image
image
image
image

バースデージャムでした!
なんだか、かんだかみんなにプレッシャーかけすぎたか?もう二階席まで満席でー(笑)嘘です。一人一人のリクエストからモノマネまで、応えちゃう素敵なジャムの距離感のライブでした。
来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!楽しい、素敵な夜になりました!
見て見てーっ!ステーキ!
めちゃうまですよ!やわらかーい!
そして、このギター柄のケーキも、イチゴのケーキでしたー!うまーっ!
気を遣ってロウソク2本かー?なんて思いきや、2本で35歳を表現されてしまう始末。あははは。これでよいのです。
35歳の自分、考えたこともありませんでした。今、まさにこんな感じですが。
3度の火傷を歌えばなんだか、恥ずかしような、感情にまっすぐで馬鹿らしいほど傷ついたり、怒ったりの青春とは遠く、これと決めた道にまさに猪の如く突っ走った夢の20代ともまた違う、自分でもビックリな35歳です。
これからのこと?迷ってるのかな?そうでもなくて、でもはっきりと向かう場所も見えなくて、自分がこんなにフワフワした意思の人間だとは思いませんでした。
今、思うのは、私の赤ちゃんの頃の写真に写るお母さんの微笑み、お父さんがあんなに優しく笑うなんて、何度も見ている写真なのに全然見えていませんでした。不思議です。

今日、すこし広いジャムで野口さんに謝った時、心を揺らしたこの言葉。「運命共同体なんだから仕方ないよ」
少し痛くてでも優しくて120%暖かい言葉でした。元気ももらいました。

何をしてても、どこにいても、やっぱり人の中で生かさせてもらってる。
だから、これからは私なりの方法で、スピードで、そばにいる人を、私が触れることができる人たちの笑顔を増やす努力をしよーっと思います。
笑ってもらえるように。
安心してもらえるように。

どんなことが私にできるだろう。
力不足なりに、考えてやってみよう。
少しずつ、少しずつ。

昨晩は本当に皆さんありがとうごさいました。たくさんのメッセージもいただいて、幸せな夜になりました。

ありがとう、ありがとう。