はい、お疲れさまです。たみーです。
今日は有給使ってお休みなので、更新出来てなかった案件をまとめようと思います。


なぜか最近アクセス数が増えてる下記記事ですが。
魔改造10.1インチのAndroidカーナビ(青筐体)を愛車に付けるまでのお話 <たみー>

この時はとりあえず車両に取り付けることを目標としたので、青筐体が1DIN近くのサイズであるのに対し2DINのボックスでの取り付けとなってしまいました。
ただやはり色々不都合が出てきたので改善するため、中古ショップで新たな素材を220円で購入して来ました。
パイオニア社「DEH-2248ZS」でスズキ純正のカーステのようです。

DSC_7212

DSC_7217
さっそくバラしまして。
欲しかった1DINケースが手に入りました。

実は工程はここまでしか写真がないんですよねぇ

=====================================
'20/11/03追記 何したか全く分からなかったので…

おおまかな作業は以下の通り。
・作業としては青筐体の側面の凹凸金鋸でカット。
・1DINケースに治めるために、青筐体下部も金鋸でカット。
・DEH-2248ZSの筐体に穴開けて、青筐体を固定。(実車取り付け後の写真を見れば分かるけど、DEH-2248ZSは上下反対にして使ってます。)
・最後に木材をフロントにネジ固定して、モニタアームをネジ固定してフィニッシュ。
=====================================

すでに実車取り付けを行った後がこちら。

【変更点】
①筐体を2DINサイズから1DINに変更。
③前面部分をプラパーツからフェイクレザー仕上げに変更


DSC_7227R

DSC_7229R
当初、2DINと同じ位置に合わせる予定だったんですが、固定されている配線に筐体が接触してしまい格納しきれないという事態が発生したため、現状の固定方法になりました。

DSC_7230R
またワイパーレバーとディスプレイが近すぎるので、角に付けるラバー(名前不明w)を付けました


今後、空いてる部分に1DINボックスを作成しますかねぇ
では、また。