お久しぶりです

実は地味に生きていて、働いたりもしていました、19で部長のみやたです。

1210日江戸東京博物館にて開催されました、「国際基督教大学・東京大学定期演奏会」についてICU長研の部員それぞれの感想をまとめておきたいと思います。

定演に向けてご指導いただいた先生方、お囃子の方々、ご来場いただいたお客様、定期演奏会を支えてくださったすべての方々に感謝申し上げます。

 

☆一年生

20つるた

緊張しいの為本番をほとんど覚えておりません()が、あのような立派な舞台で演奏させていただいたことは、とても貴重な経験になったなぁと感じています。先輩方のレベルの高い発表も聞かせていただいて、長唄の世界をより知れたかなと思います。次の学連では、記憶が残るレベルのいい緊張感で挑めたらなと思っています(笑)

 

20ちひろ

全くの素人から、末広がりが形になるまで育ててくださった先生方、先輩方、本当にありがとうございます。

初めての定演で緊張しましたが、無事に終わってよかったです。お囃子さんが入るとこんなに変わるのか!と始終驚きっぱなしでした。先輩方の演奏も聴けて、とても迫力があり感動しましたし、いい経験になりました。

学連も楽しみながら頑張ります!

 

20えりな

初めての定期演奏会、とても貴重な経験となりました。

末広がりではタテ三味線を務めさせて頂き、先生方、先輩方のご指導、そして同期の支えにより無事に終えることができたと思います。部隊の緊張感、チームワークの力を改めて感じました。

また先輩方の素敵な演奏を聴くことができ、長唄への興味が深まりました。

次の学連でも新しいことをたくさん吸収し、楽しみながら頑張ります!

 

20さわこ

何から何まで初めての定演、まずは終わってホッとしています。お囃子に合わせて長唄を唄うのはいつも以上に新鮮でした。次の学連は三味線として、しっかり演奏できるように頑張ります☆★ひとまずここまでご指導&たくさんケアしていただいた先生方、先輩方、そして他の一年生のみんなに感謝を伝えたいです!

 

☆二年生

19にゃーの

鏡獅子で初めてタテを務めたんですが、両脇から先輩方の強力なサポートを受けながらのびのび唄えて楽しかったです。それと、上級生でただ一人末広がり(一年曲)にのせてもらって、後輩の成長ぶりをシャワーのように浴びせられたのでこれも楽しかったです。

要は楽しかった笑。来年は一曲三味線で乗りたいなぁ

 

19みやた

定期演奏会に至るまでにいろいろなことがあったので、今無事に終わってとにかくほっとしています。最後まで見捨てないでいてくれたえこさん、ありがとう

今年は一年生がたくさん入部してくれて、長研に活気が生まれました☆うれしい限り。

定演では鏡獅子の三味線を弾きました。学連に向けてもっと自信をもって弾けるように、練習したいです。長唄ってチームプレイ、ということを本当に心から実感しました。みんなで演奏するから楽しいね。学連も頑張ります。

 

☆三年生

18よっき

まず部長(みやた&えこ)お疲れ様でした。素晴らしい演奏会を作ってくれてありがとう!

末ひろがりが整っていて感動しました。声はよく出ていたし三味線はしっかりお囃子と合っていました。よくやった一年生&にゃの!

一方鏡獅子は先生を含むみんなにたくさん迷惑かけてしまいました。お囃子がわからずとても情けない事態でした。定演は何とか成功したけど学連はちゃんと音源聴いて納得した状態で臨みます。

 

18やぎ

定演を支えてくれた部長たちを始め、皆さまに感謝します〜

当日誰も風邪をひかずに、全員で演奏できて良かったです!

一人で弾くのと長研の仲間と弾くのとでは、音の響きも深いものになるし、心強くなるので、こうして無事演奏会を終えられて感謝だなと思います。

学連も寒さに負けずに頑張りましょう〜

 

18えこ

今年も働きました、3年目のえこです。

部員を増やして東大の力を借りずともICU曲を作り上げる!というのは私の1年生のころからの野望だったので、今回それが実現して感無量です。

しかも鏡獅子は部に勢いがある時でないとできないと思います。唄の音域も女声が映えるし、今年鏡獅子ができて本当によかったです。来年は何にしましょう。

 

18ひでしま

いつまでたってもリハビリ状態のひでしまですが、先生方や部員に気にかけてもらい、なんとか今年も演奏会にのることができてうれしかったです。来年はもう少しコミットできるように頑張ります。

 

OGさん

16あいこ

後輩の成長に感動させられっぱなしの定演でした。本当によくここまでみんな頑張ってくれたと思います。私が入部してから毎年、ICUは人数不足で東大の力を借りてきたので、ICU長研だけで一曲演奏できた今回の定演を私は一生忘れません。ほんと課金してモラトリアム延長してよかった〜。

個人的に少し心残りなのはICU曲メンバーで写真を撮り損ねたことです、、、学連の時は撮ろうね!

 

次回、私たちも参加いたします『学生長唄連盟定期演奏会』は

1228日㈬ @日本橋公会堂四階ホール

1130分開場  12時開演  入場無料☆ です!

お時間ございます方はぜひいらしてくださいね。

部員一同、お待ちしております。

 

みやたでした〜

はじめまして!一年目、20のえりなです。

履修登録も終わり、いよいよ本格的に冬学期が始まりますね。

さて、遅くなってしまいましたが、今日は秋合宿についてご報告させていただきたいと思います。

オリンピックセンターでの三日間、先生方、先輩方に直接指導していただける貴重な時間でした。秋合宿は定期演奏会前の最後の合宿ということもあり、夏合宿で行ったようなマンツーマンレッスンに加え、本番と同じ並びでの練習も行いました。実際に並んで演奏すると、個人で練習しているときと全く異なり、緊張感やタイミングなどの難しさを改めて感じました。

最終日には、定期演奏会に向けて、お囃子の望月太喜之丞先生との下浚いとOBOGさんの曲練習が行われました。初めてお囃子さんと合わせ、タイミングなどを確認するだけでなく、沢山のアドバイスも頂きました。

OBOGさんの演奏はとてもハイクオリティで凄く格好良かったです。思わず聴き惚れてしまいました。

夏合宿では自分の音を出すということに精一杯でしたが、秋合宿から少しずつ周りの音を聴き、一つの作品を作り上げることを意識できたと思います。

充実した三日間で学んだことを生かし、より良い演奏をできるよう本番も頑張ります!


それでは、江戸東京博物館でお会いしましょう!

11月演奏会振り返り

みなさまこんにちは(`・ω・´) 3年目のエコです。
気が付けばICUの長いようで短かった秋休みが終わりそうになっていますね・・・。

チャペル前のクリスマスツリーもイルミネーション点灯を開始したようです



さて今日は今月参加した2つのステージの振り返り記事としたいと思います。


◆三味線まつり


11月13日、埼玉県川口市のリリアホールにて
「三味線まつり」に東大長研と一緒に出演させていただきました。

東大長研の先輩のご縁で毎年お世話になっている、小唄を中心とした演奏会です。

ちなみに去年の三味線まつりの感想を当時1年生だった今の部長がこの記事で書いてくれてます。


今回東大&ICU長研は長唄『越後獅子』を演奏しました。
しかし、三味線まつりはこれで終わりとはなりません…!

この会は小唄長唄の類だけではなく、懐メロ歌謡曲、ブラスバンド付きでのポピュラー曲などなど、
三味線でなんでも弾いちゃう会なのです…!

今年の歌謡曲ラインナップは越路吹雪、山口百恵、シャネルズ、いきものがかり、きゃりーぱみゅぱみゅetc...
多岐にわたりまくってます。

中には東大長研メンバーが和服にサングラスという出で立ちで唄って歌って踊るシーンも!
唄あり歌あり三味線あり、長唄を忘れそうになるくらい(あれれ?)の楽しさでした。
いや、越後獅子の濱唄1パイ目を半分唄わせてもらったこととかちゃんと覚えてますよ。ちゃんと。


◆駒場祭日本舞踊公演

お次は東大駒場祭でのステージの報告です。
駒場祭最終日である11月27日、東大日本舞踊研究会の公演があり
9つの演目のうち、
『供奴』
『越後獅子』
『雨の五郎』
の3曲を長唄研究会と国立音大チリカラ座のメンバーと一緒に地方(じかた)で演奏させていただきました。

(要は生演奏での伴奏ってことですね。バレエに対するオーケストラな感じです)

日舞といえば衣装のきらびやかさ!!

私たちの演奏会では和服は着ても振袖のようなあでやかなものは着ないので、目がびっくりしてました。(笑)
集合写真のきらびやかなところが日舞さんで、色濃いめな所がだいたいお囃子&長唄ズです。
駒場祭日舞edited



この公演にはICUからも3人参加しました。
同期である3年よっきが黒留袖でビシッとキメていたのが印象的でした…。

私エコは『五郎』のタテ三味線でした。
長唄の世界では『五郎時致』あるいは『時致』のタイトルで親しまれていますが、
踊り界では『雨の五郎』なんですよね。

私は以前日本舞踊をやっていたので、長唄を始めてから
「五郎といえば”雨の”じゃないの!?トキムネって何!?」とカルチャーショックを受けたこともありました(笑)。
(冒頭に「〽曽我の五郎時致」と唄う箇所があるんですが、そこはまだ踊りが入らないので師匠が音源を早送りしてた、というオチ)


10月のICU祭での日舞コラボについてもそうですが、
普段の自分たちだけの演奏会からちょっと飛び出して違う世界とドッキングしてみるとすごく面白いんですよね。

曲の詞章(歌詞)と踊りの振り付けが結構リンクしていることに気づけたり、
いつもとは違うノリの作り方をあれこれ考えてみたり。

OBさんとも一緒に演奏できて、長研各メンバーにとっても充実した時間だったのではと思います。



さて「他業界」との交流を楽しんだところで、定期演奏会が近づいてまいりました。
今年のICU長研・東大長研共催定期演奏会は

12月10日(土)
於 江戸東京博物館1階ホール
12時半開場・13時開演

入場無料/予約不要/入退室自由 です!


詳細は別記事で書く予定です。
ご来場お待ちしております。



以上、11月の振り返りと12月の宣伝でした!


このページのトップヘ

見出し画像
×