イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

2015年12月

もうすぐ、2015年も通り過ぎ、
2016年がやってきます!

どんなお正月をお過ごしになるでしょうか?

どうぞ、よいお年を(*^_^*)

image
昨日、30日は大原漁港の朝市から、
ずっとお世話になっていた懐かしい成田イオン島村楽器の皆さんとライブでした。

image
駆けつけて下さったみなさん、たまたま聴いて下さったみなさん、そして島村楽器のスタッフのみなさん、

そして、懐かしい共演のみなさん(*^_^*)

ありがとう×100万 でございます(笑)

楽しい時間になりました。
ずいぶんと会わなくても気にかけてくれて、たくさん質問をしてくださって、
あたたかい輪の中でとても幸せな時間でした。来年は絡みましょう。

image

これは今日。
なんの写真かわかりませんね。
今年最後の綺麗な夕日を背に、夕焼けをチラ見しながら、銚子に向かいました。

そしたら、銚子電鉄が通ったーっ!という写真です(*^_^*)
なんだかついてるっ!て気分でした。

ホテルのライブはまだまだ課題がありますね。
どんな風に音楽があれば、お客様に心地よいのだろうか?そして、どれくらいの距離感で歌えばいいのか?
こうやって、悩ましいことがあると多分、少し大きくなれる、その手前にいるのだろうと自負しつつ、前進したいと帰り道です。

漁港に行った時、朝市にみんなの笑顔が溢れていて、そんな喜びを与えてくれる魚、そして魚を捕ってくれる漁師さん、元を辿れば海ですね。
すべてがありがたい存在だと感じました。
喜びを与えてくれる、海を大事にしなくてはですね。

同じように、音楽が喜びを与えてくれるものになるように、私たち表現する人は表現する努力や試行錯誤をしなくてはならないです。
すべての人に愛されることはないかもしれないですが、それを承知の上で、
でも、音楽が喜びを生むように私はしたいです。

それが、私のこれからの課題です。

今年一年、活動を再開してから、
たくさんの方に背中を押してもらって、
支えていただいて、
引っ張り出していただいて、
無理くり動く私を受け止めていただいて、
遠方まで、そして、忙しくライブをさせていただきました。
本当にみなさんのおかげです。
心から感謝しています。
電話が苦手、忘れっぽくて、タリラリラな
こんなイダではありますが、どうぞ来年もよろしくお願いします(*^_^*)
音楽にはもちろん、
人としても誠実に1日1日精一杯頑張りたいと思っています。

2015年、ありがとう。
色々な変化がありました。

2016年、歩みを止めず!失敗おそれず、がむしゃらに!

みなさん、よいお年をお迎え下さい。

イダセイコより

image

昨日は2015年最後の横芝サビアのライブでした(*^_^*)

いつも会いに来てくださる皆さん、そして、今日たまたま立ち寄ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

3回のライブ、
それぞれに物語のある素敵な1日になりました。

image

思い起こせば、8月。
ちょうど横芝小学校へ、「合言葉」のカラオケを贈りたいとクラウドファンディングに挑んでいました。
どうしたらいいのかわからない、
でも動かなくては!!と、
車で走り回っていろんなところにCD付きのチラシを置いてもらうお願いをしに行きました。
アポとってとか、そういう計画性もなく、
ひたすら飛び込みました。

横芝の図書館に置いたチラシは一週間で、
なくなっていました。
嬉しくて、嬉しくて。
また、増産して置かせてもらいました。

そんなこんなの先に、
横芝サビアにも飛び込みました。

そして、8月からライブを月一回させていただけることになりました。

私としては一回、一回、
来月はやらせてもらえなくなっちゃうかもしれないという緊張感のもと、
目の前の皆さんに喜んでもらう方法を探しながら、歌ってきました。
失敗もしたりして、すみません(T_T)

少しずつですが、地元のお母さんやお父さん、そして、小学校であった子供達とつながることができました。

そして、他の場所で出会った方と再会する場所にもなりました。

やらせていただいている横芝サビアさん、
応援してくださる、お隣の中村薬局さん、
音響を手伝ってくださるヒロさん、
警備のお兄さんたちにも後片付けでお世話になってますね。

みなさんの力があっての横芝サビアでのライブです。
本当にありがとうございます(*^_^*)
そして、来年も予定をいただけること、本当に嬉しく思っています。

もう少し、椅子に座って見てくださる方が増えてきたら、(「頑張れ!私」)、
私の尊敬するアーティストの方を横芝に呼べたらなぁ…なんてことも考えています。

ステキな音楽のある時間を、
みなさんにお届けできたら嬉しいです。

残すところ、みなさんに見てもらえるライブは30日の成田イオンでのライブになります。

その日は懐かしい方達に再会でき、
音に触れることができるのです!!
楽しみです!

次の横芝サビアは1/16(土)です(*^_^*)

image

メリークリスマス!

イダサンタはライブ後に。


image
今日は銚子のホテルで歌いました(*^_^*)
聞いてくださる方との距離感がとても難しい、場所でした。
でも、きっともっといい形のライブがあるはずだと思うので、
今後も試行錯誤しながら、その場所、そこにいる人に合わせたライブを考えていきたいと思います。

どんな場所でも、
空気を感じて、
楽しんでもらえるようなライブのできる人になりたいと、
新しい場所でやらせていただくと本当に思いますね。

できない今があるからこそ、
今より進化できる!

成長したいと悩むことから始めます!



イダサンタは実家にお菓子のブーツ(要らないと言われそう)、かわいいチワワに豚耳を。
クリスマス、はしゃいでみてもいいですよね?ドキワク(*^_^*)

image
昨日は中野、野方の焼酎ばぁ〜
くんちゃんで歌ってきました(*^_^*)

ご来場いただいた皆さん、
本当にありがとうございました。

年末の忙しい最中、
そして、外は寒い風、ひんやりと凍える夜。

野方というと、以前、
ある音楽学校のイベントでホールで歌った記憶があります。

商店街からはそれがどこだったとか?
むしろ、今、自分が何処にいるのか?

???

な感じでしたが、
くんちゃんに辿り着きました。
というか、連れて行ってもらったわけです。笑

image

懐かしい方にも会えました。

なんとなく導かれた出会いが、
なんとなくその方にギターを待たせたり、
なんとなく歌い始めたり、
なんとなく曲を書き始めたり、

なんとなくが波紋を産んで、
大きな人生の流れになったりします。

もしかしたら、私もなんとなくの何かに
突き動かされて歌ってきたのかもしれません。

今は思い出せない、
よく見に行った和国屋(楽器屋さん)のライブイベントの名前も知らない出演者さんに、
何かもらっていたのかもしれませんね。

わからないけど。

そういったなんとなくの導きを私は信じていたりします。

そして、今日のくんちゃん。
ご飯も美味しかった(*^_^*)
そして、マスターがセクシーだった(笑)
みんなが呑んで楽しそうだった。
千葉にいるみたいでした。

とっても居心地のいいお店で長いことみんなで話をしてしまいましたね。

くんちゃん、ありがとうございます。

無口でダンディなヒロさん(イベント主催者)は、みんな怖いっていうけれど、

人見知りの私とヒロさん、
初めて会ったとき、どんな風にお近づきになったのかなぁーなんて思いました。

なんとなくの10数年、
それでも今もダジャレをいって笑いながら、
音楽について真剣に語り合う関係で、
本当にありがたいです。

いつまでも今日みたいな夜が続けばいいのになぁーと思う時間でした。

image
12月、後半です。
外の空気は、お正月に凧上げをしたあの頃の痛いくらい冷たくて、澄んだ風。
風や空の色でいろんな心の記憶が、
ふぁーっと蘇ります。

星空は、どんと近いところにあるように、
キラキラと震えて光っています。

テレビのない生活をここの何日かしていたら、心の感度が上がっている気がします。

でも、世の中何が起きているのか全然分からず。

この何日かは、想いのある人と触れる時間でした。
image

まずはこの打ち合わせ。

話を聞いてジーンとしました。

プロだとか高校生だとか、お父さんだとか、そんなの全然関係なく、
スタッフの皆さんがはじまりから終わりまでのシナリオを書いて創っているライブ。

なのだそう。
日々、たくさんライブをしていて、
セットリストを考えることが普通の私でも、
時間のシナリオを考えるのはとても難しく、悩ましい作業です。

上手い下手関係なく、
その1日の全体の流れがひとつのシナリオになっているというライブ。

素敵な考え方ですね。
ぜひ、みなさんに遊びに来てもらえたらと思っています。
普段のライブハウスや、私のワンマンでは見られない音楽に触れることができるのではないでしょうか?
私も楽しみです(*^_^*)

写真ないのですが、
大好きなある方のお話で、

挫折の連続

と、いう言葉を聞きました。
とても苦しくて悔しくて、悲しくて、
でも、そこから這い上がる力を生み出すのはきっと自分自身。
たくさんの挫折もどんとこい!と言える強さを、
私も持って歩きたいと感じました。

image
合言葉のMVがもう直ぐ完成します!
心を込めた編集をしていただきました。
想いのある人だからこその、
あたたかで、子供たちにも見てもらえる、
いい映像になったのだと感じています。

心のある方と、
愛を持って為すことは、
とても尊くて、感謝のひとことでは足りない位のありがとうが溢れています。

こんな気持ちをみなさん、ありがとう。

image

旭ペパーミント、
ご来場のみなさん、雨の日曜日、
本当にありがとうございました。
とてもステキな夜になりました。

image
一年を振り返るようなセットリストで、
お送りしました(*^_^*)
楽しんでもらえたでしょうか?
ふむふむ。

本当にトイレットペーパーの芯には縁のある私。
それは今年ってわけではなくて、
宿命?というほど毎度のことです(*^_^*)
今となっては、ネタになりつつあり、
なんともかんともです(笑)


いろんな音楽、
いろんな表現、
いろんな人がいるけれど、

全て間違いではなくて、
全てが許されるのが、個性。

私はいびつでも、
心のこもった声を皆さんに届けたいと、
信じて歌っています。

全ての皆さんに許してもらえるとは思っていないけれど、
それでも、1人でも多くの人に喜んでもらえたらと思ってしまうのは、
おこがましい望みなのかもしれませんね。

でもね、1人でも感じてくれたら、
それが私の全てなのです(*^_^*)

image

今日も笑顔をありがとうございました。

image
年に一度のステキなイベント、
ECO CAN@さんむ に参加させていただきました(*^_^*)

会場スタッフさんも、ご来場いただいた皆さんも、寒い中、本当にありがとうございました。

まずは今年も歌わせていただけることに感謝感激でした。この場所に来ることができたことが、本当に嬉しかったです。

image

廃油のキャンドルはもちろん手作りなわけですが、地元の有志のみなさんが手作りてつくるイベントは、本当に独特のあたたかさがあります。

回を重ねるごとに、知っている方たちも増え、小さかった女の子はステキな女性に、元気な男の子はたくましさを増し成長していきます。

年に一度しか歌わない、ECOキャンの歌もこの一瞬を切り取るような、ステキな思い出の一瞬になります。

image

ECOということで、地球にいいこと、考えようということですが、
この星空を、森の公園を、
安全な大地を、平和な暮らしを、
一年一年と、そして、何年後の未来まで、
大切に守っていくこと、
そして、その想いを子どもたちに繋いでいくこと、
当たり前のことですが、改めて考えるいい日でした。

参加された皆さん、暖かくして、
風邪などひかぬよう、ぶり返さぬようにしてくださいね。

あたたかな焚き火は、心まで温めてくれるようでした。

image

12月10日。
今年最後の本千葉イダjamでした。

ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました(*^_^*)

用意したクリスマスソングはきまらなかった(泣)けれど、あたたかな夜でした。

毎度毎度のことながら、
毎月、ジャムでライブをさせていただくと、新しい曲に挑戦したり、
懐かしい曲を聴いてほしいなぁーと掘り起こしたり、
私自身も試行錯誤しながら、
一か月色々なところで歌って感じたり、
考えたりしたことを、振り返りながら、
音楽を深めているような気がします。

失敗も時にはありますが( ̄◇ ̄;)

これこらも精一杯、
音楽で素敵な時間をみなさんと共に出来るように、一歩一歩歩んでいこうと思います。

マスターの野口さん、江川さん、
今年も一年本当にお世話になりました。
お二人の力があってのイダジャムです。
今後もよろしくお願いします!

image

今日のお昼は、
会場に来てくださった皆さんが選んでくれた、
カレーヌードル!
イェイ!

明日明後日とステキなライブが続きます。
良かったら皆さん、遊びに来てくださいな。

エコキャンは私も、毎年本当に楽しみにしている企画のひとつです。
ステキなですよー☆

image

晴れ間も凍える寒さの日曜日。
土浦の地球食堂てらす屋さんの駅前ライブに参加させていただきました。

ソウセイジのそうさんと、
茂原にある菜食レストランのSweet&Peaceのなっちゃんさんの車に乗せてもらって向かいました(*^_^*)

道中、あたたかな空気のなか、とっても楽しく、あっと言う間に土浦までスイスイと。
色んなお話をさせてもらいまして、とっても素敵な時間を過ごさせていただきました。

image

てらす屋さんのロコモコ、美味しかったぁ〜(*^_^*)

私もポテチばっかり食べていてはダメだと反省しました( ̄◇ ̄;)

寒い中、ご出演の皆さんや企画された方々、本当にありがとうございました。

久々の駅前、
そして、この冷たい空気。

なんだか、冬の路上ライブを思い出しました。

身体の奥の方が知っている、この感覚。

今の私があるのは、そんな通り過ぎた時間と、たくさんの出会いが教えてくれた色んなことが育ててくれたから。

無駄なことなんかない、
失敗も恥ずかしい思い出も全部、
大切な時間だと私は思っています。

今日の出会いも、
今日過ごした素敵な時間も、

全部大事な私の宝物です。

image

昨晩は銚子の酒論たかしまさんで、
「イダセイコの弾き語りな夜」でした。

ご来店いただきました皆さん、
そしてたかしまのマスター、ママさん、
出演者の渚宝船さん、
本当にありがとうございました。
とっても楽しくて嬉しくて、ステキな夜になりました(*^_^*)

image
いつも可愛い貼り紙の楽屋。
愛がある、愛が。
今日はギター2本です。

image
会場を盛り上げて、
素敵なハーモニーを奏でて下さった、
渚宝船のお三方。
爽やかで、優しくて、おひさまみたいなライブでした。

image
そして、私。
今日は、たーくさん歌いました。
マスターのリクエストで、久々の「ラストシーン」などもヒヤヒヤやりました。

image
ライブが終わったあと、
会場の皆さんがギターを片手に、
懐かしいフォークソングを代わる代わる歌いだしました(*^_^*)

フォークソングっていいですね。

マイクの前にいる人だけでなくて、
会場のみんなが口々に歌っていました。

私の横も後ろも、
女声も男声も。

こんな優しい時間を作れるのは、
ヒット曲だからでしょうか?
みんなが知ってるヒット曲。
いい曲だからですよね、本当に。

いいなぁ(*^_^*)

と思っていたら、お客様の女性が、
「がんばりすぎなくていいよ」を
私の伴奏で歌ってくれました。

会場の皆さんも歌ってくれて、
嬉しかったー。

いつかこんな日が来たらいいなぁーと
見ていたら、それが現実になる瞬間でした。

本当に嬉しかったー。
ありがとうございました。

MCでも言いましたが、
はじめてたかしまさんで2曲くらい歌わせてもらった時から、
この場所はとても素直に歌と向き合える場所でした。
今日も1曲歌い始めたところから、
自然と体の力が抜けて、歌いきりました。

マスターやママさん、
そして、ここに集まる皆さんの空気がきっとあたたかいからだと感じました。
そして、私の肌に合うのでしょう。
おこがましくもそう思わずには入られません。

「酒論たかしま 大なりイコール 家族」
なのです。

↑このページのトップヘ