「田原町」と「俵万智」は同音異義語。
というわけで田原町で打ち合わせ&ラーメン。
ずっと行きたかった「みつヰ」へ。「七彩」出身。

最寄は田原町かTXの浅草駅。西浅草の路地裏。ボーッとしていると見つからないような場所にも関わらず繁盛している。

醤油(¥750)+自家製ソースのカツ丼(¥350)注文。麺は細麺、手もみ中太麺から選べる。手もみをチョイス。

麺は茹でる前に丁寧に手もみ。丼はきちんと温め、チャーシューも一枚ずつバーナーで炙る。麺もテボから平ざるに移して湯切り。手の込んだ工程だ。
カツ丼のカツも都度揚げて、揚げたてを提供。
具は低温調理のモモチャーシューと炙りバラチャーシュー、メンマ、レンコン、白髪ネギ、小口ネギ。麺は極太縮れの手もみ麺。

スープは鶏の旨味たっぷりなスープに鶏油で更に香りと深みをプラス。キレのある醤油ダレととても相性がよく、清湯だが手もみ麺の縮れもありよく絡む。めちゃくちゃ旨いです!
チャーシューも絶品。

そして注目はメンマの横に乗ったレンコンの煮物。この歯ごたえがかなりいいアクセント。素晴らしいです。
「七彩」っぽさもありながらしっかりオリジナリティを出した珠玉の一杯!
ソースカツ丼も美味しい。ソースの味をそこまで強くせず、あくまでラーメンと一緒に食べられるように設計している。一見ソースが清湯スープを邪魔しそうだが全くそんなことがない。美味しいです。

これは名店だ。マスト店!