2019年06月25日

 現在、大人英会話、子供英会話、受験英語と、それぞれのジャンルで英語を教えています。特に、幼稚園の生徒さんについては、ひらがながあまり読めなかったり、アルファベットの音読みもまだまだの段階ですので、英語と日本語を見ながら覚えるという作業ができません。

 

e02e53e7660e6cb8eed98ec319b7e628_s


 ですので、少し厳しいなぁと思っていたところですが、最近は回数を重ねるごとに、子どもの「耳からの得た情報を記憶する力」に驚かされています。

 

 何か情報を得るときに、大人は文字を見て、視覚的にその情報を頭に入れることができますし、なんならメモに書き留めておいて、あとから見直すこともできます。


 ですが、子供を見ていると、その「文字による情報」がないため、耳からの情報に非常に長けていて、耳から入ってきた情報が記憶に直結していく様子を見てとれます。

 

9d9dc0da1305dcba64d9c52e7bcf3f84_s


 小さい子どもはなかなか集中力がもたないこともあり、少しうわの空になる時間帯もありますが、同じ単語等を2回目、3回目と学ばせていくと、前回までは全然覚えていなかったものが、家庭学習をしたわけでもなく、次の回には結構口をついて出てきます。

 

 私自身も、かつては耳で聞いて言葉を体得していったのでしょう。幼稚園の子どもたちを見ていると、色んな発見があります。このままの調子でどんどんと覚えさせていきたいと思っています。

e60ec04c7cd23674622c2bcdea5ea26e_s

★リトルランプ英語教室はこちら☞ リトルランプ英語教室

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)


【twitter ツイッター】
https://twitter.com/iecafe_english


【合わせて読みたい記事】

「独り英会話」の成果が発揮された出来事
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/6421921.html
英語都市伝説を斬る「字幕なしで映画が聞き取れるようになった!」は本当なのか!(其の壱の①)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2560534.html
「5歳児のネイティブ英語」と「日本人の英語」の違いは? ネイティブに近づく方法を書いてみました!!http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2437734.html





(13:11)

2019年05月26日

 4月中旬から開校したリトルランプ英語教室ですが、1ヶ月が過ぎ、受講生も10人を数えるまでになりました。これから受講生には、しっかりとした英語力を身につけさせていきたいと思っています。

 

435219

 また、これまで中学生や高校生を中心に英語を教えてきましたが、小学校1年生や幼児に英語を教えるのは、これまでのようにはいきません。まず、「覚える」という概念があまりないため、「覚えようと意識してリピートする」ことや、「数分間覚えながら声に出していく」というような言葉が通用せず、試行錯誤が続きます。

599e39b28ecd6bd35f0f3853d8ae2a28_s


 また、英語の音は言うことができても、その英文の中の一部の単語が、日本語でどういう意味なのかを理解させていくことが結構なハードルとなっています。これまで経験上やってきたように、今回も日々試行錯誤しながら、子供たちにとってベストな方法を探り出していきたいと思っています。


 最近の自分の英語学習ですが、これまで同様に日々2~3時間ぐらいの英語のひとり言で、1日約300~400文ほどは、いろんなテーマについて、即興で英語で意見を述べたり思ったことを口に出したりしています。日々続けていかないとすぐに流暢さが衰えてくるので、このルーティンは欠かせません。


 また、時々ビジネス英語を意識して、ビジネス系の日本語の文章をサッと見て、それを英語に変換する訓練も再開しました。日常生活では意識しなければ、そのような分野の話題には触れることがないため、これも継続していきます。

78456f795b3d1f38d8bb2c2d2b69124f_s

 リスニングやリーディングについても少し滞りがちなので、また再開しないといけません。やることは多いですが、精進していきます。

 みなさまも、引き続き頑張られて下さい!



(14:26)

2019年05月03日

4月中旬にようやく開校した英語スクールですが、現在、小学生、高校生、大人の方への英会話の授業が始まりました。

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s

 特に小学生では発話回数を重視しているので、2回目のレッスンでは、はやくも語句、英文合計350回の発話を達成しました。

 しかも小学生ながら、とても頑張ってくれているので、「家の中で行う行動」についての30ほどの英語フレーズも、すでにほとんど覚えてくれています。

 この調子でいくと、1年間で相当な量の語句・英文を暗唱し、日常会話が実際に可能になってくるのではないかと大きな期待をしています。(ご興味ある方は、「リトルランプ英語教室」で検索してみてください!)


 英会話教材のネット販売については、現在業者と打ち合わせ中ですが、意外にも2~3ヶ月はかかるということでしたので、気長にやっていこうと思っています。

 21733a07c9e87c871fa17ce105ecaa05_s

 肝心な自分の英語学習も少しずつ再開しています。スピーキングはもちろんですが、英文を読んだり単語を覚え直したりする時間もとるように心がけています。
 
 口語的な英文を読んでいくと、やはり自分が日頃使い慣れている表現よりも、よりネイティブ的な表現がいくつも出てくるので大変勉強になります。この調子で学習をまた続けられたらと思っています。

リトルランプ英語教室はこちら☞ リトルランプ英語教室



(18:21)

2019年04月20日


 こんにちは。
 キッズ英語スクールにつきましては、募集を始めて、少しずつですが問い合わせが来ています。

375200



 昨日、初の小学生のレッスンを行いました。英語の語句と英文を合わせて、毎回300回以上の発話を目標にしていますが、初日は250回の発話で終了しました。

090492


 始めてということで少し説明も加えながらでしたので、目標まではいきませんでしたが、まずまずの滑り出しです。年間で1万5千回の発話を目指しているので、これからギアアップしていきます。

 小学生ではありますが、このままの調子で練習をさせて、学習したものについてはスラスラと口から出てくるようにしていきたいと考えています。
 

 また、私自身のひとり言による発話訓練も、継続していきたいと思います。ここ最近は、普段から英語モードで生活をしていますので、発話量もある程度は確保できています。

 現在、英語を話す時には、数年前に感じていた、「気負い」、「もどかしさ」、「フラストレーション」を全く感じなくなり、たいていのことは何でもスラスラと口から出てくるようになりましたので、ようやく一歩前進した感触があります。おそらくよく使う2000語前後の単語がしっかりとした核に変化してきたのだと思います。

 さらに、何気なく、気づいたら英語でものを考えていたという英語モードになれるように精進します。

 



(12:23)

2019年03月29日

 現在、英会話DVD教材については、業者が海外プレスと、テキスト印刷をしている段階です。今後はネット通販のためのWebページ作成等に移ります。


 さて、自宅で行うキッズ英語ですが、教材教具を作り始めたところです。

学校の英語と言えばいつでも、This is a pen.という普段使わないような文から教え始めるイメージが定着して以来、そのことでたまに揶揄(やゆ)されてきました。

 ですが、来年から英語は小学校5、6年生で正式に教科化されることもあり、現在では教え方も変わってきています。少なくとも、いきなり文字を書かせるのではなく、まずは「聞く、話す」を中心に導入されます。

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s


 私が開校するキッズスクールでは、例えば5歳児には、どういうものから導入するかといいますと、


Mommy, Daddy, I love you.「ママ、パパ、大好き。」

Mommy, I wanna[need to]go to the bathroom.「ママー、トイレに行きたーい。」

Mommy, what’s for dinner?「ママー、今日の晩ごはんは?」


などから始めます(もちろん、フォニックス等も同時並行で)。

子供に「家庭学習は必ずね!」と言ったところで、きちんとした学習習慣が身についていなければ、「家庭学習」を求めるのは実際には無理があります。

 ですので、少し工夫をして、こどもの年齢に合わせて、実際に家庭内で日本語で使う表現をそのまま英語で習っていくのが得策だと考えます。スクールでは年間、何十回も同じ表現を復習していきますし、家で日本語で発する言葉を、スクールでそのまま英語で学んでいき、それらの言葉を英語で言える状態にしておくことで、日常生活の中での英語発話への大きなきっかけを与えることができます。

e02e53e7660e6cb8eed98ec319b7e628_s

 もちろん親御さんにはその旨をお伝えし、「英語では何て言うの?」と子供に意図的に尋ねてもらったり、宿題として、「週に1回、ママ(またはパパ)に、習ったものを1回声に出して言ってね。それができたらステッカー(シール)1個
getだよ。」と伝えます。

 また親御さんにも、毎回たくさん褒めてあげるようにお願いしておきます。子供は大きな可能性があるので、親に褒められるとやる気につながりますし、他の子が言えない表現を実際に覚えていくことで、「自分は英語ができるんだぁ!」という自信がでてきて、英語を好きになるきっかけができます。

 
それを実現させるため、あの手この手で英語を普段から使うように促すことが大切だと考えます。

キッズスクールは4月下旬ごろから開校します。これからまた教材教具の準備に取りかかります。


にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)


【twitter ツイッター】
https://twitter.com/iecafe_english



(19:54)

2019年03月17日

 先日までの動画教材作成に引き続き、それに伴うテキストの編集がようやく終わりました。製本する業者にデータを入稿したところです。これらの一連の作業については、半年ほどで終了する予定だったのが、結局丸1年間かかり、出来上がるまでに2000時間以上が費やされたこととなります。
 

 しかしながら、受講者の英会話力を鍛えることができるように、手取り足取り丁寧に導いていけるようなものを目指して作り上げましたので、とても満足しています。


 この後は、インターネットで発売するために少し仕事がありますが、また頑張っていこうと思います。

fed98e551e5640243465acd2ca19e9b9_s

 
また先日お伝えしましたように、4月以降に自宅で、キッズを中心としたトレーニング英会話スクールを開校したいと考え、それに向けても動き始めたところです。通常のスクールとは違い、まずは暗記暗唱を軸にして、年間で何十回も既習の表現などを復唱しながら身につけていくことができるようなレッスン作りを予定しています。

 またそれを実現するために、レッスンを受けた時から次回のレッスンまでに、多少のスピーキング練習の課題は与えていくつもりです。


 中国、韓国、台湾では、小学校終了時に、日本の中学3年生の英語の範囲を終わらせているらしいので、それに負けないように、小学生の間にどんどんと英語を吸収し、とにかく口から英語がよどみなく出てくるようにトレーニングしていくスクールにしていきたいと考えています。


 またこれからそのレッスンプラン作りに励みたいと思っています!

53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_s



(22:14)

2019年02月08日

みなさん、こんにちは。

数ヶ月ぶりの更新となります。

(Its been a long while since the last time I updated my blog...)

 4月から始めた教材制作ですが、DVDによるレッスンの形で教材を作っていましたので、そのDVD制作に10ヶ月も費やしてしまいました。このDVDの中では、私が手取り足取り英語トレーニングをリードすることになっています。本当は半年もかからないと思っていましたが、完全に誤算でした。ですが、今日DVDの最後の編集が終了しまして、達成感があります。

60390f989f36a975a90d133a4045b2f4_s

 ただ、それに沿ったテキストの製本の方をこれから仕上げていかなければいけないので、あともう少しだけ時間がかかりますが、DVD制作に比べればなんともありません。ここからは一気に最後まで仕上げていきたいと思います。

bc80812f137c9c76b0a0c6186d9bb218_s


 また、8ヶ月ほど前に申請していました商品名の商標登録が無事に受理され、大変嬉しく思っています。依頼していた特許事務所からは、その商品名の商標登録について、「意味合いは全く異なるが、呼称が似たものが登録されているため、登録許可がおりない可能性が高い。」と聞いていましたので、とてもホッとしています。これで何の心配もなく、堂々と商品を販売することができます。

089730

 さて、この商品が一段落しましたら、その後は自宅でキッズ英語教室も同時に開講しようと考えている次第です。これにつきましても「ガンガン鍛える英語教室」としてやっていこうと考え、只今プランを思案中です。また時間ができましたら、ブログも更新したいと思います。

 

 ではみなさん、また次回に!

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

f5c53f383a3bee3c1cd5e696109e3968_s





(22:11)

2018年07月23日

 
 4月から教材開発に取り組み、3ヶ月半が経ちました。ようやく半分近くが仕上がってきたところです。日々同じ業務の繰り返しでしたので、さすがに生産性が落ちてきたのを感じます。

 当初の予定よりも、時期は遅れそうですが、生産性を回復させるためにも、少しペースを落とそうと考えています。そして、そこで捻出できる時間をまた英語につぎ込みたいと思っています。

599e39b28ecd6bd35f0f3853d8ae2a28_s



 最近は、英語を読む機会がめっきり減っていたため、日々のルーティーンに再度組み込みたいと思います。それからスピーキングによるアウトプットの量もまた増やしていきたいと考えています。

 
以前は、とにかく英語を使っていかないといけないと思い、やみくもに話す練習をしていた時期もありましたし、様々な試行錯誤を経て、英語の鍛錬に努めてきました。その頃は、「復習も大事だけど、新たな表現をどんどんと頭に入れていかないと!」という気持ちが強くありました。


英語 音読


 しかしながらふり返ってみると、やはり定期的に復習をしていない表現は忘れ去り、いざ思い出そうとしてもサッと口から出てきません。そして逆にサッと口をついて出てくる表現と言えば、やはり最低でも何十回も使ってみた表現たちです。

 そう思うと、先を急ぐあまり、何度も口に出して復習をしていない表現(復習が不十分で終わった表現)は、「いつでも口からサッと出てくる表現」にはなっていないことが分かります。結論から言うと、「何十回も定期的に使いこなしていない表現は、いつまで経っても自分が駆使できる表現には成り得ない。」ということです。

506178

 
よく思うことがあります。「ネイティブ5歳児よりも使える表現はかなり多いはずなのに、どうしてもネイティブ5歳児の流暢さには及ばない。」ということです。厳密に言うと、「いとも簡単に英語が出てくる様(さま)、あの全く何も考えずに呼吸をしているかのように英語が口から出てくる様(さま)。」、そこに深い溝を感じます。


 適当な数字で例えると、私が知っている表現が5000個あったとします。そして
5歳児のそれが、500個だとします。それから、私の5000個の表現の平均使用回数が50回だとします。そうすると、5歳児の500個の表現の平均使用回数は、1000回といったところでしょうか。

 だから、5歳児の10倍も表現の幅があるのに、実際に使用した回数では、どれをとっても20分の1しか使ってきていないということになります。20分の1しか使っていない人は、20倍も同じ表現を使用してきた人に、流暢さではかないませんね。

820961

 あの「いとも簡単に英語が出てくる様(さま)」を欲するのであれば、「今まで使った数の、あと20倍使っていこう!」ということですね。すると、そこまで使い慣れた表現に限っては、「呼吸をするかのように」口から出てくること間違いなしです。


 そう考えると、「数回しか復習をしなかった表現」が、口からすぅーっと出てくるはずはありませんね。
現状に満足せず、これからもその域を目指していきたいと、常々思っています。

 

日本人の子ども


 みなさんの英語学習はいかがでしょうか。日々鍛錬していきましょう。

 

 ではみなさん、また次回に!


にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語



【合わせて読みたい記事】

「発音が悪いと通じない」はホント(>_<)、「パスタを食べた。」が「牧師さんを食べた!」に聞こえちゃう!(通じる発音はこれ!!)

http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-31.html
音読がスピーキング力アップにつながると思ってしまう落とし穴
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-27.html
「音読」の最も効果的なやり方(会話力につなげる正しいやり方)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-28.html




(18:33)

2018年07月01日


「なぜ日常会話をマスターするのは難しいのか?」

という疑問に対する答えはたくさんありますが、そのいくつかを挙げると次のようなものです。

 

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s


1.日本では、「英語で日常会話程度なら…」という言葉をよく耳にするが、思いのほか、「日常会話」で使用する表現は多い。軽く数千、数万は存在する。


2.
英語の日常会話をマスターした人が身近にいないため、本当に効率よくマスターしていく方法を、実はほとんどの人が知らない。


3.
書店で手に取る英会話本の内容は、実は、使いそうで使わない。実際には自分が本当に口にする言葉と微妙に違うものが多い。


4.普通、言語というものは、日常的に耳にする言葉を無意識のうちに脳が吸収し、何百回も何千回も耳にしているうちに、自然と自分の言葉の中に組み込まれていく。また同時に、何度もその吸収した言葉を口に出していく。しかし、日本で生活していると、その環境が手に入らない。

 

 パッと思いついたものを書いてみました。さて、こうして見てみると、やっぱり簡単にマスターするのは難しそうな気がしてきます。

 

d67bac6c94566d2a551ebef9cb92b7bf_s


 私が最近、特に感じるのは4番についてです。例えばスーパーに行くとします。その時に、「日用品を買わないといけない。」とか、「消耗品はすぐ無くなるなぁ。」なんて思ったとします。そこで、「英語では何と言うのだろう?」と、ふと疑問に思った場合、「日用品?」、「消耗品?」ということになります。

 

 みなさんは、この「日用品」や「消耗品」といった英単語を、今までに耳にしたことはあるでしょうか。日本語でならいくらでも耳にしてきた言葉です。でも英語となると耳にしたこと、目にしたことがあまりないのではないでしょうか。

eacc8b222015ede0905591f161cbc3c8_s

 これらの単語を英語の辞書で見てみると、
「daily necessities」、
「daily use items」、「consumable goods」 という言葉が出てくると思います。そこで立ち戻るわけです。「どうしたらこういう表現をマスターできるのだろうか?どうしたら忘れずに覚えていられるのだろうか?」と。

 

 そして方法を考えてみます。そうすると、行きつくところは次のような考えです。「疑問に思ったものは、きちんと調べて、その後も忘れないように、定期的に復習として口に出してみる。」

 

 なんとも面倒くさい感じがしますが、英語圏に住んでいないため、これ以外の方法が見つかりません。それ以外の単純な方法としては、「それらの言葉を頻繁に見聞きするため、四六時中、英語を読んだり聞いたりする。」ということもありますが、仕事をしていると、これは少し非日常的ですね。

 

cc955eda960c7643f6ecc48d3b626b29_s


 ですので、どうやら最初の、「疑問に思ったものは、きちんと調べて、その後も忘れないように定期的に復習として口に出してみる。」を積極的に試してみるしかなさそうです。


 私も英語はそこそこ読んできましたが、読んだといっても英字新聞などの硬い記事が多かったため、実際に、
「daily necessities」、「daily use items」、「consumable goods」という単語を記事の中で出会った覚えはほぼありません。
 
 ということは、私が日本の生活の中で日常的に出会い、「英語では何と言う?」と疑問に思うような日常表現が、私が読んできた英語の中に出てくる確率は低かったことになりますね。ですので、今言ったように、疑問に思ったら積極的に調べて、その後もメモか何かに書き残し、頻繁に復習することで、その表現を日常化させるしか方法はありません(※何年にもわたり、日々10時間前後も英語を読んだり聞いたりしている人を除いては)。

 

287ad8797a93115fa46b25d7853af2bc_s


 昔よく考えていたことがあります。

「自分が実際に言葉にすることを、3~4日分、すべて録音しておいて、それを英語にして何百回も復習すれば、日常会話はマスターできそうな気がする。」
 
この考えも、「よく使う表現を調べて何度も見ていく」という視点からすると、あながち間違いではなさそうな気がします。


ba3a4693970addb652833df1f1e2e6e3_s

 ここで大事なのは、やはり「何度も復習する」ということですね。それがないと、結局は、「その表現を使わない」、「再度その表現と出会わない」ということになり、今日の最初に挙げた項目の「4番」を克服することはできませんね。なんとも気の遠くなる話になりますが…。

 

 ということで今日は、久しぶりに英語について語りました。ちなみに今、私がせっせと取り組んでいるのは、今日語ったようなものを総合的になんとかクリアして、日常会話習得を目指せる教材作成です。

 「一般の人が日本でのこの環境の元、日常会話を習得する方法は?」という視点からたどり着いた答えをもとに、それを教材という形にする作業を日々行っています。今、完成までのようやく半分ぐらいに達しそうなところで、まだまだ時間はかかりそうですが、これからも地道に作っていこうと考えています。

a7d7d054db284ed6d21eeaba6598b2c1_s

 時々、失敗の連続で、そのため先が長く長く感じて、投げ出したくなるようなときもあります。ですが、ゴールは必ずやってくるので、それを信じて今日もこれから励みます。


 最近はわずかですが、自分の英語学習のための時間も、少しずつ持てるようになってきました。やらなければいけないことはたくさんありますが、一つずつ片づけていきます。

 

 では皆さん、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。


 ではまた次回に! 


658242

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)


【twitter ツイッター】
https://twitter.com/iecafe_english


【合わせて読みたい記事】

英語都市伝説を斬る「聞き流すだけで英語が話せるようになる」は本当か?
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-25.html
すぐにサビ付く英会話力

http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/5231461.html

「独り英会話」の成果が発揮された出来事
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/6421921.html
英語都市伝説を斬る「字幕なしで映画が聞き取れるようになった!」は本当なのか!(其の壱の①)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2560534.html
「5歳児のネイティブ英語」と「日本人の英語」の違いは? ネイティブに近づく方法を書いてみました!!http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2437734.html






(22:53)

2018年06月23日

 大変ご無沙汰しております。
 
前回からまた随分と更新が遅れました。

7c26c946719da5784aad53282599591a_s

 4月から新たな取組みをやって2か月半が経ちました。
教材づくりに専念していますが、動画制作や編集作業で四苦八苦していました。


I've got lots of trouble in what Ive been working on.

Ive had a lot of trials and errors way more than I had expected.
取り組んでいることに困難が多く、予測を超える試行錯誤の連続です。)


といったところです。

とにかく、暗礁に乗り上げることの連続で、一時はどうなるかと思ってもいましたが、ようやくそれらの諸問題が少しずつ解消されてきています。

 
英語といえば、リーディング、リスニングに関してはほぼ何もしていません。リーディングやリスニングを通して英語を頭に取り入れる作業は、たとえると、脳の回路に直接電流を送っているような感覚です。動かなくなっていたコアに電気信号を送って、活性化させるような感覚です。

3b75136dc3c62b39ed7650b4fbcc8345_s


 英語を頭に取り入れることを止めてしまうと、つまり電流を流すのを一旦止めてしまうと、なんだかサビて動かなくなるような、そんな感じがします。

 

 英語を脳に取り入れる作業と、脳から出す作業がバランスよくできると一番いいですね。時間が取れない今は、少なくとも、脳から出す作業だけでもやっておこうと、日常生活の中で、自然に発する言葉はなるべく英語で行うようにしています。

 

 今日は朝から外で物音がしています。そこでその時、正味30秒前後の口慣らしとして、こんな英語を発してみました。

114472
I hear a noisy sound coming from outside. What is it?

Is someone next door doing something?
Oh, I see. Workers are setting up a shed or a car port.  
A car port can keep you from getting rained on
even when it
s raining hard. 

Looks like it s going to take them a few days to have it all done.


概要:「外から何か音が聞こえるけど何だろう。

お隣さんか誰かが何かしてるのかなぁ。

あー、業者の人が小屋かカーポートかを作ってるんだぁ。

カーポートがあると、激しい雨の時も濡れなくてすむ。

でも工事が終わるのに2~3日はかかりそうだ。」

 
英会話は「勉強」と捉えるのではなく、「日ごろから使って慣れるもの」と捉えたほうがわかりやすいです。「勉強」と言ってしまうと、「夜8時から9時まで、必ず1時間やるぞ!」というイメージがあります。

 でもそうではなく、「日ごろから使って慣れるもの」であれば、30秒から1分単位でもいいので、朝から夜までのふとした時間に「思ったことを英語で言う」習慣をつけ、結果として、「今日は細切れ時間のトータルで、1分トークを30個もやってみた!」=「かかった時間は30分」。こんな感じが一番いいと思います。

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s

 そのためには、「常に英語でトーク!」という考えを持っておく必要がありますね。
時間のない私は、今日も1分トークを積み重ねたいと思っています。

 

Practice makes perfect.「習うより慣れよ」

 

 それではみなさん、また次回に!

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)


【twitter ツイッター】
https://twitter.com/iecafe_english


すぐにサビ付く英会話力
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/5231461.html
「あなたの英語が流暢になる」最善の方法はこれ!(ペラペラになりたい人は必見です!)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-07-13.html

英会話力アップに効果的な4つの学習法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/4099436.html

「独り英会話」の成果が発揮された出来事
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/6421921.html




(12:53)