こんにちは、icotaです。

個人投資家こわひ。


今回の成績 (2016/12/27引け後の含み益込の資金を基準とする、出金計算後)
・icota(前回更新比):
-7.35%(年初来:+4.3%)
・日経平均(前回更新比)
+0.70%(年初来:+1.0%)


■現在のポジション(金額が高い順)
・なし

■前回からの売買 (出入が多い場合は省略)
・そーせいを損切り
・日本一ソフトウェアを損切り
ウェッジHDを損切り


ウェッジHDはタイ子会社のGLが地元紙の記事をきっかけに一週間で半値程になる大暴落を受け、40%程度下落しました。
GLはその数日前から連日大きく値を下げていたので回避できたかもしれませんが、私は新興国の値動きだから気にしなくていいだろと高を括っていたのが反省点です。

逆に成長を感じた点は暴落初日のS安で売却できたことです。
1年前であれば反発を期待してホールドしていたと思いますし、2年前ならムキになって買い増ししていたかもしれません。
結果としてS安翌日は大きく値を上げた後ほぼ横まで。さらに翌日は-25%の暴落でした。

このところ各所で紹介されていた銘柄ですので個人投資家が高値付近で持っていたと推測されます。
FPGでも学びましたが個人投資家のパニック売りは恐ろしい威力です。
こういう銘柄を避けるのが一番の対策でしょうが、買いたい銘柄が自然と人気になっていくのは十分ありえることです。
その場合は暴落は損切りの精神でいこうと思います。

なんにせよ資産の3割のポジションがS安…
ダメージは大きかった…


これに合わせて全てのポジションを解消しました。
断続的に1年以上持ち続けていたそーせいも手放しました。

そーせいは底値圏であることは重々承知ですが、資金拘束が大きくてうんざりし始めていたこともあり、一度すっきりとした気持ちになろうかと。
また直ぐに買うかもしれませんが、数枚のホルダーとしてPFの片隅に入れておく感じだと思います。

今後の方針はまだ決めていませんが、日経は高値圏だと思っているので落ち着いて考えていこうと思います。


クリックしてもらえると喜びます。
にほんブログ村
サラリーマン投資家 ブログランキングへ