イダセイコの徒然イダ日誌

どこでも裸足ギター1本弾き語りスト“イダセイコ”ののほほんな日々

2018年11月

IMG_1091

1129(いい肉)の日には?
フードスクエアカスミ(スーパーマーケット)で
スーパーライブ♪

なんて、なにかのネタのような平日。

睡眠そっちのけで、会場にむかいました。

「平日だからどうかなー?」なんてことは、全然考えることなかった、意味のある一日になりました。
効率や目的達成ばかりが意味を成すこともあれば、そうではないところにかえがえのない意味がある日があるということを、
実にナチュラルに感じる日でした。

またもや、一人で機材やら音響やらとやっていたもので、写真がないのだけれど。あは笑

IMG_1094

今日の横芝のお母さんのお弁当。

ここには初めは知らなかった他人の、
それでも、今は顔見知りで久々に会う親戚みたいに、「大きくなったねー」と言われちゃうような大事な人が何人も待っててくれる。

お互いの生存確認というか、
ただただ顔を見て元気そうだったら、
それだけで安心して嬉しい人たちがいる。

今日は6回目の一年目のライブ。

横芝の母に、
「今日のお祝いに、店長が好きな『ラストシーン』を歌ってあげて」
と。

その優しさに、思いやりに、
忙しく余裕のない私のだらしなさが思いっきり殴られたように感じた。

優しい。

そうか、音返しってこういうことか?

気付かされたのでした。
私には歌があった。喜んでもらえるかは別としても、今日の記念にと贈る歌があった。

つくづく、人に優しくありたいと思った。

今日は何人かの方に同じことを言われた。
横芝のおじいちゃん、おばあちゃんが多い。
音楽がとっても好きだけど、遠くまでライブを聴きに行けないというお話を聞いた。
身体が不自由だったり、一人暮らしだったり。

CDの音や流行りの曲はいくらでも街中で流れているのかもしれない。BGMみたいに。

でも、ライブは限られたところにしかない?
そこまで足を運ばなくちゃ聞けない、それがスペシャルなんだけど、
私がこのスーパーでライブするということは、
そういう人たちにいいライブを見てもらうことなのかもしれないと思った。

「私が会いに来るから。」

私の役目なのかな、漠然とそんなことを思ったり。
大きなライブは予定があったり、
そう、遠出ができない方には見ていただけないかもしれないけれど、
私の身体が自由に動くうちは、
私の歌が許される間は、
その全部を使って、時間を、体を、お金をつかって、私は会いに行きたいと思っている。

あ、でもワンマンは来てね( ◠‿◠ )笑笑



IMG_1089

今日は銀座にいったり、
錦糸町をフラフラしたり、
久々にじっくり作戦会議をしに、
大事な人たちに会いに行く日でした。

あっという間の一日。

IMG_1085

銀座をふらついていたら、

町を歩いていても周りは中国語しか聞こえなくて、
「もうここは日本じゃないのかもー」
なんて、慣れない私からするともうそりゃ、
目も耳も完全に閉鎖して、
目的地にスタコラサッサと歩く感じなのです。

笑笑

道とか聞かれても答えられないし、絶対。
今、自分がどこにいるのかよくわからないんだからねー、全く。それは良いとして。

IMG_1041


2月9日のワンマンライブに向けて、
今回はきっといつも見に来てるみなさんもびっくりするようなライブになると、
今日確信しました!

ライブの構成や演出、
音のことや、照明のこと。

先日はピアノの永山さんに会って、
演奏についての話をしたり。

イダセイコの音楽、
ライブの何時間にむけて、
たくさんの人の力が注がれています。

前回より、当日までの期間が短いため、
チケットは苦戦気味(泣)ではありますが、
内容に対する準備や意識は断然高まっています。

県内の島村楽器さんにポスターやチラシを置いていただいたり、
お世話になっていた方のご厚意で、高田馬場の音楽専門学校ESPにもチラシ置いてもらっています。

昨日、千葉市の後援をいただく申請も済んで、
市内のあれこれで宣伝してもらえそうな話も決まりつつあります。

市内のコミュニティセンターでのロビーコンサートなども2月まであちこちやらせてもらうことにもなります。

色んな人のあたたかな手が
私の背中を押してくれています。

弱気になってなどいられない、
どこまでも挑んで突き進むイダセイコの道が、
私の前にはあるわけで、

それはそれは本当に1人では成し遂げられない、
見えてこないであろう未来なのだと、
ひしひしと感じています。

グッズの製作なども進んでいます!
前回売り切れてしまった「いだましいくん」も
たまちゃんにお願いしてあります。

あとは、その日に発売するCD、
欲張って何種類か発売しますので、
そちらもお楽しみにー!

なんだかんだであっという間の2月と思います。
まだご予約されていない方いましたら、
ご連絡ください!
ご予約販売はinfo.idaseiko@gmail.comまで。

ぜったいすごいライブになりますよー!
みなさんに見に来て欲しいです。
IMG_1038

さてさて、毎日いろいろあるんですが、
思うことや感じることも多々多々あるんだけれども、寝る時間にするか?パソコンに向かうか?本当に1日が72時間あったら…なんてまたそんな感じに動いてます^_^

確か前のワンマンの時もそんな風な感じで、
ソファーに寝る生活してたっけ?とふと我に返るのです。

手は二本しかないし、頭も一個しかないし、
ジタバタしたってどうにもならないこともあるんだけれど。

少し深呼吸しなくっちゃです。

写真を見ながら振り返ってみます。IMG_0955
今回のワンマンも応援してもらう島村楽器さん。店長会議にお邪魔して、これからのあれこれを相談してきました。

皆さん、本当に明るくて笑い声と笑顔の絶えない会でした。1月からアコギを始める方や作詞作曲したいなぁーなんて方と「女子会」みたいなのりでギター片手にセミナーというか?井戸端会議というか?はじめます。
私が少し弾けるんだから、皆さんも大丈夫^_^
一緒にやりましょー。

IMG_0950
弾けないこともないけれど、
まぁ、弾けるなんていうほど弾けません。
過去のライブでトライしたことありましたが、その時事務所の人に「二度とピアノは弾かなくていい」と言われまして(笑)

でも、ピアノや鍵盤を弾く人には憧れます。

IMG_0976
これはご縁をいただいて歌いに行った太陽の里の写真。

地元の方に引き寄せていただいた1日でした。

ステージでは色々あって、後悔?ではないのかな?懺悔と不安に苛まれる日でした。
なにはともあれ、地元の方に応援していただけることは本当に嬉しいことです。

IMG_0973
イオンスタイル検見川浜。
誕生日前というのもあって皆さん会いに来てくださってたくさん美味しいものいただきました。
IMG_0971
ありがとうございました。

この日は朝一で、芝山のはにわ祭りで歌ったんでした^_^
やっと芝山で青空の下「さくら」を歌うことができて嬉しかったです。
桜フェスの皆さんにも久々にお会いできて、嬉しかったなぁ^_^

IMG_0995
人生初のinterBeeにも。
いつもお世話になってる皆さんが主役のお祭り。とっても大きな会だとは聞いていたけれど、本当にたくさんの人が出ていましたし、
同じくらいたくさんのスピーカーが吊られてました。

各々黒い箱から大きい、けどうるさくない、
音に包まれて、高い高い天井の照明をみていたら、なんだか涙が滲んできました。

いつかいつかと夢にみる未来、
私がこうして音に身を投じて感激したように、
ライブでは私の声で歌に包まれた皆さんにスペシャルな時間を届けたい。としみじみ思うのでした。

夢を見なくちゃ。

FullSizeRender
今年最後の「ちびっこ音タイム」
晴れてたくさん子供たちが遊びに来てくれました。

FullSizeRender
潮来のショッピングモールにも。
懐かしい場所でした。
project2のお2人には本当にいつも応援していただいて感謝感謝です。

もうすぐクリスマス?
いつもの放課後デイのクリスマス会の準備や、
12月のライブ^_^バタバタです。

ただ一つ一つ大事に歌っていきます。

IMG_1030
12/7の銀座のホッピーのライブ。
構さん気合い入ってます♪
オリジナルホッピーのお土産付きなんですって!絶対来てね^_^









IMG_0948

やってみたら?

と言われてもやりたくないこともある。

やってみたら?

トンネルを抜ければ青空が。

もう、その先にはワクワクしかない。

IMG_0889
11/1
本千葉ジャム
毎月一度のマンスリーライブ。
今日もたくさんの方がいらしてくださいました。
平日木曜日にお仕事帰りに、または休みを取ってきてくださる方もいます。
今回で45回らしく(笑)
あんまり数を数えることに興味のない私ですが、毎月ハラハラドキドキやらせていただけるのは、
なによりも皆さんが足を運んでくださることの賜物です。
本当にありがたいことで、
本当にありがとうございます。

本千葉ジャムのライブほど、私が私自身の今をお話しする場所はありません。
そこにいるひとみんなが、チームイダのマネージャーみたいで、みんなが心配して、
先に向かうための方法をいつもいつも皆さんが応援してくれる場所です。

IMG_0892
いち早く、チケットも旅立っていきました!

そして、11/3は浜松スマイル祭りへ。

IMG_0899

ステージ脇には風邪薬の瓶を横に置いて、
マスクをしたPAさんがみんなの演奏を来場の皆さんに届けていました。
FullSizeRender
午前の一部は子ども向けライブ。
ふるさとやどうぶつのうたをみんなで。
FullSizeRender
午後の二部はいつものイダライブ。
FullSizeRender
途中でみんなで春夏秋冬や合言葉を歌ったら、
イケメンベースさんが参戦。

↑名前を聞いたら「イケメン」っていうからー笑笑

FullSizeRender
静岡産業大学のなでしこリーグの選手たちも一緒に。 
なでしこリーグのトップリーグで戦う彼女たち、とっても可愛いんです。
FullSizeRender
 
彼女たちの情報は「磐田ボニータ」
来季も一部リーグで戦うそうですよー。
応援しなくっちゃ。

IMG_0929

10/4はかつうら魅力市。
一人だったんで写真がありません。
朝着いた時には少し雨が降って心配されましたが、本番の時には空が綺麗だったというスタッフの方が教えてくださいました。

会場が広すぎて、
みていてくださった方と触れ合うこともできなかったんですが、その後に私をsnsで探してくださった方もいて、本当にありがたい時間でした。このステージを繋いでくださった勝浦キュステのoさんも会いに来てくださり、本当にありがとうございました。

早く終わったので、ちーばくんの足の方へ向けてゆらりゆらり下って海を見たり、お寺に行ったり少し観光してきましたよ。
IMG_0916
お寺を見ていたら仲良くなった方と。
お寺の話はまた別の日に記事を書きますね。
ふふふ。

お寺をでて、帰ろうと車に乗ったら大雨が降り始めました。
私が濡れないように守られてる?なんて気持ちになってほっこりしました。

神様〜!どうか2/9たくさんの方とライブ楽しめますように!
それが何よりの私の今の願いです!


IMG_0880
10/31 
はじめての場所に歌いにいきました。
国分寺駅ちかく「ひょうたん島」さん。

ひょうたん島は重症身障がい児の親たちが立ち上げた放課後活動からはじまった場所。

私は「おんぷのまほう」という定期的に音楽を使ったイベントに参加させていただきました。

ここは写真も加工しなくていい、
場所も公開していい、
あるがままを大きく許している場所。

ハロウィンの仮装をしたみんなのいる部屋に入るまで、
正直、私に何ができるか?何をやったらたのしんでもらえるかなー?とドキドキしていました。

とんがり帽子の真理子さんの音楽が始まったとき、いつもの歌をみんなが歌ったり踊ったり。

特に、車椅子の上でのレクが多くなるので、
子供たちの動きを引き出すようなものを取り込んだ内容でした。

さりげなく、音楽やリズムを使って動いちゃう!?そんなイメージです。
それを日々積み重ねていくことの大切さを見ていて感じました。

さてさて、私の出番!
“なにやろう?”はその時にも、なにも決まってませんでした。
とりあえず、挨拶から。
みんなの知ってる曲を歌いました♪
IMG_0881
少しずつ、
みんなが前のめりになるのを感じました。
それはそれは嬉しくて、声を枯らして歌いました。
IMG_0882

ひょうたん島の冊子の表紙にはこう書かれています。

“だいすきな、この街で
自立した生活を送りたい方々とともに”

ひとりひとりの子供たちに寄り添うのは、
その子のお母さんではなくて、
ほかの子のお母さんなのだそう。

いつか先立つ親は、早いうちに子供達を自立へ向けての覚悟をして、施設へのお泊りの練習などをするのだそう。

子どもが可愛いのはどの方も一緒。

私ははじめて親戚の家に泊まりに行った時、
トイレで泣いていました。

子どもたち自身も自立へ向けての覚悟を知らないうちに体感していくそうです。

どこまでも守ってあげたい親御さんも、
手を出さない覚悟を。

漠然と体感した現実に、
本当の強さや優しさの意味を感じました。

少しずつ、笑顔が増える子どもたちの姿をみて、もっともっと私にできることがないかなぁ?と思いました。
そして、片道二時間半の国分寺にも、
また会いたい人が増えちゃったなぁーとあたたかい気持ちになりました。



FullSizeRender
10/25
幕張コミュニティセンターにて
“千葉コミュニティTV”に出演してきました。
当日の放送はYouTubeでいつでも見ることができます。

国吉さんとのコラボはヘルマンハープという楽器とのコラボでした。
ヘルマンハープはドイツ・バイエルン州の農場主、ヘルマン・フェー氏によって
1987年にダウン症の息子のために開発されたドイツ製ハンドメイドの弦楽器です。とてもきらびやかな音がします。

今日は一日自分の生い立ちや音楽との関わりについて話をする機会がおおかったりしましたが、話せば話すほど分かり易い悟しではなかったけれど、私の母のいくつかの言葉たちが私の今を創っているんだなぁと思わずにはいられません。派手な人ではないけれど、私をいつも何気なく支え悟してくれていたんだと思います。

今も何の恩返しもできてないんですがいつの日か。

FullSizeRender
見えるかな?海にいたお尻の真っ赤な蜘蛛。
なんともサイケデリックな紋様でした。 

次の日26日はお世話になっている、
野方焼酎ばぁくんちゃんの祭典。
江古田バディで歌いました。
IMG_0846
この写真すきだなぁ。
一人15分程度、
MCでも言った通り、くんちゃんにもヒロさんにも、まだまだ恩返しがてきてないんです。  
「これからこれから」と言いながら。
「頑張ります!」としか言えないんですが。
いつか必ずや。

そして次の日は地元カスミライブでお馴染みの横芝「グーフェス」で歌いました。
IMG_0869
ハロウィンの横芝小現役のみんなと。
IMG_0868
チーターさんとチーム横芝の皆さん。
横芝発の「合言葉」もしっかり歌ってきました。この何年か、スーパーカスミをはじめ、
「横芝に合言葉を!歌を!」と動いてきて、
やっとこさ、地元のイベントに呼んでいただけるようになったことが本当に嬉しくて嬉しくて、感謝感激でした。
少しずつですが、まずは歌を聞いてもらって知ってもらうこと、それが原点だと思うのです。
これからも地道にコツコツと積み重ねていきます。
会場についたら、カスミの店長からピザのさし入れが。その気遣いに泣けてきました。
本当にありがとうございました。

頑張らなくっちゃ!これからますます!



↑このページのトップヘ