ダンススクール経営者日記

5月ぐらいからケ〇コとマ〇ブのウェブ版ができるというので登録して
やることにしました。
そうしたらすぐに問合せがきました。
すごいと思いましたが、以前エキ〇〇というサイトでの事を
思い出しました。
エキ〇〇では2年間ぐらいずっと地域の一番店になっていました。
しかし、一件も問い合わせがないのでその会社から何らかの依頼があった
際もこの地区で一番ヒットしている店なのに一件も問い合わせがない
事を言ったところ二週間ぐらいして変な電話がありました。
その内容は自分は依頼されているのだけれどダンスのレッスンをして
みたい方がいますというものでした。
かなり怪しい内容の電話でした。
良く考えてみるとそのエキ〇〇のサイトの関係の方なのかなという結論
に達しました。
そのことがあったので某サイトの方にやらせの事を質問しました。
そのサイトの回答はそのような事は全くないというものでした。
その質問をした直後それまで問い合わせにこちらから連絡しても
何の反応もなかったのに見学にきたいという連絡がありました。
それも1人ではなくカップルで受けたいとの事でした。
それでこちらはいろいろと対応して入会していただけることになりました。
しかし、それから全く連絡はなくどう考えてもそのサイトの関係者
としか思えないものでした。
そのウェブの管理会社はそんなことまでするのかという商品の売り込み方
を少し学ばせていただきました。
さすがケ〇〇とマナブですね。
勉強になります。


もうずいぶん若者をおしえてきましたが20年前、10年前そして今と
若者の考え方に変化があるのを感じます。
一番の違いは考えが国際化しているところです。
自分のその頃は海外も遠かった気がします。
20年前にしても学生は卒業旅行で海外にいくのがはやっていたように
思います。
今は高校の時ぐらいから海外を意識しグローバルにものを考えている
ように思います。
英語の事もそうですし、語学留学にしてもすぐに海外にいけるように
なってきたように思います。
LCCなんかもあり海外がより身近になってきたように思いまし、
テレビでも英語での会話なんかも多く乗るようになってきたように思います。
また、最近はテレビの影響とかがあるのでしょう、10代、20代の方が多数
入会してきました。
社交ダンスが年配の方の楽しみから若い子たちの新しいものに変化してきて
いるのではと思います。喜ばしいことです。
ある子は『いろいろなダンスがあるけど社交ダンスが一番カッコイイ』と
言っていました。
テレビの影響もあると思いますが社交ダンスが好きな子達が増えたらいいな
と思います。
そんな中で、最近が入ってきた多くの10代、20代の子達の
名前が似ていてなかなか覚えられなくなってきました。
まず、2文字が多くそれもまた似ているので大変です。
特に女性は全くと言っていいほど似ています。
幸いまだキラキラネイムの方は来ていませんが
このまま増えると人の識別に名前ではなく別の方法を用いなければならない
事態が来ないとも限りません。
多分下の名前で認識するのではなく姓も一緒に覚えていくのが良いのかなと思います。
若者に社交ダンスを好きになってもらって私もダンスを伝えていけたら
良いと思っています。


 

スマホ対応にした方がいいとGoogle先生がいうので
それにしてみました。
そうしたらホームページを見る人の3/4がスマホ
になりました。

すごいことですね。

今はスマホの時代という事ですね。

もっとこの比率が広がっていくような気がします。

今度はスマホページをみているけれどPCも方もみたいという
かたの対応が必要ですね。



キャプチャ

このページのトップヘ