2009年10月03日

064 ツムラ炙甘草湯炙甘草湯(シャカンゾウトウ)
証:裏熱虚
[医療用コード:064]
本品9.0g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス7.0gを含有する。
日局ジオウ…6.0g,日局バクモンドウ…6.0g,日局ケイヒ…3.0g,日局タイソウ…3.0g,日局ニンジン…3.0g,日局ショウキョウ…1.0g,マシニン…3.0g,シャカンゾウ…3.0g,アキョウ…2.0g

●炙甘草湯(しゃかんぞうとう)は、漢方の原典「傷寒論」に記載されている薬方です。体力をつけ、動悸や息切れをやわらげます。顔色が悪く疲れやすい人で、皮膚の乾燥や口の渇き、便秘(コロコロ便)などをともなうときに適します。 体力がおとろえて、疲れやすいものの動悸、息切れに向く漢方処方です。

【効果のある病気・病名・症状】 
体力がおとろえて、疲れやすいものの動悸、息切れ、バセドウ病、心臓病 、産褥熱 、肺結核 、喉頭結核 、大動脈瘤、貧血、シェーングレン症候群

【用法・用量】 ツムラ64
通常、成人1日9.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


漢方薬・漢方相談専門店のイディア薬品(茨城県水戸市)

水戸漢方薬研究会の『やさしい漢方講座』
出張講座エリア:茨城県内、水戸市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、城里町、茨城町、小美玉市、笠間市、東海村、日立市、常陸太田市、大子町、常陸大宮市、鹿嶋市、神栖市、大洗町、桜川市、筑西市、かすみがうら市、石岡市、土浦市、高萩市、北茨城市、つくば市、つくばみらい市、牛久市、龍ヶ崎市、守谷市、常総市、坂東市、下妻市、稲敷市、行方市、潮来市



idiacorpidiacorp at 00:05│コメント(0)トラックバック(0)漢方薬 | 美と健康の杜 イディア水戸駅南店(旧イディア薬品)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字