イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

イダセイコの日々を紡いだ徒然日誌。
のほほんと気ままに、綴るささやかな季節。

本千葉邪夢でのライブ、
2022年の12月を終えました。
IMG_8762

今回もたくさんの方に来ていただけて、
本当に嬉しく思いました。
みなさん、ありがとうございました♪

ただただ追われるように、
必死だったコロナ前。
ライブの数は本当に多く、
ショッピングモールをとにかく欠かさずブッキングして、それにも必死だったのですが。

今は数は少なくなりましたが、
ひとつずつ、
大事に大事にやらせてもらっています。
それも、必死のうちなんですが、
前日、ギターの彩夢師さんとの練習を終えて帰って、
ゆっくり時間などなかった切迫感で、
昨日は全然眠れませんでした。
ハッとして目が覚めるんですよねー。
自分でもびっくりなんですが、
本当にこれまでのたくさんの反省や失敗から、
今できる最大の準備と思いで向き合うように、
なりました。

IMG_8763
昔は反省したり、自分を責める時間が長かった。
今は、後よりも、
前の方を大事にしていて、
その意識の違いにも、今更自分で気がつくわけです。

少しずつ、良くなっていきたい。

その前に、
今やっているライブ、
いい歌を届けられるようになりたいと強く思います。

2022年のライブもあと少し。
大切に大切に、いい日になるように。

これが、わたしのみなさんへのありがとう。
だと言えるような歌を、
歌えるようになりたいのです。

サッカーも⚽️嬉しいニュース。
今日ばかりはばたんきゅーで、
少し呑んで寝てしまおうと思います。

日曜日、
昼下がりには雨が降りはじめました。
地元、長生村ライブハウスFANY FANYさんで、
歌わせていただきました。
IMG_8712

初めての場所なので、
対バンの方々も初めましての方が多く、
お店の方々も含めて、
とても出会いの多い夜でした。

久々にお会いできた地元ミュージシャンの方々にも、
何年振り?と言いながらお会いできました。
コロナの空白はやはり、
長かったのだと思い知るのでした。

とはいえ、
私にとって大事なのは今です。

色々ありましたが、
精一杯歌わせていただきました。

聞いていただいた皆さん、
終演後、声をかけてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

ドギマギしましたけども、
しあわせな夜になりました。

綺麗なお花もいただいちゃいました♡
虹色のカーネーション、
クマのぬいぐるみ🧸、可愛かったぁ。

現在の音楽の生演奏のある場所、
とてもとても生きづらい状況にあるそうで、
演奏する私たちもご迷惑にはならないように、
継続していける形を考えながら、

それでも、やっぱり音楽に真摯に向き合うことくらいしかできないのですけど、

どこも大変なのだそうです。

なかなか、私自身もお役に立てるような力はないもので、なにもできないのですけど、

たくさんの人が、ライブをお店で楽しんだり、
飲食を楽しめることが、もっとナチュラルに、
循環できるようになるといいなと願うばかり。

動画なら、遠く離れてみれるけど、
ライブって、やっぱり空気の振動の中で、
感動を生むことを私は信じたいのですが。

時代はうつりゆくのでしょう。

そんなことをしみじみ思う夜でした。

対バンした若きアーティストの演奏をみて、
夢に向かう姿に触れて頑張ってほしいなと、
心から思うのも、久々でした。
気持ちよさそうに歌う彼女をみて、
本当に羨ましい歌声でした。

今は本当にひとつひとつ、
必死に向き合っているからこそ、
感じるものもとても多いです。

以前に増して、
私にとってライブはとてもとても大切な、
時間になっています。

ぜひ、叶うならライブ見に来てください♪
お待ちしています。
ライブ情報の詳細はオフィシャルサイト、
idaseiko.com で検索してください。

次は、雨かもしれないけど、
北本総合公園でライブです。

今日は毎月とある土曜日のその日で、
今日和船橋店で歌う日でした。
FullSizeRender
街は、クリスマスのイルミネーション。
こないだまで、「山の紅葉だなー」と
思っていたら、知らない間に季節はぐんぐん進んで、

そうですね、イルミネーションですね。
いつもの風景が街に戻ってきた、気分になって、
街のしあわせ、日常に触れることで、
わたしの心もほっこりしたりして。

いい感じ、だ。
世界。

私はといえば、
戦争のニュースや、日本のことや、
考えても仕方ない、でもでも、
大切なメッセージを伝えることにすこし疲れて、
しまった気持ちで、

秋の青い空を見ていたら、
ユーミンの歌を歌いたい気持ちになって、
ユーミン濃度の濃いめのセットリストで、
お届けしました。

たまには、
表現者だって、疲れることあるし、
なにも言いたくないことの方が、
私はわりと多いのです。

それはそれで功を奏した感じがあり、

初めての方にドリンクいただいたり、
IMG_8705
たまたま、誕生日が同じだったり、
今日見つけて見に来てくれる方がいたり。

それはそれは、とても嬉しい夜になりました。
IMG_8711
ケーキもいただいて。
このクリーム、本当に美味しくてペロリ。

IMG_8707

不安や心配ばかりしていたのですが、

かえって私のむねいっぱいに、
あったかいものをいただいて、

帰る夜になりました。

いただきすぎてすみません。

人としてはなにもないので、
お菓子をあげたりして恩返ししてますが、笑
一番はうたで、その気持ちをお返しできるようにと、
思います。
できるように、精進します。

むねいっぱい、
ありがとうございました。

明日もがんばろー。




歳をとると、
腰が痛かったり、
風邪をひくとなかなか治らなかったり、
足も骨折したり、

端からぜーんぶ味わうように、
なぞってみたりして、

いろんなことがなかなか思うように、
進まなかったりしていました。

そんな中でも、
先日の幕張のイルミライブは過酷な状況は
ありつつも、
たくさんの方が応援に来てくださって、
本当に嬉しい時間になりました。
本当に嬉しくって、ありがとうございましたの、
山盛りでした。

こんなふうにして、
静かにまたひとつ歳をとりました。

なんだかどんよりしてしまうような歳になりましたが、
それではなんとももったいないので、
ここはひとつ、歳は歳で、
できる限り、それとは別に、
楽しく、のんびり、
それでもアグレッシブ感は忘れずに、
過ごしていきたいなーと思っています。

ひとつひとつ大切に。
大切に。

今をおもしろそうにとらえて、
愉快にいきたいと思っています。

これまでに感謝。
そして、これからお世話になるみなさんに、
どうぞよろしくお願いします。
まだまだ未熟なわたしですが、
よろしくお願いします。

さざなみのように、
時間が流れていきました。

さざなみのように、
印象的な風景や思いが、
押し寄せては、また通り過ぎていきました。

全てが、とてつもなく色鮮やかなのに、
時間はその分?早い気がする感じで流れて、
流れていきます。

なかなか、追いつかないわたしです。

IMG_8666
これは10/30。
機材トラブルがあったりでバタバタだった、
ユーカリフェス。
甘味日和をご一緒させていただいている、
地元ユーカリのシンガーばくさんと、
大きな野外ステージで歌いました。
IMG_8667
いい天気だったなー。
青空がスコーンっ!と抜けていて。

トラブルの中のライブは過酷でしたが、
ステージに上がって、
ひろーく客席をみたら、
見にきてくれた方達の姿があって、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。
来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

なんとか、現状は現状として、
今ある全てを詰め込んで歌いました。
私としてはもっと楽しめる予定だったのだけど。

自分の力でコントロールできないことも、
たくさんあります。
でも、どんな環境であっても、ぶれない気持ち、
ぶれない覚悟、ぶれないチカラ、
自分を信じるっていうことなのでしょうね。
そんなことを、痛感する機会が、
このステージから、とんとことんと、
続いた数日だったように思います。

しっかり、したい、わたし。

呼んでくださったそばカフェ3◯1の、
テントに行ったら、
ライブ後にお店を知ってくれる方が増えた!と
言ってもらえて、それだけでも嬉しかった。
何よりマスターの笑顔に会えて、ホッとしました。

懐かしい曲たちに、
一緒に体を揺らしたり、歌える青空が戻ってきた、
とても穏やかな時間でした。

FullSizeRender
そして、11/3の祝日ジャムでした。
たくさんの方にきていただいて、
満員御礼となりました。

来てくださった皆さま、
ありがとうございました。

本当にびっくりで、
12月は誰も来ないんじゃないか?と心配になるくらい。ドキドキでした。

写真がないのも、そのバタバタ感を表しています。笑

前回につづき、練習を重ねているギターの彩夢師さんとの部分からスタート。
2人で創っているものも、新しい曲が増えています。
とはいえ、やる→省みる→ブラッシュアップみたいなことを繰り返しているところです。

11月は4回も2人でやることがあります。
ぜひ、遭遇してもらいたいなーって思います。

ただの伴奏ではない感じで創っています。
なぞるだけじゃなくて、
何回も白くして、色を足したり、
半分に切って、違うものを貼り付けたり。
そういう作業、とてもクリエイティブです。
メロディを彩るって、絵を描くのに似てるかなー?
とか、思います。

また、土曜日12日は海浜幕張駅のイベントで、
お昼くらいにやりますので、ぜひやってください。

来月、邪夢、1人じゃありませんように。

IMG_8687
からの二宮町の音家さんでのライブ。

KOPPEさんに呼んでいただいて、
はじめての場所でやらせていただきました。

IMG_8683
ピアノのさがみ湘さんと3人で、
浜田省吾さんのデュエット曲「Love letter」、
やりました。


あんまり触れてこなかった浜田省吾さんのメロディ、
新鮮でした。
今もなんだか耳に残って、鼻歌率高いことといったら、いい曲なんですよね。

KOPPEさんとはきちんとゆっくりお話するのははじめてかもしれないねー、なんて話していたほどで、
でも、その人間力にはなんとなく気づいていたのです。
周りにいる人たちも、そんなKOPPEさんの人間としての魅力に惹かれて、支えてくれている姿、
とてもとても羨ましいなーと思います。

もっと浜田省吾さんのデュエット曲はあるそうで、
練習して、北海道ツアー行くそうなので、
ちょっと、それはとても楽しみです^ - ^

はじめての場所はとても苦手です。
なので、落ち着くまで、顔が怖いってよく言われてしまいます。
そんなときにわたしを溶かしてくれるのは、
他でもない人なんですよね。

ユーカリの時もそうでした。
トラブルに見舞われてバタバタのステージ上、
お客さんは見ていたそうです、険しいわたしを。
ステージの上から皆さんの顔を見た瞬間に、
いつもの顔に戻ったよーと言われて、
わかりやすい、顔に出ちゃう?出ちゃってること、
これまた恥ずかしいかぎり。

小田原、とは言っちゃいけないらしい(笑)、
二宮のはじめての場所で、たくさんの方が、
会いに来てくださって、
本当に嬉しい夜でした。
遠方に出向いても、受け止めてもらえる人たちがいることは本当に嬉しいし、贅沢なことだと、
心底思う夜でした。

音楽をもって、
こんなふうに人のあたたかさに触れる機会をいただけることは、本当にありがたいことです。

全ては、わたしの力じゃなくて、
受け止めてくれるあたたかな人たちがいるからで、
本当に、それだけでもとてもとても幸せです。

いい歌を、なおなお届けたいと、
強く思う今です。

さざなみのようであって、
とても色鮮やかな時間。
しっかりと味わいながら泳いでいきたいです。








IMG_8662
土曜日は今日和のイダリアンライブ。
マジックショーもあって、とてもにぎやか。
外も、黒い車と警察で、とてもにぎやか。

イレギュラーなことが起こると、
それはそれはドキドキしますが、
それも、何か特殊効果といいますか、
意味があるような気がしたり。

少なくとも私は、平穏の尊さや、
争うことや、荒立てることで、主張するより、
対面して話し合うようなやり方を好んでいるなーと
実感しながら、
そうじゃなくて、精一杯生きている人もいることを、
肝に銘ずるような気持ちになりました。

きれいごとだけじゃ生きていかれない、
それでも、理想を求めていきたいと願うのです。

IMG_8659
前回の反省を払拭する(私の中で)時間になりました。

一部のテーマは、愛のようなもの。
二部のテーマは、現在。夜空。


きてくださった皆さん、
一緒に過ごすことを選んでくれて、
本当にありがとうございました。

次回は、どんな夜にしようかな?
次回も是非是非お楽しみに。

今日和ではついつい、パスタばっかり、
頼んでしまうんですが、
今日はオムライスをいただきました。

しかも、エビクリームの🦞。

美味しかったですよー。迷いの縁に立たされました。
パスタもたべたいけど、オムライスも、みたいな。
それも、どうしようかなー?

今日のマジックショーのたっくんに、
スプーン曲げを教えてもらったので、
わたしも次回はマジックショーしようなー?

そちらも、乞うご期待。

とにかく、
ひとつひとつ、大切に。
歌わせてもらうこと、ただそれだけ。

IMG_8645
綺麗な夕焼け、というわけではないのですが、
なんとなく黄色い空がやさしくて、
車を止めて陽が落ちるのをながめていました。

今日は、
なにか腰が痛い、ので、
ゆっくりするしかないと思って帰ってきたのですが、

そんな時なんとなく、
すごくスペシャルではないけれど、
素朴であたたかい空の色をみていたら、
足を止めてみる気持ちになれたのです。

ついこないだまで、
何か足の裏ちくちくするなーと思っていたら、
小さな棘が刺さっていて、
抜いたらすっきり痛くなくなって。

こんな、尖ってもいなそうなちいさな棘でも、
体に入れば、ちゃんと痛みや違和感として、
体は感じているんですよね。

なんか、そんなことがすごいことのような気がして。

自分の気持ちも同じかもしれないですね。
どんなにちっぽけな棘でも、
自分にとって痛いものなら、
それは立派な棘で、違和感。
ちゃんと感じて、対処してあげなくちゃいけないなーなんて思ったりします。

二度と繰り返さない、
今日の夕焼け。
他に代わりのない自分のこと。

大切にしてあげなくちゃと思います。

みなさんも、どうか大切に。

IMG_8637
これはうま 笑笑

はじめての天王台のお店、歩音(アルト)さんで、
歌ってきました。

本当に可愛くて、
ご飯も美味しい、素敵なお店です。
IMG_8642
今日は終演後にカレー風味のナポリタンを
いただきました。
少し硬めの感じも、すこし辛いところも、
これこそ、絶妙なナポリタンでした。

うんうん、カレー風味。ふむふむ。

IMG_8639
今日のイベントは地元のミュージシャンの方々の
間に、入れてもらった形で、

シャンソンの村田さんとピアノの福島さん。

IMG_8641

ギター弾き語りの金子さん。

わたしは完全にアウェイなわけですけど、

そりゃそりゃ緊張してしまいまして、
一曲目は息を吸うのを忘れてましたね。

あっという間のライブは、
来てくださった地元の皆さんのあたたかい眼差しに
すっかり守られたような時間でした。

そうそう、
わたしは今日から「ナイフのイダ」になります。笑
(フォークにかけて、ナイフのくだり)
お客様のネタを拝借して、
とても気に入りました。

きれそで切れないナイフ、イダ

とでてきたけども、

ほんとなら
きれるけど切れないナイフ、イダ?

これも違うかー?笑笑

フォークソングが、ナイフソングだったら、
どんな分類をされるんでしょうか?

ここでしか会えない人がいて、
ここにしかない出会いがそこにあって、
いちど結んだご縁のもとでは、
ここに会いたい人ができるわけです。

道中、2時間20分。
遠いけど、
こんなに空を見る時間、
ひとりで考える時間、

利根川沿いを走りながら、
くれゆく夕焼け色の空。

全部、必要で大切なものだと思います。

ありがたい気持ちです。ありがとう。

IMG_8625
空が青い。

さわやかな一日でした。

毎日、いろんなことがあります。

すごい勢いで通り過ぎていきます。

心の日記帳にも、

たくさん付箋がついているんですが、

すぐ忘れてしまいます。

IMG_8390

いろんなことがあって、

歯が痛くなったり、治ったり、

落ち込んだり、

はしゃいでみたり、

最近気がついたのは、
そんなときに、
音楽(特に演奏する、歌う)していると、
気がついたら夢中になっていて、
そんな気持ちすら忘れて、

「こんなやさしい曲があるのか〜」

「こんなやさしい音があるのか〜」

と、気がついたらわたし自身がほんわかやさしい気持ちになっていたりする。


音楽の力はすごく知ってるはずで、
これまでもたくさん向き合ってきたけれど、
今更ながら、

音楽のホスピタリティにびっくりしたりします。

今日も練習にいってきましたが、
とても頭の中が創る方に動くと、
すっきりするというか、
新しくうまれそうな予感にワクワクする、
ソワソワする感覚がなかなかこそばゆくていいのです。

いまさらですが、
ありがとう、音楽さん。な気分です。

IMG_8630
そして、もうひとつ。
どハマりしているバスケのシーズンが始まりました。

できるわけじゃないんですけど、
見たり、応援するのがほんとに好き。

必死に頑張る選手たちをみていると、
あたりまえかもしれないけど、

あきらめないんですよ。
10点差が開いても。

野球で10点取り返すのは大変だけど、
バスケは10点くらいひっくり返るから。


そんな気持ちの強さを目の当たりにして、
あきらめることに慣れすぎた自分に気がつく、
ことがあります。

最後まであきらめない、強い気持ちで、
いろんなことに向き合いたいなーと、
強く背中を押されたりします。笑笑

とりあえず、ちいさなところから、
諦めない強い気持ちでいこうと思います。

明日もいい日になりますように。
みなさんも、わたしも。

ずいぶんと秋らしくなってきました。
涼しい風、空気、とても好きです。

なにより、長い夜の星や月、
とても綺麗なのです。

雨も降りますが、
この季節、とても好きです。

日曜日の甘味日和から、
次の木曜日の本千葉ジャムでのライブまで、
スタジオ練習などしながら、
あっという間のドキドキの本番。
IMG_8594

緊張しすぎて、口がぶるぶる?
頬がぶるぶる震えてきました。

想定外の動きをしてくる自分自身と闘いながら、
歌うわけなのですが、

この、わたし自身の異常はなんなのか?
何度も何度も向き合ってきた答えをまた、
突きつけられて、また向き合う。

そんなふうに、今までもやってきたのですが、
最近はますます新鮮に、うたに、音楽に、
ライブに、向き合うことをさせてもらってます。

素直に歌うべきなのです。
全てを委ねて。

わかっている気がしているのに、
欲をかいてしまうのです。

さらに、深い、
合わせることによる表現はまだまだ始まったばかりです。
少しずつでも、理想の音や空間へ、
挑戦していきたいと思っています。

IMG_8589

そして、ホッとする間も無く、土曜日。
連休入りの遠征は、事故や渋滞?の中、
楽しみにしていた小田原へ向かいました。

雲の切間から富士山の影がみえて、
青空を吸い込んで、
遠くへ行くって本当に生き返ります。
新しい空気が身体中に巡るような。

IMG_8593

小田原の飯山さんの企画の特別編として、
呼んでもらいました。
飯山さん、少年のよう。イキイキしています。
ライブも情熱の熱気で、
会場があたたまるようでした。

IMG_8592

そして、いつもお土産にじゃがりこをくださる、
KA☆BOSSのマスターとママさん。
とっても会いたかったお2人です。
笑顔で会えて嬉しかったなー。

IMG_8590

小田原の音友達さんたちにも会えて、
とても楽しい時間をいただきました。

配信をしながら、
生のライブもみていただけるのですが、
同じようで、違うこともたくさんあって、
なかなかこの環境でやることがなかったので、
またまた、色々考えるのですが、

ただただ、同じ景色をみてもらえたらいいなー、
と想うのです。

必死に歌ってきました。
終わってみて、泣いてる方がいたり、
皆さん、声をかけてくれたりで、
少しホッとして帰ってきました。

ほんとに、ホッとして。ホッとして。

今までたくさんたくさん、
ライブをしてきましたが、
そのパワー、どんなことになっていたんだろうと、
今は思います。

こうやって、ひとつひとつとめいいっぱい、
向き合って、挑んでいる感覚は、
私の毎日、日常の時間の中ですごく真剣な時間です。
大切にしてるし、とっておきにしたいと思ってます。
それでもいい時、悪い時あるのでしょうが、
とにかく大切に届けること、だけ、
全身を預けています。

今月もまだライブありますが、
ひとつずつ、大切にやっていきたいと思ってます。

ライブができること、
ライブで会いたい人たちに会えること、
新しい挑戦ができること、
コロナは私に沢山の気づきと、
たくさんの感謝を教えてくれたと思います。

世の中、はどんどん変わっていきますが、
多分、私もどんもん変わっています。

こんなところでなんですが、
ぜひ、ライブ会いに来てください。
お待ちしていますー、いつでもー。

ライブのある毎日、
本当にありがたい。
本当にありがとう。こころから。






↑このページのトップヘ