イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

イダセイコの日々を紡いだ徒然日誌。
のほほんと気ままに、綴るささやかな季節。

この週末は名古屋に行く予定でした。
色々あって行けなくなりました。
とっても楽しみにしていたので悲しかったですが、またの機会は自分の力で。

IMG_3533

木曜日は本千葉れすとらんJAMでのライブ。
たくさんの方に来ていただき、
2019無事に終了いたしました。

一年、12回。
多くはないんですよね。
でも、重たいというか、濃いというか。

来てくださる皆さんに本当に支えていただき、
毎回開催させていただいています。

IMG_3532
話を聞いて、とても興味のあった映画「こどもしょくどう」を見に流山に連れて行ってもらいました。
雪でも降りそうな小雨の中、
ホールのたくさんの人は涙をぬぐって、
鼻をすすって見ていました。

すごく、考える余白がバランスよくちりばめられた作品で、いつのまにか私も映画の中に飲み込まれていました。

豊かな日本、
いろんなものが溢れているけれど、
実際には子どもたちにも貧困の現実がたくさんあるそうです。
いいところばかりしか、目にしないし、見えないし、でも今の世の中はあんまり平等ではないみたいだし、
貧困も当たり前みたいにあるみたいです。

子どもたちには、
出来るだけこばんをたべさせてあげたい、
生きるために必要な試練は必要かもですが、
大人のせいでかぶる悲しみなどあってはならないと思うし、
夢を見たり、
子供のうちにたくさん幸せを感じて欲しいのにと思うと、
描かれている子どもたちの姿に涙があふれて止まりませんでした。

もっとたくさんの人にみて、
感じてもらえたらと思ういい作品でした。

帰りに寄ったご飯屋さんで、
普通の家族が普通にご飯を食べていて、
なんだかホッとしたというか。
当たり前は当たり前でない子たちもいるんだなぁと、胸が詰まりました。

普通を普通に。
最低限は補償してくれたらいいのに。

は、独り言。
そんなでは世の中は変わらない。

音楽は世界を救うのか。
ちまちましてることでも、
今、感じてることが歌になる。

愛を歌おう。
しあわせを歌おう。
IMG_3543
もうすぐクリスマス。

東山魁夷の美術館にも行ってきました。
絵の具の青がとっても綺麗でした。
やっぱりこころを描いているんですね。
だから、感じるんだなーと。
もっともっと見てみたいと思いました。

月曜日、また日常が押し寄せてきます。






IMG_3493

日蓮さんの誕生日を祝う御会式。
海の見えるお寺、勝浦妙海寺さんで、
御会式そして、ありが鯛万灯講、里灯りと
盛り沢山な一日になりました。

たくさんの地域の皆さんに支えられて、
嬉しい再会もあったりと、
本当に一日終えてぼーっとしてしまうほど、
密度の濃い一日でした。

IMG_3495

ありが鯛

かなえ鯛

小さな子供たちのかけまわる姿、
三角巾にエプロンのお姉様方、
灯りを灯すお父さんたち。

大自然の中、
勝浦ならではの地域の様子。
その中心にはお寺、という居場所がしっかりと
根付いています。

今日まで、日々大切に紡いできたお寺と人との
繋がりがなす、イベントのように見えました。

IMG_3496

二人会(太鼓と三味線のユニット)さんにも
たくさん三味線のことや、
音楽のこと聞かせていただいて、
とても学びのある時間でした。

まだまだ知らないことがほんとにたくさんあるんだということ、そのワクワク感と言ったら、
本当に刺激的でした。

私はというと、
まだひきづっている喉鼻の症状、
上手く歌えなかった1回目。

悔やみました。

そして、夕方のライブ。

小さな子供たちが、
「バンドはじめたんだー」と。
いつか対バンすることができるのかな?と思うとなんだかすごく嬉しい気持ちになりました。

時間の隙間をぬって満喫。

先日みたピアノが忘れられなくて、
jazzのライブを見に行ってきました。

凍るような寒さの夜でしたが、
都内の夜景はとっても綺麗で人も多くて、

菌が怖い私としては、
ちょっと都会や電車は怖すぎる場所ではありますが笑笑

すごく元気をもらう夜でした。

少しだけ、jazzのことを調べてますます興味が湧いた時期だったので、
それはそれは気持ちのいい時間でした。

jazzは抽象画のよう。
瞬間に色んな色が脳裏をかすめていきます。
原色の油絵のよう。
お洒落で、刺激的。
FullSizeRender
FullSizeRender

だとしたら、私のやってる音楽は、
東山魁夷の緑に憧れる。
FullSizeRender
冷たいようであったかな白。
FullSizeRender

美術館で絵を見るように、
ライブを感じて。
心に音は風景や色を写してくれる。

たくさんの色や風景を見た気がする。

なんだか、ライブで音につつまれながら
そんな気持ちになる夜でした。


それもこれも、
音楽に情熱を燃やして、
生きるミュージャンたちの素敵な演奏が成すものなんだと思う。

また、見にいきたいなー。
美術館をみるように、ライブを。


IMG_3483

木更津のお友達が誕生日会を
開いてくれました。

IMG_3481 

手作りで、
心のこもったたくさんのプレゼント。

場面場面のひとつひとつが、
大切で尊い素敵なプレゼント。

IMG_3475

私のティアラも、
メッセージが咲いている花束も。

そして、
練習してくれたという、うたのプレゼント。
「気球に乗ってどこまでも」
時にはなぜか 大空に
旅してみたく なるものさ
気球に乗って どこまでいこう
星をこえて 宇宙をはるか
星座の世界へ どこまでもいこう
そこにかがやく 夢があるから


みんなの夢が叶いますように。

IMG_3482
わたしはお返しに、
「ちいさな世界を」

歌った後、ご機嫌ななめだった子も
ギターを弾いて歌い出す。

1人ずつ、
ギターを持って歌い出す。

一周回って、
今日はさよならの時間。

歌があってよかったなぁと。
ギターって素敵な楽器だなぁって。

みんなの笑顔がなによりの、
私の今日の大切な宝物。






IMG_3447

雨の中、
たくさんの方がいらしてくださいました。

“idalian dinner live at 今日和”

イダリアンのみなさま(笑)
本当にありがとうございます。

IMG_3431
スペシャルなゲスト、
マジャンのたっくんさんにもたっぷり、
素敵なマジックを見せていただいて、
本当に贅沢な時間になりました。

IMG_3451

サプライズで、
たっくんにはマジックを!
ケーキやお花もいただいて、
私の誕生日を祝っていただきました。
音響さんが急遽音を探してる姿にも愛を感じつつ。

IMG_3448
今日和のスペシャルなケーキ。
なんと“ハタラキアリ”の歌詞が笑笑

ケーキもふわふわでふわふわのクリームで
とっても美味しくいただきました。

いつも冗談まじりのトークを笑ってくれたり、
静かに体を揺らして聞いてくれたり、
毎月楽しみにいらしてくれる方や、
ライブ会場はなかなか難しいけどと、
家族できてくれる方がいたり、
たくさんお友達を連れてきてくれる方がいたり、
ここでしか味わえない時間があると思います。

パスタやオムライス、ピザが美味しいのは当たり前ですけど、
本当に美味しいので是非お腹を空かせて、
ご飯を食べにきてくれるだけでもきっときっと、幸せになれる場所、今日和船橋店。

スタッフのみなさんも、
みなさんとの時間を一緒に作っている出演アーティストです。

とある土曜日には開催しますので(笑)
ぜひぜひ遊びに来てください。

IMG_3421

フードバンクのための募金ハガキも
たくさん旅立っていきました。
200円で販売して、
その半分はフードバンクへ寄付します。


今年というか2020年は、
私の絵心やものづくり力もしっかりこだわりをもって発揮したいと思ってますので、
各場所でしか手に入らないハガキや
カレンダーなど楽しみにしていてくださいね。

引きこもって作ってます(笑)
FullSizeRender


IMG_3435

しっとりとした曇り空の下、
小さなハートをみつけた今日。

相変わらずの、鼻声でしたが、
週末のライブはどちらもとても素敵な時間になりました。

FullSizeRender

千葉中央公園で開催されるはずのAフェスは、
雨のため天台にあるオリーブ轟さんで開催。

たくさんの方が参加してくださって、
外の雨とは裏腹にホールはとっても暖かい空間となっていました。

朝早く、機材などの準備もあったので、
現場入りしましたが、すでに事業所のお弁当作りは佳境を迎えていました。
私の早い朝よりももっと早く、
みなさんはエプロンをかけて働いていたのです。懺悔したい気分でした。

みなさんのカラオケの発表やダンス、
楽器演奏もとても練習されていて、
その努力のあとがとても滲むパフォーマンスで、ついつい立ち見の人の合間からしばし、
応援してしまいました。

そして、千葉ダルクのみなさんのエイサー。
薬物やお酒の依存性のみなさんが共同生活をして、社会復帰を目指すプログラムの一環でとの、説明には感動して泣いてしまいそうでした。
一度失敗しても、ゼロからもう一度!という、
みなさんの笑顔や一生懸命さが、
なんとも心を打つものでした。

なにか不得意なことがあっても、
人と違うところがあっても、
違う形をしていても、
大きな失敗の過去を抱えていても、
笑顔の輪でひとは一つになることができるし、
許し合う心がたくさんの人と愛とつながる、
大事な鍵になることを感じていました。

主催の方も言ってましたが、
どこぞの有名な音楽フェスもいいですけど、
それよりももっと有意義なフェスがここにあり、
今回は雨で小さなホールで開催しましたが、
来年は皆さんに大きなステージで伸び伸びとパフォーマンスをして欲しいと思いました。

そして、大人も子供も一緒に、
笑顔になって踊り合う習慣を夢見ずにはいられませんでした。

皆さんに幸あれ。

私も失敗ばかりしてきました。
人をがっかりさせるようなこともたくさんありました。
だけど、いま、鼻声ですが(泣)
運命に身を委ね、歌うことを諦めないぞ!と
心に誓いました。

当たり前のことだけど、
当たり前のことだから、
自分を鼓舞しなくちゃいけない時があります。
再度、声に出して確認しなくちゃならないことがあります。

IMG_3433





今年はやられないぞー^_^と
ちゃんと病院にいくとか、
漢方で底力をあげるとか、
色々手を尽くして、
この鬼門の誕生日月を乗り越えようと思っていました。

本当に毎年恒例の誕生日の菌のプレゼント。

今年の誕生日は、
かそりーぬを連れ出して、
銚子のかっぱさん(相馬圭二さん)によんでいただいて、
銚子保育園の七五三のお祝いに音楽のプレゼントをしに行きました。

子供たちのリクエストがあった「パプリカ」もだいぶ踊れるようになりました。
騙し騙し、覚えられないなぁ?と思っていたのだけれど、
切羽詰まると集中力も増して、少し理解しました。

とはいえ、子供たちの方は完璧なので、
子供たちについていけばいいのですが笑笑

たくさんの銚子の子供たちの無垢な笑顔に
すごーくしあわせになりました。

素敵な誕生日になりました。
(写真がなくて残念ですが。)

終わってからみるみるうちに、
体調に異変。
夜には完璧に何か来たな!という状況。
私の思いつく限りの全てのものを駆使して、
16日のライブへのぞみます。

IMG_3387

今日は大事な稲毛海岸駅ちかくにある、
コワーキングスペース SHI TSU RA I さんの
5周年パーティーでした。

鼻声で申し訳なかったけれど、
会いたかったと言ってくださる方がいたり、
同年代でがんばろ〜っと言ってくれる方がいたり、本当に行ってよかったと思う夜になりました。

5年の日々が、
この場所をあたためてきたのだと思うと、
とても素晴らしいなと思いました。

お祝いに来てくださってる皆さんの表情が
どなたも優しいんです、本当に。


IMG_3388

今週の予定をなんとか乗り越えて、
ホッとひといき。

鬼門の誕生日には、
菌をもらいましたが、
次から次へと、本当に困った体です。

昨年くらいから本当に、
誰よりも力持ちで、誰よりも丈夫だと信じていた私の体が、
精神力や気合いだけではどうにもならなくなってきています。

こないだのジャズメンのSAXの音が本当に素晴らしく滑らかだったのですが、
私にとって歌い続けていくための条件としての、健やかさというのは本当に最低限。
しっかりチューニングして、
どんなときでもイダセイコらしい歌を、
届けていきたいというのが私の今年の目標です。
40歳にまさか自分がなるなんて?!
びっくりですけども、
夢は見ていたいな。
音楽や表現そのものに魅了されていたいな。
ますます、ドキワクしながら日々を生きていきたいと思います^_^

お祝いして頂いた皆様、
本当にありがとうございました。
さりげなく、またひとつ歳をとった週末です。

FullSizeRender
久々にANGAに行ってきました。
JAMでぜーったい見にきた方がいいよとオススメされた「佐藤洋祐カルテット」を見に。

本当に素敵な夜でした。

あの4人はみんな魔法使いです。

あんなに硬い金属から、あんなに優しくて叙情的な音が歌が聴こえるなんて。
歌うようなサックスでした。
サックスの演奏を見つめながら、
あのサックスに歌、私の体そのものが楽器なんだと今更気がついてしまったり。
海外には行ったことないけど、
異国の地を感じる音でした。

ピアノはなにかがとりついたみたいに、
感情と指や鍵盤が全部一体化したような演奏で、感情豊かで景色が見える音でした。
ただ1つの音を弾くだけで余韻すらもメロディになるなんて。
すごかった、ピアノ。

ベースとドラムは、本当にこれまたすごかった。あんなに時間って区切れるのか?と思うくらい細かく細かくリズムが滑っていきました。

本当に見に行ってよかったです。
終始魅了され、夢に包まれ、音楽がとてつもなく愛しくなる時間でした。

音楽に夢はないんだと言われるんたけど、

それとは別に、
純粋にイイモノを届けたいと思わせてくれる時間でした。

すごくいい音だった。
そしていいライブでした。

11月の2回目の週末。
無事に終えることができました。

遊びにきてくださったみなさま、
本当にありがとうございました^_^
素敵な出会いもたくさんありました。

7日はマンスリーワンマンの本千葉ジャム。
IMG_3356
野口さんにベース弾いていただきました。
ハラハラドキドキでしたが、
とってもワクワクする一日でした。

ジャムでしか見れないライブがあるとしたら?
なんて思ったら、ワクワクしますー。

少しずつ、磨きかけていく時間を、
体全体で欲するセッションでした。

ワクワクワクワク、これはとっても大事。

IMG_3357
きてくださった皆さんに、
すこし早めの誕生日お祝いしてもらいました。
この歳になっても祝ってもらえるなんてのは、
歌歌ってるからに他なりません。

今後の本千葉ジャム、乞うご期待下さい。笑

そして、土曜日はアリオ市原。

IMG_3341
野外、肌寒い中たくさんの方に見ていただきました。
感謝感謝です。

IMG_3345

野外だったので、ライブの合間、
買って置いたシャボン玉を試してみました。

子供たちが寄ってきて、
一緒になって遊んでしまいました。

だ、大丈夫。誘拐はしません。笑

すきっと晴れた青空。
キリッと清い冬の空気。
季節は進んでいるんだなぁと。


そして、今日は横芝カスミのスーパーライブ。

IMG_3359

台風で被災した横芝へ、
なにができるかというよりも
会いたい人に会いたいのが一番。

お会いできた方、会えなかった方、
いたけれど、続けていたらきっとまた会えると信じてます。

カスミのスタッフの皆さんには、
いつもお手数をおかけして、
本当にすみませんとありがとうございます。

休憩に見にきてくれる方もいて、
本当はゆっくり空でも見たかったでしょうに、
その気持ちがとてもあたたかくて、
逆に申し訳ないような気すらするほど。

どんなことが喜んでもらえるのかな?と
ずっと考えていた一日でした。

IMG_3352
横芝のお母さんのお弁当。
本当にいつもおいしくて美味しくて。
これも、カスミライブの楽しみのひとつ。
いつもごちそうさまでした^_^
ずっこい花束もいただいてしまいました。
赤い薔薇の似合う大人になりたいものです。

何回やっても、
何年やってきたの?と聞かれても、
今日もひとつずつ、とにかく乗り越えてます。

やり終えて、ほっとお茶飲んでます。

色々やりたいこと、まだまだありますので、
マイペースに形にしていこう。

この週末はたくさんの人に会えて、
本当にライブしあわせでした。




IMG_3297
ふるさとしらこ祭。
記念すべき第一回に歌わせていただくことができました。
呼んでいただいて、本当に嬉しかったです。

私のふるさとはこの先、
世の中がどんなに変わっても、
揺るぎなく、白子町だから。

幼い頃から染み付いたいろんなものが、
体の中にずーっと息づいている。

この空、この風、この匂い。

まだまだ夢半ば、
これから時間がかかるかもしれないけれど、
この田舎町から夢を叶えたい。

IMG_3298

雨の中、聞いてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

役場のスタッフのみなさんや、
実行委員のみなさんも本当にありがとうございました。

IMG_3296
音響さんにくっついて離れなかった男の子。
夢の世界で働く人の仕事を、機材に、
触れることができた、
この子の未来が楽しみです。

FullSizeRender 

小さな頃から何度もきているのに、
今更ステキなことに気がついた役場のシャンデリア。
壁も結構アートです。

赤いレンガ色の庁舎もきっと、
出来た頃にはお洒落だったはず。

ちょっと誇らしく思いました。

IMG_3314

そして、連休最終日はイオン市川妙典にて。
ご縁をいただいて20周年祭に呼んでいただきました。
千葉のアーティストということで、
呼んでいただけた模様で、本当に嬉しく思います。

なかなか面白い場所にステージがあるのですが、今日はリハーサルからたくさんの方が座って聴いてくださって、
たくさんの出会いがありました。

みなさん、ありがとうございました。

IMG_3310
今日から持参の、
「花」と「風になりたい」のハガキ。

やっと納得いく形を見つけました。
消しゴムハンコに、色つけをして、
デザインしました。

ライブの時にちょこちょこ新しいデザインをして持って歩くので、
それも楽しみに遊びに来てもらえたら、なんてこんたんがあります(笑)

今日も無料でいいのか?
売った方がいいんでは?なんて話になったんですけども、
昨日からそういったお金と音楽みたいなことを毎度毎度のまたまたで、考えさせられています。

ファンクラブ「井田組」もリリースされましたが、早速ご連絡頂いた方もいて、
本当に私は幸せ者だと思います。

今年の梅雨から秋へ、散々そのことについては悩んで動いたので、答えはわりと出ています。

ないと困る。
でも、しばられない。
音楽はどこまでも自由。
のんびり、自由にやるさー。

許されるなら自由に。
許されるだけ、ひろーくたかーく自由に。

振り返ればひたすらに、
たくさんの優しさに生かしてもらってきました。今もたくさん頂き続けています。

だから、私も出っ張ったり、凹んだりしつつも、あるなら必要な分は渡して、ないときはないなりに、
音楽だけは自由にやりたいと思っています。

だけど、ないと困るんだよね(笑笑)

IMG_3248
金木犀みたいに、
ふんわり、不意を突いて香るような、
そんな音楽がしたいなぁー。

ふわーっ、いい香り。
しあわせ。



↑このページのトップヘ