イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

2017年04月

今日は嬉しい紹介文をいただいたので、
見てもらえたらと思い、ここに添付します(*^_^*)



こんにちは。
札幌市東区にありますコミュニティFM局「さっぽろ村ラジオ」で
毎週水曜日20時より生放送にて「kitamizo sound factory」という
音楽番組を担当しております。

私は2006年の11月に、今は生演奏が禁止となった代々木公園の
遊歩道で、イダセイコさんを見つけました。
その当時の代々木公園はプロ・アマ問わず、ストリートミュージシャンが
物凄い数で自分たちの作品を披露していた、「金の卵」が潜んでいる
音楽スペースでした。

そしてイダさんの歌、歌声は、そこで演奏する全てのミュージシャンの
誰よりも私を魅了しました。

あれから11年の月日が流れ、ご縁があり地元北海道でレギュラー番組
を持つ事となったその当初から「エンディングはイダセイコさんの曲」と
決めておりました。

微力ではありますが、北海道の電波にも「イダセイコ作品」を流し、少しでも
気に止めて下さる方が増えるようにと、月ごとにイダ作品を選曲し流しております。

スマートフォンのアプリでも「さっぽろ村ラジオ」の放送は全国で聞くことが
出来ますので、是非お時間合えば聞いて下さると嬉しいです。
(myTuner Radio)

そしてまたどこかのイダセイコ・ライブ会場でお会いしましょう!

さっぽろ村ラジオ パーソナリティー
米沢亨(ヨネザワトオル)


まさに、この通り、
あれから何度か都内のライブハウスや私の節目のライブでは、米沢さんに会うことができました。
あの日、代々木公園で私がどんな歌を歌っていたのか?思い出したくとも、
怖いような?今も未熟な身でありますが、
もっともっと若くていびつな私の精神性がどんな風に見えていたのか?分かりません。
でも、あれから11年、
いい時も悪い時も、遠く離れていても、
イダセイコの音楽を信じて、
見守ってくれる方がいることに、
泣けてきました(*^_^*)ありがたくて。

今も右に左に彷徨いながら♪
歌っているのは、
他でもない、歴史でもなく、
たくさんの応援してくださる方の笑顔や涙、そして、握手した時の温もりに他ならないと思います。

感謝の気持ちは、
「ありがとう」

それしかなくて、きっと聞き飽きるくらい言っていて、そして、これからもたくさんたくさんいうのだけれど、
たくさんいただいている歌い続ける気持ちを、
恩返しならぬ、音返しするために、
私は歌っているのだと思います。

ただただ、
「ありがとう」ございます。

image

image

イオンタウン館山、
あたたかな春のうららかな昼下がり、
風と波の音を聴きながら、
歌わせていただきました。

来ていただいた皆さん、
立ち止まってくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

みなさんと過ごす、

この時間が何よりの幸せです。

特に考えていたわけではないのですが、
一年前の同じ時期に、同じ場所にきていたというのを聞いて、
なんだか不思議な感じがしました。
一年、あっという間ですね。

今、季節は本当にいい季節。
あっという間な時間を嘆くより、
今を存分に感じましょう〜!という、

どこから湧くのか?変な前向きさにかられる今日この頃。

館山への行き帰りの道が、
楽しくてしょうがないのです。

運転してるので写真が撮れたりもしないし、誰かにその発見やワクワクを伝えられるわけでもなく、

ただただ、迫ってくる景色に飛びこんでいくということなのですが、

新緑、

なま猿、

桜の花の名残り、

菜の花やタンポポ、チューリップ。

街並み、山の色、

綺麗でした。

帰り道には、タヌキににも会ってしまって、なにか持ってます!わたし。

密度の濃〜い1日でした。

御守りをいただいて、

その御守りの袋の裏側に「お陰さま」という言葉。

不思議とストンとこころの壺に落ちた、
そのメッセージ。

人は日々を重ね、年齢を重ねることで成長するとことができる。

当たり前のように見えるけれど、
私が日々を重ねるためには、目に見えない神様に見守られているようなこと、があるという。

本当にそうだと思う。
今、こうして普通に怒ったり、泣いたり、
笑ったり、夢をみたり、
私の生きる毎日は当たり前のように見えるけれど、
たくさんの人の支えや想いの上に成り立っているんだと、そう思う。

目に見えない、そんなさり気ない優しさや支えの静かな歩みこそ、そこに気づける人間でありたいと思う。

見えないものは見えないんじゃなくて、
見ようとしなければ見えない。

大事なものは、大事なりに、
あたためていきたいなぁと思う。

「お陰さま」っていう言葉に、
心が洗われるような気がした。

image

image

五感

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚

音楽は五感を含んでいるように思う。


とかくと、なんともカクカクしていますが、実は結構のほほんなライブ。



今日はぁ、



こんな感じ!?と言いながら飛び出してくるいろんな曲たち。

すごく、アットホームな場所なのだ。

今日は、
星さんが無事に47都道府県制覇したとか、
くんちゃんが13周年だとか、
イダがどうぶつのうたをUPしたり、

うれしい出来事がたくさんあって、
終演後も、のほほんとみんなでいろいろ語り合いましたね。

もやもやしていたことがはっきりとしてきたので、
私はここからまっすぐと、
しっかりちょっとずつ進んで行かなくてはですね(*^_^*)

どうぶつのうたも、
まずは聞いてくださり、そしてコメントいただいたり、
シェアしてくれたり、

本当にありがとうございます(*^_^*)

これから楽しいこと、たくさん考えて、
企んで?いきましょー!

子どもたちのリトミックや、
ボーイスカウトなどの音楽に使ってもらったり、
子どもたちのもとへ、広がっていく波もおきはじめています(*^_^*)
嬉しいです、本当に。

前へ、進みましょ。

2017年が少しずつ動き始めています。

image

青空のみなのば。
木更津市羽鳥野にあるみなのばでの
かずさFMの生放送!

今日から、
地元シンガーのはなざわりずむちゃんと、
放送することになりました(*^_^*)

そして、今日のゲストライブは
「児玉国弘さん」

児玉さんにはお世話になりっぱなしで、
今日も歌いに来ていただいて、本当に、
素敵な時間になりました。

先週まで、ラジオの大先輩!和釜まことさんが、いかに私をコントロールしてくれていたかを実感する、生放送でした(u_u)

アワアワ感が拭えない。。。

贅沢に放送に乗せてラジオの勉強をさせていただけることの尊さと、
責任をヒシヒシと感じる日でした。

耳をこそばだてていると、
知らない間ににまーっと微笑んでしまうような時間にできたらと思っています♪

サイマルラジオでも聞けるので、
遠方の皆さんもよかったら聞いてください、私のアワアワ感。笑
そして、ハッピー感。

メッセージももらえたら、
ますますアワアワして面白いと思います♪
ので、お願いします。

image

夜は銚子の夜桜の会へ。
本当に地元の皆さんのイベントで、
アットホームな感じでした(*^_^*)

今だからできることなのかもなぁと思いながら、
本物の夜桜を前に歌いました。

よくも悪くも、
みなさんが喜んでくれたかな?というところが大事なのですが、どうだったのだろうか?

しみじみ思います。

昼、夜と無事に終えることができ、
ホッとしたイダセイコでした。

今日もみなのばにも、
そして、銚子にも、
会いに来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

image

龍ヶ崎はとってもあたたかい。
龍ヶ崎はとっても穏やかに。
龍ヶ崎はとってもほがらかで。

今日の1日は、
たくさんの方に見守られながら、
とっても嬉しい1日になりました。

来ていただいた皆さん、
本当にありがとうございました。

初めての場所なのに、
会いに来てくださった方も、
そして、遠くから来てくださった方もいました。ありがとうございました。

なんだか、
久々に戻って来た場所のように。

特に、今まであったたくさんのイトウさんの中でもピカイチの前向きな光を放つ、
リブラのスタッフのイトウさん。
ひまわりのような方でした。

横芝にあったサビアを思い出しました。
演歌しかやったことがなかったライブ、
毎月歌いました。

はじめは少しずつ、遠くからみてくださってくれていた方が、

2回、3回と回を重ねるうちに、
少しずつ、
また会えたーっ!という方が増えていきました。

今はなき、横芝サビアですが、
あの頃のライブが今も私の活動を支えてくださっています(*^_^*)

竜ヶ崎にもまた、
みなさんに会いにいきます♪

リブラの近くに、
忠英さんも歌いにきているお店があり、
店長さんにお会いできたので、
お店にお邪魔してきました(*^_^*)

image

ワクワクのお店でした。
懐かしい理学療法の本、
百科事典や絵本、そしてレコード。

話そっちのけで、(すみません泣)
店中の本を見て歩きました。

そして、お持ち帰りしました。

image

コードブック以外は、ゲットしました。
勢いつけて、ガーッと体内に注入していこうと思います!

フォーク伝のマスター、お邪魔しました。

また、会いに来る!!!と、
帰路につきました。

ステキな1日になりました。
image

イヌ、上手く作れるようになりました笑

image

4/13 たたみかけるように過ぎていきました。

青い空の1日、本当に空が綺麗でした。

そして、久々に青空バックの桜を愛でることができました。


そう、今まさに桜のトンネル、
桜パワー満開の千葉市動物公園から、
朝が始まりました。

本当に桜が綺麗でした。

image

どうぶつのうた〜千葉市動物公園にいるどつぶつたち〜

諸々のOKがでて、解禁することになりました。(近日公開します)

今日の本千葉ジャムでは、ずっとかかっていて、

みんなであーでもない、こーでもない、

あの動物は….、とどつぶつネタでのほほんと過ごせました。

詳しい話は、公開するときにつけるとして、

千葉に生まれて、
ワクワク感の大波に飲まれて、
ワクワクだけで楽しい、この歌をもって、

皆さんとワクワクを共有できたらいいなぁと思っています。

もちろん、ちびっこちゃんたちにも聞いてもらって、どうぶつの名前を覚えてもらえたら嬉しいなぁ、なんて。


image

日中はジャムまでの時間、
カラオケボックスに篭って曲作り。
ガンガン、曲を書いています。

夜は本千葉ジャム。
たくさんの方にいらしていただいて、
本当に嬉しい時間でした(*^_^*)。
ありがとうございました。

忠英さんのライブから1ヶ月。
今月はなんか、すごく間が長い気がしました。
でも、詰まっていたというか。
色んなことがあったということなのかな。

新しい曲も、懐かしい曲も、
大事に聞いてくれるイダファンの皆さん。

創る人冥利につきます。

しっかりコトバを受け取ってもらって、
ありがとうございます。

そんな風に曲を味わって欲しいから、
丁寧に作ります。

ステーキも美味しいので、
ディープなイダワールドを!という方は、
是非、本千葉ジャムがオススメです。

帰り道、
たーくさんの警察車両が空き地にスタンバイされていて、
誘導されて、ビックリ!?

「あれ?なんかわるいことした?」

本当にビックリして、
そしたら、春の交通安全運動ですって。
夜中にお疲れ様です。

そして、言われたひとこと。

ぽ「この荷物なんですか?」

イ「あっ、音楽の機材です。」

ぽ「ちゃんとおろして下さいね。
積み過ぎです。」

イ「はい、すみません泣」


よく考えると、

いやいや言いませんけどね笑

悪いことはしてないですよ。

音楽やっててすいませんって、
おかしい話です( ;∀;)おほほほ。

安全運転、心がけます。

image

今日は千葉ANGA。

歌ってきました。

雨の中、きていただいた皆さん、
ありがとうございました。

せっかくのライブハウス、
良い音で聞いていただけるので、
いつもとは違うセットリストでやったのですが、

緊張したなぁー( ;∀;)

でも、おんなじことをずっとやれば、
ミスも減るけど、挑む気持ちがなければ、
つまらないですよね?
CDで良くなっちゃうわけで。

ただ、しっかり演奏したいものです。
本当に。

O.Aの高校生が

「O.Aふざけんなーっ!
俺の歌を聞けーっ!」と

叫びました。なんかすっきりしました。

経験値なんて関係ない、
そうだよ、ステージに立つ人はみんなそう叫んでいるのかもしれないし、
その気合いがなかったら、
ステージに立たなくても良いわけだと思うわけで。
これからどんな歌い手さんになるのか?
楽しみです(*^_^*)

もう戻れもしない、青春時代ですが、
その頃の私が今の私を観たら、

どんなことを言うのだろう?と、

こうなると、ドラえもんがいないと無理だなぁ。

image

雨でしたが、
匝瑳ふれあいパーク桜ライブ🌸
歌ってきました(*^_^*)

今年も?桜をステージ脇に連れてきてくれて、
雨の中でも、皆さんが音楽と桜を楽しめるように、
朝早くからスタッフさんが準備をしてくれていました。

あたたかい。
心のこもったイベントはあたたかいです。

ただ、昼前に向けて、
ガンガン寒くなりました。

image

そうしたら、今度はストーブが登場。

困った時に「もうだめだー!」とねをあげるまえに、できることを見つけることを先にするべきなんだと、
気づかせてくれました。

冷たい風の吹く中、
ストーブには人が集まって、
それはそれはとっても素敵なことです。

銚子の方から、東金や内房から、
悪天候にも関わらず、来ていただいた皆さん、
本当にありがとうございました。
毎年、このイベントで、
一緒に「がんばりすぎなくていいよ」を歌ってくれる方もいて、
そして、メキメキ成長していくちびっこちゃんたちにも会えて、
嬉しい1日になりました(*^_^*)

また来年?いやいや、
夏のライブができたらいいねと話をして解散しました。

image

GENさん、水岡のぶゆきさん
ありがとうございましたー。

企画のkさん、
♪がんばりすぎなくていいよ♪くらいで、
またお会いしましょー!
お身体気をつけて。


image

雨降りの今日。

初めての場所、光ヶ丘IMAで歌いました。
とっても親しみやすいショッピングモールで、なんだか懐かしい感じすらしました。

小さな頃、よく行った茂原のジャスコ。

改装してしまうと聞きました。

ちょっと寂しいな。

ジャスコは、小さなイダにとっては、
そう「ワンダーランド」って多分、
ジャスコのこと。

初めて音楽のカセットテープを買ったのもジャスコだった気がします。

その大事な?ワンダーランドに似た雰囲気の、光ヶ丘IMA。

たくさん応援に来てくださった方がいました。IMAだけに笑笑。
みなさん、本当にありがとうございました。またやらせてもらえたらいいなぁと思いました。
今度はちゃんと本来の音でやりたいなぁ。

私の歌のスピードと、街のスピードがちょっと違う感じがしました。
どっちが、どっちに合わすものでもないのです。そんなことを感じながら歌うのです。

ライブの最後の方、少し、
街が静かになってきて、少し仲良くなった感じはしました。

音はやっぱりなにか、出てるだけでも空気を変えるものなのですよね。
そんなことを考えながら、移動。

伸びきって肩についた髪を、
スッキリ切ってきましたーっ!

以前胸の下まであった超ロングストレート黒髪を、切る勇気をくれた美容師さん。
もう、何年も彼女に髪を彩ってもらっています。むしろ、他の人にお任せすることが、考えられないくらいに、大好きな美容師さん。

いつも無理難題を形にしてくれるんです。
例えば、今日は「オランダ」みたいな?と告げ、話し合い、結果「ヨーロッパ」?
もう、それはどうしようもないとんでもない、表現をぶつけ合って髪を切ってくれます。

美容師さんもアーティストだと私は彼女にあって確信しました。
絵を描くように、陶器を創るように、
彼女の思考の中には、色や形が交差していて、それを立体で表現するアーティスト。

いつも、話をしていると憧れに近い気持ちになって、もっと凛とした人間になりたいと思うんです。
そして、髪を切って生まれ変わる!

元気補充しました!明日は匝瑳桜祭り!
めいいっぱい歌います!

↑このページのトップヘ