icotaの株日記

株式投資により資金を貯め、地元である北海道での生活を手に入れることを目指すicotaの記録

こんにちは、icotaです。

花粉のせいかちょっと体調悪めです。


今回の成績 (2016/12/27引け後の含み益込の資金を基準とする、出金計算後)
・icota(前回更新比):
+0.62%(年初来:+4.2%)
・日経平均(前回更新比)
-1.34%(年初来:-0.7%)


■現在のポジション(金額が高い順)
・そーせい
・ウェッジHD
・アルファポリス

・G-FACTORY

・日本動物高度医療
・No.1

■前回からの売買 (出入が多い場合は省略)
・ウェッジHDを売買、買い増し
・アルファポリスを買い増し

・アエリアを売買で利確
・IGポートを損切り
・No.1のIPO当選


一か月ぶりくらいの週間プラス。
金曜日のウェッジHDとアエリアの利確分が含まれていないので+1-2%増えていると思います。
まだキャッシュが60%強ですが徐々に投資額を増やしています。


ウェッジHD
前回S安で手放した75%まで買い増しています。
GL社が底打ち反転、ホンダとの専属IRがでたこともあり、暴落の切欠となった事業への不安は徐々に解消されていくと判断したためです。

次にアルファポリス
1-2年前に注目を浴びていたゲート(小説/アニメ)の会社。
長期間の調整を終えて反転してきています。気が付くのが遅れましたが好きなチャートです。
あまり注目を集めていないと感じているので何かの切欠で急上昇するのではと期待しています。

G-factoryの株価は軟調です。
業績も順調に伸びており、ストックビジネスへの移行も魅力的と感じる投資家は多いのではないでしょうか。
直近IPOで敬遠している人もいると思うので、もう少ししたら上を目指すと考えています。

IPOでNo.1が当選しました!
100株ですが良いおこずかいになりそうで嬉しい限りです。
IPOはちょっと売り時が分からないのが悩みどころですね。


クリックしてもらえると喜びます。
にほんブログ村
サラリーマン投資家 ブログランキングへ

こんにちは、icotaです。

思ったようにはいきませんね。
次は何に逃げようかな?


今回の成績 (2016/12/27引け後の含み益込の資金を基準とする、出金計算後)
・icota(前回更新比):
-0.80%(年初来:+3.5%)
・日経平均(前回更新比)
-0.43%(年初来:+0.6%)


■現在のポジション(金額が高い順)
・そーせい
・G-FACTORY
・ウェッジHD
・日本動物高度医療
・IGポート
・アルファポリス

■前回からの売買 (出入が多い場合は省略)
・多いので省略


キャッシュポジションを75%程度とっているので影響は少なく済んでいますが、保有株式における下落率はひどいものです。
色々購入していますが、2番目に購入額の多い
G-FACTORYでギリギリ100万円程度なのでお試しポジションばかりの状態です。


ウェッジHDに続きそーせいも大暴落です。
月曜日はさらに下げるでしょう。4桁円もありえそうです。

詳細は書く気が失せたので省略しますが、そーせいがマザーズに残留しますというIRが金曜日に出ました。
ざっくり言えば中身の文章が気にくわない。無能IR。せめて先週の材料と同時に出せよ(そうしたら私は被弾しなかった(笑))。
もっと言えば、そーせい自体が無能過ぎて、ヘプタレス期待で買っている私にとっては早く独立してほしいと願うばかりです。


なんとか年初来プラスは維持できていることに感謝しつつ、新たなポートフォリオを構築したいと思います。



クリックしてもらえると喜びます。
にほんブログ村
サラリーマン投資家 ブログランキングへ

こんにちは、icotaです。

個人投資家こわひ。


今回の成績 (2016/12/27引け後の含み益込の資金を基準とする、出金計算後)
・icota(前回更新比):
-7.35%(年初来:+4.3%)
・日経平均(前回更新比)
+0.70%(年初来:+1.0%)


■現在のポジション(金額が高い順)
・なし

■前回からの売買 (出入が多い場合は省略)
・そーせいを損切り
・日本一ソフトウェアを損切り
ウェッジHDを損切り


ウェッジHDはタイ子会社のGLが地元紙の記事をきっかけに一週間で半値程になる大暴落を受け、40%程度下落しました。
GLはその数日前から連日大きく値を下げていたので回避できたかもしれませんが、私は新興国の値動きだから気にしなくていいだろと高を括っていたのが反省点です。

逆に成長を感じた点は暴落初日のS安で売却できたことです。
1年前であれば反発を期待してホールドしていたと思いますし、2年前ならムキになって買い増ししていたかもしれません。
結果としてS安翌日は大きく値を上げた後ほぼ横まで。さらに翌日は-25%の暴落でした。

このところ各所で紹介されていた銘柄ですので個人投資家が高値付近で持っていたと推測されます。
FPGでも学びましたが個人投資家のパニック売りは恐ろしい威力です。
こういう銘柄を避けるのが一番の対策でしょうが、買いたい銘柄が自然と人気になっていくのは十分ありえることです。
その場合は暴落は損切りの精神でいこうと思います。

なんにせよ資産の3割のポジションがS安…
ダメージは大きかった…


これに合わせて全てのポジションを解消しました。
断続的に1年以上持ち続けていたそーせいも手放しました。

そーせいは底値圏であることは重々承知ですが、資金拘束が大きくてうんざりし始めていたこともあり、一度すっきりとした気持ちになろうかと。
また直ぐに買うかもしれませんが、数枚のホルダーとしてPFの片隅に入れておく感じだと思います。

今後の方針はまだ決めていませんが、日経は高値圏だと思っているので落ち着いて考えていこうと思います。


クリックしてもらえると喜びます。
にほんブログ村
サラリーマン投資家 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ