10年目コツコツ5万人超「IMCコーチング」稲田コーチのブログ 

トップページ JIMCCA最新情報 代表稲田昇 講師・IMCコーチ JIMCCA公式サイト

▼トップページでは全てのメニューの投稿記事を【最新順】に表示しています。

博多おみやげコンテスト「堂々第1位!!」偉業達成に至るまで。

この男!やはりすごかった!!

博多駅構内は毎日数万人が行き交う場所。
ここでナンバーワンの実績を上げ続けている。

JIMCCAで研修を継続して受講していただいる前任山口店長の怪物ぶりは過去のブログに掲載してきました。

さらに他部署にいながら私どもの研修を受けていただいている廣瀬さんが、山口さんの後任に赴任。

やはりこの男もすごかった!

博多駅は博多のみやげものの聖地。
激しい競争が繰り広げられている。

その中において、過去に成し遂げることができなかったのが、はかたおみやげNO1の称号

8月度博多おみやげコンテストでついに堂々1位の獲得。

IMG_1911














廣瀬店長 おめでとうございます!


「ぼくは一番になりたいんです!!」


その言葉を有言実行してみせてくれました。



IMG_1907









「働くスタッフみなさんのおかげです」

と常に謙虚さを忘れない。


「今は仕事がほんとに楽しいんです」
と目を輝かせる。




IMG_1908













そんな廣瀬店長も最初からうまくいっていたわけではありません。


売り場にいる自分の母親、それ以上の年齢の方々とのコミュニケーションにおいて悩む時期がありました。


研修において、廣瀬さんの仕事の推進力は、

「家族と思う」ことであったことに気づく。


これまでは、自分が父親役で部下に向き合いうまくいっていたが、


今回は、自分が息子役でいこう


そういう家族であってもいいのではないか

そうあらたに気づかれ、


それを実施したところ



はまりました!


見事に職場でのコミュニケーションがうまくいき出しました。

これを気に一気に昇り調子!


今回の偉業に繋がっていきました。


それにしても素晴らしい!


人が何かに気づきそこから上昇していく姿は見ていてほんとに清清しく思います。


多くの皆様、受講生の皆様のはげみにもなります。



IMG_1906




















Let it be あるがままに…自然体で…秋篠宮眞子様の婚約会見より。


眞子さま 小室さん 婚約おめでとうございます。婚約記者会見を見ておりますと、実にさわやかな印象を受けました。

眞子さまの好きな言葉でありお二人を結びつけた言葉、

Let it be

あるがままに

ありのままに

自然体で

素直

に生きる

皇室という様々な制約と制限のある中において、Let it be を実際に行ってきた眞子様のエピソードが特に印象に残りました。

…………………

現実社会は、矛盾と不条理、制約と制限が存在し、
仕事や人間関係など様々な悩みを抱えながら生き、
自分を見失いそうなることがあります。

そんな時に、自分を慰め、励まし、前に進むチカラを与えてくれる言葉

Let it be

あるがままに

ありのままに

自然体で

素直

に生きる

……………

Let it be は、妥協して生きる 諦める 甘やかす 自分を過小評価して生きることではありません。

自分のありのまま、あるがまま、自然体で素直に生きることのできる自分を見つけた時に、ほんの少しでも前に進むチカラでなければなりません。

後ろ向きに進み始めたら
それはLet it beではありません。

そんな時には、もっともっと 自分を見つめ、思い出し、発見してみましょう。

Let it be

ビートルズの名曲の歌詞より一部抜粋してみました。
今、困難や悩み、苦しみの渦中にある方には是非歌詞を読み、
あらためて曲を聴いていただきたいと思います。

………………………………………
Let it beより

When I find myself in times of trouble
ずっと悩んで苦しみ抜いたときに

And in my hour of darkness
すべてが暗闇に包まれたとき

Mother Mary comes to me
僕のもとに女神がやってきたんだ

Speaking words of wisdom,
そしてこんな言葉を呟いた

let it be
素直に生きなさい

Let it be, let it be
自分らしく

Let it be, let it be
素直に生きればいい

Whisper words of wisdom, let it be
そんな素敵な言葉が聞こえたんだ 素直なままに、って


And when the broken-hearted people
心が打ちのめされてしまっても

For though they may be parted
離ればなれになってしまっても

Living in the world agree
自分を認める世界の中にいるかぎり

There will be an answer, let it be
答えは見つかる だからそのまま突き進め

There will be an answer, let it be
答えはきっと見つかるよ そのまま突き進め

Yeah, there will be an answer, let it be

そう 答えは見つかるから 迷うことなんてないんだ

Let it be, let it be
自分らしく

Let it be, let it be
素直に生きればいい

Whisper words of wisdom, let it be
そんな素敵な言葉を聞いたんだ 迷わず突き進め、って


Let it be, let it be
素直なままで

Ah, let it be, yeah, let it be
思うようにいけばいい

Whisper words of wisdom, let it be
彼女はそう呟いた 迷うことはないよ、って


And when the night is cloudy
夜の空がどんよりと曇ってしまっても

There is still a light that shines on me
僕らを照らす明かりはまだあって

Shine on until tomorrow, let it be
明日が来るまで照らし出してくれるから 大丈夫

I wake up to the sound of music,
目が覚めると音楽が聞こえて

Mother Mary comes to me
女神がやってきて、こう言うんだ

Speaking words of wisdom, let it be
あなたの思うように生きればいいんだ、って


Let it be, let it be
素直なままで

Let it be, yeah, let it be
思うようにいけばいい

Oh, there will be an answer, let it be
答えはきっと見つかるから

Let it be, let it be
素直なままで

Let it be, yeah, let it be
思うようにいけばいい

Whisper words of wisdom, let it be

こんな素敵な言葉を聞いたんだ 素直に生きればいいんだ、って

image







「母とともに300里」楠瀬さんより。

7月の南の島研修の感想が楠瀬届きました。ご紹介が遅れましたが、掲載させていただきたいと思います。

……………………………………
沖縄(石垣島)研修を終えて

研修では、川平ファームのゆうきさんの親が地域に根付こうと、いろいろと苦悩し、15年もの歳月を経て、受け入れてもらえた話を聞き、地域特性をまじまじと感じました。

Aさんは、成長が著しく、包容力が出てきて、怒るのではなく、相手に寄り添って話せるようになったことや、じっくり相手を信じて、相手の為と行動されている。

自分がしないといけないことや相手にしてもらわないといけないことを確実に押さえ、それに応えて、相手が実行していることは素晴らしいと思いました。

私も説明を分かりやすくし、確実に押さえないといけないことを押さえ、相手のために尽くしていこうと思いました。

Kさんの生活保護課の仕事で、Kさんらしくおもしろく話してくださりましたが、そう簡単な話ではないと思います。

私も高齢者の方と出会う中で、生活保護を受けている方の介護保険での担当を持たせていただいています。
意識の高い方からあまり気にされていない方までおられます。

Kさんは生活保護受給者に対して、一人ひとり時間をかけて、向き合っているKさん
相手のために向き合う姿に、すごいと思いました。

私も相手と向き合って、その人にとっての最善を尽くしていこうと思いました。


Iさんの話は、

自分には夢がない、生きていてもと思い、死のうと思ったことがあることを告白してくださいました。

ジムカと出会い、工夫を知り、実行していくうちに、看護師になるという夢を見つけ、夢に向かって突き進んでいる。


今回の研修で、稲田コーチより3日前に、お題をいただき、発表させていただきました。お題は『母とともに300里』ということで、母になかなか言えない感謝の気持ちを手紙にする事でした。

急に、母に感謝の手紙と言われ、どのように書いていいのか、考えました。一回書いては読んで、書き直すことを繰り返していたら、沖縄に行かないといけない日になり、全く書けれずにいました。石垣島に着いた日に、ホテルで母が寝たところで、母を背にこっそり書きました。急に起きて見られないかドキドキしました。でも、こうして書いてみると、意外と感謝の言葉にするのが難しいことを痛感しました。

私の発表ですが、今の時期に感謝を伝えられてよかった。研修の前日に、西表島のマリユドゥの滝を見に、トレッキングに行って、母の強さと足腰が弱ってきていることを感じた。足場が悪く、滑りやすい石や根っこ、50儖幣紊里△覺笋鯏个辰燭蟆爾辰燭蝓膝を痛めやすい場所で、滑ってこけないように耐えて、船が迎えに来る時間内に戻ってこられました。が、母は、「その奥のカンビレーの滝が見たかった」とリベンジを考えていました。

発表後に、コーチが母に感想を求められたときに、答えられず、後から話を聞くと、「頭が真っ白になって話せなかった」と言っていました。

研修が終わってから、次の会場まで、行く途中で、Aさんが泣いて、「感謝の話を聞いて涙が止まらない」と言って下さり、伝わって感じ取ってくれる人がいてくれたことを嬉しく思うし、感謝しています。

母が研修中に書いたのが、『人と人とのつながり』と後から話を聞いて、深い意味がある言葉でした。

帰ってから、母に感想を聞いた話を私なりにまとめました。
母は170僂反板垢高く、周りの人からのろまに見られており、早く動くように言われていたそうです。小さい人が動くと、ちょろちょろ動いて見られ、同じように母が動くと遅く見られ、のろまのように見えていたが、今の母があるので、のろまでも自分なりにやっていたら、大丈夫。

私が小学生5〜6年生の時に、母が耳の後ろの手術をして、数日入院した時に、耳鼻科の先生から「あなたは考え込みやすいから、いずれ鬱のようになるかもしれないから、気を付けるように」と急に言われ、それから母なりにそうならないように工夫をしている。

Iさんの気持ちやTさんの死にたいという気持ちはわかって、その時に何か話してあげればよかったと話していました。

母も死のうと思ったことがあり、一番上の障がいを持った姉が産まれてからすぐくらいに、祖父から「そんな子は置いて帰ってきなさい」と言われ、死のうと思った。

当時、父の転勤先の集合の社宅で周りの人が良くしてくれて、踏みとどまり、助けてくれた。

母のアクティブなところは、「今だから、やれることをやりたいことがあるからである。善夫が一緒だから、できると思って、一人ではしたくない。」と話してくれ、元々、そんなにアクティブではなく、動きたくない性格であった。だけど、この年(69歳)になり、膝が悪く身体もあちらこちらが痛くなっていく一方、やりたいことを今のうちにやっておきたいと最近、強く思ってのことであった。

手紙の感想は、もらえるものだと思ってなく、驚いた。と、照れくさそうに話してくれました。後から他の方から聞いた話ですが、「ヨシオがいてくれてよかった」と話してきたそうです。

石垣島で母の衰えを感じつつ、リベンジに燃える母を見て、母は強いと思いました。思い返してみると、いろいろと学ぶことがあり、母が動けるうちに、また沖縄に連れて行こうと思いました。

私は、母を連れて沖縄に来られて、感謝を言える環境を与えてもられて、皆さんに感謝。最近、母と話をしていると、ちょこちょこ私が知らなかった事実やあの時どういうことがあったのかなど、話をしてくれるようになりました。

一度に人が集まると、誰かが誰かにリンクし、そのリンクが誰かをリンクすると、感動と共感の連鎖につながり、ある人は心の底から泣き、わかってくれる人がいると涙するといったことになる。

一人ひとりの心に働きかけ、その人の力を引き出し、時には浄化をして、みんなが高め合う。これがジムカであって、ジムカだからではなく、人と人のつながりの中で生まれるものだと思います。いつもこういう場の機会を与えてくださるコーチとジムカの仲間に感謝。ありがとうございます。

…………………………………

楠瀬さんありがとうございました。

image


怒涛の8月を乗り越えて…

久々の投稿になりました。
更新していない期間もいつも見に来てくださる皆さまありがとうございます。
8月はゆっくりペースで…
そんなことを考えていましたがそうは問屋がおろさないですね〜

企業研修 スクール 執筆 取材 個別のコーチング(ご相談)…

目まぐるしい怒涛の8月となりました。

ある企業研修での一コマ

私はいくつに見えますか?

「53…」

上かいっ!(笑)
いきなり上かいっ!(笑)

42…41…その後は10若く見られるお答えが多く安心しましたが(笑)

若く見える秘訣は…という展開にする予定が、いきなり上を言われて驚きましたが(笑)

…………
怒涛の8月…
多くの方々に向き合い、多くのことが印象に残っております。

何年もご依頼いただいている企業様研修においては、○○さんのその後は?
と印象に残る方の名前を聞いてみますと、

「活躍してます!
安定した結果を出しています!」

やはり!

共通するのは、

「素直」「謙虚」(学ぼうとする姿勢)

この2つ!

一方その時好調であっても、

「間に合ってます」感を出していた人で印象に残る名前を出しますと、
いづれも、

「苦戦しています」
とのこと。

こちらも やはり!

「間に合ってます感」…つまり素直や謙虚さが足りない と感じた方の行く末は「苦戦」という結果になっていきますね〜

どうしてもそうなりますね〜

一時的によくても、

その本質からボロがボロボロ出てきます。

あらためて感じさせられました。

………

会社を辞めたい…とまで言っていた方が、
見事に復活!

過去最高の実績を出した方。

………
一番を目指します!
と博多駅構内のお土産コンテストで、

あの…博多のみやげと言えば○○○もん

をおさえて堂々第1位を獲得!

下馬評を覆す結果に!

「これはすべてみなさんのおかげです!」

そんな謙虚な姿勢を崩さないHさん。

(こちらについては後日ご紹介します。)


奇跡は起こりますね〜

諦めないこと

信じること

努力を続けること

謙虚な姿勢を崩さないこと


Hさんの奇跡の秘訣です。

……
怒涛の8月は、浮き沈み 盛衰 を実感する月となりましたが、

いよいよ9月!

実りの秋に向けて

Hさんの起こした奇跡にあやかりたいものです。

image














「楽しめ 一生懸命努力しろ 自分の限界に挑め!」ボルトの言葉。

「楽しめ 一生懸命努力しろ 自分の限界に挑め」
2017 8 月 世界陸上でウサインボルト(30)が日本代表チームに残した言葉
として紹介されました。

楽しめ! 一生懸命努力しろ! 自分の限界に挑め!

一つ一つの言葉に、ウサインボルト選手の生き様、長年世界の陸上界、ジャマイカという国に影響を与え続けてきた、同時にプレッシャーを感じ続けてきた経験から出てきた言葉としての重みを感じます。

一般人、一般社会人にこの言葉を置き換えても、とても意味ある言葉になると思います。

楽しめ!

普段仕事を楽しんでやってる人が少ないと感じます。

「どうやって楽しんだらいいのですか?」

このような質問もよく受けます。

真面目な人

仕事とはかくあるべき と頑な考えを持っている人(仕事は楽しんでやるものではない など)

集中ー緩める ONーOFF のバランスやタイミング、周囲の空気感が読めない方が無難に「ふざけない自分」を選択している

そんな方々によく見られます。

笑うな!

真面目にやれ!

家族や学校、部活、塾などの環境で幼少期から、或いはどこかの時期で強く刻まれたことによる影響である場合もあります。

………
第一線で活躍する人に多く共通する「楽しむ」という言葉。

「楽しむ」

にどんな意味があるのかを整理してみますと、

●続ける力
●周囲を巻き込む力(よい影響を与える)
●スランプを早期に脱出する力
●精神面や身体への好影響
●ポジティブ体質への習慣化
●実力を発揮する力
●突破する力
●開き直れる力

など、「楽しむ」ことによる「よいこと」は枚挙にいとまがありません。

このこと、楽しまないことによる弊害を経験した人は、

「楽しみなさい!」

という言葉をよく発します。

………………

一生懸命努力しろ!

一生懸命努力することで、得られたこと、

進歩成長したこと、乗り越えたこと、環境を変えたこと、目標を達成したこと、夢を掴んだこと。

このような経験体験をした人の多くに、

「一生懸命努力しなさい」

という言葉をよく発します。

時々、心理カウンセラーなどに、「努力しなくてもいい」

という言葉を聞きますが、

本人のメンタルの状況により、一時的な措置としては有効な場合がありますので、その場合は、一時的に使ってもよい言葉だと思いますが、

一生懸命努力した時に得られるものが得られないままになることになります。

とてももったいないことだと思います。

……………

一生懸命努力することで得られるものが得られない…

努力しても

努力しても…

努力が実らないと感じでしまう状況や、


努力することに

「もう だめ…無理…」と疲れてしまうこと

諦めてしまうこと

こんな時に必要なのが、

「楽しむ」

ということ。

楽しむことを思い出すことで、

もう少しやってみよう

あと少し頑張ろう

こんな気持ちが出てきて、努力を続けることができることがよくあります。

…………

楽しめ!

一生懸命努力しろ!

一見、相反する矛盾するようなことですが、

関連していることなのです。


楽しめ!

努力してもっと楽しめ!

疲れたり諦めかけたり努力できなくなった時には、

思いだせ!楽しむことを!

楽しみながら一生懸命努力しろ!

一生懸命努力しながら楽しめ!

こんなバランス感覚が大切です。

そして、

ここぞという時、

今!

今頑張る時!

そんな時には自分の限界に臨むことにチャレンジしたいものです。

その後は、また楽しむ!


基本は、楽しみながら一生懸命努力すること!

楽しむ

感覚がつかめない時には、一度コーチングを受けることをお勧めします。


image











I式コーチングのJIMCCA

banner_fm2015

稲田昇プロフィール
月別アーカイブ