イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

2015年10月

image

説明書きの冒頭です。

ふくよかに、きよく、うるわしいと平安朝の昔、清少納言にも愛用された陸奥紙の良質をそのまま受け継ぐ白石紙は…

ふくよか、きよく、うるわしい、
素敵な響き、そして、文字面も美しいです。
とっても素敵な名刺入れをいただきました。

紙でできていて、
ガサツな私が使ったら壊れちゃうかもしれないと、少しというか、大幅に心配でした。

その名刺入れの下に入っていた、この紙を読んで、2回読んで、心配が一転、決意というか目標に変わりました(*^◯^*)

紙に書いてある、その由来や伝統は古い言葉で書かれていて、全部理解できていないかもしれませんが、

昔の人は着物をきて、ゆるりゆるりと廊下を歩き、こんな素敵な繊細な和紙を常のものとして使っていたのかなー?と。

その和紙の繊細さは、きっと持っている人の所作を試すでしょう。
この名刺入れはがさつな私を、
古き良き時代へタイムスリップさせて、
この繊細さを汚さない所作で、ひとつのものを長く大切に使うのだよと伝えられているような気になったのです(*^◯^*)

形あるものはいつか壊れてしまう時もありますが、
その時までモノを大切に使おうという気持ちと行動が大切だと、はっと我に返りました。

そんな風に、
忙しない毎日も、
丁寧に大切に過ごしていけたらと…思っています。


が、なかなか人は変われなかったりしますね(*^◯^*)

気づきがあったこと、それだけでも、
プラスであるということで(*^◯^*)
おほほほほ。

日本の歴史や文化って素敵です。

image

なんだかかんだか、なにかの事情で、
昨晩は急遽ワンマンライブになりました。

来てくださった皆さん、
本当にありがとうごさいます(*^◯^*)

今日は私の方も諸々の事情で、
ライブができることの幸せを歌う日でした。

当たり前のことが、当たり前でないって気づくのは、本当に当たり前のことすらもできなくなって初めて気がつくものです。
私なんかは特に、そこまで行かないと気がつかないタイプです。
失敗してみないとわからないという( ̄◇ ̄;)。

今、ふと脳裏に浮かぶたくさんの笑顔が、
みんな今日も笑顔であることを願う昼下がりです(*^◯^*)
皆さん、体には本当に気をつけて下さい。
そして、心の健康が体の健康の芯にあることも大切に。

たまには、だらりーん

みたいのが必要ですよ。

笑顔で、元気で会えますように。

image

image
昨日は千葉アンガで歌いました。

o.aはパンクバンドをやってるという19歳。そこから、いろんな女子が全5組。

それぞれが似てない、個性的な夜でした。
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうごさいました。

19歳、どうしてたかな?と思い出せないほどです(*^_^*)皆さんはどうですか?

病気をしたり、海外に1人で乗り込んだり、それぞれがそれぞれの人生の中で音楽と向き合って、生きていて、そして、今夜、同じステージで共鳴したり、そっぽ向いたり。

言葉では到底足り得ない、いろんな想いを生きてる証として、表現する。

忙しくしていて、連絡が遅れたり、
ボヤーッとしてたりしてご迷惑おかけするかもしれませんが、ごめんなさい。

マイペースに追いつくように頑張ります。

image

秋の青空や爽やかな風、揺れるコスモス。

芸術の秋ですね。

アイデアの種がほろほろ、こぼれてきました。

image
8月から始まった月一回のお楽しみ企画、
横芝サビアのライブも今回で3回目。

もっともっとやってるような気がするのは、
一回一回の密度が濃いからでしょうか?
1日3回だからかなぁ?

すこーしずつですが、「また会えたー」という方達が横芝に増えて、
ステージに上がると、びっくりして、とーっても嬉しい気持ちになります^_^

遊びに来てくださった皆さん、そして、たまたま立ち寄って下さった皆さん、
本当にありがとうごさいます(*^◯^*)

image
横芝は一回目から不思議な奇跡が起こる場所なんです。
何年ぶりだろう?いつかの路上ライブで出会った方たちに再会する場所なのです。
横芝で、ですよー。千葉の横芝で。

写真は、その中のある方からいただいたお手紙なのですが、横浜駅の路上でお会いした時のことが書いてありました。

すごい!

通り過ぎた駅での出来事が、何年か後に、
こうやって思い出してもらえて再会することができるなんて、本当に奇跡だって思うのです。

今日出会えた方もきっとこれからの毎日にどこかで、また交われるとしたらそれはかえがえのない、尊い、奇跡だと私は思います。

私にも曲を聴くと、パァーっとカラーでその時の思い出が蘇る曲がありますが、
音楽は記憶と連動しているんですよね?

だからこそ、成功しても失敗したとしても、
今の一瞬を大切にしなくてはならないと思うのです。
音が通り過ぎる、その時間を、私たちは共有しているわけですから。
大事な時間を分けてもらってるのですから。

これからも素敵な思い出に残る歌を音を残していけたらと思います。

少しずつのその出会いの一つ一つを大切に。

そして、いつかの横芝サビアのあのステージに仲間のミュージシャンにも来てもらって、素敵な音楽をたくさん聞いてもらえる時間を作れるように頑張りたいと思います!
横芝サビアにくる方たちが楽しみに遊びに来てくれるような素敵なステージを夢見て、頑張りたいと思います!

image

次回は11/21(土曜日)
皆さんのご来場、お待ちしてます!

image
今日は渡辺麻美ちゃんとツーマン。
町田駅近くの素敵カフェバーivyさんで歌ってきました(*^_^*)

8月、復興支援のお手伝いに行った北上音楽祭で出会い、それから2カ月でまた会えるなんて、本当に呼んでもらえて、麻美ちゃんありがとう♪
懐かしの町田にこんな素敵な場所があるなんて(*^◯^*)
ママさんはジャズシンガーで、お料理上手。飲み物や食べ物の注文をテキパキテキパキとこなしていきます。
その様子をカウンター越しに見ていたんですが、例えれば忍者みたいな(笑)素敵でした。お嫁さん候補no1、急上昇でした!

麻美ちゃんに会えたのはもちろん、麻美ちゃんのライブをしっかり堪能できたのは本当に楽しかったです。
他に真似できない、個性を彼女には感じます。
そして、麻美ちゃんあって、再会できた人たちもいました。
また会おう!って言ってもなかなか会えないのが現実ですが( ̄◇ ̄;)会えてしまうから音楽は素敵です。

とってもあたたかな時間でした。

ご来店いただいた皆さん、本当にありがとうごさいました(*^_^*)

今日の出会い、そしてまたの再会を楽しみにしています。

心尽しのイベントをありがとうごさいました(*^_^*)

image
今日、新しいCDのレコーディングを、
私のホーム、本千葉jamでやりました。

いつものレコーディングとはちょっと違う方法で録音しているので、
今日録音したものを持ち帰って、
再度、歌いれのコツみたいなものを、
体得したいところです(*^_^*)

このUSBの中に、今日のデータが入っています。

見つめてみても、音はしないのです。

どんなCDになるでしょう?
私自身もわかりません。
でも、やる私も録る野口さんも、気持ちは一緒(*^_^*)

「いいものつくります!」

先に、ジャケット案の構想をそろそろ考えてみます。ざっくり、ビートルズのCDのジャケットを見直しています…中身は全然違うけども。
やっぱりCDにジャケットが無くなる時代、寂しいです。私はジャケット付けます!どうなりますやら?

image

明日は町田でライブです(*^◯^*)
皆さんのご来店お待ちしています。
チケット予約、お問い合わせは、
idaseiko.o@gmail.com まで。
さりげなく、宣伝でした。

おやすみなさい。
皆さん、いい夢を!

さて、なんと読みますか?

I アイ
Z ゼッ
U チュー

と読みます。
私が音楽を始めて間もない頃、
ラジオ日本のオーディション番組で出会った、パーサーに導いていただいて、
15年振り位でしょうか?
伊豆に歌いにきました。

今、FMイズでパーサーが見守っている、
伊豆をアピールするご当地ユニット。
それが、あいぜっちゅーです。

まず、すごくいいネーミングですよね?
すごい発想(*^◯^*)
中高生の6人組で、歌いながら踊ります。
とっても可愛いので、是非、チェックしてみてください!

image

まず、一つ目のライブは伊豆虹の郷。
風は少しありましたが、あたたかい日差しの下、あいぜっちゅーとパーサーと私の3組で2ステージ歌いました。

image
遊びに来てくださったみなさん、本当にありがとうごさいました(*^◯^*)
楽しい時間になりました。

休憩時間にはふと思い立ち、ジェルキャンドルを創ってみたりしました。
面白かったなぁー(*^◯^*)
写真撮り忘れました、あはっ。

image
初冠雪した富士山。
とってもご機嫌で、青い空にしっかり浮かびあがっていました(*^_^*)
めでたいめでたい。
富士山がきれいだと、なんだかいいことありそうな気がしました。

image
夕陽が沈むのが早いか、戸田の樹庵さんへ向かいました。
美味しくっておしゃれな料理、手打ち蕎麦、本当に贅沢な時間でした。

image
樹庵さんの奥様とマスターとパチリ。
風の吹く、連休最終日の夜に、
集まってくださったみなさん、本当にありがとうごさいました。
今朝、FMイズを聴いていたら、
奥様のリクエストメッセージが読まれて、
「あなたと私」が流れました!
嬉しいですね、本当に。

地元FMの役割についても考えさせられる夜となりました。
あたたかなリスナーのリクエストやメッセージで支えられるFM伊豆は地域に愛され、災害時には一番始めに情報発信のできる放送局になっているそうです。
ステキですね。

お世話をしてくださった、パーサー、つつみさん、今回の伊豆滞在でお世話になった人、一人ひとりに感謝です。
ありがとうごさいました。
image

image
やらまいかミュージックフェスティバルに参加してきました(*^_^*)
二日間、たくさんのアーティストがクラッシック、ロック、ソロ、バンド…とにかく街中が音楽で溢れる音楽の祭典(*^_^*)

image
ソラモという場所で屋根があって、
パラパラ雨が降る中でしたが、歌いました。
屋根が高くて、音もフワフワ響く、ステキな場所でした(*^_^*)
船橋の児玉さんもソラモの出演でした。


image

ソラモだけでなく、駅周辺のいたるところにステージがあり、街頭にバンドの生音が響きわたっていて(*^_^*)
それが許されてることに、まず、感激。
お腹がへってフラフラ歩いていたら、
女の子ボーカルのおしゃれなバンドの音が聞こえてきました^_^
老若男女聞き入っていました。

その次には、小田和正さんのカバーが時々聞こえてきて、これまた気になりました。
途中で止んだり、あるところにくるとまた聞こえなくなったり( ̄◇ ̄;)

これがますます気になってくるわけです。

そうしたら、何度も通り過ぎた手すりの下が、吹き抜けになっていて、チャレンジステージという飛び入りで演奏できるスペースでした。

image
おしゃれな百貨店の狭間、ソラモ。
コートにワンピース、可愛くて(*^_^*)
全然、音楽関係ありませんね(涙)おほほ。

音楽の街。
いいなぁー(*^_^*)
犬つながりで仲良くなってくれた方がいたり、
声をかけてけれる方はみんな浜松、静岡の方達でみんな本当にあたたかく迎えてくださいました。あたたかいです、本当に。
また、歌いにくることを約束して浜松を後にしました(*^_^*)

そこから約3時間、伊豆に入りました。

来年もやらまいかミュージックフェスティバル、出たいと思います!
それくらい、いいイベントでした。
来年もソラモで歌えたらいいなぁーなんて贅沢な期待、希望、まずはエントリーだなぁ。ふむふむ。


小田原おでん祭り、私の尊敬する歌い人の1人「ぱんちょまん」さんに導いてもらいました。
手放しに嬉しい…ってこういう言葉ありますよね?そして、まっすぐ夢を追いかける児玉さんも一緒にって、演者が幸せ感じてすみません( ̄◇ ̄;)

image
おでん美味しいの写真。

今日のライブはトップバッターで、
遠くから来てくださったのに見れなかった方もいたようにで、すみません。

ステージに上がった時、
遠く離れた小田原で、
久々にお会いできた方の顔。幾つか。

心から涙がこぼれていました。
離れていて、見えなくても、
応援してくれている人がいることを知りました。
ごめんなさい。
目の前しか見えなくてがんじがらめの私がいました。でも、目が覚めました。
ありがとう、本当に。
イダセイコという音楽を大事にします。

image
骨董市、盛り上がってます。

image
大好きなお寺の尊徳さんは、泣かせてしまいましたけどね、ごめんなさい(*^◯^*)
悪いもの全部、お祓い箱に置いてきました。

そして、夜は小田原ストリートミュージックの前夜祭に参加させていただきました。小田原KABOSSさんで歌わせていただきました。
image
素敵なコラボしてみました。
image
小田原だけのバージョン。ノリノリですみません( ̄◇ ̄;)
楽しい時間、あたたかくてやわらかい時間。
そこにいる人たちが創り出す空気。
オープンマイクも色とりどり。
かけがえのない時間。
かけがえのない出会い。
音楽の中にいて、私の一瞬は鮮やかに輝き、尊い時になる。
そんな瞬間に身を置くことができるのは、きっとあなたがいるから。
今、このとりとめのない長文を読んでくれている、あなたがいるからです。
本当にいつもありがとうごさいます。

image
KABOSSの店長と奥さんと。
みんなメガネだね。おにぎり美味しかったです(*^◯^*)

ありがとうを胸に小田原の夜は更けていきました。

ありがとう、ありがとう。

昨夜は本千葉ジャムでのライブでした。image
ちょっと生命力が弱っていたため、
のんびりと歌いましたー(*^◯^*)
懐かしい曲たちを。

本千葉ジャム、ご来場のみなさん、
ありがとうごさいました。

みなさんの笑顔を胸に、
明日から一人旅、楽しんできます!

ワクワクとドキドキと、
色々もしゃもしゃ、
でも、きっとなんとかなりますー!

素敵な出会いがたくさんありますように!

↑このページのトップヘ