イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

イダセイコの日々を紡いだ徒然日誌。
のほほんと気ままに、綴るささやかな季節。

今日は新しくなった島村楽器の浅草橋ギター&リペア店にギター2本担いで行ってきました^ - ^

浅草橋駅の西口から、ちょちょいと角を曲がったところに、1階は受付兼店舗がみえるガラス張りのお店です。


社交辞令じゃなくて(笑)遊びに来てね!

と言ってくれるルシアー駒木さんを訪ねて伺いました。駒木さんは有名なアーティストのライブの時にも、楽器の調整などをされています。

私のライブの相棒ギターは、言わずもしれた、
島村楽器のレイモンドなわけで、
彼女と出会った時の楽器選びも一緒にしてくれました。

今日は久々にレイモンドと、生のガットと、
メンテナンスしてもらうことになりました。
IMG_5682
こちらがルシアー駒木さん。
今日はレイモンドには、今張っている弦と正反対の弦を貼ってみました。
これが、すっとすっきり、だけど奥行きは残した音になりました。響き自体は良く鳴るこのギター本体が、しっかり響いてくれるので、これくらいあっさりすっきりしていた方が音程も安定して弾き語りとしては聴きやすいというような提案。
しばらく弾いたらバランス良く、鳴りそうな感じです。
本当にレイモンドさんは優等生です。ナデナデ。

IMG_5677
こちらが、今日のメイン生ガットさん。
響きが深くて倍音も豊かなギターです。
先日、弦を選ぼう大会にて、1番いい状態に仕上がっているかなー?ということなんですが、
どうも4弦が気になるなーと思っていたら、
ギター本体の特性でDの音に特徴的な響きを持ってることが判明。
なんとなく、それを感じていたみたいで。

まず、響きの波形をみながら、倍音や残像をチェック。
そこから、牛骨のサドルを、象牙に変えることに。

するとすると、それだけで少しすっきりと。
極端に少なかった波形が普通の形に変化しました。

密度の濃い、いい象牙を選んで仕入れているそうで、
その効果は結構、まじまじとわかるくらい音が変わりました。
気になる方は、担当本田さんまで(笑笑)

あと一息感が私から出ていたのでしょう、
リスク等々の説明がありながらも、
もう一息、ブレーシングを調整してもらうことに。
治すだけじゃなく、ギターを作り出すルシアーの技を思い知ることとなりました。

全体の倍音は少し抑えて、
4弦の気になるところは消え去って、
素直なギターに生まれ変わりました。

時には歯医者さんのように、
そして、時には鳥とも会話しちゃいそうなヘルツの世界を聞き取る耳を持ち、
その波形を見とる力と言ったら、
魔法使いというより、霊媒師(笑)

本当にすごい一日になりました。

ギターに個性はあるけれど、
ギターは成長していく生き物。
その成長過程で生まれる、気になるところは、
駒木さんや本田さんのように、
ギターのお医者さんにみてもらうものですね。

どこかで欲しいなーって思ったギターの音色、
もしかしたら、今のギターで叶うかもしれません。
ぜひ、一度、メンテナンスに出してみるのもいいかもしれません。

職人さんって本当にすごいです。
あの耳、あの感覚、そして楽器に対する愛情、
震えるほどに愛おしくて憧れますが、
すごくすごく遠い能力のような気がします。
どんなことにもプロフェッショナルというのがありますが、
本当に私はその渦に飲み込まれて、
プロフェッショナルの力に魅了される時間をいただいて、
すごくしあわせだなーっと思っています。

歌うためのギター。
ギターとして好きなギターの音色。
私のライブもみてくれた駒木さんは、
すごく客観的に音も、ギターも、わたしのうたも、
見守ってくれているのでした。
なんと、ありがたい。

恥じない演奏をしたい!
そんな帰り道です。








しあわせを彩る 一期一会
あなたもわたしも どこか似たものどうし

私の「彩り」という曲の歌詞です。

FullSizeRender

Aフェス2020
就労支援A型事業者で働くみなさんのイベント。

今年はお天気にも恵まれて、
たくさんの方がお店も見てくださって、
とても賑わっていました。

私のライブは、
お日さまの下で歌えるしあわせを感じつつ。

それより何より、
音響の準備や助っ人をすることが、
久しぶりすぎて、
楽しくって、腰が痛くて^ - ^笑笑


みなさんのカラオケ、楽しかったなー^ - ^


お弁当も美味しかったなぁー、毎年のことですが。

今年は可愛い巾着と、
クリスマスのブローチ買いました^ - ^

事業所もコロナの影響を受けて、
出店できなくなったりしているそうです。

みんな一緒。
大変な想いも似たものどうし。
精一杯生きる人たちが、
心折らずに暮らせる世の中であって欲しい。

支援を必要とされる方も、
支える人も、
イベントに参加した人たちも、
歌う人も、
音響さんも、
全部、必要な大切な人たちだから、

こんな時代だけど、
私のできること、
あんまりないけれど、
音楽の力を借りてやっていけたらいいな、と、

思う連休最終日でした。

そうそう、
みんなみんな、似たものどうしだよな。

会いに来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
CDもたくさん、羽ばたいて、売り切れました。

こんなことを目の当たりにできるなんて、
この何ヶ月も、すっかり諦めかけていました。

次のCDを楽しみにしてくれている方もいるなんて、

頑張ります。年内くらいにはー^ - ^

あらよあらよと、
11月も早足で過ぎていきますね。
3連休、どこも大賑わいだったみたいですね。
私も連休らしく、
ライブをさせていただきながら、
過ごさせていただきました。

FullSizeRender

嬉しい知らせがあったり、
会いに来てくれる人や、
応援してくれている方たちにも会えた、
二日間でした。
嬉しかったー。ほんとうに。

IMG_5618

一人で小田原の海辺をフラフラ、
風に吹かれてララララ歌って、
音楽の音が誘えば、会場へ。

IMG_5630

どこへでるやら?
小径を抜けて、また海へ。

花を見て、

鳥を眺めて、飽きるまで小田原を味わった。

先日の誕生寺のライブのときに、
もっと今という時間を、その場所の空間を、
感じながら歌うことをしたいなーと直感。

自分の頭の中だけで、
自分の体だけで、
歌うことはとても閉じているなと感じて、

良くも悪くも、
ライブは時間と共に生きることで、
だったら、その瞬間を体いっぱい感じながら、
やることが、ライブなんじゃないだろうかと。


たくさんの人の想いに触れるとき、
ますますのます、いいライブしたいなーって
強くなる。

波の音が私の心をほどいてくれていて、

今日はライブ中、
波の音を感じながら歌うことがてきた。

ザザーーーーーーー

今かー?とか、
ぴったりじゃーんとか、

そんなことがしあわせで、
そんなことが嬉しかった。

もっと時間に、
場所に、人が作る雰囲気の匂いに、
体を委ねて、
それを感じて歌えるようになりたい。

IMG_5616

みなさん、ありがとうございました^ - ^

「ありがとう」を明日の羽根にして
 誰かのために生きる強さを
 幸せを共にする 一期一会
 あなたと出会えて ほんと幸せ

私の “ 彩 ” という曲の歌詞です。

今日は誕生日。
誕生日は今までの毎日を支えてくれたいろんな人の
やさしさに想いを馳せ、
心から感謝をする日と決めています。

良いことも悪いこともあるけれど、
不完全な私の不器用な生き方を、
見守ってくれる人や、支えてくれる人たちが、
私の日々を彩ってくれて、
私の毎日は過ぎていきます。

情けないなーと思ったり、
申し訳なくてどうしようもないなーと悔いたり、
なんだか今はそんな気持ちが多くて、

あたたかな人たちのことを思うと涙が止まりません。

涙は私の勝手な想いで、
本来ならあたたかな人たちには、
心いっぱいの花束を、贈りたい。

振り返れば、
小学生の私もいつも自分に言っていた言葉を、
今日の私も自分に呟いていました。

「もっと人に優しくありたいなぁ」

私は、
「ありがとう」を明日の羽根にして、
明日からは少し心を強くめいいっぱい、
命を燃やして、歌っていきたいなぁと思います。
ふんわりとあたたかくて、やさしい音を信じて。
IMG_5571


やっと、するりんぱ。

青空に叫んでしまった。
「ありがとーーーーっ」

変な人です。笑笑

image

スマホのメトロノームがハロウィン仕様。
本当は動画で見てもらいたい!

なんか、癒されたし。
ハロウィンに便乗してもいい気がした。

ということで、
録音作業がやっとやっとスタートしました。

私がいいなと思うことやります。
なんとなく、
まず一つ目のカバー曲6曲が、
頭の中でまとまりました。

誕生日あたりまでに間に合うかなー。とか思いつつ、
締め切りもないし、

できたらできた時でもいいかなー。

マイクの前で耳を覚ますと、
遠くの街の音が聞こえて来る。

午前中は3階なので?鳥たちの歌が聞こえる。

ルゥさんもご機嫌な時は歌ってくれる。

自衛隊の飛行機かな?
今日は何回も通った。

救急車も一回鳴ったな。

こんなふうに街の音を聞きながら、
平和だな、なんて思い、
こうやって気ままに録音してるなんて、
やっぱり、平和だな、と思う。

のんびり行こう。

ルゥさんは今日も卵を温めていて、
本当に健気で、健気で、健気です。

私もゆたぽんをあたためて、
小屋をすこーしだけ温めてます^ - ^

卵を抱いたまま、
歌ってるルゥさんの歌を聴くことが、
何よりの至福のひとときです。



あっという間に10月が流れていきます。

やることがないような、
でもバタバタしていて、

なにがというと、
やっぱり、自分自身と向き合うことを、
今月もずっとやっていたような。

定まりつつあったことが、
ゼロになって、
すっかり空っぽになったココロに生まれた、
悲しみみたいなものや、イタミと会話する。

image

生きることも、
歌うことも、
割とシンプルで、
シンプルでいいはずなのに、
答えがないと進めない。

お金があっても埋まらない。
ないからといって、それが理由ではない。

image

理由も答えも要らないのかも、

でも、私は探していて、

....

面倒なひとでしょう?
自分でもそう思います。

でも、
どんな絵描きさんも、
詩人も、
芸ごとに体を、人生を、
持っていかれた人は、
それぞれに、なにかを探していて、
どこかへ向かっていて、
その中でいろんなものを産んでいる。

歩き出そうと思った、今日は、
ギターの掃除をして、
「さてさて」と思ったら、

➖低音弦が何か違う➖

そんなことになって、
とにかく納得いくまでやってみるしかないということで、
image

弦と響きの世界へ。

理想みたいなものが見えた、聴こえた今日は、
ひたすら探す、1日でした。

止まって見える1日も、
私の中では少しずつ動いていたり。

あー、ややこしい。
言葉にすると、さらにややこしい。


image
実家に住み着いている「かぎにゃー」
(イダ命名 かぎしっぽなので笑笑)

二日ほど帰ってこず、
どこが違う家に住み込みで?なんて言ってたら、

何食わぬ顔でまた帰ってきていました。

喜んだのは私だけ。
家の中で暮らしたい、「かぎにゃー」は、
外猫として住み着く生活は望んでないかもで。

実家の皆さんは、
どこか違う家で幸せになって欲しいと願っているんです。

でも、帰ると「かぎにゃー」に会えるのは、
私としては嬉しいのです。

image
そして、ルウさんはやはり、
無精卵を産んでしまいました。

女の子確定ですね。
ルゥ子さんです。

人間と暮らすと、
年がら年中発情してしまうようなこともあるみたいで、
自粛生活をいいことに、べったり暮らしてしまい、
卵産ませてしまいました。

いや、反省。

卵を産むって命がけの作業なんですって。
本人はケロッとしていますが、
大変だったんでしょう。
今日から一日、一つずつ、
5個くらい産んじゃうらしい。

いや、反省。

中高生の頃の私を思い出しました。
好きな人ができて、ふられた時なんかは、
毎日死ぬほど歩いて、ご飯も喉を通らず、
珍しく痩せたりしていたときのことを。
命かけてるつもりはなかったけれど、
そりゃそりゃ、一生懸命恋をしていたかな?なんて。

私は勝手に一生懸命になっていたわけですけどね。

無精卵とはいえ、

私もインコだったらきっと産んでたかも。

人を想う気持ちって、すごいパワー。
人を愛するってのは、基本スペックとして、
本能として、教わるのか教わらないのか、在って、
大好きな相手に、ブワーッと染まりゆくもので、
改めて、気持ちというか、力というか、


ルウさんの卵をみて、思い知るのでした。

恋せよ乙女、
死なない程度に(笑)

image



image
ルゥさんが、最近ちょっと変。
心配すぎたので、
鳥の病院に行ってきました。

一度、爪切りにチャレンジした時、
人差し指と中指で鳥を押さえるんですが、
私がやると、ルゥさんは
「ころされるーーーーっ」の勢いで鳴いたので、
それ以来、爪はサンドペーパーにお願いしてます。

今日、病院で先生が、するっと捕まえたら、
まぁーーー大人しくいいこに押さえられていて、

テーブルマジックの様でした。

ルゥさんは、ちょっとひどく恋をしているようで、
その変化が、私の変だなぁと思うことでした。

明日からは少し静かに、
発情しないように、の規則を守りつつ過ごします。

image
はじめての病院、頑張ったねー。
とってもいい子でした。

ルゥさんは、ほしいお返事はしてくれないけど、
いつもそばにいてくれて、
私の手を噛んだりもするけども、
私の大切なオハナなので。

今日、病院で会った9年目のインコ大先輩のように、
長ーく元気にいてほしいのです。

恋もあんまりひどいと、
体によくないそうなのです。

獣医さんって、すごいなぁ。

image

10月18日14:00から公開される、
おゆみ野の「まちカフェライブ2020」の収録。

ハラハラドキドキ、
ニヤニヤ、デヘデヘ、
動画のナビゲートもさせていただきました。

やっぱり黒柳徹子さんはすごいなー。
カメラを見ながら、自然体で喋るって、
全然自然なことじゃないのです(笑)

しろーく飛ばしていただいて、
3倍増のイダでお届けさせて頂いてます。笑笑

image

本業のライブは、
「うぇっ」ってなっちゃったりして、
本当に情けないのですが、精一杯やってきました。

上手くいきたい、
そのために準備をしていても、
上手くいかないことがありますよぉ〜。

情けなしでして、
そんなのダメに決まっているんだけども、
ライブは、生き物です。

人間も生き物。

たくさんの人が真剣に、
いいものを届けたいと思って向き合って、
その真剣さゆえにぶつかったり、
時代の流れに逆えず、
何度も何度も変更を余儀なくされたり、

本当に関わった皆さんが必死に、
誠心誠意向き合った作品が出来上がったんじゃないかと思います。

上を見たらキリがないし、
お金をかけて、プロの人が作れば、
果てしなく素晴らしいのかもしれませんが、

10年の歴史が積み上げてきた、
誇りと温もりが詰まったイベントなのだと、
私は感じました。

失敗しても、
悔しくても、
最後の最後にみんなで笑うことができたことが、
シンプルに嬉しかった1日でした。

image

暗い言葉も、
辛い言葉も、
涙が出ちゃうような歌も、

全部、最後には、その先には、
誰かの笑顔のための歌なんだと思うんです。

だから、歌はすごい。

最後は、みんな笑って。

全部包んでくれる優しさを、
持っているんだな、多分。

本番は10月18日14時から公開です。
そのあとも見れます。
見てくださいねー^ - ^

「うぇっ」ってなっちゃったけど笑笑

image
昨日は本千葉ジャム、
10月の始まりです。

皆さんに来ていただいて、嬉しくて、
ちょっと空回り。

反省しています^ - ^
来月はもっといいライブに。
たのしめるように。

そうそう、大事なのは楽しむことでした。
そして、丁寧にやること。

image

本当に嬉しい夜を皆さんにいただいて、
本当にありがとうございました。

明日は、まちかふぇライブの収録なので、
ひしひしとやる気が満ちる日になりました。
今の私に必要なのは、「頑張りまーす^ - ^」より、
「楽しみましょう」なのかと感じています。

楽しむためには、
安定した根っこが必要なのですよねー。
そのための鍛錬は日々に。

青空がきれいな10月の新しい朝です。

空を見上げて、
大地に根をはる。
植物や森は普通にやっている。

人間もちいさくも大きくもなく、
淡々と普通にやればいいんだよなー。

なかなか、いろいろ、勉強です^ - ^





↑このページのトップヘ