コキ107形のコンテナを載せる台車だけを 買いに行ったら すでに欠品になったいた話を紹介しましたが その代わりに JR貨車コキ105形(コンテナなし・2両セット)が 入荷していたので 本当は、1両でけあればいいかと思っていたのですが 又 すぐ欠品するのでは、と 1セットだけ購入しました。

コキ105形の台車が 2両こちらのレイアウトに配置したので 当然 上に載せるコンテナが無いので こちらも仕方なく購入していましました。今日から そこら辺の紹介からだ。

Nゲージ19B形コンテナ3個入エンジ1
画像の台車は、コキ107形からですが 上に載せているコンテナは、Tomixの19BコンテナというJR貨物のJRFエンジ色の一般的なコンテナ貨物を購入しました。どうして これを選んだのか 一番値段が安かったから ただ それだけのキッカケだ。

Nゲージ19B形コンテナ3個入エンジ2

このコンテナは、今だと税込で 660円が定価らしいのだが 一応528円で 購入したのだが 地元にある 大手の鉄道模型店では、どちらも同じ値段だったような気がします。KATOの5個入りもあるのですが まあ3個だけでもいいかと まだ そこまでの 本格的なコンテナ趣味でないのですが これから どうなるかは、わかりませんが

というのも Tomixのカタログを見ていたら まさか このエンジ色の どこでも見掛けるコンテナが こんなに種類があったとは、ビックリしました。


TomixNゲージコンテナ部品JRFエンジ色カタログAss

それで 気になって調べたら Tomixでも このカタログで紹介していた当時は、このコンテナ部品が 50種類でしたが 2020年現在では、63種類で 更に この前紹介した30ftコンテナ西濃運輸が 販売されていた2021年 では、 もっとTomixだけでもコンテナ部品の種類が増えているようです。

そう考えると 隣のおっちゃんが どうしても 売りたくないとか譲りたくないとかのコレクター趣味が 段々わかって来ました。 こんな感じで 微妙に違うんですね 知りませんでした。