあの場所まで走ろう

あの思い出の地まで。

そして出張から戻った翌日、17日に実行することを決めました。

クリスマスプレゼントをリュックに入れ、

いよいよスタート!

走り始めると、長く腰痛に苦しみ練習不足が露呈され、足が思うように動いてくれませんでした。

たった十数キロのことなのに…

足が思うように動きません。

ペースを落として進みます。

時折訪れる信号待ちに救われます。

一息入れては、またスタート!

思いは、

あの場所

あの場所まで走りきること

そして、クリスマスプレゼントを病院に届けること。

Nさん待っててくださいね〜

すぐ行きますよー

Nさんの顔を思い浮かべながら走りました。

思い浮かべれば

思い浮かべるほど、

涙が出てきました。

涙が止まらなくなってしまいました。

涙で前が見えません

前に進めません

それでも涙を拭いながら前に進みました。

あの場所、

あの場所まで走らないと…

プレゼントを届けないと…

Nさんを、今度はNさんを励まさないと。

そんな必死の思いが足を前に進めました。

あー 松林が見えてきたー

そしてここだここ!

ついに目的地に到着!

ご夫婦がまるで今でも手を振ってくれてるような幻影が見えました。

来年…もう一度…福岡マラソンを走り、応援してもらいたかったなぁ

そんな思いが込み上げてきました。

…さあ  気持ちを取り直して、病院に、Nさんの元に向かわなくては…

ぐちゃぐちゃな顔は見せられない

笑顔  笑顔…

到着するころには、笑顔に。

Nさん…走ってきました!

あの場所まで!

そして、これ!クリスマスプレゼントですと

プレゼントをお渡ししたところ、

「実は、今日ぼくの誕生日なんです」とNさん。

誕生日なんですかー

全然知らなかったです!

すごい偶然!

そんな話で盛り上がりました。

Nさんからは、「いい誕生日を迎えることができました!」と喜びの言葉をいただきました。

サプライズをするつもりが、

サプライズを受けたような気持ちになりました。
……

Nさんが静かに語り始めました。

「余命2カ月…

今は穏やかな幸せな気持ちです。

いろんな人が訪ねてきてくれる

しかし、最後の最後まで自分の役目を果たしたい。

生きるということ

最後まで楽しい気持ちでいること

物や金、地位や名誉などに縛られないこと

執着しないこと

執着を取ると楽になること

執着があるから苦しむこと

何が大切なのかを最後の最後まで話す役目を担いたい…」と。

Nさんの言葉には、死を覚悟した時に出てくる
そんな時だから出てくる尊いものを感じました。
………

余命2カ月のNさん

いつ昏睡状態が訪れるかわからないという。

死の恐怖を通り越して、役目を全うしようとすりNさんの姿に、人間の気高く誇り高い、尊厳ある姿を見ました。

IMG_3467



JIMCCA 創設11周年記念2018忘年会の様子より。幹事ともこさんの忘年会裏話(後編) 

JIMCCA 創設11周年記念2018忘年会の様子より。幹事ともこさんの忘年会裏話(後編 完結)


 忘年会開始の30分程前にお店に到着。するとまもなく、大学生のSくんがやって来ました。

「僕手伝います!」

ありがとう✨実はとても焦っていたの。早速座席札を並べてもらうよう頼むと、

「分かりました!」


とても爽やか。。夜なのに眩しい。。


受付では、一緒に手伝ってくれたかなこさんが会費を受け取り、私が名簿をチェック。そして同時に小声で

「(メッセージをこの中に入れてもらえますか?)」

と、見開きバインダーの内側に仕込んだ茶封筒に、こっそりとメッセージを入れてもらうようにお願いしました。

みなさんお忙しい中、ちゃんと書いてきて下さってる✨これからスクールに入ろうとしているIさんも、その日に急にお願いしたにも関わらず、すぐに書いて下さいました。


お!ここでレッスン組も到着。

コーチにこの仕掛けが見えないように、背を向けたりバインダーを閉じたり、口笛を吹きながら場所を変えたりと、と怪しい動きでかわします。


あ、あそうさん。レッスンお疲れ様でした〜。会費とあとメッセージもらえますか?


「メッセージ…こんなんですけど、いいですか?」

「…?」

渡された紙をおもむろに広げると、そこには…


『熱!』


(…熱でもあるんかい❗️

(゚Д゚))


「ば…バッチリおっけーです💦」


そんなこんなで、何とか皆さんから会費とメッセージを受け取り、Kさんの乾杯の音頭と共に会は始まりました。


表予定では、19時からみんなの1分スピーチ。そして裏予定では、その前に私がトイレでメッセージを張るという段取りです。


乾杯して美味しいビールを飲み、初めて会う方とお話しをしたり、普通に楽しんでいたら…


岩永さん「(ともこさん、そろそろ…)」


ん?あ?え!もう18時45分!?そっか。開始が30分程おしてしまったから、もうそんな時間に…


カバンを持って一目散にトイレへ。が!何と女子トイレは長蛇の列!!😱仕方なく、その先にある共有トイレへ駆け込みました。


デコレーション用にシールも用意していたけど、そんな余裕はありません。取り敢えずそのまま貼って、貼って、貼って、

…ん?『熱!』が1文字なのに、紙が大きすぎてはみ出るー!(笑)

チョキチョキチョキ✂️

なんて1人で格闘しながら、何とか19時前に席に戻る事が出来ました。


その後の1分スピーチでは、あのチンがとてもお役立ち✨大学生のS君と、広島から来てるK君には早めのチンで笑いも取れたし、とてもいい感じです。


後はクジ引きで席替えして、じゃんけんゲームです❣️


…と、レッスンで飲み会が苦手だと言っていた〇〇さん。お話ししようと思ったら…あ、なんか向かいの2人と話がはずんでるみたい。トイレ帰りの私じゃ今更入れないわ(笑)


(でも〇〇さん、全然大丈夫そう。うん。良かった)


クジ引きでの席替え後、大学生のS君はJIMCCA創設に携わってこられたYさんの隣に座っていました。顔をほころばせて、しきりにお礼を言っているS君。

私には2人の会話は聞こえませんでしたが、この2人の様子こそが、新旧集まった今回の会の醍醐味を象徴するような場面だなと感じました。


(S君、良かったね。

コーチはこういうのを今回期待していたんじゃないかな…)


その後のじゃんけんゲームと座席札の当たりくじで、更に盛り上がり、


(余談ですが、座席札の当たりである1番と11番のお2人は、クジ引き前も同じ席だったんですよ^^)


今回1番のイベントへ!

コーチにサプライズで、ケーキと皆さんからのメッセージをお渡しです❣️


コーチは私の怪しい動きにも全然気がついていなかったそうで、喜んで頂けました。

はぁ〜、良かった良かった。


コーチがメッセージを抱えたまま挨拶をされました。サプライズを終えて安堵した私は、コーチの皆さんへの心からの温かい言葉に感動しながら聞き入っており、チンするのをすっかり忘れていました(笑)


でもとても良い会だったな。。終わりに岩永さんが、来年の南の島研修の案内を皆さんに配ってくれました。


全員が帰った後に、店長さんにお礼を言いながら一緒に机の上の片付けをしていたら、その案内が一枚残っていました。


その用紙を手に取った店長さん。

「皆さん、どのような集まりだったんですか?」

と聞かれた私は、誰にも頼まれていないのに…


「コーチングってご存知ですか?あのですね…

というもので、個人向けのスクールや企業研修もされてるんですよ。みなさん、現実にすごく実績を上げられてですね…こちらの用紙は年に一回南の島で行われている研修の案内でして…私はこの間初めて参加したんですけど…あ、ちなみにこの写真は私です。あはは。もしご興味がおありでしたら、まずは体験レッスンから受けられてみたらいいですよ✨場所はですね…」


と、酔っ払って呂律が怪しい中、なぜか1人熱く宣伝していました(笑)


こうして


JIMCCA創設11周年&忘年会は、内外に大きな影響を与え、幕を下ろしました。




参加された皆さん、メッセージプレゼントにご協力頂いた皆さん、お店の皆さん、本当にありがとうございました。


そして、コーチ。

改めて11周年おめでとうございます。いつも温かく導いてくださってありがとうございます。どうぞこれからも宜しくお願いします。


……

名幹事ともこさん

幹事さんから見た忘年会。

裏方としていろんなことがあったことを皆さんが知ることができました。

お店の店長さんやじゃんけんゲームに参加した(笑)スタッフの方も、J I MCCAの皆さんの品よく楽しそうにされている雰囲気やスピーチを聞いたことで、「なんの集まり?」と興味を持っていただいたのでしょう。

幹事さんにはその演出やPRまでありがとうございました。

次の機会もよろしくお願いします。





IMG_3464


JIMCCA 創設11周年記念2018忘年会の様子より。幹事ともこさんの忘年会裏話(後編…ではなく中編)


以下幹事ともこさんより。


JIMCCA 創設11周年記念2018忘年会の様子より。幹事ともこさんの忘年会裏話(後編…ではなく中編)



チーンチーン。


忘年会当日。その日は14時から行われるグループレッスンにも参加する為、私は昼過ぎに大荷物を抱え早足にスクールへ向かいました。


チーンチーン。


景品とか諸々、何とか大きな紙袋1つに収まって良かった。中は見えないように閉じておかないとね。


チーンチーン。


結局夜中までメッセージ作成してたから、参加者の名簿が準備出来なかったなぁ。レッスンの合間に用意しないといけないわ。こりゃ。


チーンチーン。


あと先に出て、お店に行って座席札並べて準備もしないといけないね。それと…


チーンチーン。

チーンチーン。

チーンチーン。



…さっきから私が歩くとチンチン音がなる💧


数日前、コーチと忘年会の打ち合わせをしていた時の事です。


コ『自己紹介がてら、1人ずつ1分スピーチをしてもらおうね。でもみんなよく話すから長くなりそう(笑)そうだ。チーンてなる、ベル?あれがあるといいんだけどね〜。

で、〇〇さんの時とか△△さんの時とか名前の後にすぐ鳴らしちゃう。あと意外に僕の時とかね。あっはっはー(笑)』


と『あ、それいいですね!私チーン探しておきます!!』


…出来る幹事ともこさん(笑)は、前日に100均でチン(正しい名称は?)を発見。即購入。

それをカバンに入れていたので、歩く度に鳴り響いていたのでした(笑)🔔


その日のグループレッスンは、10名程参加。この一年を振り返り、どんな年だったかを発表しました。いつも思うけど、みんな本当に話すのが上手❣️そして内容もどんどん深まっているので、とても刺激になります。


その中で、大勢のレッスンも忘年会も初参加の◯◯さん。私は今まで何度かレッスンでご一緒させて頂いていたんですが、実は◯◯さんは飲み会が苦手なんです。


いつも周りの人達はすごく盛り上がっていて、みんな楽しそう。。自分もそうなりたい。だけど…


声が小さいから(全然小さくない)

向かいの人まで聞こえていないと思うし(よく聞こえている)

面白い事を言いたいけどウケなかったらどうしよう(芸人魂!?)


と悩んでいました。


それをレッスンの時に思い切って話すと、実はほとんどの人が飲み会は苦手だと思っている事が発覚(みんなこの後大丈夫?Σ('◉⌓◉’))


社会人になると、職場の飲み会はある意味仕事の一貫です。正直、楽しいものばかりではありません。

みんな似たような思いをしてきている為、それぞれの経験を踏まえた素晴らしいアドバイスがたくさん出てきました。


自分の性格や特性を自覚して、ボケ担当に徹すると、みんなが喜んでくれて楽しい雰囲気になったので、それでいいんだと感じたかなこさん。


「◯◯さんは、相手を喜ばせたいという、サービス精神がすごい人なんだなと感じました」と、本質を見抜いたあそうさん。


そう。とても心が純粋で綺麗で相手の事を深く思いやる事ができる、とても素敵な優しい女性なんです✨

そしてコーチが


「◯◯さんは、自分は暗い人間だと言うけど、いつもよーく笑ってますよ。そんなに笑う暗い人がいますか(笑)そして聞き上手。話したがりの人には、もってこいの人なんです。

相手を喜ばせるというのは、何も自分から言葉を発するばかりではない。◯◯さんが笑顔でうんうんと相手の話を聞いてあげるだけで、相手は満足して喜ぶんです。

盛り上げ上手な人を羨ましがることはなく、かなこさんみたいに、自分の持ち味を生かす事で、相手を喜ばせる事は出来るんですよ」


という言葉にハッとした◯◯さん。


「自分から何かを発しなくても、相手を喜ばせる事が出来るという考えは意外でした」


「意外ではなく、そこは気付きとしましょう。意外ではまだ自分の枠の外にある状態ですからね。そうではなく自分の中の気付きですよ」


なるほど…。


新しい価値観(例えばすごく栄養があって美味しい食べ物🍎)を自分が知った時、それを


『気付き』とし、自分の内側に取り込むのか。

『意外』とし、自分の外側に置いておくのか。


『気付き』として自分の内側に取り込めば🍎(食べちゃえば)やがてそれは吸収され、自分の血となり骨となっていくでしょう🌟


でも『意外』として自分の外側に置いたままにしておくと…もちろん自分のものにはならないので、栄養も取れない。下手するとそんな素晴らしい食べ物があった事も忘れてしまうかもしれません。


みなさん、美味しいリンゴを見つけた時には、新鮮な内に食べてしまいましょうね🍎💕



…は❗️そんなこんなであっという間に3時間過ぎている‼️もう行かなくては‼️😱


レッスンを終えて、会場設営係は、一足先に忘年会会場へ急いで向かいました。





チンチンチーン。

(今度こそ後編に続く)



IMG_3354


「南の島研修」がオフィシャルに!トップページにバナーができました!

毎年毎年違ったドラマが見られる「南の島研修」一度参加された方から、「来年も行きます!」「来年はどこですか?」などまたすぐに参加したくなる南の島研修。

好評に付き、オフィシャルになりました。
ふるってご参加ください。

尚、ご参加にあたっては、サイトより詳細をご覧ください。

2010年より毎年行っている南の島研修(毎年6月末〜7月上旬実施)

表現力・プレゼン力・スピーチ力・コミュニケーション力・コーチング力・カウンセリング力の強化がテーマになります。 また、疲れた心を癒し、自分の心を調え、自分探しのきっかけを見つけるなどスキルとメンタルの両方の効果が得られる人気の研修です。 最新の研修ご参加者の体験談やレポートより研修の様子をご紹介したいと思います。

↓↓

http://www.fca-icoaching.com/course/course08_southisland.html




FullSizeRender


12月8日JIMCCA忘年会にご協力頂いた皆様へ…幹事さんが皆様に宛てた心温まるメッセージより。

幹事の 岩永さんより。

今回サプライズにご協力いただいた皆様に

お礼のメッセージを9日送りました。

内容は下記に記します( ◠‿◠ )


12月8日JIMCCA忘年会にご協力頂いた皆様へ


こんばんは。

JIMCCA忘年会幹事の岩永です。


先日は師走のお忙しい時期にも関わらず、沢山の方にお越し頂いたこと。


慣れない幹事の進行でも温かい目で見ていただいたこと


さらに(既にコーチングのレッスンを

複数受講された方を対象に)

稲田コーチへのメッセージを頂きましたこと。重ねまして本当にありがとうございます。


おかげさまで、最高の会になりました。


初期のメンバーの方からここ最近のメンバーの方々と、初めてお会いする方もいらっしゃったと思いますが、

皆様が楽しい会話をされていました。


また参加の方から楽しかった、最高でしたと感想を頂きました。


改めて、忘年会を開催出来て良かったと思いました。


さらに、稲田コーチへのサプライズは

皆様の温かいご協力により、無事に成功しました。


これまでの11年間、生徒皆様それぞれが幸せになるように、常に全力で向き合って下さる稲田コーチ。


ですが、11年間ご一緒させて頂き、

稲田コーチは決して私達の前では弱音や悪口は言いませんが、

人知れず流したものや数々の試練が沢山あることも肌で凄く感じていました。


しかしながら、稲田コーチは

その苦しさを大きな愛で包み込み、

ご自身の信念を逆に進化され続けて来ました。


誰かを救うためならと、人生初のマラソンも無事に完走されたり、

広島や熊本災害のボランティアに参加や寄付されたり、 

熱い思いを語る人はいれど、すぐ行動に移せる方はなかなかいません。


そんな思いを形にする稲田コーチに、

私達も皆さんの思いを形にして渡すという行動を行いたい。


今回のサプライズはそんな思いからでした。


楽しい忘年会、サプライズ成功

全ては参加された方、さらに生憎参加できなかったですが、欠席でもメッセージを送って下さった皆様のご協力のおかげです。


一人一人ご挨拶させて頂くべきで、

大変申し訳ございませんが、

この度はメールにて感謝の意をお伝えさせて頂きました。

本当にありがとうございました。


また、来年も皆様と笑顔でお話が出来る機会を作っていきたいと思いますので、どうか今後とも宜しくお願い致します。


最後に、今回のサプライズを

今年3月からの私の構想について、

沢山のアドバイスやサポートを

もう1人の幹事のともこさんが

全力で行なって頂きました。


さらにともこさんは自らバインダー購入、作成、焼き増し、デコレート、そして今回盛り上がったゲーム企画、司会まで全て行なって下さいました。


今回さらに素敵な会になったのは

ともこさんの全面サポートのおかげです。

本当にありがとうございます。

そして、本当にお疲れ様でした。


12月9日 岩永


………

幹事の岩永さん、ともこさん。あらためて幹事を引き受け、実行していただきありがとうございました。


幹事さんは、とても大切な裏方業務です。

会の成否につながります。

準備段階から当日の司会進行、受付、会費の徴収、雑務、目に見えないところでの苦労がたくさんあったかと思います。


ありがとうございました。


おかげ様で皆様の楽しそうな笑顔が見えました。


IMG_3324





I式コーチングのJIMCCA

banner_fm2015

稲田昇プロフィール

稲田 昇(いなだ の...

月別アーカイブ