June 19, 2018

蛍の知らせ、ありがとう。

IMG_9594
よく虫の知らせとかいうけれど、
神様が何の気なしに教えてくれることがある。

イオンタウンのライブの後、
「挨拶に行って帰ろ!」と思って立ち寄った、
新星堂イオンタウンおゆみ野店。

IMG_9591
こんな素敵な張り紙(涙)
愛を感じて、本当に嬉しかったです。

今日は3回、余すことなく歌い続けて、
たくさんの方に私の音楽に触れてもらいました。
耳を傾けてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

ご近所の方もいれば、
ずーっと待っててくれた方、
会いに来てくれた方、
IMG_9590

しあわせを分けてくれる人、
同じ名前の元気な聖子おばあちゃん、

本当に素敵な時間でした。

そうまさに、
これは虫の知らせじゃなくて、

蛍の知らせ、
しあわせを心にほんのり灯してくれる、

ありがたい一日。

現場に来れなかった方も、
SNSなどで情報を拡散してくれて、
本当に感謝しています。

心から、
ありったけのありがとうをみなさんに♪


idaseiko at 09:00|Permalink

June 18, 2018

駆け抜ける週末

IMG_9585
雨が降ったり、暑くなったり、
はっきりしない天気が続いて金曜日。

茂原は結構降っていて、
幕張に着いたら止んでいて、
心底、神様はいるなぁと思ったりして。
ギリのギリで到着、搬入口が混んでいて、
すこし遠くに停めたけど、大丈夫(o^^o)

搬入の時には雨が止んでいました。

あちこちに書いてますが、
本当に奥の方でライブしてます。

本屋さんだから、すこしのんびりで、
そして、音の大きさもほどほどに。

ライブはするけど、全てはみんなが心地よい空間のために。

かわいい15時、助走の18時、嬉しい19時。

IMG_9586
いつも応援してくれる蔦屋さん。

どうしたらいいのか?
何が正しくて、何が意味があって、
何に意味がないのか?分からないけど、

ただただ、自分の出来ること探してます。

1人でも人がいたら、
その人に喜んでもらいたい!それが、
全てのモチベーション。

だめだこりゃー、なんて思うこともあるけれど、
ひょんな時に「武道館」で歌っているような、
そんな大きな壮大な気持ちになることもある。

IMG_9578

会いに来てくださったみなさん、
本当にありがとうございます。

今が永遠じゃないことを教えてくれるのは、
どん底の孤独ではなくて、
守りたい笑顔や存在の温もりの中にあると知りました。

優しい気持ちに優しさの尊さを教えてもらって、次の誰かにその優しさの柔らかな温度を届けていけたら、そんな願いを心に灯しながら。

今、私は歌っているんだ。
今、今を。





idaseiko at 21:47|Permalink

June 14, 2018

あらよあらよと半ば

「最近どう?」と誰かに聞かれる度に、
返す言葉は一緒です( ̄O ̄;)
「忙しなく余裕がなくてダメです笑」

6月7日は毎月一度のマンスリーワンマン。
本千葉ジャムでのライブでした。
今日のメニューは美味しいハンバーグ。
いつもの皆さんや初めましての皆さん、
本当にありがとうございました。

ライブでは「がんばる」って何回も言ってたらしく、来てくださった皆さんに心配されちゃいました。
そんなに??自覚はないけども、
もっと頑張らなくちゃーっ!とは思っているんだけどもね、それが口からこぼれているらしい笑笑

「どうぶつのうた」にまつわる子供イベントの準備でiTunesをふらふらしていたら、
エレカシのNEWアルバムがリリースされていて、ふと試聴したら、
かっこよかったんです!熱狂!
新しい音がして、まだまだ進化しつづけるのか?と思って、びっくりしワクワクしたんです。

音楽のプロって、
こういうことだよなー?と我にかえるような。

好きなアーティストの新譜が楽しみにで、
それを聞く瞬間、他の何にも代え難い興奮に包まれる。

まだまだ、これから、


そうだよな、生み出す作業を創造しつづけていくのだ!よな?私は。


先日、新しい曲をアレンジしてもらって、
音が届いた瞬間、
歌を重ねてみた瞬間、
出来上がった音を聞く瞬間、
なんとも言えない喜びと、心の解放があります。
これだから音楽はやめられない、
幻覚にも似た高揚感なわけです。

新曲、お楽しみに。

そして、金曜8日はほぼダウン。

9日は京成駅前広場にて千葉そごうのイベントで、うたのおねえさんしてきました。
IMG_9533
「アルパカみたいな顔して〜」の声でパチリ。
何故か二人とも同じ顔が似てませんか??
表情が似てる気が(o^^o)これが私たちのアルパカイメージ。
IMG_9534
足がセクシーな「ミッティちゃん」
カメラ目線が得意なかわいいアルパカ。

許されるなら私も一緒に写真撮りたかったなぁと。涙

みつわ台保育園の皆さんと一緒に歌って、
踊りました。パパさんママさん、皆さん、
ありがとうございました。
ちびっこたちの元気なダンスに、元気をもらいました。

からの歌入れ。
IMG_9541
この曲に関しては後日ご報告します。


そして、日曜日は島村楽器の「アコパラ東日本決勝大会でした。
IMG_9547
横浜赤レンガ倉庫にて。
年齢も、性別もジャンルも十人十色、
色鮮やかにステキな演奏の1日でした。 

IMG_9548
(審査員の宮脇俊郎さん、高橋竜さんと。)

雨のアクアラインを千葉へ帰りました。
久々の横浜、そして赤レンガ倉庫のアロマのお店で、
梅雨も吹き飛ばすようなさわやかなレモングラスの香りを仕入れました。
ジメジメした空気、どよんとした6月にはぴったりの香りです(o^^o)

ステキなものがたーくさん売ってましたねー。
横浜、いいなぁ。 









idaseiko at 00:06|Permalink

June 10, 2018

6月、駆け足で笑

あらよあらよと、
ブログも追いついてない、イダです。

前投稿が5/30になってますねー。

6/1 千葉ANGA ネロ少年生誕50周年祭
IMG_9517
夜な夜なの練習も。。。
やり切りました。
メンバーにも「楽しかった」とか、
「リベンジしたい」とか、前向きな感情を産んだ今夜のライブでした。
懐かしい「三度の火傷」や「special thanks」を歌いました。

対バンのメンバーも懐かしい人がたくさんで、
若かったあの頃のことを思い出しながら、
楽しみました。
懐かしいと思うのは、良くも悪くも、
過ごした時間や経験が、あの頃のことあの曲にも積み重なっているということ。
ライブは本当に生ものなんだなぁと痛感。

今、一瞬を大事になくちゃなんですね。
音楽もライブは永遠ではないんだと。

企画したネロさん、貴重なチャレンジをありがとうございました。

青空の土曜日、6/2はアリオ市原。
13/14/15の3回、たくさんの方に聞いていただきました(o^^o)嬉しかったです。
ありがとうございました、暑かったー。

そして、6/3は、年に一度の緑ヶ丘リレーマラソン。
IMG_9512
チームGBすぎなくていいよ。

IMG_9513
いやはや運動不足のイダには3キロもキツかったー。

応援がむいてるな!やっぱり!笑

チームの皆さんの頑張りのおかげで、
完走できました。

FullSizeRender

少し走っとかないとなー笑
また来年。








idaseiko at 23:41|Permalink

May 30, 2018

ふんばれ、ボイス!

IMG_9445

6/1の千葉ANGA。
本当は昔々にやっていたバンド、
“VOICE OF HEAVEN”でやる予定でした。

が、色々なことがあり、
メンバーが全員ではできなくなりました。

主催のネロ少年の50周年をみんなで祝うべく、
準備していたのですが、叶いませんでした。

みんなのネロさんを祝う!という気持ちは本物で、イダセイコで穴を埋めることになりました。

ボイス(バンドの略称)はもともと、ほかの歌のうまーい女性ボーカルがいるバンドで、
弾き語りを始めてANGAにで始めたころには、
ボイスはANGAの看板バンドみたいな雰囲気でした。
のちに、歌う方が辞められて、私が歌うことになったわけですが、
夜な夜なライブハウスのステージで練習をさせてもらいました。
都内、関東も必死に働いたバイト代でノルマを払ってツアーをしたりもしました。

歌うこと、
バンド、仲間、夢、
いろんなことに夢中な毎日でした。

それから、みんながバラバラになって、
自分のバンドを作ったり、プロとして音楽に携わったり、
長い年月が流れました。

私は千葉にあった全てを捨てて、
東京へ一人で夢を追いかけてでました。
その離れ方はぶっきらぼうで、
みんなにはもう会えないかも?と思い続けていました。

いろんなそれぞれの人生を生きてきた、
今の私たちが、
小さなスタジオに入って、曲をさらいます。

家族や会社のあるみんなの限られた時間の中で、精一杯向き合って創っています。

言葉では言い表せない、
葛藤や迷いや、ワクワクやドキドキ、
ひとりでは到底味わえない時間や気持ちが流れてきました。

たった25分の一発勝負、
とにかく3人で頑張ってます!

頑張ってる、それが一番しっくりくるような。

なにかを誰かと創るということの
大変さを見に染みて感じたイダでした。

そして、欠けている部分をいかにたくさんの人に補ってもらって音楽をやってきたのかを痛感せざるを得ません。

6/1
きっと本番も頑張ってるであろうと思います。笑

夜中のスタジオも、
なんか懐かしくていいなぁ、なんて。

落ち着いて落ち着いたら、
本気でバンドをやってみるのも面白いかもなー?なんて思いました。本気でね。

千葉ANGAに是非お越しください。
私の遅咲きの青春時代を彩る素敵なアーティストが盛りだくさんの夜です!



idaseiko at 20:45|Permalink

May 29, 2018

花のこころ、優しい故郷

IMG_9464
5/26 嬉しいお誘いをいただき、
はじめての「八千代緑が丘ローズハーツフェスティバル」に参加させていただきました。

昨年の知人の投稿をみて、
ステキなイベントだなぁーと思っていたので、
今日がとても楽しみでした。

IMG_9471

花を愛でる人の心は、
やさしい。

このイベントは今回で15回目、
地域の皆さんが育ててきたイベントなんだそうで、
その愛はひしひしとどこからともなく吹く風のように、
私たちを包んでくれているようでした。

IMG_9484
美根ゆり香さん

IMG_9483
ぱんちょマン

IMG_9482
月陽さん

IMG_9481
児玉国弘さん

IMG_9480

そのほかにもタップダンスや合唱団、吹奏楽の演奏などもありました。

笑顔と、
お花と、
愛の溢れるイベントでした。

たこ焼き、美味しかったなぁ。

積み重ねてきた日々の証が
イベントとして、みんなの笑顔として、
輝いているんだろうなぁ、なんてことを
思いながら、

1日楽しませていただきました。

呼んでくださった実行委員のみなさん、
そして児玉さん、ありがとうございました。

そして、遊びに来てみなさん、
最後寒くなっちゃったけど、
お会いできて嬉しかったです。
本当にありがとうございました(o^^o)
IMG_9462









idaseiko at 10:08|Permalink

May 26, 2018

半年記念日

IMG_9461

月の最終週の平日は子供たちのところへ、
遊びに行くことが多いです。

御縁があって、今、県内3箇所に、
有志の方々に寄付していただいた楽器などなどを持って会いに行きます。

今日は通い始めて半年記念のお祝いをみんなにしてもらいました。
お花を、告白するみたいに、
1人ずつ持ってきてくれました。
嬉しかったですー!本当に。

だんだんとみんなも私も慣れてきて、
声をかけてくれたり、お片づけを手伝ってくれたり、
「どうぶつのうた」や「合言葉」は歌いながら踊れるようになってきましたね。

子供たちとの時間は本当に素敵な時間です。
楽しくて時間を忘れるよう。

本当はみんなの可愛い笑顔をみてほしいんだけどなぁ。

たいしたことはできませんが、
みんなが何故か弾き語り風になっていくのは、
私のせいかなぁと思うとなんだかうれしいような。ふふふふふ。

永く続けていけるように、
そして、少しずつでもみんなの楽しい時間になるように頑張っていこうと思います。

まだ半年、もう半年。

今、こういった機会をいただけていることに心から感謝しています。




そして、悩みに悩んで、
千葉駅で歌ってきました。

クリスタルドームの工事の方が、
私が終わるのを待って
くれていたみたいでした。

歌い終えたら、すぐトンカントンカン、
キギーとなって。
申し合わせたように。

優しい気持ちに感謝でした。

今日も一日、めいいっぱい動きました。

明日も一日、いい日になぁれ。
IMG_9454




idaseiko at 08:44|Permalink

May 22, 2018

みーなとのーば

IMG_9428
もしゃもしゃののーばくん。

はなざわりずむを噛む。

IMG_9429
皆さんの故郷自慢に、
ひたすらどこかへ行きたい、
行かなくちゃと思いをはせる時間でした。

あ、みーなちゃんの写真( ̄O ̄;)
ありません。笑

また来月にでも。



idaseiko at 09:00|Permalink

May 21, 2018

今も昔も変わりなく(泣)

またまた今日もイオンモール幕張新都心にやって来ました。

今日は3Fのイオンホールにて島村楽器主催のあこぱらの審査員です。
ゲストライブもありました。

アコースティックな演奏をする方たちが東日本大会の大きなステージを目指して
表現をぶつけ合う!?楽園、アコースティックパラダイス。
なんて表現したらいいのだろうか・・・・。
パラダイスだけどね、代表を選ばなくちゃいけないんです。
みんな必死にライブするんです。

各店の代表の方ばかり、下は中学生の方まで、
本当にみなさん上手で「すごいなぁ」と圧倒されていました。

このあと、ゲストライブがあると思うと、
気が休まることはないのです。ハイ。
IMG_9434


いつか、私も千葉パルコの7Fあたりのホールで
島村楽器の「HOTLINE」の千葉決勝に出ました。
2曲しか無かったオリジナルの2曲でエントリーして、
その2曲を歌いました。

「朝」と「海」

その頃の私は自分の作った曲に自分のギターの技術が追いついておらず、
まともに弾くこともできない、たくさんの人の前で歌うことにも慣れてませんでした。

その頃、もうすでに上手だった同じ年くらいの人たちに紛れて、
消えてしまいたいくらいの気持ちで歌っていました。

で、なにか賞をもらいました。

それはそれは、その頃の私にとってはとってもすごい体験でした。

よく「火事場の馬鹿力」なんてことがあるでしょう?
今思えば、歌の世界にはそんなのは存在しないでしょう。
今だって、思うのはいかに自然体で楽しめるか?ということ。

奇跡を願うことしかできなかった私は、その時本当に起こるとも思えない奇跡を
ただただ信じて願って歌っていたように思います。

自分の実力よりも遥かにいい演奏ができますようにと。

実力以上なんてことは全然ないんですよ、それこそ奇跡ってあるの?って思うほど。

そんなことを思い出していました。

あこぱらのステージに上った皆さんはどの方も、
本当に素晴らしい演奏でした。
その頃の私なんかよりよっぽど上手で落ち着いてました。

ただただ、すごいなあぁと思いました。

そして、今日もとても平常心ではいられないイダセイコのライブが始まりました笑
IMG_9435

緊張しないことなんてこれまで何度も何度も歌ってきてもないんです。
今日だって、戦っていました。情けなし。
だとしたら100%のクオリティを上げておく必要があります。
緊張して80%しか出ないなら、技量を120%まで引き上げて、
20%ひいて100%にすれば・・・・とか思いますがそんなに割り切れる話ではないです。
ライブは。

10数年ぶりの再会があったり、

今日は1日かけて、今の自分について考えるいい時間になりました。
IMG_9436


私がいま思うのは、
やっぱり用意されたステージで歌うことは本当に贅沢で幸せですが、
本当にステキなものをお客様に見てもらうには、
自分で創っていかなくちゃいけないんだということです。

大きなグランドピアノの上に、
大きな大きなお月さまを浮かべて、
綺麗な青のライトで夜の空を。

点と点とつなぐように音を紡ぐライブ。

やりたいんです。今。


idaseiko at 22:30|Permalink

10年、また明日。

5月18日
夕方から急遽決まったイオンモール幕張新都心でのライブ。
ひとりでもライブができる、許された場所としてお世話になっています。
それはそれは店内奥の奥、きれいに並べられたDVDの棚に向かって歌います。
IMG_9418



おしゃれな椅子がチラホラと。
どの椅子も個性的でパイプ椅子なんかよりももっと意思を持った椅子達。

「危ない路上ライブをするくらいならウチで歌ってください!」

と、応援してくださっている蔦谷書店のスタッフさん。

表現を許してもらえる場所があるということはとても嬉しいことです。

今日はいつものPAさんが来てくれて、
とってもいい音でライブを創ってくれました。

まだまだ初めて2回目。
これからお仕事帰りの皆さんがゆったりと本屋さんをさまよった後に、
イダセイコのライブを見てくれる場所になればいいなぁ、なんて思いながら。
IMG_9423


次回は6月15日。時間はまだ決めてません。
HPやFBで告知しますので、是非お買い物、お仕事のついでに遊びに来てくださいね。

蔦屋書店のスタッフの皆さん、本当にいつもありがとうございます。
もっと頑張らないとね、イダセイコ。



そしてそして、その後、
千葉駅に歌いに行ったんですよ。

黄色いアンプのバッテリーを直してもらって、
ちゃんと音が出るかどうか?PAさんに教えてもらってからの路上へ。

「やるならここかな?」と思っていた場所が空いていて陣取りました。

びっくりどっきりはじめたら、
IMG_9426


応援に来てくれた方たちが!!!!!
知ってる顔がいると本当にざわついていた私の心が鎮まっていくように思えました。
IMG_9424


街の音、私のうたより大きな笑い声、通り過ぎる人たちの足音、
工事の音、遠くのサイレン、高架上を走る電車の音、

街には音が溢れてる。

そこに私のうた。

それはそれは昔々のフクロウ交番の横のトンネルで初めて歌ったときのような、
「どうかみなさんの邪魔になりませぬように」と歌った。

本当はこんな弱い気持ちじゃダメ。
「私のうたを聞いてください!聞いてほしいのです!!」て、
強く叫ぶような気持ちでやらなくちゃダメ。

今まで、散々やってきた私の経験値と想い出が交差していました。

「私のこの歌を知って欲しいのです」
これが私の想い。
誰かに届いてほしいと歌うのです。

10年前と同じことをやる。
でも決して一緒じゃないのです。今だって私は必死に路上ライブに向かうのです。

ひとりでも多くの人に私のこの歌を知ってほしいから。
ただ、ただそれだけです。

路上についてはできる時にやります。
いろんな時間の合間を縫って。
告知はしません。ご了承ください。


idaseiko at 21:27|Permalink
プロフィール

イダセイコ

facebook
Twitter
シンガーソングライター「イダセイコ」のつぶやきです(笑) のんびりほっこりやりましょう♪
月別アーカイブ