2017年04月20日

皆さま、こんにちは。

茨城県水戸市にあります、イディア・クリニック【美容内科 婦人科】のヨシオです。

 

 

 

私事ですが、ヨシオ家はとっても仲良しです。

イベント事にはいつも15人集まります。

昨日は仕事組もいて11人でしたが、下は11歳から上は68歳まで集まり、ヨシオ家ボーリング大会が行われました。

1日経ちましたが、私 まだ筋肉痛がこないのです(>_<)

 


《そもそも筋肉痛とは?》

 

激しい運動をして筋肉の繊維が破壊され、その回復過程において炎症を起こし、この際に発生する発痛物質が筋膜を刺激しているのです。

 

また、筋繊維が切れると、その箇所に乳酸がたまって痛みを引き起こします。乳酸は筋肉中の毛細血管に残り酸素の供給を阻害するため、しばらく鈍痛が生じるのです。

 

 

 

《筋肉痛が遅れてくるのは若くない証拠…?》

 

皆さまも1度は耳にしたことありませんか?

筋肉痛は筋肉に“高い負荷”を与えれば誰にでもすぐに起こるものです。運動をしている本人が、自分の年齢を承知で、知らず知らずにセーブして“低い負荷”をかけた運動をしているらしいのです。

 

これが筋肉痛が遅れる理由です。

つまり、2日遅れてくるような筋肉痛は負荷が足りないと考えられます。

 

 

 

遅れてくる筋肉痛=歳…ではなく、負荷が足りないボーリングだった…ということでしょうか?私、手抜き?

 

 

 

あぁ〜、いつ来るのか私の筋肉痛…

 

 

 

よく見る筋肉痛時の対応は、

・温める(ゆっくり入浴)

・運動後のクールダウン

・湿布やマッサージはしない

・ゆっくり休む

 

 

 

しかし、イディアがお勧めするのは、やはり【水素】です。

 

 

 image

 

破壊された筋肉の繊維の、回復過程においての炎症ならば、活性酸素が発生しているはずです。

 

活性酸素+水素=水…の方程式ですよ、皆さま!

 

水素を飲んでいるヨシオは、筋肉痛がきても、いつもより軽く済んだり早めに回復するはず!

そう期待して、今日も【SUBSTANCE H2】を服用します(*^^*)

 

 

 

詳しい【SUBSTANCE H2】のご購入方法はこちらをご覧ください。

http://idia.shop-pro.jp/?pid=93272872

 



イディア・クリニック スタッフブログ





logo



【メイクアップ講座・美白講座・アンチエイジング講座】
出張講座エリア:茨城県内、水戸市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、城里町、茨城町、小美玉市、笠間市、東海村、日立市、常陸太田市、大子町、常陸大宮市、鹿嶋市、神栖市、大洗町、桜川市、筑西市、かすみがうら市、石岡市、土浦市、高萩市、北茨城市、つくば市、つくばみらい市、牛久市、龍ヶ崎市、守谷市、常総市、坂東市、下妻市、稲敷市、行方市、潮来市



idiacorpidiacorp at 10:23│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字