IMG_2409

やんややんや

IMG_2412 
(写真タイムありました笑)


人生初の歌舞伎体験してきました。
誘っていただいたお姉さん方に、
開演まで歌舞伎のあれこれを教えて頂いて、
おかげさまで最初から最後まで楽しく見ることができました。

目がハートになっていたことも、 
お姉さま方にはお見通し!
しっかりバレていて笑笑

歌舞伎後のお話も楽しく、
気がついたらすっかり夜になっていました。
IMG_2417

すっかりハマりました。
何の気なしに観に行った人をこんなに虜に
してしまう、そのエンターテイメントは
演者のひとつひとつの所作、声、
舞台の上のみんなで作り上げる一瞬に、
惹き込まれるようでした。

テレビとも映画とも違う、
ライブな歌舞伎は会場で味わわなくては
ならないものだと私は感じました。

すごく舞台に近い、いい席で見せていただいたので、なおさらでしょうが、
演者さんの目の力や細かい表情、
一つ一つの動作はまるでスクワットしてる人のようで、
アスリートであり表現者であり、
歌も歌う、
体の全てを鍛えて舞台に立っているんだなぁと。
気がついたら私も一緒に目をギョロリ、
肩にぐーっと力が入っていて、
ハッと我に帰ったなら
自分でもびっくりするほどでした^_^

なんだかとっても元気をもらって、
分からないなりの「この人うまい!」には
本当にうっとりで、今度から好きな男性のタイプは?とか聞かれたら歌舞伎の演者さんの名前を言おう!と思うほどでした。

となりの私の母世代のお母さまは、
終始「かわいい」と50代の役者さんに向かって連呼していました。
なにか、同じ思い共有できているように思えて
また嬉しかったり。

生まれた時からその世界に生きるひと、
努力して成るひと、
歌舞伎の世界に触れると、表現たるもの、
人生を賭けて為すもの、と感じます。

人間にしかできない表現で
たしかに人の心を震わせる、
そのエンターテイメントは
人間ならではの魔法みたいなもので、
その人の人となりやいろんな経験値の全てが
滲み出る結果論なんだと、
それを全部含めてすごくステキな世界だなぁと思いました。

お客さんみんなが、演技の中にその人の成長を楽しみにして、育んでいるなんて。

はじめての歌舞伎で、
連れて行ってくださったお姉さま方に
そんな芸の話やいろんな話を教えていただいて、
ますます歌舞伎が見てみたくなりました。
IMG_2416

あー、生き返った!
私も毎日生きながら私にしかできないことを
精進して磨いていこうと思いました。

まずはスクワットから。