オープンから5年になる「灯花」の1号店「塩つけ麺 灯花」が6/1よりリニューアル。
4つ目のブランドは「吟醸煮干」ときた!
煮干大好き川瀬くんが研究を重ねて満を持してオープン。何とリニューアルは36時間で完成。凄い。為せば成るw
赤地に黄文字というギラギラ感。エリマキラーメンとともに結構遠くからでも目立つ看板になった。

看板メニューは煮干らぁ麺(¥780)。相変わらずカウンター5席と狭いが、カウンターや椅子の高さを調整し、前よりはマシになったかもw
具はチャーシュー、岩海苔、刻みタマネギ、ネギ、メンマ。
麺は極太縮れ麺。

おおもとのスープは煮干100%。なんと一杯につき100g使用。雪平でその後に背脂や煮干香味油を合わせる。アツアツ。
背脂は粒が大きく、上に浮いているだけでなく、かなりの量が入っているので、最後まで甘みが味わえる。
新潟の燕三条系をベースに、新たな煮干ラーメンを作り上げた感じ。美味しいなぁ!

岩海苔がデフォで入っているのも嬉しい。香りがしっかりとしていて本当に美味しい。タマネギの清涼感もいい。

「灯花」では初のガッツリ系かな? 美味しかったー!
6/15までプレオープン、6/16から正式オープンとなります。

その後川瀬くんに連れられ「鯛塩そば 灯花」の限定の試食。
いやぁ、食いましたw