DSC_0666


井戸が埋まってしまったようで、ほぼ水のない状態でした。


しかし、よくこれで揚水できたな!Σ( ̄□ ̄;)

75チーズに排水蓋かぁ~

DSC_0668







ちょいと驚きました(о´∀`о)ノ


さらい調査して、井戸が壊れてなければいいなぁー









井戸掘り井戸工事のイドヨコ(^-^)/

井戸屋のイドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09


井戸水の出が悪いとのことで点検してきました(^-^)v


DSC_0535


DSC_0543


真っ赤ですね~(^-^;

DSC_0537


ポンプのストレーナーもご覧の通り…
これでは水量でませんよね


原因は地下水に含まれる鉄分です。

イオン化されたままでは無色透明なのですが、酸素に触れることで酸化され赤褐色の物体になります。そして、この物体は至るところに様々な影響を与えます…


DSC_0542


ポンプのオーバーホール中にエアーリフトで孔内洗浄もしていきます。

DSC_0545


各部品全て外し洗浄していきます。

DSC_0544

DSC_0546


特殊工具は必要ありません。
ブラシ類を駆使し丹念に錆びを落としていきます。
落としきれば間違いのないよう元に戻していきます。

DSC_0547



ちょうどその頃には井戸孔内の錆びもなくなりました(^-^)/








井戸掘り井戸工事の御用命は…イドヨコへ(^-^)/

井戸屋のイドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09

山あいにある古井戸の洗浄と井戸側の補強を行いました(^-^)/


DSC_0494


DSC_0493


孔内湧水量が多いので水中ポンプ2台で水を汲み出していきます

DSC_0498


側の状態はok、側に付着した汚れを上から高圧洗浄で落としていきます。

DSC_0501


側の洗浄が終われば底も浚っていきます。

DSC_0503


流入した土砂をさらい、新たに砂利を入れて洗浄作業は完了します(^-^)v

DSC_0477



元々このような状態でしたので衛生面向上と既存側の補強を兼ね一回り大きな側を被せ補強していきます。

そして、完成です😊

DSC_0508



井戸掘り井戸工事の御用命は…イドヨコへ(^-^)/

井戸屋のイドヨコ⏩http://idoyoko.jp/
Facebook⏩https://www.facebook.com/idoyayoko/
ブログ水のみち⏩http://blog.livedoor.jp/idoyoko/
Twitter⏩https://twitter.com/idoya_idoyoko?s=09

今日は除鉄・除マンガン・軟水装置のイオンソフナーを取り付けてきました。

DSC_0464


DSC_0465


写真はイオンソフナー ウォーターボス700G 井戸水用です。

手前に見えるバイパスされた配管に繋げていきます。

手前側が井戸ポンプからの配管です。

DSC_0467



こんな感じで配管していきます。
スピンフィルター(砂濾し器)も見えますね。

この前処理フィルターは捕集物が目視できワンタッチで簡単に不純物を排出することができる優れものです。さらに分解も簡単工具要らず(^-^)/

配管作業が終わったら軟水器に運転条件の設定をしていきます。

そして試運転!しながら保温もして完了で~す✨


DSC_0468



イオンソフナーは世界35カ国で愛用されている世界ブランドです。エコキュート対応、体に暮らしに優しい軟水器です。
詳細は→http://www.ion-softener.jp/


井戸掘り井戸工事
井戸屋のイドヨコ
http://idoyoko.jp





今日は所沢で井戸さらいと井戸側の増設作業を行いました。

DSC_0440


DSC_0442


このような状態の井戸で永らく使われていないようでした。

DSC_0443


水中ポンプを下ろして水を汲み出し、中に入る準備をしていきます。

DSC_0444


付設されている側の状態はまずまずでしたので比較的安心して中に入れます。

しかし、サイズが600なのでかなり窮屈です😅

DSC_0445


井戸底に降り、落ちてしまったゴミ等を手作業で拾い集めます。

溜まったヘドロもさらい井戸底や側の状態をチェックしながら作業していきます。

写真にありませんが酸素欠乏防止措置として送風機による定期的な空気の入れ替えは行っております。

DSC_0447


排水も真っ黒ですね~

透明になるまで排水し、第一段階終了します。

DSC_0451


また降りていきます…😊

DSC_0453


上から側の汚れを高圧洗浄で落とす作業に入ります。

DSC_0454


そして、側もピカピカ、底も綺麗になり井戸さらいと洗浄作業は終了します。


お次は…


DSC_0458


側を切ります!

井戸の位置は階段途中の踊り場になるので、高さを合わせるべく井戸側をカッターで切っていきます。

DSC_0460


んで、側を合わせ重ね周りにモルタルぽぽーんとしたら完成で~す✨

あとは外構工事の進行具合でポンプ付けですね😊




井戸屋のイドヨコ
井戸さらい・井戸掘り・井戸工事
http://idoyoko.jp

↑このページのトップヘ