DSC_2206



千葉県袖ヶ浦市にて水中ポンプの点検を行いました。


DSC_2213



地下水もあり、制御盤の異常表示なく電圧、絶縁も正常でしたのでポンプを引き上げてみました。


DSC_2208


揚水位置は-62mでした

DSC_2207


ポンプを引き上げてみると…

DSC_2211


芯ぶれを起こしケーシングに穴もあいていましたよ(´д`|||)





杉並区善福寺で揚水ポンプの配管工事を行いました。

DSC_0808


このような状況で井戸の上には噴水台!?らしきものが乗っかっており、揚水管の隙間からなんとか内部が確認できる状態でした。


先ずはこの噴水台!?を移動させます。


DSC_0850


防水処理が施されて一体となっており、裏側にもコンクリート基礎がくっついていてるのでかなり重量がありました。


土を退かし井戸蓋が見えてきました。

DSC_0851



開口部が大きく蓋もずれていますね、危険な状態です。

そして、井戸孔内へ進入していきます。

DSC_0854


井戸は10m以上の深さがありさらに底部より鋼管が打ち込まれています。

現在は1m程の水位がありましたが、時期による水位変動があるのでしょう。


実はこの現場、設備やさんがポンプ交換をしています。

既設配管がなかなか抜けず、回しながら引き抜いたところ上がったそうです。

ジェット下のパイプを残して…


そこでイドヨコの出番となった訳です(о´∀`о)ノ


DSC_0856



今回は鋼管の劣化状況を踏まえ鋼管内のパイプはそのまま利用する選択をしました。

無理に引き抜くと鋼管もろとも破損する恐れがありますので、新しいジェットを繋ぎ地上まで配管をしていきます。

地上部の配管には保温を施し難なく作業は完了です。







井戸のご相談は何時でもお気軽にお尋ねください。

イドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
連 絡⏩090-3210-1196

Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09


DSC_0666


井戸が埋まってしまったようで、ほぼ水のない状態でした。


しかし、よくこれで揚水できたな!Σ( ̄□ ̄;)

75チーズに排水蓋かぁ~

DSC_0668







ちょいと驚きました(о´∀`о)ノ


さらい調査して、井戸が壊れてなければいいなぁー









井戸掘り井戸工事のイドヨコ(^-^)/

井戸屋のイドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09


井戸水の出が悪いとのことで点検してきました(^-^)v


DSC_0535


DSC_0543


真っ赤ですね~(^-^;

DSC_0537


ポンプのストレーナーもご覧の通り…
これでは水量でませんよね


原因は地下水に含まれる鉄分です。

イオン化されたままでは無色透明なのですが、酸素に触れることで酸化され赤褐色の物体になります。そして、この物体は至るところに様々な影響を与えます…


DSC_0542


ポンプのオーバーホール中にエアーリフトで孔内洗浄もしていきます。

DSC_0545


各部品全て外し洗浄していきます。

DSC_0544

DSC_0546


特殊工具は必要ありません。
ブラシ類を駆使し丹念に錆びを落としていきます。
落としきれば間違いのないよう元に戻していきます。

DSC_0547



ちょうどその頃には井戸孔内の錆びもなくなりました(^-^)/








井戸掘り井戸工事の御用命は…イドヨコへ(^-^)/

井戸屋のイドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09

山あいにある古井戸の洗浄と井戸側の補強を行いました(^-^)/


DSC_0494


DSC_0493


孔内湧水量が多いので水中ポンプ2台で水を汲み出していきます

DSC_0498


側の状態はok、側に付着した汚れを上から高圧洗浄で落としていきます。

DSC_0501


側の洗浄が終われば底も浚っていきます。

DSC_0503


流入した土砂をさらい、新たに砂利を入れて洗浄作業は完了します(^-^)v

DSC_0477



元々このような状態でしたので衛生面向上と既存側の補強を兼ね一回り大きな側を被せ補強していきます。

そして、完成です😊

DSC_0508



井戸掘り井戸工事の御用命は…イドヨコへ(^-^)/

井戸屋のイドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09

↑このページのトップヘ