今の幸せを
誰にも譲りたくない。

今の幸せを
誰にも邪魔されたくない。

この幸せがある限り、おれは生きられる。

あなたがいれば何もいらない。

その幸せがあるから、おれは何かを捨てなきゃならないんだ。

あなたがいたから、

人生ってのは、掴みとったり、落としたり、その繰り返しなんだって、あのときはわからなかったな。
ひたすらに道が伸びてて、チェックポイントなんて要らなかったように思えた。

昔、学校でも教えられたかも

おれは身に染みてそれを感じてる。
わからなかったんだよ。全部自分のものになると思っていた。
違ってたんだね。

経験しないとわからないものがたくさんある。どれだけ続けていきたいと願っても、夢を叶えるためなら、いろんなもん犠牲にしなきゃならないんだよな。

その犠牲はさまざま。

そこで立ち止まって、考えて道を選ぶ。
真っ向から夢に向かって突き進むことは、美しい。
しかし、ほんとにおれはこの一本で人生を終えるのか?
迷いが出てきて、また別な方向へ。

選択肢は、自分が握ってる。
いいも悪いも自分で選んで、笑えたらおれはそれでいいと思う
image