10年目コツコツ5万人超「IMCコーチング」稲田コーチのブログ 

トップページ JIMCCA最新情報 代表稲田昇 講師・IMCコーチ JIMCCA公式サイト

▼トップページでは全てのメニューの投稿記事を【最新順】に表示しています。

洋子先生 トレーナーの特訓中!!保育士さんならではの視点で。

洋子先生 トレーナーの特訓中!!保育士さんならではの視点で。

IMG_1105


















保育士の洋子先生(洋子コーチ)はとにかく明るくて元気!

普段の保育園で子供たちと向き合う何気ないやりとりや会話が実におもしろい。

目をまんまるにし、その様子をお話される洋子先生は実に嬉しそう。

愛あふれ、ユーモアと元気に溢れる洋子先生は子供達から人気者だ。

その洋子先生もいつのまにか「ベテラン」の域に。

後輩保育士さんの育成も大切な仕事の一環に。


そんなわけで現在「IMCコーチングトレーナー」として「コミュニケーション」「カウンセリング」「コーチング」「アイシキ(IMCコーチング)」「表現力」「影響力」他にに磨きをかけているところです。

現在の仕事で部下(後輩保育士)の育成に即役に立つばかりか、

(全く効果が違うようです)

将来は、子育て中のお母さんお父さんのために、体験経験を通してチカラになっていただきたいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

洋子先生!

「コーチングって?」という一番シンプルですが、一番難しい質問に、洋子先生ならではの説明をしていきましょう。

それに対し、さすがは普段子供達に体(表情)を目いっぱい使い表現している洋子先生だけに上手い上手い。

コーチングとは?

自分から (手を胸にあてるように)

あっ!わかった!(両手でグーを作り、上下に動かす)

よしっ!やるぞ!!(その手を前後に駆け出すように)

ということです!

表情や体を使って(ボディーランゲージ)明るく楽しそうに表現されます。


コーチングは、「自主的(主体的)に、気づきと行動を促すコミュニケーションのスキル」のことですが、

これだけでは言葉はかっこいいですが、何のことかさっぱりわかりません。

長く実践の現場で知識だけでは何の役にも立たないことを知っている洋子先生

さすがですねー


いかに、わかりやすく、わかりやすく伝える(表現する)

ことが大切か、どうやったら子供たち(相手)に伝わるか ということに対する気持ちに余念がありません。

・・・・・・・・・・・・・・

専門的な実践例も勉強し、あらためて「コーチング」っておもしろいですねー

とのこと。


私からしますと、アイシキ(IMCコーチング)を楽しそうに使っている洋子先生のお姿を想像しますと、「楽しそう」になります。

「アイシキ」って、楽しく、自分にも人のためにもなるコミュニケーションのノウハウ。


その中身は、深く実践的であるがために、難しいところもありますが、「基本」はとてもシンプル。

洋子先生のように、今のご自身の明るさ元気さ、愛いっぱいで心が満たされ、

そして子供達や親御さんや人のために自然にスキルを使っている姿。

周囲を明るくしている姿。

元気のない人には元気な影響を与える姿。

悩みがある人には寄り添い、解決のお手伝いをしてあげている姿


この姿こそ「アイシキ」の目指す姿です。


是非これからも「アイシキ」をそのままのお姿で表現なさってください。

さあ!さらに磨いて参りましょう!!



IMG_1106
































イナッサンの博多のグルメ51♪ これぞ博多の焼き鳥!こっこ家

やっぱり博多の焼き鳥は美味い!
後悔しない、させない!
通をうならせる焼き鳥
こっこ家!
博多の焼き鳥は美味い!
なるほど!とうならせる名店
博多に来たら是非立ち寄りたい店
博多に居ても立ち寄りたい店です。

仕事が実に丁寧!
ご夫婦で営む愛情が焼き鳥の味を一層美味くしてます。
おしどり夫婦なんですよね〜

付き出しのキャベツも美味い

ささみ
すきみ
砂ずり
トリキモ
つくね
手羽先
豚バラ
上質な豚バラ
柔らかく
玉ねぎの相性バッチリ!

美味いなぁ〜

イナッサンの教えたくない大切なお店
ですが、教えちゃいます!

舌の肥えたはかっこも通う焼き鳥
こっこ家さん

価格も鳥皮が90円〜
とコスパも最高!

いや〜
実に美味い!
参った!

●焼き鳥 こっこ家
福岡市中央区春吉2-2-2 エステートモア天神スタジオ 1F
092-762-7007
最寄り駅
渡辺通駅から徒歩約7分
営業時間
[火〜土] 19:00〜翌1:00
[日・祝] 19:00〜23:00
定休日 月曜・不定休(月1〜2回)
座席数 22

image


image



image



「対人関係の悩み」の前に行う3つのこと


「体験レッスン」の無断欠席が多々.. 何か事情と理由があると思うのですが...

できればご連絡いただくとありがたいのですが..


「体験レッスン」をご予約いただいても、時間になっても来られない..お電話しても出られない..変更等ありましたらご連絡くださいとメールするも返信がない。
そんなケースがございます。

お約束だからその間他の予定も入れれないし、

もしも道に迷われていたなら

何かご連絡できない突発的なことが起こったのではいか

いろんな状況が頭をよぎります。


先日もお約束の1時間半が経過した後、都合が悪くていけませんの電話をいただいたケースもありました。

う う〜ん..

体験レッスンご希望理由に、人とのコミュニケーションに悩みが..

と書いてあったと思います。

それ故に何かお役に立ちたかったのですが..

残念なことです。


////////////////////////////

「体験レッスン」に行かれる方はやはりいろんなところに行かれるでしょうからJIMCCAジムカとしての取り組み方をご案内する必要があると思いまして、HPのトピックスに掲載させていただきました。

内容は以下の通りです。

JIMCCAジムカの体験レッスンは、基本的にお一人お一人に時間を設けて、たった1時間ですが、「来ていただいた方の今の問題解決のヒントになったり、疑問にお答えしたり、何かお役に立てれば幸い」というお気持ちで取り組ませていただいております。

また、「コミュニケーション(人間関係)」「カウンセリング」「コーチング」「心理学」に興味があり、

「人の育成教育」「子育て、子供の教育」「仕事での成果と結果の向上」「自分自身と人のために」という価値観をお持ちの皆様が、基礎から時間をかけてしっかり身につけるために、コースの受講を考えているという皆様に、コースの概要や何を学び、何を身につけ、具体的にどのように生かせるのかというポイントをご説明しています。

その上で、「受講したい」という皆様に受講いただいております。

一度に多数(複数)を集めて、その内何人か受講してもらえばいいという安易なマーケティングによる手法は取っておりません。

また、体験レッスン後に執拗な(しつこい)電話による営業(介入)は一切行っておりません。

※お礼や、ご連絡などのメールをさせていただくことはございます。


現在、受講中の皆様にも、原則お一人お一人の授業を行っており、さらに講師は全国各地へ「企業研修」等研修に飛び回っているため、その合間をぬうように体験レッスンの時間を組ませていただいております。

ですので、「体験レッスン」といえどもJIMCCAジムカにとりましてはとても大切にしている時間なのです。是非この点をご理解いただき「体験レッスン」に起こしいただければ幸いでございます。

残念ながら、ご連絡なく時間になってもこられないケース(無断欠席)がございます。

その時間に、他の方のご希望をお断りしたケースもございます。

当日のご都合が悪くなられたり、日程時間の変更をご希望される場合は、電話またはメールでも構いませんので必ずご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。

JIMCCA

092−477−2920

info@fca-icoaching.com

以上 掲載内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一見、非常識な人がいるんだなー

そう思いがちですが、必ずしもそう思ってはいけないケースもございます。

人とのコミュニケーション(対人関係)に苦しみ、悩みを抱え、コンディションを落とされた方が、勇気を振り絞り、予約を入れたものの、当日になり、様々な不安が頭をよぎり、足が前を向かなかった。
そんなこともございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしながら、是非気をつけていただきたいのが、

私どもは、

・会場の準備、講師のスケジュール調整、資料の準備、案内板の設置、受付への手配等事前準備を行っております。
率直にわかりやすくストレートに申し上げますと、それらの一切が無駄になってしまい、たいへんな迷惑を被ります。

立場を変えますと、「人に迷惑をかけた」ということになりますので、その分同じような状況が自分に還ってくるということになります。

ここを気をつけないといけないのです。

私からしますと、それが一番心配でございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

対人関係の悩みの前に、

・約束を守る

・うそはつかない(誠実でいる)

・連絡をする(話・返事・報告など)


こんな基本的なことがとても大切になると思います。

これらは、よく人としての「モラル」や「マナー」として位置づけられますが、

なぜそれが必要なのかというと、

「常識」だからということだけでなく、

「人に迷惑をかけないため」

であり、


「自分自身を悪い状況にしないため」、であり、「よりよい状態に引き上げるため」に必要なことだからなのです。


約束を守る

嘘はつかない

連絡をする


人間関係やコミュニケーション云々の前に必要なことですね。


もし勇気がありましたら、

約束を守らない

嘘をつく

連絡しない


を実験してみてください(笑)

どのような結果が待っているのか(笑)

決してお勧めはいたしません(笑)



IMG_1057

























自信喪失状態の○○ちゃんがやるべき3つの課題

○○ちゃん

ここ数ヶ月間よく頑張りましたね。2ヶ月ぶりぐらいに顔を見せてくれた○○ちゃん
この間一人で必死に戦ってきたんだろうなー
堰を切ったように話し始めると、涙が次々に頬をつたっていきました。

転職後、

「自分がここまでできないとは...思ってもみませんでした...」と。

厳しい現実を突きつけられ、これまで培った自信がもろくも崩れ去り、自分自身が折れそうになっていました。

・・・・・・・・・・・

○○ちゃん
自分を責めないようにしましょう。
(もちろん反省は必要です)

まず、○○ちゃんは、人として成長しています。
間違いなく成長しています。

前職のときに、当たり前だった仕事内容や周囲との人間関係。

それがいかにありがたく、感謝すべきことだったかに気づいたのです。

転職の理由のひとつに、「このままでは成長がないような気がします」というものがありました。

○○ちゃんは、自分を成長させることを選択したのです。

ですからそのことに後悔する必要は何もありません。


○○ちゃんは、

「自立すること」
「自己肯定を強めること」
「受け入れること」

この大きな課題があるのです。

大人として自立するためには、

以前の自分のことで精一杯の姿が、現在は、人への「感謝」を覚え、次には「なにか人のためになること」を行動していくことが必要です。

もちろん自分のこと

人のこと

自分のことと人のこと


のバランスが大事になります。


「自分のこと」

のために○○ちゃんが今一番必要なことは、

「自己肯定を強めること」です。

レッスンでやったことを思い出し、何度も何度もプラクティス!繰り返し繰り返し練習しましょう。


そして、

「受け入れる」


現状を受け入れていきましょう。

「受け入れる」ことで、

「開き直る力」「自分を弱めない力」「自分を強くする力」「前に進む力」が付きます。

これもレッスンを思い出してください。


現状を受け入れられないから、

「こんなはずじゃない」ともがくから

もがけばもがくほど

心が満たされず、いつも不安にあおられ、不安に襲われ、耐え切れない気持ちから

例のごとく、スピリチュアルと占い相談への依存..

この繰り返し..

一時的に不安が払拭されたような気持ちになりますが、

結局のところ、今の心の状態は今の姿なのです。

これをしっかり認識しましょう。

悪い習慣を断ち切っていきましょう。


そして、自立していきましょう!!


○○ちゃんに対し、周囲の人が認めてくれた10のこと。

これをしっかり認識していきましょう。


それだけで、○○ちゃんがいかに素晴らしいのかがわかります。


現実的には、仕事や覚えが遅かったりしますが、

それをカバーして余りある「努力」ができる人なのです。


コツコツ努力し、

時間がかかっても、

たとえ不器用でも、

一生懸命やり続ける姿に周囲の人が共感していくことを忘れないようにしましょう。


それが○○ちゃんのこれまでの歩みなのです。


さあ!受け入れ、開き直り、前に進んでいきましょう!!


○○ちゃんは大丈夫!

順調に成長しています。


IMG_1049































「現状がうまくいっている人」の特徴とは。

「現状が上手くいく」そんな人にはいくつかの共通の特徴が多く見られます。

前回は、「現状がうまくいかない人」の特徴を書かせていただきました。

・「定まらない(中心)」

・「もがく」

・「受け入れない」

というキーワードが出て参りました。


では、現状がうまくいっている人の特徴は、

・「定まっている(中心が)」

・「目の前のことに淡々と一生懸命努力している」

・「受け入れる(現状を)」


ということになるわけですが、少し詳しく見て行きたいと思います。
※「ネガティブ反応」「ポジティブ反応」については、「上手くいかない人」と反転します。

「ポジティブ反応」なのか、「ネガティブ反応」なのか、または両方の混在型なのか、その他特殊な理由なのか。


●「ポジティブ反応」とは、今の自分の心の状態、意識の傾向、行動パターン(言葉を含む)がポジティブな面を作りだしていること。

または、過去の自分心の状態、意識の傾向、行動パターン(言葉を含む)が作りだしていること。

つまり、「自分がしたよいことは自分によいこととして還る」というシンプルな反応のことです。


●「ネガティブ反応」とは、「必要なこと」。

必要な経験、その後に生かすために必要なこと、自分の成長のために必要なこと、自分の殻を破るために必要な経験、自分の役目を果たすために必要な経験など、「必要なこと」
がそうです。

現状がうまくいっている人でも、大なり小なりこの「ポジティブ」と思えないような「ネガティブ」なことが起こります。

しかし、「捉え方」が違います。

必要な経験、その後に生かすために必要なこと、自分の成長のために必要なこと、自分の殻を破るために必要な経験、自分の役目を果たすために必要な経験など、「必要なこと」として捉えるために、結果的に「ポジティブ」な結果につながります。


●混在型反応とは、「自分がしたことが自分に還る」ことに加えて、「必要なこと」が加えられ、現状がかなり大きな手応えのあるものとして感じます。


●その他の特殊な理由については、

「運がいい」「何かに後押しされたようだ」「偶然が重なった」「奇跡が起きた」

など、「何か見えない力が働いた」など非現実的な言葉がよく聞かれます。


・・・・・・・・・・・・・・

JIMCCAジムカの受講生の皆様の体験談にもよく出てきますが、「自分の力以上のものを感じた」という言葉をよく耳にします。

この現象は、スポーツのメダリストからもよく聞かれる言葉です。


自分の努力の上に、さらに、「自分の力以上のもの」が加わるとしたならば、これほど頼もしいことはありません。

これを使わない手もありません。


やはり現状が上手くいく人は、

・自分の心を調え

・意識を高く持ち

・行動を起こしている(一生懸命努力している)

概ねこのような特徴があります。


さらに、「素直さ」など性格的傾向のバランスが良い方が多いのも特徴です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JIMCCAジムカでは、10年以上に渡る「上手くいくケース」「うまくいかないケース」の経験値の積み重ね(研究)より、今日の「アイシキ」(コミュニケーション法)に至っているわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明るく

前向きに、

一生懸命努力し


周囲の人が協力、応援してくれるような(したくなるような)働きをすることで、

そこに、「自分の力以上のもの」が加わるような、仕事や家庭、日々の暮らし、人生の歩みを積み重ねていきたいものです。

IMG_1053
















JIMCCA企業研修実績&体験↓↓
http://www.fca-icoaching.com/voice/index.html

JIMCCA効果と結果に結びつく企業研修について↓↓
http://www.fca-icoaching.com/kensyu/index.html

「福岡・東京」企業研修・企業管理職リーダー研修・コミュニケーション、コーチング、人材育成研修のご用命は、JIMCCAジムカへ。

http://www.fca-icoaching.com/inquiry/index.php

IMCコーチングとは?
http://www.fca-icoaching.com/icoaching/index.html

本コースの前に個別3回レッスン
http://www.fca-icoaching.com/course/course07.html

初級コース
http://www.fca-icoaching.com/course/course01_01.html

中級コース
http://www.fca-icoaching.com/course/course01_02.html

上級コース
http://www.fca-icoaching.com/course/course01_03.html

体験レッスン
http://www.fca-icoaching.com/course/course04_taiken.html

稲田 昇紹介 実績と経歴
http://www.fca-icoaching.com/coach/inada_noboru.html

笑える 学べる ほっとする 稲田コーチのブログ
http://blog.livedoor.jp/icoaching/
JIMCCA/ニュース&トピックス↓↓
http://www.fca-icoaching.com/news/

福岡|東京|広島|熊本|九州|全国|コーチング|企業研修|
人材育成|企業研修とコーチングスクールのJIMCCAジムカ
コミュニケーションとIMCコーチング
JIMCCA福岡コーチングアカデミー
JIMCCA東京IMCコーチング






I式コーチングのJIMCCA

banner_fm2015

稲田昇プロフィール
月別アーカイブ