2009年12月19日

リレンザリレンザ
【抗インフルエンザウイルス剤】
一般名:ザナミビル水和物


リレンザディスクヘラー

 

リレンザディスクヘラー
(専用の吸入器)


【作用】
インフルエンザウイルスの表面に存在する酵素を阻害して、ウイルスが感染細胞から遊離するのを阻害し、インフルエンザウイルスの感染の拡大を阻止します。インフルエンザウイルス感染症の治療・予防に用いられます。

【副作用】
下痢、発疹、吐き気、嘔吐、嗅覚障害などが報告されています。

【使用上の注意】
<治療用>
成人および小児は1回2ブリスター(ザナミビルとして10mg)を、1日2回5日間、専用の吸入器を用いて吸入します。

<予防用>
成人および小児は1回2ブリスター(ザナミビルとして10mg)を1日1回10日間、専用の吸入器を用いて吸入します。

特に小児・未成年者で、インフルエンザ発症後にリレンザの吸入の有無を問わず、異常行動などの精神・神経症状が発現することが知られています。自宅で療養する場合、異常行動による転落などの事故を防ぐために、インフルエンザ治療開始後、少なくとも2日間、保護者は、就寝中も含めて小児・未成年者が1人きりにならないように配慮してください。


★処方箋・保険調剤のきらり調剤薬局(茨城県水戸市)


水戸介護福祉学院の受講生・卒業生へ】

病院や医療・介護の現場で日常よく使われる代表的な医療用医薬品(処方薬)について、商品名・薬剤分類・一般名・識別コード、画像を記載します。

新人の看護師ケアマネージャー介護福祉士ヘルパーの参考になればと思います。

右上サイト内検索が便利です。(携帯は、下の記事検索で)

商品名・薬剤分類・一般名・識別コードのどれか一つを入力し検索すれば医療用医薬品(処方薬)の作用・副作用等がわかります。

スキルアップ講座(看護師実践)の受講生で、ブランクがある看護師や復職・再就職希望の看護師の方もご利用下さい。



idiacorpidiacorp at 05:32│コメント(0)トラックバック(0)医薬品 | 水戸介護福祉学院

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字