November 09, 2018

やるかやらないか

IMG_0948

やってみたら?

と言われてもやりたくないこともある。

やってみたら?

トンネルを抜ければ青空が。

もう、その先にはワクワクしかない。



idaseiko at 02:01|Permalink

November 06, 2018

気がつけば11月に滑り込み

IMG_0889
11/1
本千葉ジャム
毎月一度のマンスリーライブ。
今日もたくさんの方がいらしてくださいました。
平日木曜日にお仕事帰りに、または休みを取ってきてくださる方もいます。
今回で45回らしく(笑)
あんまり数を数えることに興味のない私ですが、毎月ハラハラドキドキやらせていただけるのは、
なによりも皆さんが足を運んでくださることの賜物です。
本当にありがたいことで、
本当にありがとうございます。

本千葉ジャムのライブほど、私が私自身の今をお話しする場所はありません。
そこにいるひとみんなが、チームイダのマネージャーみたいで、みんなが心配して、
先に向かうための方法をいつもいつも皆さんが応援してくれる場所です。

IMG_0892
いち早く、チケットも旅立っていきました!

そして、11/3は浜松スマイル祭りへ。

IMG_0899

ステージ脇には風邪薬の瓶を横に置いて、
マスクをしたPAさんがみんなの演奏を来場の皆さんに届けていました。
FullSizeRender
午前の一部は子ども向けライブ。
ふるさとやどうぶつのうたをみんなで。
FullSizeRender
午後の二部はいつものイダライブ。
FullSizeRender
途中でみんなで春夏秋冬や合言葉を歌ったら、
イケメンベースさんが参戦。

↑名前を聞いたら「イケメン」っていうからー笑笑

FullSizeRender
静岡産業大学のなでしこリーグの選手たちも一緒に。 
なでしこリーグのトップリーグで戦う彼女たち、とっても可愛いんです。
FullSizeRender
 
彼女たちの情報は「磐田ボニータ」
来季も一部リーグで戦うそうですよー。
応援しなくっちゃ。

IMG_0929

10/4はかつうら魅力市。
一人だったんで写真がありません。
朝着いた時には少し雨が降って心配されましたが、本番の時には空が綺麗だったというスタッフの方が教えてくださいました。

会場が広すぎて、
みていてくださった方と触れ合うこともできなかったんですが、その後に私をsnsで探してくださった方もいて、本当にありがたい時間でした。このステージを繋いでくださった勝浦キュステのoさんも会いに来てくださり、本当にありがとうございました。

早く終わったので、ちーばくんの足の方へ向けてゆらりゆらり下って海を見たり、お寺に行ったり少し観光してきましたよ。
IMG_0916
お寺を見ていたら仲良くなった方と。
お寺の話はまた別の日に記事を書きますね。
ふふふ。

お寺をでて、帰ろうと車に乗ったら大雨が降り始めました。
私が濡れないように守られてる?なんて気持ちになってほっこりしました。

神様〜!どうか2/9たくさんの方とライブ楽しめますように!
それが何よりの私の今の願いです!




idaseiko at 09:46|Permalink

愛すべきひとたち

IMG_0880
10/31 
はじめての場所に歌いにいきました。
国分寺駅ちかく「ひょうたん島」さん。

ひょうたん島は重症身障がい児の親たちが立ち上げた放課後活動からはじまった場所。

私は「おんぷのまほう」という定期的に音楽を使ったイベントに参加させていただきました。

ここは写真も加工しなくていい、
場所も公開していい、
あるがままを大きく許している場所。

ハロウィンの仮装をしたみんなのいる部屋に入るまで、
正直、私に何ができるか?何をやったらたのしんでもらえるかなー?とドキドキしていました。

とんがり帽子の真理子さんの音楽が始まったとき、いつもの歌をみんなが歌ったり踊ったり。

特に、車椅子の上でのレクが多くなるので、
子供たちの動きを引き出すようなものを取り込んだ内容でした。

さりげなく、音楽やリズムを使って動いちゃう!?そんなイメージです。
それを日々積み重ねていくことの大切さを見ていて感じました。

さてさて、私の出番!
“なにやろう?”はその時にも、なにも決まってませんでした。
とりあえず、挨拶から。
みんなの知ってる曲を歌いました♪
IMG_0881
少しずつ、
みんなが前のめりになるのを感じました。
それはそれは嬉しくて、声を枯らして歌いました。
IMG_0882

ひょうたん島の冊子の表紙にはこう書かれています。

“だいすきな、この街で
自立した生活を送りたい方々とともに”

ひとりひとりの子供たちに寄り添うのは、
その子のお母さんではなくて、
ほかの子のお母さんなのだそう。

いつか先立つ親は、早いうちに子供達を自立へ向けての覚悟をして、施設へのお泊りの練習などをするのだそう。

子どもが可愛いのはどの方も一緒。

私ははじめて親戚の家に泊まりに行った時、
トイレで泣いていました。

子どもたち自身も自立へ向けての覚悟を知らないうちに体感していくそうです。

どこまでも守ってあげたい親御さんも、
手を出さない覚悟を。

漠然と体感した現実に、
本当の強さや優しさの意味を感じました。

少しずつ、笑顔が増える子どもたちの姿をみて、もっともっと私にできることがないかなぁ?と思いました。
そして、片道二時間半の国分寺にも、
また会いたい人が増えちゃったなぁーとあたたかい気持ちになりました。





idaseiko at 09:09|Permalink

November 04, 2018

10月最終怒涛の4日間

FullSizeRender
10/25
幕張コミュニティセンターにて
“千葉コミュニティTV”に出演してきました。
当日の放送はYouTubeでいつでも見ることができます。

国吉さんとのコラボはヘルマンハープという楽器とのコラボでした。
ヘルマンハープはドイツ・バイエルン州の農場主、ヘルマン・フェー氏によって
1987年にダウン症の息子のために開発されたドイツ製ハンドメイドの弦楽器です。とてもきらびやかな音がします。

今日は一日自分の生い立ちや音楽との関わりについて話をする機会がおおかったりしましたが、話せば話すほど分かり易い悟しではなかったけれど、私の母のいくつかの言葉たちが私の今を創っているんだなぁと思わずにはいられません。派手な人ではないけれど、私をいつも何気なく支え悟してくれていたんだと思います。

今も何の恩返しもできてないんですがいつの日か。

FullSizeRender
見えるかな?海にいたお尻の真っ赤な蜘蛛。
なんともサイケデリックな紋様でした。 

次の日26日はお世話になっている、
野方焼酎ばぁくんちゃんの祭典。
江古田バディで歌いました。
IMG_0846
この写真すきだなぁ。
一人15分程度、
MCでも言った通り、くんちゃんにもヒロさんにも、まだまだ恩返しがてきてないんです。  
「これからこれから」と言いながら。
「頑張ります!」としか言えないんですが。
いつか必ずや。

そして次の日は地元カスミライブでお馴染みの横芝「グーフェス」で歌いました。
IMG_0869
ハロウィンの横芝小現役のみんなと。
IMG_0868
チーターさんとチーム横芝の皆さん。
横芝発の「合言葉」もしっかり歌ってきました。この何年か、スーパーカスミをはじめ、
「横芝に合言葉を!歌を!」と動いてきて、
やっとこさ、地元のイベントに呼んでいただけるようになったことが本当に嬉しくて嬉しくて、感謝感激でした。
少しずつですが、まずは歌を聞いてもらって知ってもらうこと、それが原点だと思うのです。
これからも地道にコツコツと積み重ねていきます。
会場についたら、カスミの店長からピザのさし入れが。その気遣いに泣けてきました。
本当にありがとうございました。

頑張らなくっちゃ!これからますます!





idaseiko at 20:53|Permalink

October 28, 2018

なりきり子どもの2日間。

IMG_0834

ハッピーハロウィン。
県内3カ所、毎月お伺いしている放課後デイサービス。
かわいい仮装のみんなが待っていてくれました。
こちらでは、みんなでクマさんベルでキラキラ星を練習してます。
いつかお母さんお父さんに見てもらえることを夢見て^_^
みんな少しずつ上手になってきてまして、
私も毎回、みんなの頑張りに感激しています。

ついつい、声を枯らして歌っちゃうんですよね。笑笑

IMG_0840
そして、話題のイダさんの人生初の立体作品。
「モアイ」
こちらは、夏に参加した千葉市の子どもSOS支援員講座の現場実習でお伺いした、千葉市の子どもたちの森公園。
FullSizeRender
薪を割って、火を起こし、
鍋をかけて、みんなでカレー作り。
飯ごうでご飯を炊いて、みんなで食べて、
歌を歌ったり、シャボン玉やったり。

薪割り、とっても楽しかったなぁ。
薪を割って生活したくなりました。
以外と天職なんじゃないかと。笑笑

FullSizeRender

少し雨が降ったりして、
地面が濡れていたりしたんで、
子どもたちはみーんなどろんこまみれ。

こんな風に豪快に土や森にまみれる経験は、
アスファルトの街にはありえない、
興奮とワクワクの時間でしょう。

私も実習を忘れて、
思いっきりみんなに紛れて、
子どもしてきましたよ。

私の関わってるみんなも連れてきて、
遊びたい場所でした。

そして、仲良くしてくれたお母さんたち、
そして、子どもたち、
そして、毎日子どもたちと向き合っている森のスタッフのみなさんに、
とってもステキな時間をいただきました。
ありがとうございました^_^




idaseiko at 23:17|Permalink

名古屋2日目?もう先週。

あっという間に1週間。
名古屋2日目はアピタ名古屋北店。
IMG_0871
名古屋のお店は本当にハロウィン一色。
装飾が、本当にお店の努力の見える展開。
風船のプレゼントなんかもありました。
ライブにも子供達がいました。ほっこり。
IMG_0838
私もついつい(笑)

次の名古屋につながる出会いもありました。
そして、チーム名古屋のみなさんにも再会できて、本当に来てよかったーと思う日でした。

今年初めには遠かった名古屋も、
だいぶ慣れてそんなに遠く感じなくなりました。
そして、名古屋の2日間も初めは長かったような気がするんですが、
今は本当にあっという間で。

千葉ではワンマンの告知が始まりましたが、
いつかスペシャルなライブを名古屋のみなさんにも見てもらいたい、
今の私の叶えたい夢の一つです。

少し時間がかかるかもしれないけど、
少し待っていてくださいね。

大阪への道も見え始めてます。
とにかく一歩一歩。

チーム名古屋のみなさん、
そして、名古屋の新星堂のみなさん、
本当に本当にいつもありがとうございます。
心を込めて。




idaseiko at 23:03|Permalink

October 20, 2018

10/20 名古屋1日目

IMG_0812
名古屋に来ましたー!
アグちゃんのいる、アピタ阿久比。
前回は6月だったそうです。
今日も3ステージ、たくさんの方に見守っていただいて、豊かな時間を過ごさせていただきました。

皆さん、ありがとうございました。
今日もステキな出会いがありました。

アピタのスタッフさん、
そして新星堂のスタッフさんも、
とっても真摯にライブと向き合ってくださり、
本当に心が熱くなります。

あっという間の3ステージでした。

「また来るねー!」と何人もの方に
言ってしまったので、また来ないとです笑笑

あ、作戦ですよ笑笑

また来るための。ふふふふ。

幸せな時間でした。

IMG_0820
そして、先程夜のステージを終えて、
今日の1日を振り返っています。

夜は栄にある「カフェ&バー SAKAE Base」
土曜の夜に歌う人、叩く人、弾く人が集まっていました。

たくさんの方が演奏したり、
歌ったり、上手な方もたくさんいたり、
それぞれの人生のいろんな関わり方が音楽にはあるわけなんですが、
全て正解。
大きな胸で受け止めてくれるのが、
音楽のいいところなんですよね。

その中で、
イダセイコがなんなのか。

当たり前のその答えを、
一瞬のライブで届けることが、
私のすべてです。

明日も身体いっぱい、
歌いますー!
素敵な出会いがありますように。

忘れてた、ごめんなさい。
今日、愛するちーちーの誕生日でした。
4歳おめでとう㊗️







idaseiko at 22:43|Permalink

October 15, 2018

120パーセントには120パーセントで

あらよあらよと週末でした。
12日 北参道ストロボカフェ。
IMG_0781
なんとも東京っぽい、おされな空間。

何度目かのこの北参道への道、
先日は車で来て大変な目にあいましたので(笑)
今回はギター担いで電車にて参上しました。

予定通りだったはずなのですが、
最後に焦って飛び乗った副都心線が急行で、
通り過ぎてしまって、ビックリ。

色々あります、日々。
IMG_0789

リハ後、ちょっと落ち着きたくて、
近くのパスタ屋さん。
IMG_0782
このパン、お代わり自由みたいでしたが、
白いチーズクリームがめちゃくちゃ美味しくて、かなり感激しました。
あ、パスタも美味しかったですよ、もちろん。

そして、ライブでした。
あるがままの歌をうたってきました。

次の13日は一日5本のライブ。
ハードな日です。
FullSizeRender
イオンモール幕張新都心の蔦屋書店さんにて。
絵本売り場の子供ライブ。
蔦屋書店のスタッフの皆さんの提案で、
みんなでTシャツを合わせることになりました。かわいい『はらぺこあおむし』。

子供たちの笑顔のために、
みんなでイベント創っています。

今日もかわいい笑顔や120パーセントのダンス、一緒に楽しませていただきました。

FullSizeRender
夜はフードコートにて、
本当にたくさんの方にライブを見ていただきました。
ステージ前のお席ほほぼ満席、
奥の奥まで耳を傾けてくださる方がいらっしゃいました。

こんな素敵な機会、
感謝感謝であります。

そして、日曜日14日は動物公園のふれあい動物の里の『ちびっこ音タイム』でした。
朝一、天気が微妙で開催危ぶまれましたが、
それよりは色んな大人の事情で(笑)
14:00からの回のみになりました。
FullSizeRender

かわいい、専属アナウンサーのユナちゃんの案内放送で人が集まってなんとか開催しました。
IMG_0793
この手。
120パーセントの一生懸命な子供たちの眼差しの先にいる私、
私も知らず知らずのうちに120パーセントの怪力でタンバリンを叩いてしまうと、
こうなるんです(o^^o)よくこうなっちゃう笑
ふふふ。


FullSizeRender
シャボン玉も大人の事情で、
少しだけにはなりましたが子供たちのワクワクした様子、
とても嬉しくて楽しい時間になりました。

日々、いろんなことが起こります。
ここに書けること、書けないこと、
色々あるわけなんですが、
報われることも、報われないことも、
全部ちゃんと受け止めて、

それでも目の前の方に歌うだけ。
ただただ120パーセントで歌うだけ。

それは本当に後にも先にも変わりません。

だけど、
やっぱり支えてくださる人がいて、
なんとかやれていることを実感する週末でした。

何度も伝える『ありがとう』はもとより、
私の表現や歌、そして生き様がきっと、
全ての『ありがとう』を伝えるのだと思います。

私のあなたへの『ありがとう』、
いつかあなたの心に灯るように、
届きますように。
FullSizeRender








idaseiko at 08:06|Permalink

October 06, 2018

44回目の本千葉ジャム

IMG_0738

最近、雨率が高いと評判の本千葉ジャムのライブ。
今日も小雨降る中、足を運んでくださった皆さんと、
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

本当に皆さん、ありがとうございました。

今日のメニューは、美味しそうなビーフシチューでした(o^^o)

懐かしい曲や、
久しくやっていなかった曲などにチャレンジしてみたり。
ここでしかできないライブがあることを、
私自身も感じながら曲を選びました。

最中にずっとやりたいなぁと思っていた
青山月見ル君想フのライブが急遽決まったり。

止まっているようで、進んでいたり、
進んでいるようで、止まっていたり、
それでも、どんどん時間は流れて行きます。

ライブ、自分を信じてしっかりと大切に歌っていきたいと、
当たり前のことですが、
最近、そんなことを強く感じでいます。





idaseiko at 06:19|Permalink

October 03, 2018

本を求めて三千里

今日は放課後デイへ。
子どもたちと音楽で遊んできました。
みんなの個性でいろんなことが起きるんですが、こちらで何か対策を立てていっても全然ヒットしないことも多々あります(o^^o)
最終的には、少しでも楽しんでもらえたらというところなんですが、
今日は「さよならのうた、僕がギターでやる」と、
自分の役割分担を自分で申し出てくれる子がいて、ほっこりと1日が終わりました。

また来月がたのしみになりました。

そのあと、本を求めて三千里。
ポチっとすれば明日には届くけど、
一度見たくなると止まらなくなる。
車を走らせて、ゲットしました(o^^o)
谷内六郎さんの絵が見たくなってしまったのです。

ページをめくっていたら、
どこかでみたような...
IMG_0732
谷内六郎さんの「金の砂 銀の砂」
綺麗な絵だなぁーとみていたら、
心がザワザワ。

この海、どこかで見たことある?

これだ!
FullSizeRender

これはいつか私が撮った写真。
部原海岸あたりだと思います。

海岸線と山が似てませんか?
なんだかすごく嬉しくなりました。

心を柔らかくして、
コトバを探しています。





idaseiko at 08:16|Permalink
プロフィール

イダセイコ

facebook
Twitter
シンガーソングライター「イダセイコ」のつぶやきです(笑) のんびりほっこりやりましょう♪
月別アーカイブ