アトリエ日記

イイヅカアトリエの仕事の様子や日々考えていることをご紹介いたします。

現場定例

毎週木曜日に麻布十番の家の現場定例会を行なっています。私の事務所では
現場での工事が始まると、物件の大小に関わらずほぼ毎週1回のペースで
現場定例会を行います。大きな現場になりますと施工会社が近くに事務所を
借りますが、住宅等の小さな物件では下の写真のように現場で行うことが一般的です。

IMG_0112

ここの現場では私のところで作成した詳細図が壁の至る所に貼られていて
それを使って打ち合わせをしたり、職人さんはそれを確認しながら工事を進めます。

IMG_0129

IMG_0132

IMG_0135

設計時に検討すればするほど出来上がった空間は濃密なものになりますが
それを施工者に正確に伝えないときれいな出来上がりにはならないのです。
そのために現場での週1回の定例会は必ず必要だと思い実践しています。

IMG_0139

この建物も何度も定例会を行いましたのできっと密度の高いものとなるでしょう。

Hisa village 来訪

6年前に竣工しました石垣島にありますHisa village に伺ってきました。
竣工当時植えた植物も凄い勢いで大きくなっていました。
お施主様が自ら積んだ石垣もなかなか素晴らしい目隠しになっています。

IMG_0091

通りから少しだけ見える白い屋根が青い空と緑に映えています。

どのくらい庭の植物が成長したか竣工当時と比較してみましょう。
下の写真が竣工当時の写真です。植物のボリュームが少ないように感じます。

_mgl3058b

そして次が現在の写真です。建物中央部分しか見えません。

IMG_0093

建物は成長しませんが植物は子供のようにどんどん成長していきます。
私は今後この庭が南国の植生によってどのように変わっていくのか大変楽しみです。

現場定例

麻布十番の現場。定例が1日延期になり本日現場に行ってきました。2日前に搬入された
キッチンですが、まだ組み立てを行なっていました。

IMG_0965

これだけ大きなキッチンですと現場での組立も大変ですね。早く完成したところを見たいものです。
大工さんは塔屋の床張り、階段下地を行っていました。ヘッドクリアランスなどを確認する
ことができました。曲面の天井を光がなめてなかなか気持ち良い階段になったと思います。

IMG_0958

この建物は2階と3階の床がCLTという修正材板なのでとても薄く出来上がっています。

IMG_8402

この床を階段で抜ける瞬間が急にイメージの違う空間にタイムスリップしたようで
とても楽しい体験です。
外部工事は設備工事を残すのみで足場を撤去する日も近づいています。

IMG_0950

キッチン設置

麻布十番の現場。
今日はキッチンの現場搬入・設置作業を確認しました。
この物件はキッチンスタジオのオーダーキッチンを採用しました。
アイランドと壁に設置タイプの2つのセパレートキッチンとなります。
現場に搬入されたパーツの多いこと。2階がほぼキッチンパーツでいっぱいになっています。

s-IMG_9891

業者の方が3名で設置作業を進めています。

s-IMG_9888

大変な作業量です。今日中に設置が終わるのでしょうか。

現場で扉の色の検討も行いました。塗装業者さんに作成してもらった塗サンプルを
実際の場所にあてがって確認していきます。

s-IMG_9896
s-IMG_9906

原始的な方法ですが、私はこれが一番イメージがつかめます。
段々と現場で直接確認しながら決めていくことが多くなってきました。

【アフターコロナの家づくり 

  ー非日常的な場所で暮らすー


080911_19

わたくしの事務所では都心の住宅を多く設計してきました。しかしテレワークが進むことで、住む場所もライフスタイルに合わせて選べる時代になっていくような気がします。写真は私のところで設計をさせていただきました、『海辺の家』というまさに目の前が海という最高のロケーションの週末住宅です。これからは週末住宅に住み、たまに東京の仕事場に向かう、そんな暮らし方も珍しくなくなるかもしれません。自然豊かな環境の中、テレワークもはかどりそうですね。

080911_02


080911_23


080911_25080911_11

カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ