September 15, 2018

わたしより何倍も

IMG_0581
水曜日のくんちゃん。
はじめての『千葉からです。』

いつも音響を手伝ってくれる、
そして厳しく叱咤激励ありがとうございます、
斉藤ひろさん。

そして、「どうぶつのうた」やライブのお手伝いなどお世話になりっぱなしの BeBeちゃん。
ちゃん、がいいそうなのでちゃんで(笑)
IMG_0589
都内の皆さんにも聞いてもらえた、
ピアノの「さくら」


平日にも関わらず、来ていただいた皆さん、
本当にありがとうございました。
遠くから足を運んでくれた方もいて、
本当に感謝しかありません。
乗り換え大変なんですよね。千葉方面。

でも、ここにしかない『千葉からです。』があります。

とーっても楽しい夜になりました(o^^o)

そして、今日は昼間のライブ。
IMG_0587
イオンタウンユーカリが丘で
歌って来ました(o^^o)

ここはいつも手作りのピアスを作ってくれるパパさん、ママさん、
いつもおやつを届けてくれる方、
お久しぶりデスの方や、銚子で出会った方、
そして、たくさんの今日の出会いもある、
とてもアットホームな雰囲気で歌いました。

「さくら」のレコーディングでお世話になった佐倉のスタジオの甲斐さんも来てくれました!
写真撮ればよかったなぁ、と今更。

あっという間の3回でした。

私は休み下手で、
ちょっと気が抜けるとすぐ風邪をひいたりします。
だから、休みはない方がいい(o^^o)本当に。
でも、ライブの時だけは神様が助けてくれて、
しっかり歌わせてくれるんです。
ありがたい限りです。

この声で生まれて本当に良かったと今は本当に思うのです。

お話を伺うとCDを手に取ってくれる方や、
いつも応援してくださる皆さんは、
私の何倍もイダセイコの音楽を信じてくれていて、愛してくれていることを知ります。
いつか、きっと売れて世の中に知られる人になるよ!と信じて、伝えてくれます。

本当に嬉しい、本当に。

皆さんの声が私の背中を押してくれています。
いつもこうやって歌い続けてきたんだと改めて気がつきます。
今日が明日に、明日が明後日につながって、
未来を作ってきました。

わたしの何倍もイダセイコを信じてくれている皆さんに、
もっともっと素敵なライブを届けたい、
もっともっとステキな曲でびっくりさせたい!
だから、その時まで負けちゃダメだ!って
思います!

ハルカムライブ2019はやりたいなぁ。と
漠然と思った夕暮れ時でした。

今日は皆さん、
本当にありがとうございました。
また来週(o^^o)ガンバロー!


idaseiko at 21:23|Permalink

September 10, 2018

週末は

IMG_0549
木曜日の本千葉ジャムから。
脂がのったサーモン、秋ですね。

9月になり、少し落ち着いて、
今月はゆっくりとこれからのこと考える月にしようと思い、
ライブがないと弱る心に、
本を読んで読んで、叱咤激励。

それにしても、むいてるむいてないはあるようで、
憧れるゆるふわ余裕の薫る人間にと、
言い聞かせると、なんとも間抜けな私になってしまうみたい。

どこかへ強く目的を持って向かっている方が、
私は私らしくいられるようです。

左車線を行くだけさ、
追い越し車線は空いてますよ。

IMG_0563
横芝光町のカスミのスーパーライブ。

IMG_0566

地元のみなさんの優しい眼差しの中、
歌わせていただきました。

足を運んでくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
IMG_0553
横芝のお母さんのお弁当。
今日も美味しかったー(o^^o)

IMG_0562
そして、店頭での初ライブ。
ツタヤ千葉ニュータウン店。

こちらも、いつも応援してくださっているみなさんに駆けつけていただいて、
なんとか頑張りきることができました。

本当にありがとうございます(o^^o)

この週末の合間に、
私の音楽の大先輩、いつもお世話になっている吉川忠英さんにも、
運良くタイミングよく会ってお話しさせていただくことができました。

いつも時々気にかけてくださって、
「元気にしてますか?」と。

時代は刻々と変化していて、
音楽もなかなか難しい時代になってきています。
でも、なんでもやってみなさい!ダメ元で。
私の才能と力をいつも応援して、信じてくれていて、声をかけてくださいます。

負けそうなときも、
逃げたくなるようなときも、

私の根っこは揺るがずにこの何年も
変わらず、夢の舞台の方向へ向いています。

他の誰とも違う、
人生だから後にも先にも一度きり。

しっかり私を生きる!

この9月はしっかり自分と向き合う時間に
していきます。






idaseiko at 08:02|Permalink

September 03, 2018

うさぎとかめ

『うさぎとかめ 』

と言うと、怠けたうさぎとゆっくりだけど着実に歩み続けたかめのお話。

『継続は力なり』にも近いのかな。

続けることはもちろん大変なことで、
継続したものの素晴らしいことは本当に実感して、すごいなぁと思う。

今日は、負けず嫌いの私が珍しく、
うさぎもかめもどちらもゴールを目指して挑んだ姿勢が素晴らしいなと賞賛してもいいんじゃないかと思う日だった。

この夏、合わせた訳ではないけどたまたま通えた3日の講習『子どもSOS支援員』の最終日でした。

午前.午後と現場の声を聞いたり、
法律の観点から弁護士の先生のお話があったり、あっという間の1日でした。

最後に弁護士の先生が、
『この取り組みは全国でもはじめてのことに挑戦している。リスク管理や決まりをしっかり整えて、実現へむけて頑張るように!』
と、関係の職員の皆さんを叱咤激励した。

今日を迎えるまで、
何年もかかってひとまずこの夏が終わる。

でも、実際に動き出すまではまだまだ足りないところもあるそうで、

植草学園の田村先生や心理学の吉永先生、
おゆみ野の中学校や市役所の皆さん、
そして今すでに動いてる『子どもの居場所』を動かしている皆さんが意見をぶつけたり、
連携したりしながら、形作っている毎日が、
少しずつ形になろうとしているそうです。

子どもたちが生まれながらにもっている権利をしっかり守ってあげれる、
子どもたちが生きやすい世の中になっていけばいいなぁと私も薄っぺらながら願います。

遅くても早くても、怠けても、
先人のいない未来を作る道は大変。
でも、向かっている姿勢が大事!
最後まで投げ出さないことが大事!
きっと、成し遂げちゃう人たちなんだろうと思うと、そこに少しだけ参加できたことを嬉しく思う、私でした。

今日までも何年も時間をかけて挑んできた道のりをすごくすごく感じる最終日だったのです。

IMG_0446
大好きな昭和薬科大学の吉永先生。
おしゃれでおちゃめで、はじめて会った時から大好きになってしまいました(o^^o)

またどこかでいっしょに
『どうぶつのうた』踊りましょう♪ふふふ。




idaseiko at 09:14|Permalink

SHARE THE 3s 最終日 勝浦

IMG_0415
この9月1日、あらよあらよと暦の上では秋らしい、
9月になりました。
今年の夏を締めくくるのはSHARE THE 3s。
今年初の会場、勝浦妙海寺さんでした。

IMG_0443
リハーサルの時、仏様の前に座ったら、
心がスーッと静かになった気がして、
今日は全てを時に委ねて歌おうと心に決めました。

最終日、キーボードのBeBeさんも駆けつけてくださいました。
お寺がクラブになってました(o^^o)
自分の表現を大事にしている姿勢が、
私はとても潔くて好きなのです。
来てくださったみなさんも新鮮な音を楽しんでくれた?ら嬉しいのです。

IMG_0444

和菓子のゆうび庵 ともみさんに和菓子カフェと、和菓子体験で会場の皆さんのお腹と心を満たしていただいて、

ともみさんの好きな日本酒、東灘の『鳴海』
なんと勝浦のお酒で、住職の教道さんの導きで、東灘さんに繋いでいただいて、スタッフさんやイケメンの杜氏さんがお酒を持って会場に華を添えてくださいました。
杜氏さんがお寺で『お酒を飲む』ということを解説してくれました。
平安時代にはお寺でお酒を作っていたんだそうです。
歴史を大事にしながら作る姿勢は、
和菓子のともみさんとすごく似てるのかもしれないなぁと出会いの奇跡にトキメキました。

和菓子と日本酒、合うんですよー(o^^o)
落雁と『鳴海』。

IMG_0435
ライブの合間に和菓子体験、300円。
落雁を作りました。
参加したちびっこちゃんとママさんたちは、
口の周りを粉でお化粧しながら、作っては食べて、食べては作ってしてました。

大人は日本酒を傍らに置いて、
呑んでは作って、作ってはつまみに呑んで。

IMG_0432

完成したのが、こちら。
IMG_0433

名古屋から勝浦にライブに来てくれた方にお土産にプレゼントしました!

IMG_0411
参加賞は消しゴムハンコで、
妙海寺さんから見える海を。

こう見ると、青って本当にたくさん色があるんですね。海の青、空の青。

初めてライブをみて新鮮だった!とあったかい手で握手してくれたおばあちゃん、

『浜辺の歌』懐かしくて大好きで嬉しかったというおばあちゃん、

突然、『どうぶつのうた』を踊ってくれた会場の皆さん、

バスを借りて、みんなで来てくれた皆さん!

本当にたくさんの方に参加していただいて
とても贅沢な時間、あたたかな時間を、
みんなで過ごすことができました。

妙海寺の住職、教道さんのお人柄のなす技です。PAもお疲れさまでした。

妙海寺さんはとても開かれたお寺、
地域に根付いたあたたかいお寺、
小さな子供の泣き声や笑い声が響く、
おじいさんやおばあさん、パパママが
世代や生い立ちを超えて集まる場所、お寺。
自分を訪ねるにもいい場所だと思います。

教道さんはお寺を地域のホームにしたいと活動されていて、
お寺のワークショップの会“まちのお寺の学校”などにも携わっています。

10/10には妙海寺さんで、
ゆうび庵 ともみさんの和菓子教室が開催されます。
ぜひ、お近くの皆さん、参加してくださいね。
和菓子の歴史や日本の伝統的な暦のことなどを織り交ぜたワークショップはとても楽しい時間です(o^^o)おススメです。


ここにはあたたかな風と時間が流れています。
そこには優しい人が集います。
出会いが出会いを呼んで繋がって、

『和』

になります。

こんな風にやさしい時間をみなさんと過ごせたら、それはそれはしあわせなことです。

夏のおわりに、
ステキな時間をみなさん、ありがとうございました(o^^o)




idaseiko at 08:38|Permalink

September 01, 2018

げんき君のまちの子供たち

IMG_0413
我らが白子町のげんき君。
体は太陽と情熱の赤、髪の毛は九十九里浜の大波を表し、足の黄色は町の花ひまわり、緑は町の木の松を表現しています。元気いっぱいの子どもで、豊かな実りある町を象徴したものです。誕生日は平成7年2月11日です。

結構、正統派のかわいいキャラ。

IMG_0402

私の母校、関保育所に歌を届けてきました。
写真はみんなからお礼でいただいた品。
心のこもった贈り物は何よりの宝物です。

3〜5歳の子供たちが対象で、
ホールで暑い中でしたが元気に踊ってきました。本当にいい子たちでした。
純粋で、元気!その笑顔には寸分も濁りはなく、太陽のよう。

『どうぶつのうた』が生まれてから、
こうして子供たちに関わることをやらせてもらって、本当に毎回、幸せだなぁと思うことばかり。有難いの極みです。

10月の白子町の合同運動会でもみんなで踊ってくれるそうで、たのしみです。

IMG_0404

白子にはあと一つ、南白亀保育所があります。
すぐ会いにいきますよ。ふふふふふ。

楽しくて、贅沢な時間でした。






idaseiko at 07:31|Permalink

August 30, 2018

8月が駆け抜けていく〜やっと追いつく週末

週末が始まったよ〜!!
久々のイオンモール成田から。
欲張って13:00/14:00/15:00と歌いました。
あ、いつも通りともいいますね。笑笑
IMG_0384


噂を聞いて駆けつけてくれた方や、たまたま立ち止まってくれた方もいて、
どの回もたくさんの方に聞いていただき、感謝感謝の1日でした。
ひとつひとつの出会いには、それぞれに色濃いエピソードがあります。
そのひとつひとついつも背中を押してもらって歩いているように思います。
真剣に聞いてくれる方の心に届くようにしっかり歌わなくちゃと、
それはそれは本当に当たり前のことなのだけど、思うのです。

終了後、暑さで食が細くなったと豪語する母(弟曰く、意外と食べてるから笑)の
大好物のゼリーを探して歩いて、その帰り。
会場周りではHMVの店舗のスタッフの皆さんが会場のバラシを行っていました。
その姿が見えたときは涙がちょちょぎれる思いでした。
いつもいつもどこへ行っても自分でステージもお客様の椅子も出してくることが
多いので、リハ前には汗だく・・・なんてことが普通で、それをお店の方が、
何も告げづに代わりににやってくれるなんて、その思いに心が震えるわけです。
いつの日か恩返しをしなくちゃと、そう思います。
IMG_0275

そして、25日はSHARE THE3S の銚子。
地球の丸く見える丘展望館にて歌いました。
昨年からお世話になっていて、あっという間の1年でした。
今年の春頃、「昨年話していた銚子の歌を書きましょうか?」なんてメールから、
日々に追われて、気がつけば梅雨の雨に降られてあっという間の夏。

台風や歴史的な豪雨でポッと空いてしまった時間に、
“フワッ”と曲が降ってきました。

すぐ、聴けるようにスマホで録音→銚子の犬吠埼ホテルの梅津さんと展望館の渡辺さんに。
→レコーディングのお願いからのスケジュール調整→録音→できたー!!!!
私の無謀な時間軸の作業、アレンジの古賀さんにも無理言って1週間ほどの時間で完成しました。


それと同時に、いま知恵熱だったのかな?と思う原因不明の熱発で、
銚子に来てもらう予定だった海の音楽家さんとのリハができず、一人でライブになりました。
楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい。
IMG_9852


素敵なバイオリンとイダセイコの音楽、またいつかの機会にい聞いてもらいたいと思っています。
IMG_0349

空は晴れて、夕焼けに燃えて燃えてとけていく夕焼けを見ることが出来ました。
IMG_0385

昼間の回もたくさん、銚子で会いたかった皆さんが会いに来てくれました。
挨拶もできなかった方もいて、ちょっと心残りでした。またの機会に。

銚子は本当に勝手に大好きです。
今日こんな素敵な一日過ごせたこと本当に感謝しています。

関東最古のプラネタリウムでのライブも・・・お楽しみに。
IMG_0302

とても素敵なところなので、ぜひ楽しみに銚子に遊びにきてもらえたら嬉しいです。
IMG_0303


そして、次の日は千葉市生涯学習センターの“こども夏祭り”。
FullSizeRender

大ホールで2回、“ちびっこZOOライブ”やってきました!
私のこどもライブの先生はいつもYouTubeの中にいて、ひたすら動画を見て、
今のわたしにできること、やりたいことをセットリストにしていきます。
今日のチャレンジは子どもたちにステージに上って参加してもらうこと。
FullSizeRender

即興の歌をスリリングにみんなで歌えるかどうか?でした。

暑い暑い夏の日でしたが、たくさんの子供達の笑顔にあえて、
とっても元気をもらう日になりました。
参加してくださった子どもたち、パパママさん、スタッフの皆さん、
今日は本当にありがとうございました。

もっと子どもたちに楽しんでもらえるステージ、
考えながら挑んでいこうと思っています。

あらよあらよと8月が今もまさに駆け抜けていくぞー。
カモン。9月。



idaseiko at 09:00|Permalink

August 29, 2018

8月が駆け抜けていく〜子供と夏休み編

週中、21日22日と佐倉と木更津の子どもたちのところに行ってきました。

佐倉の子どもたちはいつものメンバーが待っていてくれました。
夏休み時間で少し早め到着。楽器を用意してはじめました。
いつもの流れで歌っていきますが、なんともやっぱりドラえもん人気がとても高く、
私の「合言葉」とはる勢いで!?( ←嘘じゃないですよ)みんな元気に歌っていました。
IMG_0383
(この写真みんな子供達が撮ってくれたもの)

終わったあとに、みんながマイクをつけてみたいというので順番にマイクをつけて歌います。
私が弾き語りなので、大体が弾き語りのMCがうまくなっていきます(笑)

一人、いつもは静かでお話もあんまりしない子がマイクを付けて、
真っ暗な電源の入っていないテレビ画面に自分を写してニマニマしていました。

「かっこいい!」

と、声を掛けたら自分でも「かっこいい」と連呼し始め、
最後にはエレキギターをかけて、ますますカッコよくなった彼は最後には、
アカペラで「ありがとうの花」を歌っていました。
マイクに、彼の自分自身のかっこよさに対するスイッチがあったみたいです。
施設の方もそんな彼の姿に触れたのは初めてだと言っていて、
音楽のチカラ?楽器のチカラ?を実感させてもらう経験でした。


そのあと、木更津のみんなの野外活動に「大きなシャボン玉」をプレゼントしようと計画、
練習会を行いました。
いい大人が集まって「つよいシャボン玉液」について考えたり、器具を施策したり。
FullSizeRender

実際に公園でシャボン玉をやってみると、これが面白い!!!!!!
夢中になってシャボン玉作りのコツを考えたり、部活みたいに本気になったりして。

たまたま散歩に来たパパと小さな男の子がシャボン玉で遊んでくれました。
小さな男の子の予想通りのリアクションが私達のシャボン玉作戦の成功を
にわか実感させてもらえたりしました。

そして、本番は今日もあついあつい夏日。
木更津少年自然の家の広場でみんなのつくったカレーを食べて、
「どうぶつのうた」を踊ったり、シャボン玉をしながら水遊びをしました。
(悪戦苦闘のシャボン玉動画)

強いシャボン玉液にかなり重要なのが、
台所洗剤の界面活性剤の割合。

本番の日の台所洗剤は17パーセント。
本来は35パーセント以上ないとという。

これ、本当の話しで、
全然練習の時のようにうまくいきませんでした。残念( ̄O ̄;)

今後、研究の余地を残して終了しました。
FullSizeRender

大人になってこんなにシャボン玉が楽しいなんて、そしてこんな風にムキになってシャボン玉を作ることになるなんて、思いもしませんでした。そして、想像以上に楽しい体験でした(o^^o)

子供イベントは試行錯誤しながらやってますが、子供たちの笑顔が見たいーという思いで助けてくれる仲間がいるからこその、シャボン玉だなぁと思います。

9月の動物公園のイベントには、
シャボン玉も持って行こうと話をしています。






idaseiko at 12:10|Permalink

8月が駆け抜けていく〜激闘3日間

この週末が結構すごい3日間でした。
乗り切れたことに、もう周りの人に、そして神様に感謝です。
最終日は立ち寝してましたけどね・・・・笑

17日金曜日、この日も真っ青な青空の夏休みという感じでした。

セブンパークアリオ柏のタワレコライブ。
IMG_0371

今日もお仕事の合間を縫って、音響にヒロさんが来てくれました。

準備もなれてきて、ちょっとフラフラ衣装を買いに行ってみたり、
とってもあっという間の3ステージでした。
聞いてくれた皆さん、ありがとうございました。

次の日は、イオンモール木更津でのご当地シンガーライブ。
かずさFMでお馴染みの渡辺あゆ香さんとはなざわりずむちゃんとのライブでした。
IMG_0223

滑り込みセーフな感じで到着、準備して本番へ。
いつもラジオにメッセージをくださる方にお会いできたり、
我らがチーム木更津のみなさんにおあいできてすごく嬉しかったなぁ。
木更津へ、歌を届けられる理由をくれたのがかずさFMでした。
本当に楽しかった、パーソナリティ。また「ラジオの蛹」やろうかな?とか。
IMG_0224


はなざわりずむちゃんが夢を追いかける音楽をやめるということでラストライブ。
最後に歌った歌の歌詞に〜音楽って窮屈だ〜という歌詞があって、
音楽に関わる先輩としてなんの夢も語ってあげられなかったことが悔しくて、
悔しくて悲しくて・・・情ない声で歌ってしまいました。情けなし。
IMG_0269
(先日イオンモール成田でゲットしたウーパールーパー、私がりずむちゃんにあげられるのはこれくらいかな笑笑)

今やめたら、子どもたちにも自分自身にも「夢」なんて語れなくなっちゃうんだと
すごく考えさせられる時間でした。
「夢」ってとてもステキな響きで、ワクワクしてステキなことだけど、
「夢」は叶えるために向かっていくものだから、憧れて追い求めるものだから、
大変なことだって夢の一部です。すべてがきっと歌になるんだと信じて向かっていくだけです。

2ステージ終えて、千葉市中央公園の「親子三代夏祭り」へ。
昨年に続いて歌わせていただけることになりました!嬉しい!!
今回は下品なダジャレは封印して・・・と約束してステージに。
たくさんの方に聞いていただきました。

終わったあとに大事にCDを持って帰ってくれる方もいて、
それはそれは感動しました。どんなときでもちゃんと誰かが聞いてくれている。
ほんとにほんとうにそれはそれは嬉しい出来事でした。

ほぼほぼねれずに次の日は千葉駅隣接の植草学園の保育園にて「子どもSOS支援員講座」へ。
この保育園、千葉駅改札から秘密のエレベーターを登って行くんですが、
おいてあるもの、常設の棚や飾りなんかもすべてがこどもの大きさに出来ていて、
とってもワクワクする場所でした。突然、のぼりたくなるポールがある秘密部屋があったり。

子どもたちの未来を熱心に考えて行動する大人たちがたくさんいることに
心がほっこりする時間でした。時代が変われば環境も変わって、
道徳観や価値観ですら変わっていくのが普通で、
変わっていない古いものを大事に大事に生きている私も
ちょっと時代錯誤なのかもしれないと考えさせられたりもする今日このごろ。
でも、歌に書きたいのはそういう、私が親や先生から教わってきた日本ならではの
いいところなんだよなと、そこは譲れない頑固な私です。
IMG_0078


夏休み明けの9月が子どもたちの自殺の多い時期らしいので、
どうかみんなが心穏やかにそれぞれの新学期を迎えられたらと願うばかりです。
辛いこともたくさんあるけど、あなたという存在がいなくなったら悲しむ人がいることを
忘れないでほしいなと思います。大事なんだよ、あなたという命がなによりも。

その先に夢や希望や恋愛や・・生きているからあるんだから。



idaseiko at 10:00|Permalink

August 28, 2018

8月が駆け抜けていく〜お盆編

待ちに待った14日、お盆の真っ只中に開催。
「SHARE THE 3S in渚の駅たてやま」
海は夏休みの観光客で大賑わい、浜ではオリパラのイベントなんかもやってました。
朝一、南極観測船「しらせ」が沖にいたんですよ。
IMG_0196

日中は暑くて暑くて・・・海の音楽家 キーボードのBeBeさんも溶けそうになってました(笑)
IMG_0204

夕方のライブは、なぎさ食堂の方にドリンクを出してもらって、
最高の夕焼けをみんなで見ることが出来ました。
いつものことながら、本当に海と空の景色は他の何にもまさる贅沢。

IMG_0202

これだからやめられません。
たまたま、お散歩に来てくださった方や、千葉の方から足を伸ばして来てくれた方も
本当にあの日の空は今年の夏のいい思い出になりました。
ありがとうございました。

IMG_0370

明けて、成田の子どもたちのところに直ってきたエレキギターを持って行きました。
夏休みのみんな、とっても元気でした。
早めに行ったのに、帰る時間は一緒。
名残惜しくてついつい最後まで長居してしまうのでした。


その後に、またぽっかり空いた1日。
双方のスケジュールがピタッと重なって銚子に書いた「きみと過ごした街」の
レコーディングをしてきました。
私のいつも近々の、突然湧いてくるお願いを叶えてくれる古賀さん。
IMG_0216


歌詞の解釈や歌い方、あとは夢の話をしながらすごーくナチュラルに歌わせてもらいました。



こうやって創ったものをちゃんと形に残す作業、とても大事だし、尊いなぁと思うのでした。
初めてのメジャーアルバム「井田屋」のレコーディングのとき、
いいものを作りたくてキリキリしていた私、周りにいる人とたくさんぶつかってました。
今は思うんです。
ずっと残るものだから、大事に良いものを作ることは大事だけれど、
レコーディングってその時の一瞬を切り取る作業なんだと思うんです。
その時の精一杯の表現が良くも悪くも、その時の一番を閉じ込める作業だと思うんです。
あのキリキリした私が歌った歌、今録音したらどうなるだろうかといつかBESTアルバムでもと
なんとなく思ったりしています。
あのときの歌はあのときの、時を経た今の歌にはあのときにしかなかったものは
無くなっているのかもしれないのだから。正解は聞いた人の心の中にあればいいんだと思います。


idaseiko at 17:33|Permalink

8月が駆け抜けていく〜前編

8月が駆け抜けていく。

前の投稿がなんと「パンツの日」だった。
そりゃ、ライブはしているものの「生きてるのか?死んでるのか?」と
聞かれてしまうわけだ。笑笑。

最初の週末、蔦屋書店のライブが突如中止になって、
「こどもSOS支援員養成講座」に行けることになった。これも何かの縁かなと。
がっかり残念でちょっと凹んだけれど、時間や人生には必然の流れがある。
だから、きっとこれが私の今の流れなのかな?と自分に言い聞かしながら(涙)

子供の心理やコミュニケーションについての講座を受けているのに、
やたら自分の自己肯定感に突き刺さる。そのまま大人になっちゃった?私。
IMG_0363


合間に館山のリハーサルなどなど。

そして火曜日、7日富津イオン。
富津イオンは本当に不思議な場所だ。
寂しそうに見える広い広場。でも、ステキな出会いが多い場所。
IMG_0365


台風でいくつか予定が流れる。(リベンジ日程すでに決まっています)
その勢いで、名古屋も突如流れる。
それはそれはショックな週末だった。

空いた日程を使って、千葉市動物公園へ。
子供イベントのための動物の動画を撮影にいく。
ミーアキャット、可愛かったなぁ。
IMG_0168

そして、今日のNO1動物は「アシカ」。
水槽をスイスイ泳ぐアシカに手を振ってみたら、ガラス越しにすぐそばを“すーい”と、
なかばウィンクでもされたか?という感じで何度も泳いでくれた。
陸には赤ちゃんアシカ。小さくて可愛かったぁ。まだ泳げないのかなー?
ぜひ、みなさんも赤ちゃんアシカに会いに来てください!!!
IMG_0167

ゲリラ豪雨にふられたりしながら、
「どうぶつのうた」を口ずさみながら撮影。
私は動物をみながら、勝手に台詞をつけてアフレコしながら見るのが好き。
今は良い時代でね、わからないことがあったらすぐスマホで動物図鑑に繋がれる。
大人の動物園、最高だと今更ながら思います。

月末の「ちびっこZOOライブ」でのスクリーンにてお披露目となるのでした。
FullSizeRender




idaseiko at 04:11|Permalink
プロフィール

イダセイコ

facebook
Twitter
シンガーソングライター「イダセイコ」のつぶやきです(笑) のんびりほっこりやりましょう♪
月別アーカイブ