2007年02月14日

Bm7を恐れない

粉雪舞う季節は
いつもすれ違い
人込みに紛れても
同じ空見てるのに

風に吹かれて
似たように凍えるのに

僕は君のすべてなど
知ってはいないだろう
それでも一億人から
君を見つけたよ

根拠は無いけど
本気で思ってるんだ

些細な言い合いもなくて
同じ時間を
生きてなどいけない
素直になれないなら
喜びも悲しみも
虚しいだけ

粉雪、ねぇ心まで
白く染められたなら
二人の孤独を分け合う
事が出来たのかい?














心まで白く…











今日…












ちょいサプライズな…













ホットな出来事がありました


id42731 at 12:37│Comments(0)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔