10年続く「アイシキ」稲田コーチのブログ 

トップページ JIMCCA最新情報 代表稲田昇 講師・IMCコーチ JIMCCA公式サイト

【IMCコーチングスクール】福岡・東京・全国各地へ

【スクール】「きっと今をしっかり未来に向け歩んでいけば、数年後は全く違う自分へと成長出来ると思います。」

「きっと今をしっかり未来に向け歩んでいけば、数年後は全く違う自分へと成長出来ると思います。」

受講生の月行さん(仮称)から近況のメールをいただきました。

月行さんは社内のコンペ(プレゼン)で200人中の2人に選ばれ、そのコンペの内容がついに全社的(全国的)な取り組みになったとのこと。

ふー ワクワクしますねー

ここまでのプロセスはまるで本になるような面白い内容でした。
ご本人の月行さんはたいへんでしたが(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記月行さんより。

・・・・・・・・・

この度はお忙しい中にも関わらず、
相談に乗って頂き、本当にありがとうございます。


稲田コーチとお話が出来たことで

また勇気を頂くことが出来ました。
本当にありがとうございます。

今こうしてプレゼンがうまくいったこと。

また発表した内容が会社全体の下期重点取組項目に決まったことも
コーチのご指導あってのことです。


ただ、これまでのような悩みからは卒業し、波に乗った時こそ、
どれだけ頑張れるかが重要だと思います。


これから、さらに現場でしっかり自分の考え(会社に対する提案)の裏どりをしっかり足で稼いでいきたいと思います。


きっと今をしっかり未来に向け歩んでいけば、
数年後は全く違う自分へと成長出来ると思います。

そうなれるように
一喜一憂せず、大志を大事にしながら頑張っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「今こうしてプレゼンがうまくいったこと。

また発表した内容が会社全体の下期重点取組項目に決まったことも
コーチのご指導あってのことです。」

私はコーチング&プロデュースしただけです。

月行さんのこれまでの経験、内に秘めたる熱い情熱、会社のため、社員(仲間)のため、お客様のためとの思いに対し、どのように準備し、どのように表現し、そのように立ち回るか、をコーチング&プロデュースしたに過ぎません。

それにしても、プレゼン内容が、現実に即して的を得ていたのだと思います。
一つのプレゼンが全国の会社組織を動かすとは素晴らしい!

企業内は魑魅魍魎!

出る杭は打たれ、嫉妬が様々な角度から向かってきます。

頭脳戦の様相は否めませんが、一緒に戦って参りましょう!

くれぐれも、月行さんの、素晴らしい人間性を失わないように!

その人間性を保ちながら、魑魅魍魎の世界と戦っていきますよ〜

コーチである私が頭脳参謀となりますし、I式の奥義、知恵と工夫と表現力!

月行さんのこれまでの経験、内に秘めたる熱い情熱、会社のため、社員(仲間)のため、お客様のためとの気持ちを実現させていきましょう!




END


【スクール】◯◯さんの過去のトラウマを乗り越える3つのこと。

真壁さん(仮称)から受講(レッスン)後にメールをいただきました。
いつもありがとうございます。
受講にメールをいただきますと、ご本人にとっては復習となり、定着しやすくなりますし、私にとりましてはどのくらい落とし込めているのかがわかり、次回のレッスンに生かせます。

また、新鮮な体験談として、他の方の役に立つことが多々あります。

受講生の皆様には、是非、受講後のメールを頂けますと、大変ありがたいです。

では、真壁さんのメールより

「先生、今日も楽しくて元気になるレッスン、ありがとうございました😊(2 hearts)

今日のレッスンでもたくさん笑って、学んで元気を取り戻しましたし、月曜からも気を楽にしてスタートできそうです(laugh)(note)

これからは今日のレッスンで学んだこと
まず,もしろ、おかしく(ピカチュウ、ポケモン)
∪功体験(しいたけが食べれるようになったこと自体すごいことなんだと思い出す)
C膣屬肇錺ぅ錺(5レンジャー!随時追加人員募集中❗️)
を生かして楽しみながら乗り越えていこうと思います(haha)(note)

いつも本当にありがとうございます😊(2 hearts)

………
,もしろ、おかしく(ピカチュウ、ポケモン)
∪功体験(しいたけが食べれるようになったこと自体すごいことなんだと思い出す)
C膣屬肇錺ぅ錺(5レンジャー!随時追加人員募集中❗️)

…いったい何のこと?(笑)

と思ってしまいそうですが(笑)

大切なこと、深い学び、難しいことを、いかにおもしろおかしく、自分にわかりやすく落とし込めるかが大切なポイントになります。

自分に合ったやり方に落とし込めていないと、結局、「やらない」→何も変わらない  となるわけです。
こうならないために、今回真壁さんには真壁さんに一番わかりやすく、落とし込みやすく、やりやすいものにしていきました。

人それぞれに内容は異なります。

………

,もしろ、おかしく(ピカチュウ、ポケモン)

→人からの目線が過剰に気になる場合、
ピカチュウが大量発生したと思いましょう(笑)
ご本人大爆笑(笑)
など、おもしろおかしくイメージ力の活用する

∪功体験(しいたけが食べれるようになったこと自体すごいことなんだと思い出す)

→レッスンを通じて数々の対人関係を克服してきたことをほとんど忘れていたために自信を無くしてしまったことに気づき、再度過去の克服を思い出すコーチングを行うことで、自信を取り戻すことに。

真壁さんの一番苦手で大嫌いなしいたけ(笑)
が、食べられるようになった…
その感覚を思い出し、忘れないようにすることの感覚をつかむために、しいたけ の成功体験としてわかりやすく落とし込む。


C膣屬肇錺ぅ錺(5レンジャー!随時追加人員募集中❗️)

授業の中でたいへん盛り上がったシーンでしたが、
現在仲良くしてる身の回りのメンバーを見ると
まるでゴレンジャー(5人いる編隊もの)のように性格が全く異なる…が仲がいい…

対人関係の苦手意識を克服するのに、今まさに全く異なる性格の人と仲良くしてることが、そのことにつながることをレクチャー。

ご本人も、

ほんとだ(笑)
ゴレンジャーだ(笑)
と大爆笑(笑)

さらに、違う性格の人の募集を始めることに(笑)

→楽しみながら乗り越えていこうと思います。


真壁さん
また一つクリアしましたね。
どんどんクリアし、玉ねぎの薄皮を剥くように
一枚一枚  成長していきましょう!

IMG_2927

「不器用でも、いつも嘘偽りなく純粋で真っ直ぐな ◯◯さんだから、本当にそう思ってくれたんだなって、私も真っ直ぐに受け止められます」受講生さんの言葉より。

「美しい方…

だなんて、初めて言われました。

不器用でも、いつも嘘偽りなく純粋で真っ直ぐな◯◯ さんだから、本当にそう思ってくれたんだなって、私も真っ直ぐに受け止められました。
嬉しいです。

◯◯さんには心から幸せになってもらいたいと思います。」

………
不器用…人間関係において、上手なことが言えなかったり、相手を褒めたりできなかったり…
そんな不器用な人だからこそ、

「不器用でも、いつも嘘偽りなく純粋で真っ直ぐな◯◯ さんだから、本当にそう思ってくれたんだなって、私も真っ直ぐに受けとめられました!」

こんな効果を発揮します。

不器用なことを悲観することなく、

不器用だからこそ、褒める言葉に説得力が増し、相手を喜ばすチカラが凄くある…

そんな風に考えてみていいと思います。

もちろんこれから少しずつ不器用さを取り除いていきましょう。

不器用でいい

不器用だから伝わることもある

不器用だから説得力が増す

こんな良い面を見ることから始めましょう!


そこから徐々に「不器用さ」を一つ一つ剥がしていき…練習をしていきましょう!

◯◯さんは、元々素敵な人ですから…。


IMG_2980

「最後にあなたと話せてよかったわ。救われた。」その言葉に救われた理恵さん(仮称)より。

「コーチ、嬉しくてご報告したくなることがありました。」と理恵さん(仮称)

嬉しいご報告も、そうでないご報告も、些細なことも、こまめにメールをいただけることが何より嬉しいことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「昨日、話せば長いのですが、

他の社員が招いたにせよ、これは大変だ🙀という

全面的にこちらに非があるクレームがあり、長時間怒鳴られました😓


結果的には弁償になりましたが、正直に話して、私は知らなかった事、相手様には関係ない事など、全部説明しました。


相手も、一通り言うと「理恵さんは、板挟みになってるって事ですね」

「はい、ですが従業員のミスで、今は話しも聞けないし、責任は私にあります」などなど。


○○○(地名)を大嫌いになって離れていたお客様ですが、

「○○○の人は冷たく恨みばかりしかなかったけど、

最後に貴方と話せて良かった、救われた」と。



2時間以上の会話で、とても疲れましたけど、最後の言葉で全部忘れました。

私も救われました。

たまには、こんな出来事もあるのですね。
嬉しくてご報告したくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長時間怒鳴られるほどのたいへんなクレームが、「嬉しくてご報告したくなりました。」へ。

最善であり、最高のクレーム対応であったことが伺えます。

●正直に話したこと
●非を認め、責任が自分にあることを告げたこと
●相手の話を傾聴したこと
●理恵さんの人柄(愛にあふれ、誠実であり、人を大切にする姿勢)

これらがポイントになると思います。
一番は、理恵さんの人柄ですねー

相手の反応、「○○○の人は冷たく恨みばかりしかなかったけど、

最後に貴方と話せて良かった。救われた。」と。

たった一人、「こんな人がいるんだー」と思えたときに、

「あー 救われたー」と思う人がいるということですね。


人は、愛があり、愛にあふれ、誠実であり、人を大切にする人に出会うと、

「嬉しい」を通りこして、「幸せ」も通りこして、「救われたー」という気持ちが出てくるようですね。

心のどこかで求めてることですからねー


理恵さんが、理恵さんであること、

このことが人の心を救っていくこと

今がどんなにたいへんな状況であっても、理恵さんが理恵さんでいること

このことで、「私も救われました」と理恵さん自身が救われることに。


もう少し・・・もう少しですよー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●正直に話したこと
●非を認め、責任が自分にあることを告げたこと
●相手の話を傾聴したこと
●人柄(愛にあふれ、誠実であり、人を大切にする姿勢)

某大学の理事長、関係者、某ボクシング協会の会長に「理恵さんの4つ」があったなら
多くの「救われる人」が現れたのでしょうね。


理恵さん 言ってあげてください(笑)






「やっと道 聞かれるようになりました!」大迫さん(仮称)より。

「やっと道 聞かれるようになりました!」大迫さん(仮称)からメールが届きました。

おめでとう!大迫さん!

少し前には、「道で声をかけられましたー」

どんな?

「…ご署名ください…」

それは、勧誘!
(笑)

そんな笑い話から ついに…

……
普段 街中を歩いていて、

バス停どこですか?  駅はどちらですか?
など、道や場所を聞かれることがあると思います。

よく聞かれる人にとってはそれが普通で当たり前なのですが、

聞かれない人にとっては、聞かれないことが普通で当たり前なんですよね。

大迫さん…あなたは街中で道を聞かれますか?

と聞いたところ、

「聞かれません…」との返事。


そこに同席していたたの方々のほとんど道を聞かれるとのことを知ると、

「えーっ」

と驚いた大迫さん

その違いは何なのか…うーん と考え…
ピンとこない様子。

ズバリ 人相が悪いんですよ!
冗談です(笑)冗談!(笑)

.……

道を聞く立場に立って考えてみましょう。

どんな人に声をかけてますか?

親切そうな人

感じがいい人

優しい表情の人(気難しい表情をしていない人)

その人のもってる 声をかけやすそうな雰囲気(オーラと言われることも)

などが挙げられます。

……

道を聞かれないことに、若干のショックを感じた大迫さんの取り組みが始まりました。

固い表情→柔らかい表情へ

その元となる  心の状態を調えていくにつれ、

表情が柔らかくなってきました。

うん…これならいけるんじやない⁉︎


それからしばらくの期間を経て

ついに…ついに道を聞かれる日が…

親切そうな人

感じがいい人

優しい表情の人(気難しい表情をしていない人)

その人のもってる 声をかけやすそうな雰囲気(オーラと言われることも)

が出てきたと思います。

さあ!大迫さん!

周りから見る目、感じ方も変わってきましたね〜

これからですよ!

これから!

IMG_2376



「これからが人生の七味唐辛子!」人生の七味唐辛子って?

「お客さん これからが人生の
七味唐辛子だよ」
あるテレビドラマのセリフから注目を浴びた言葉です。

なかなか面白い表現だなぁと思って聞いていました。

人生の七味唐辛子とは、

恨み(うらみ)
辛み(つらみ)
妬み(ねたみ)
嫉み(そねみ)
嫌味(いやみ)
僻み(ひがみ)
やっかみ

の7つがひしめき合うのが人生…
それを想定するのも人生
自分がそうしないのも人生
そう言わんばかりの要素ですね〜

もちろん人生はこの7つばかりではありませんが
七味唐辛子に例える例えが面白いですね〜

ちょっと解説していきたいと思います。

●恨み(うらみ)
   相手のしてきたことを恨む(にくむ)こと。

●辛み(つらみ)
  相手のしてきたことを辛いと思うこと


※うらみつらみ…はこの合体版で、
相手がにくくて にくくて…つらくてつらくて
という感じです。
  
●妬み(ねたみ)
 相手を羨ましいと思い(持ち物や地位や立場、状況など)怒りや憎しみなどのネガティブな感情が出ること。


●嫉み(そねみ)
   相手を羨ましいと思い(持ち物や地位や立場、状況など)自分に対して失望や悲しみなどのネガティブな感情が出ること。

※嫉妬(しっと)はこの両方を足した言葉です。相手を羨ましいと思い、自分が失望したり、
相手に怒りの感情を抱いたりすること。


嫌味(いやみ)
 言わなくてもいいことを相手に言うこと。
相手にダイレクトに不快感を与えますね〜
客観的に見ると、的を得ていることもありますが、相手の不快指数は相当高いものになります。

  
僻み(ひがみ)
 ねじまがった心、偏見からくる考えや気持ち。
(素直に受け入れられない、疑ってかかる、偏った考え、激しい思い込みなど)


やっかみ
 妬みや嫉みと同じような意味あいで使われます。

…………

人生の七味唐辛子とは、

恨み(うらみ)
辛み(つらみ)
妬み(ねたみ)
嫉み(そねみ)
嫌味(いやみ)
僻み(ひがみ)
やっかみ

の7つがひしめき合うのが人生…
それを想定するのも人生
自分がそうしないのも人生

七味唐辛子が主役の人生は是非避けたいものです。

特に、激辛七味唐辛子にはなりたくないものですね。

FullSizeRender


「うちに来ませんか。」そのオファーを受けた紀田さん(仮称)の出した答えは…

「オファーと思ってなかったんです」(紀田さん)

どっひゃー(笑)

「今の仕事のことしか考えてなくて…オファーだったんですねー」(紀田さん)

うちに来ませんか?

は、オファー!です。

または、ヘッドハンティング!スカウト!引き抜き!(笑)

紀田さんがそれだけ周りに認められているということです!

「そうだったんですね!」

………

そこからコーチング(アイシキ )へ。

…中略…

紀田さんが出した答は、

「一段上へ!」

「帰ったらすぐに行動します!」

※必ずしも他からのオファーを受けるのが良いというわけではありません。
基本的には様々なシュミレーションを行う必要があります。
今回の紀田さんは、「一段上へ」と判断し、そう答を出されました。

……

その日の夜、紀田さんからのメール。

「決まりました!」

早っ!

もう決まったんかいっ!(笑)

行動が早かったですね〜

チャンスをチャンスと捉えてからの行動が早かったですね〜

チャンスにはタイミングがあります。

紀田さん以外の人に決まってしまっていたら

そのチャンスは無くなるわけです。

チャンスをタイミングよく掴みましたね〜

というより、タイミングよくレッスンに来ましたね〜(笑)

………

紀田さん
ここからが重要です。
まだ正式ではありませんので慎重に進めていきましょう。

今の職場の「辞め方」が大事です。

お世話になった方への礼儀や恩義を忘れてはいけません。

キチンと言葉と態度と行動で表現する必要があります。

ここでは繊細さも必要になります。

関係ないようでも、今後の展開(転職後やその後の人生にも)に影響を及ぼすますので気をつけて参りましょう。

細かくは、レッスン時にアドバイスいたします。

………

紀田さんの言葉、

「稲田コーチがいなかったらぼくは死んでました。」

この言葉がとても印象に残りました。

そこまで思いつめていたことが、あらためてよみがえります。

よくここまで来ましたね〜

無職状態、自信喪失状態から復活し、

高倍率の中から就職に成功。

さらに、今回ステップアップのチャンスのオファーが届くまでに。

紀田さんは元々簡単に死ぬような人ではありません。

このように、才能や長所がふんだんにあったのです。

ただ、どこをどうすれば、分からなかっただけなんです。

それがわかり、できるようになったんです。

このプロセスを忘れないようにしてくださいよ〜

そして、自信にしていきましょう!

自信を取り戻していきましょう!

他社からオファーが受けた事実は紛れもないことですから!


ただ、忘れてはいけないことがあります。

私だけではなく、紀田さんの復活&発展にチカラとなり、支えてくださった方々への恩や感謝の気持ちです。

自分だけでここまで来たと思ってはいけません。

恩や感謝を忘れると、

傲慢さが出てきます。

その後はまた、そこを修正させられる困難、難題、試練が訪れます。

もう二度と、

死のうと思ったようなことが起こらないように

起こらないように

これからの人生を楽しんで参りましょう!

もちろんエキサイティングなこともありながら。


IMG_2498





「決まりました!面接受かりました!◯十倍の難関を乗り越えて。」

やっぱりね!

濠川さん(仮称)から「決まりました!
面接に受かりました!」

そんな嬉しいご連絡をいただきました。

これまで、JIMCCA ジムカの受講生の中から多くの皆様が、転職・就職 に成功されています。

ジムカは就職転職スクールではないのですが(笑)

今回も、数十人の中から、しかも面接の最中に一発でオファーが。

この経緯については、面白い(笑)ので是非濠川さんに体験談をお願いしたいと思います。

………
50倍の難関を突破した◯◯さん

40倍を突破した◯◯さん

30倍を突破した◯◯さん

その他、枚挙に暇がありません。

※50倍というのは、50人受けて、1人が合格したということです。

みなさんすごいですね〜

やはり、JIMCCA ジムカの基本理念であります
「黄金バランス」が調い、その上に、コミュニケーション力(表現力含む)が伴いますと、
相手の方からは実に魅力的に映ります。

さらに具体的な自己PR(自分の魅力)などの面接対策を施していきますと、さらに魅力がアップされます。

ですから自ずと面接を突破していかれます。

……

面接官は、節穴ではありません。

いつもの姿、自然な姿、本音のところをしっかり見極めます。

表面的に繕っても、すぐにボロが出ます。

いつ出てもいい魅力

つまり黄金バランスを調えることが、

一番大切だと言えます。

FullSizeRender



のぶおさんの体験談を公開しました。 「南の島研修2018」という見出し。

のぶおさんの体験談を公開しました。
「南の島研修2018」という見出し。

南の島研修を定期的な研修にし、さらに福岡の魅力満載の「ふくおか研修」を新たに設け、全国各地からお越しいただけるような研修にしていきたいと思います。

交通の便もよく、グルメに自然…何より人の良さがある福岡を舞台にした研修。

乞うご期待‼︎

…………
ホームページ  「実証体験談」「  個人の体験談」に掲載。





のぶおさんの体験談


IMG_2276



石瀬さんのその後…「担当を他の人に代えてほしい…」その屈辱をバネに…。

石瀬さんが味わった屈辱。

誠意を尽くした利用者さんから、「担当を代えてほしい」と突然の要望。

そんなばかな…

なぜなんだ…

自分を責め、

なんのためにこの仕事に就いたのだろう…

そんなやるせない思いを払拭するため、

電話によるコーチング、来校してグループレッスンを受講。

反省するとこ

反省しなくていいとこ

この経験を次にどういかすか

そして具体的なトレーニングへ。

…………1週間後…
石瀬さんからメールが来ました。
…………

「今日、新規の利用者さんと顔合わせしたのですが、終わってから家族さんと話をした際、

『朝は気分が下がっていたのに、石瀬さんが、素敵な笑顔で話をしっかりしてくだり、気分が上がりました。』とご家族から嬉しいお言葉をいただきました。


まだまだ電話(対面では相手とすごく良好なコミュニケーションが取れるのに、電話ではなかなかそれができない)
は、難しいですが、笑顔でいることがこんな風に返ってくることを思い出させてくれました。

明日からの活力になりました。

………………

石瀬さんの素敵な笑顔と話で利用者さんの気分が上向きに。

そうです。これが石瀬さんの原点。

石瀬さんが求め、石瀬さんが行いたかったこと。
またそれができるのが石瀬さん。

この原点を忘れないようにしてください。


IMG_2375

I式コーチングのJIMCCA

banner_fm2015

稲田昇プロフィール

稲田 昇(いなだ の...

月別アーカイブ