Saori 木村沙織フォト&エッセイ美女アスリートゆえの受難か。ロンドン五輪で活躍した美女アスリートたちに、聞き捨てならない事態が伝わってきた。彼女たちのヌードが売買される危険性があるという。まさに宴の後の恐怖だ。

 ロンドン五輪ではこれまでの最高だったアテネ五輪を超え、過去最高のメダル数38個を獲得。日本のアスリートの実力を世界にアピールしたが、それと並行して日本のアスリート陣、とくに女子は別な面でも世界の注目を集めたという。
 「海外の選手は、みんな日本人の女性選手に興味津々なんですよ。『Oh! ビューティフル!!』って感じでね。向こうの人間は、とにかく日本の女性選手が大好き。ロンドンにいるうちに、なんとかセックスしたいと口々に言っていましたね」(スポーツ紙記者)

 そんな日本美女の中でもひときわ評判がよかったのが、水泳で銅メダルを獲得した寺川綾(27)。
  「外国の選手は片言の日本語でなんとか2人っきりで会おうと、誘うのに必死。日本人の男性選手にしてもいろいろ理由をつけてメールアドレスを聞いてくる。 173センチの長身で、絵に描いたような美女。加えてバスト88センチ超の巨乳。性格は温厚で評判もいい。セックスしたい候補ナンバー1」(五輪担当ディ レクター)

 皮肉にも、彼女の美女ぶりが災いをもたらしている。
 「以前から彼女の競技会というと盗撮魔が横行。プールサイドに 登場してくると、怪しげな撮影者がカメラを向けて堂々と撮影していた。赤外線カメラを使っている輩もけっこういて野放し状態。ジャージを脱ぎ水着になる と、他のスイマーに目もくれず、彼女ばかりを撮影するのが特徴」(スポーツライター)

 そうして撮影されたものは、個人の趣味というレベルではない。
 「ネットの盗撮サイトなどに『寺川の水着盗撮』という感じで売られている。水泳はハイレグ着用が常識ですが、ヘアが出ないように“タテ剃り”した漆黒がクッキリ写る。彼女の場合は乳首は大きめなのですが、それもバッチリ拝めるんですよね」(ネットライター・大川真也氏)

 ロンドン五輪の直前に女子レスリングでは盗撮防止用の新ユニホームを発表し、話題となった。どうして水泳も盗撮防止の水着にしないのか。
  「レスリングはユニホームに刺しゅうなどをして見えない工夫をする。そのぶんユニホームが厚くなったりする。しかし、競泳の場合、素材が厚くなったりする のはタイム勝負の彼女たちには命取り。できるだけ薄く、軽く抵抗のない水着がベストなので、透けて見えるのは当然。だから盗撮の絶好の標的になるので す」(前出・スポーツライター)

 ロンドン五輪では、同じく銅メダルを獲得。火の鳥ジャパンの名前同様に、見事な復活を見せた女子バレーも盗撮の対象だという。
  「女子バレーは高く飛ばなければならない。しかも、動きが激しくて汗もかく。だから、できるだけ露出を大きくして薄いユニホームを着用する。それに加え て、相手コートからボールを待つ間はクラウチングスタイルでお尻を突き出しながら、静止の守備体型を取る。盗撮するにはもってこいのスタイル」(投稿誌ラ イター)

 女子バレーといえば、身長185センチ、バスト95センチ超といわれる巨乳エース・木村沙織(26)が有名。
 「さおりんは、その昔から盗撮の対象でブルブルと揺れる巨乳が魅力。そこから付いたアダ名が“ゆさりん”。彼女の巨乳見えの赤外線モノは数年前からネットでも存在し、五輪後もまた出てきた。闇売買でもエース級です」(前出・同)

 残念ながらメダル獲得はならなかったが、バドミントン界のアイドル・潮田玲子(28)は日本だけでなく、中国サイトでも好奇の餌食にされている。
  「中国では日本のようにミニスカのユニホームにして、アンダーウエアを穿くのはまだまだ珍しい。だから、中国のサイトでは潮田の股間ばかり載っているもの もある。潮田はロンドン五輪で美女度がさらに評判となり、いまでも中国スポーツサイトでは大人気です」(前出・大川氏)

 股間盗撮--けしからんが、なんとなくわかる気もする…。

http://wjn.jp/article/detail/7295827/
本人かどうかは不明ですが赤外線盗撮のような画像は普通に出回ってますね。
紹介されている3美女は色んな意味で狙われていますので、くれぐれもご注意ください!

【関連記事】
女子バレー 完全に性器が浮き出てる放送事故画像

【関連画像】
8499edbb
674ca13037c35be98c3b7cc20e533d00
08e007366d06639aa43c75ad6e81e25a-o
20120629-2358-015825
4a5681082fce8121efc78ce07b609b3b
20090717000123

【関連動画】