2017年07月

「井戸があるがまだ使えるのかみてほしい」

との依頼を頂きまして調査に伺いました。

柵のようになっている所が井戸があると思われる場所です。

ショベルで掘り下げていきます。

DSC_1696


DSC_1697


以前使用されていた揚水管と思われるパイプがでてきました。
さらに掘り下げていきます。

DSC_1698


まだまだ掘り下げていきます。

DSC_1701


1m20㎝ほど掘り下げた所から以前の井戸側がでてきました❗
しかし、、、

DSC_1702


残念ながら、側の中も土で埋まっていました。
念のため1.5mの長バールを挿してみましたが土で満たされているようです。
今回の場合は井戸径が小さく掘り返すことが困難なためここで作業終了となりました。

ちなみに、いくつか条件がありますが埋め戻した井戸や枯れてしまった井戸を復活させることもできます。

水は貴重な財産です(*^ー^)ノ♪


井戸屋のイドヨコ

↑このページのトップヘ