2017年09月23日

 こんにちは、tomoです。

 
みなさんは、英会話の練習をするときは、どのような方法を取っているでしょうか。

7c26c946719da5784aad53282599591a_s

 
例えば英語の表現力を高めるために、英文を覚えることがあると思います。その時によくあるのが、思いついた1文、わからなかった1文を英語で考えてみたり、調べたりする人もいるかと思います。

 ですが、実際にある話題について英語で話す時には、わずか1文で終わらせることは少ないと思います。やはり最低2~3文、多いときには1分~2分ぐらい説明したり、一方的に話したりすることもあります。
 
 
ですので、お勧めするのは、せっかくならわずか1文ではなく、3文前後の脈略のある文を一気に調べたり、覚えたりすることです。

dd014cf655f710a62feca1d1ff2a6702_s

 
「とっさの一言」や市販の教材の中にあるフレーズ集などを見ると、やはり1文、1文で区切ってあることが多いです。

 
そうなると、今述べたような理由から、せっかく調べたことのある話題であるのに、1文しか言えない状況が出てきます。それではもったいないですし、どんな話でも最低3文前後は英語で返答したいところです。

802091

例をあげると、


「ちょっとお昼ごはんを外に買いに行こう。」という日本語があったとします。そのフレーズが、
Ill step out to buy lunch!と書いてあったとします。

「おー、気の利いた表現だなぁ、よし覚えよう!」と思って、何回も復唱して暗記するとします。そしてそこで終わりにせず、やはり「自分の生活の中だったら、または自分がそのフレーズに続けて言うとしたら何と言うだろうか。」ということを念頭に置き、その後の2文ほどを考えてみます。

「ちょっとお昼ごはんを外に買いに行こう。でも道が混んでそうだけど、間に合うかなぁ。社内の売店にしておくかなぁ。」など、自分自身が日頃いいそうなことをついでに考えます。

そうすると、こんな文ができあがりますね。

Ill step out to buy lunch! But, wait a minute. It looks like the roads are backed up.
Can I make it in time? Would it be better to buy lunch at the
company cafeteria?


★英文の音声はこちら⇒ http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/新規録音%202.mp3

 
さて、どうでしょうか。覚えたかった前後の脈絡のない単文1文を日々せっせと覚えるよりも、ついでに実際に自分が続けて言いそうな表現を付け足して覚えていく方が断然いいと思います。繰り返していくことで、再三出てくる表現、重なってくる表現も出てきます。

 
英会話表現集は、もちろん知らない表現があれば覚えていくことに越したことはありませんが、やはり常に実際に自分が付け足しで言いそうな表現を織り交ぜていく方が、より実践的です。

 そうすることで、自分用にアレンジした、自分専用オリジナル表現集になっていきます。できそうな場合は、その表現集に書き込んだり、別のメモなどに書いておくと、復習もしやすくなると思います。

435219

 
市販の表現集には限界があります。自分の言いたいことばかりが載っているわけではありません。少し面倒で、手間がいりますが、そのような地道な努力をしていくことで、地道な努力をしない人の3倍も5倍も速く、英会話が上達していくこと間違いなしです。

 
ということで、今日は「英会話表現集で勉強する際のコツ」についてでした。できれば参考にされてください。

 
では今日も読んでいただき、ありがとうございました!


にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
【必見】知って得する英語の発音講座(その壱)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-01.html
【必見】知って得する英語の発音講座(その弐)初★音声付き★
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-03.html
【必見】知って得する英語の発音講座(その参)★音声付き★
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-07.html
「日常会話程度」ってどんなレベル?
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-30.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。






(12:33)

2017年09月22日

 こんにちは、tomoです。

 
最近はまた、英語ドラマのDVDを借りて、日々1episodeは見るようにしています。1つのエピソードにつき、40分前後です。聞いている途中で、リスニング力アップの観点から、時には4回も5回も同じ個所を見たりして、英語と日本語の確認作業をしています。

882a5ec399270234a5aefac1645de444_s

 その作業はとても面倒です。また、英語学習の中でも、私は特にリスニングはあまりやる気が起きません。
理由は次の通りです。


①上達が見えにくい

②聞き取れない箇所が出てくるとストレスになる

 

 本当はリスニングをしながら、そこに出てきたフレーズをメモにとり、それを覚えるのが一番いいと思います。映像のおかげで、場面にぴったりの表現がわかります。リスニング力アップとフレーズを覚えることで一石二鳥です。

3b75136dc3c62b39ed7650b4fbcc8345_s

 
リスニング、スピーキング、リーディングと、英語はホントにやる事が多いです。時間の捻出に苦慮します。それだけに、以前も書きましたが、細切れ時間を使うのが有効です。

 特にスピーキングは、きちんとした時間を取らずに、手軽に数秒だけでも練習になるので、なるべく英語で考え、英語で発する時間を1日の中で何度も作るようにしています。

 
今日は寝るまでにまだわずかに時間があるので、リーディングを30分ほど、スピーキングを1時間ほどやりたいと思います。


 途中眠気に負けずに頑張ります。

690567
 みなさんも頑張られてください。

 

 では、また次回に!


にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語


【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。




(22:10)

2017年09月20日

 こんにちは、tomoです。

 
みなさんは、英語の学習を進めていく上で、リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの4つのうち、どの技能に一番力を入れていますか。

 
「4技能全てバランスよく鍛えましょう」ということをよく聞きます。また、「それぞれの技能は相互に作用している」ということもよく聞きます。今日は、その中でも「リーディング」について見ていきたいと思います。 

1.リーディング力があるメリット

ab5cf5021215d59ee39e581e21c32393_s

 以前に、「英語を読み続けると、何かいいことはありますか?」の記事では、『英語の語感が身につくとともに、日本人英語ではない「ネイティブ英語」が、読まない人よりも身につく。というメリットを挙げました。

 
では、私が思うリーディング力のメリットを総合的に挙げてみたいと思います。

リーディング力がある(英文が読める)メリット

1.英文の構造、文法が理解でき、語彙力がある。

2.そのため相手の言うことが理解できる。

3.速く読める人は、相手が速いスピードで話してきてもなんなく理解できる。

4.語感が身につき、未知の単語に遭遇しても推測して理解できる。

頭の中からすぐには引き出せないことがあるものの、その場に合った表現が頭の中にストックされているため、スピーキングの練習をしようとしたとき、かなりの効果を発揮することができる。

話す時に、変な英文を作ることが少なくなる。

 
ザッと考えると、1~6の理由が思い浮かんできました。なかなかのメリットがありますね。では、リーディング力がないことによるデメリットを見てみましょう。

2.リーディング力がない(英文があまり読めない)デメリット

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

 英文をあまり読まない人は、上記の1~6の力が身につきにくい、または身についていないということになってしまいます。

ですので、逆説的に言うと、

1.英文の構造、文法があまり身についておらず、間違った読み取りをしたり、自分で作った英文が意味をなしていないことに気づけないことがある。

2.相手が少し早い英語で話してきた途端に、そのスピードに頭の英文解釈が間に合わず、話についていけないことが多い。

3.語彙力不足で、少し複雑な話や語彙レベルが高い話になると、話についていけなくなる。

4.未知の単語に遭遇した時に、推測できない。

5.スピーキングを練習しようとしたとき、頭の中に適切な英語表現がストックされていないため、一つ一つ、逐一辞書を片手に調べていかないといけない。

6.変な英文を作ってしまっても、どこが間違っているのか、どの部分に違和感があるのかがわからない。

 
さて、この逆説のデメリットを見てしまうと、「リーディング」がいかに大事かがわかりますね。少しでもいいので、全く読まない派の人は、是非、読んでいく事を日課にすることをお勧めします。

 

3.読まなくても、海外に行ったら話せるようになるでしょ?

c38dbf84e08f8150d49ded7e11cff3d1_s

 あまり読んでいないのに、海外に長く行って、ある程度話せる人もいると思います。

 ですが実は、簡単な日常的な事物の羅列レベルで終わっていることが多いですし、複雑な話はいつまで経ってもできないことも多いです。また、語彙力不足で相手の言っていることが理解できないことを多々あると思います。

130b5413bc6f76a1c707b78b39b51e7c_s

 日本にいようと、海外にいようと、やはり英文を日頃から読んでいないと、話題のレベルが高くなればなるほど、会話についていけなくなりますね。

 
ここで言う最低限の「読める」とは、単語数で言うと5000語前後、文法で言うと高校レベルの基礎文法ぐらいでしょうか。実際に2万語、3万語レベルの語彙も、話の中で出てくることはあるので、語彙力があることに越したことはありません。

 ですが、実際にはそこまでなくとも、そこそこ英文が読めて、5000語ほどの語彙力があれば、どうにかなると思います。

 
逆に1000語程度の語彙力のままで、スピーキングだけに特化して練習しても、幼児英語を脱却することはできません。私は「ネイティブ5歳児の流暢さ」を求めていますが、話のレベルはやはり「大人のレベル」を求めています。

 「たどたどしい大人のレベルの会話力」を目指しているのではなく、まずは「5歳児レベルの流暢さで、大人のレベルの会話力」を目指しています。もっと言うなら、せめて10歳児の流暢さはほしいです。なぜなら「流暢さ」は10歳児も大人もほぼ変わらないですので

 

4.まとめ

100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

 やはり活字で字面を追ってみたり、わからないものを活字で確認したり、大量の英文に触れたりすることで、英語の総合力が身につくことは間違いありませんし、内容が伴った英語を話したい人は、やはりスピーキングだけの練習では限界があると思います。

 日本人英語学習者は、「偏り」が往々にしてあります

 スピーキングだけやって他は何もやらない人(英会話だけやって復習はしない派の人)、リーディングだけやってスピーキングは全然しない人(テストの点数は高いが、全くしゃべれない)、リスニングばかりして他はあまりしない人(たしかに聞くことは上達するが、しゃべれないし、語彙力もない)。

 
今日の記事に書きましたように、学習に「偏り」があると感じられた方、そしてリーディングをあまりしてこなかった方は、是非、今日から「読むこと」を少しでも意識して、英語学習を行っていくといいと思います。読むことのメリットを最大限に活かしていきましょう。

 
私も今からまた英語を少し読みたいと思います!

 では、
今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました!


にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
英検1級リーディングの学習法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-20.html
英検2級の学習法(リーディング力=リスニング力の話)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-06-10.html
「レベル別、リーディングのお薦め教材&理想的な学習法」の紹介(~TOEIC650点までの方)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-06-17.html
リーディングのお薦め教材&理想的な学習の進め方②(英検1級、TOEIC700〜900点上級者)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-06-18.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。

 



(21:05)

2017年09月17日

 こんにちは、tomoです。

 今日は実際の2次面接のスピーチ後のQ&Aについてです。

1.スピーチ後のQ&A


52b6276b9e95d946ad20853a08f02e6f_s

 スピーチ後、アメリカ人試験官から一つ目の質問がきました。


試験官:
「メディアはもっと少年犯罪について報道すべきだとあなたは言いましたが、日本では毎日毎日同じ話題の報道をしていて、もうそれについてはいいよ、と言いたくなりますが、あなたはそのことについてはどう思いますか?」

私:「いえ、過剰に報道しすぎている感じはありません。むしろ、その時だけ報道して、その後数日経つと、もう報道されていないため、その後その事件がどう扱われたのか、裁判ではどのようになったのかなどについて、さらに報道していくべきだと思います。それで世間にもっと考える機会を作ってもいいと思います。」

アメリカ人試験官から2つ目の質問。


試験官:
「世の中には金儲けのために、大げさに話を膨らませて話をしている(報道している?)悪い人たちもいると思うが、それについてはどう思いますか?」

 私が、
(少し聞かれている質問の意味が分からない箇所があり)Im sorry?と言うと、実際には元の質問自体が少し長かったため、試験官がちょっとけげんそうな表情を浮かべましたが、もう一度質問を復唱しました。

 しかし、私は復唱された質問の最初の方で、やはり意味を取り間違えたようで、「世の中には悪い人たちがいて、金儲けのために、人をだましていろいろな事をやるが、それについてはどう思うか?」と捉えてしまいました。

 質問の中に、
blow upみなたい感じのワードが出てきて、一瞬迷ってしまい、英文の前後の流れから、「人をだます」みたいな意味で捉えてしまいました。これは、合格通知が来た時に、改めて冷静に考えてみると、おそらく「話を大げさにふくらます」というような意味で言っていたのかなと思いました。

 単に、「小さな事でも大げさに報道していることについての意見」を求められたのに、「だましている人」と捉えてしまったので、

私:
「そういうビジネスや何かを装って人をだます人や詐欺を行う人たちも、世の中にはいると思います。それについては、警察の協力を得て対処していく以外には方法はないと思います。」と答えました。

 メインの話は「少年犯罪とメディア」に関するものだったので、なんだか自分でも「ん?なんか関係性がなさそうな質問だなぁ。」と思っていましたが、一つの言い回しの捉え違いで、この2番目の質問については質問の趣旨とは外れた「痛恨のミス」となってしまったようです。

そして、3つ目は日本人女性の試験官からの質問で、

試験官:「少年犯罪が増えているように思えるが、同世代の児童、生徒にとっては、やはり悪影響があると思いますが、その点についてはどうですか?」と聞かれました。

 
この質問については「ショッキングで大きな影響がある。理由は…」と続けるのが一般的な模範解答だと思いますが、実際には、少年犯罪等に関するニュースの話題に対して、子供たちの世代が、「私たちと同世代の少年が云々…」というような話をしている光景を見たことがなかったので、ついその本音が出てしまい、

私:「現代の同世代の子どもは、日頃からかなり大きなニュースでなければ、そんなにニュースの話題について関心を持っている様子ではないので、あまり大きな影響はないように思います。」と答えてしまいました。

 そして、さらに内容を付け加えようと話を始めたら、
O.K. That is the end of the test.と、遮られてしまいましたが、とりあえずは、「よし、終わった。」と思い、安堵感を感じました。

802091

 
実はあと一つ質問があったような気もしますが、ちょっと前のことなので、すみません、うろ覚えで覚えていません。記事を書きながら、「あれ、質問は3つしかなかったかな?」と思ってしまいましたが、でも大まかには、今書きましたような流れでした。

 
そして、終わった後、帰る時には、「よし。まぁとりあえずそれなりに言えたから、大丈夫だろう」と思いました。


2.合格通知書

7c26c946719da5784aad53282599591a_s

そして、後日結果が送られてきました。


Short speech 7点 (10点中)

Interaction 6点(10点中)

Grammar and Vocabulary 8点 (10点中)

Pronunciation 9点 (10点中)


という結果でした。


Short speechについては、アイデアを一つしか上げず、あまりメディアの在り方に深くは言及できなかったので、「まあこれくらいだろう」とは予測していましたが、Interactionについては、かなりショックでした。自分の目を疑ったほどです。

 と言うのも、質問への受け答えの方が、自分としてはかなりすらすらと言えて自信がありましたので。

 そして敗因をよくよく考えてみて結論づけたのは、先ほど詳述しました2つ目の質問が、やはり相手の質問した意図と完全に違うことを答えていたのだろうと思ったのと、3つ目の質問への答えが、かなり内容的に薄かったのだろうと自己分析し、

「まあ、仕方ないか」と自分に言い聞かせるとともに、「もう英検なんて受けるもんかー」と勝手に小さな抵抗をしている自分に気づきました。はぁ
(/_;)。

 
なにはともあれ、とりあえず合格できてよかったと思いました。もうあまり関心のないスピーチの練習はしたくないと思っていましたので。

 ですが、時事英語等については、これからも「スピーチ」の形ではないにしても、やはり、意見を求められたら、自分が日本語で言える内容については、英語でも即座に受け答えができる状態を保っておきたいとは思っています。

 

 ということで、数回に分けて、英検の2次試験について記事を書いてきました。あまり多くの対策をしたわけではないので、今後英検を目指す方へどれだけ参考になったかわかりませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

では、また地道に英語道を進んでいきましょう。

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 
にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
英語スピーチの練習方法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-27.html
スピーキング力が飛躍的にアップする「私の英会話お薦め教材&題材」そして英会話習得の考え方
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-25.html
スピーキング力が飛躍的にアップする「お薦め教材&題材」の活用方法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-26.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。



 

 

 

 

 

 

 



(17:26)

2017年09月16日

 こんにちは、tomoです。

 今日は、英検1級2次面接試験を実際に受験したときのお話です。

 
私の住む県では、英検1級の2次試験が行われないため、隣の福岡県まで前日泊まりで行きました。

 

1.面接前の控室

英検 2次試験 スピーキング

 試験当日は大学が会場になっていました。試験会場に入ると、パッと見たところ100人ぐらいの受験者がいました。一つの会場でこれだけの人がいるということは、全国となると、相当数だなあと思いながら、自分の番を待ちました。

 
5人ずつが、10分から15分おきに呼ばれていきました。自分の番が来るまでに約1時間ぐらいはあったと思います。その間は自分で最後の確認を行っていました。
 
 
そして、いよいよ自分のグループが呼ばれました。緊張するかと思っていましたが、あまり緊張はせずに面接室前の待機用のイスに座りました。そして数分が経ち、面接室の中からスタッフの方が出て来
られ、入室するように促されました。

 自分としては1か月ほど、スピーチに関してはずっとやってきていたので、入室するときは、自然と笑顔が出ていたのが自分でわかりました。「ようやく自分の英語が試せる!」という気持ちが自然と湧いてきました。

 

2.面接本番

468682

 少し広い学内の部屋に、三人の検査官がいました。一人は若い男性で、少し離れたところでタイマーを担当する人でした。そして直接面接する試験官は二人で、一人は40代ぐらいの日本人女性、もう一人はアメリカ人らしき40代ぐらいの男性でした。

最初の日常会話では、

“How are you doing today?”から始まり、


試験官:
Do you like sports?

私:Yes.

試験官: What kind of sports do you play?

私:I play basketball.

試験官:How long have you played basketball? 

私:I’ve played it more than twenty years.

試験官:Wow. Who do you play with? (誰と?)

私:They are corporate workers.(いろいろな会社の人たち。)

試験官:Oh. And what do you do?(職業は?)

私:I teach English at senior high.(高校で英語教えてます。)

すると試験官2人が、”Oh.”と言って、「そっかぁ、英語教えてるんだ、この人。」みたいな表情で見られたような気がしました。「ちょっと自分でハードルを上げてしまったかな?」と一瞬思いました。

 
その後、いよいよ本題の試験が始まりました。

114472

試験官:"Now let’s begin. Here is your card. Choose one topic…"

みたいな感じで渡されると同時に、最後に "……. Good luck." と、私をこれから評価する試験官から言われました。


 
そしてすでに1分間のタイムを測り始めたのがわかったので、頭の中を目まぐるしく作動させました。トピックは5つありましたが、選んだ以外の内容はほとんど覚えていません。

 パッと見て、3つぐらいの内容が、犯罪についてや、政治的なことだったような
…。

 「準備したものが一部は使えそうだ」と思いながら、私が選んだのは、"How should media broadcast the juvenile crime?" みたいな感じのトッピックで、とにかく「少年犯罪をメディアはどう取り上げるべきか?」「少年犯罪とメディアの関係は?」みたいな内容でした。

 
少年犯罪については、現行の少年法ができた頃のことをネットで調べたことがありましたが、それとメディアの関係については、もちろん考えたことがなかったので、トピックを選んだあとの残り数十秒の間に、2つのアイデアとそれぞれの具体例を考えようとしましたが、懸念していた通り、やはり2つは思いつかず、結局「1つのアイデアを中心とした、ただの起承転結のあるスピーチ」というものになってしまいました。

 
まあ、最悪1つのアイデアだけでも最終的にはなんとかなるかもという思いに気持ちを切り替え、スピーチを始めました。

 

3.実際のスピーチ

816574

 おおまかなスピーチの内容は次の通りです。

『少年犯罪については、マスメディアはプライバシーの権利を守りながらも、しっかりと情報を世間に伝えていくべきだ。
 
 理由は、現在の少年犯罪は凶悪化しているが現在の少年法はその実態に合っていないため、凶悪犯罪に対する処罰も、少年法を理由に、軽いように思えるものもある。
 
 そう考えたとき、もっとマスコミが様々な事件について取り上げることで、少年法に関する問題を取り上げたり、世間の声を法律改正に反映する機会を作っていく必要がある。

 
そもそも現在の少年法は明治時代に作られて以来、ほとんど改正されておらず、(中略)…、
メディアが積極的に報道を行っていくことで、国民全体がそれらの事件等について深く知っていくことで、法改正に向けた動きや運動が高まり……。』

と、スピーチを行いましたが、最後の結論を言っても、まだタイマーから2分経過の合図がなかったため、「終わってしまったけどどうしよう、えっと、あと何か今さら言えるかなぁ…」と、ちょっと焦りを感じていた時に、2分経過のタイマーが鳴り、ホッと胸をなでおろしました。

 逆算するとおそらく1分52~53秒あたりで、私のスピーチは終わったようでしたので、とりあえずはセーフかなと思いました。

 
結局、スピーチに関しては、練習していたような2つのアイデアと2つの具体例なんて思いつきませんでした。

 しかも、「少年犯罪とメディアの在り方」という、聞いたことあるような、でも自分ではそれに対する意見を具体的には考えたことはなかったため、難しさを感じ、一般論的なものにおさまってしまったように思えました。一応は、Introduction(導入), Body(自分の意見), Conclusion(結び)だけはおさえた形にはなりました。

 自分の中では今でも、英検スピーチの理想である「2つのアイデアと2つの具体例」という、自分の言いたいことさえ思いつかない中でのスピーキングテストというのが、どうもしっくりきません。まあ、「国際人として」の視点もあるようなので、その事を出されると、もう何も言い訳はできませんが
…。

ともあれ、このあとすぐ、質問が続きました。

ということで、今日は実際の面接での私のスピーチの様子についてのお話でした。

次回は、その後のQ&Aセッションについての記事を書こうと思います。

では今日も読んでいただき、ありがとうございました!

 
にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
スピーキング力が飛躍的にアップする「私の英会話お薦め教材&題材」そして英会話習得の考え方
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-25.html
スピーキング力が飛躍的にアップする「お薦め教材&題材」の活用方法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-26.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。



 

 

 

 

 

 

 



(17:06)

2017年09月15日

 こんにちは、tomoです。

 書斎の本棚にある英語関連の本の数を数えてみました。135冊の英語関連の本と、英文雑誌TIMEが数十冊、1~2年前に購読していた英字新聞が数か月分でした。

 200冊ぐらいはあるのかなと思ったのですが、意外に少なかったです。昔、あまりお金がなく、けっこう本屋での立ち読みや、図書館の本を読むことが多かったです。


a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

 英語学習法を含む英語関連の本は、軽く100~200冊は目を通していました。その後、実際に買うようになってから100冊以上を購入したことになります。あまり読書家でない自分も、英語関連本だけはそれなりに読んできたようです。

 時々本棚を見ては、「あっ、これを久しぶりにやってみよう。あー、こういうのもあったなぁ、とりあえずこれもやってみよう!」などと思ってはリビングのテーブルに5~6冊置きます。そしてまた少し経つと、違う本も久しぶりにやってみたくなり、また追加で数冊持ってきて、テーブルに10冊ほどの本が並びます。


ab5cf5021215d59ee39e581e21c32393_s

 いろんな視点から必要だと思った本であり、特に私の場合は「スピーキング」を鍛える視点から英語の本を買っていたので、久しぶりに見てみると、とても魅力的なものがいっぱいです。

 「これを全てなんなくペラペラと言えたらいいな」という思いになりますが、そこまでうまくはいきません。やるべきことが多いため、時間的にそれが伴わないもどかしさをいつも感じています。

 ですが、希望をもって、それらの本に日々取り組みたいと思っています。今日も明日も頑張っていきます。

3b75136dc3c62b39ed7650b4fbcc8345_s


 今日はちょっとしたお話でした。次回は前回の続きで、「私が受験した英検1級2次試験」の体験記を書きたいと思います。

 では、また次回に!



にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
1週間の英語学習時間 集計結果(8/1~8/7)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-08.html
最近の私の英語学習例(こんな感じでやっています)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-07-10.html
私の今日の「英語学習記録」②
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-21.html


【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。











(23:04)

2017年09月13日

 こんにちは、tomoです。

 前回はスピーチ例を一部紹介しました。今日はもう少し詳しく説明したいと思います。日本語の原稿が出来上がると、次にやることは、それを英語で言ってみる練習です。

1.日本語スピーチを見て英語で練習

6026c581a67bb851e43455d5383ed81b_s

 日本語で言いたいことがある程度決まったら、次はそれを英語にして言ってみる練習をする必要があります。日頃から何でも英語で表現する練習は、ある程度行っていましたので、日本語スピーチの原稿を全て英語で書いてみることはしませんでした。

 英語でうまく表現できなかったものについては調べて、それを日本語の中に挿入してパソコンのワードに入力していきました。その分からなかった表現以外は、なるべくそのまま何も見ずに、その時々に思いつく英語で言う練習を行いました。

 次に、実際にパソコンに入力していた原稿の一部を載せます。トピックは「政治から腐敗をなくせるか」についてです。

 

2.日本語スピーチと英語の対訳

c38dbf84e08f8150d49ded7e11cff3d1_s

 『…選挙で票を獲得(to win many votes)するためには、政治家と利害関係者(interested parties)という二者が存在する、選挙票の(voting for them)恩がえし等(in return for )で、公共事業(public enterprises)を提供し、利益をもたらす。
 
 地方でも、選挙が行われれば、地方議員(a member of the municipal assembly)と有権者がおり、…有権者の中には、選挙で投票……要求する。
 
 相手議員もやはり票(members who want to get as many votes as they can)がほしいので、口利き(ask him to use his influence with the authorities)や、公共事業を持ってきたりということが…。…それが秘密裏に行われる(conducted in secret)と……。』

 
こんな感じで、自分で作った日本語の原稿に、補助的に英語表現を入れていきました。

2.英語でスピーチを行う際に気をつけたこと

100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

 私がスピーチ練習で心がけたことは次のことです。

①あまり難しい表現を使うのではなく、日頃から言い慣れている簡単な言い回しを使う。

②英語の文章の丸暗記はしない。

ということでした。

 
①については、スピーチと言うと、社会事情についてのトピックということもあり、どうしても表現が硬くなり過ぎる傾向があるので、なるべく日頃の日常会話の練習で言い慣れた表現を使って多少の「流暢さ」を保つようにしました。

 ま
た、②に関しては、日本語のスピーチ原稿はだいたい頭に入れましたが、そのスピーチについても、「丸暗記」というよりも、大きな流れや、外せない要点やキーワードを頭に入れ、そのキーワード等を思い起こすことができたら、それらを使って、言いたいことがだいたい言えるようにするという感覚で、日本語の暗記をしていました。

 そしてそれを思い浮かべながら、英語に変換して口に出すという感じで練習をしました。「丸暗記」にこだわると、本番で一部が出てこなかった時に、動揺して他の全てが頭から抜けてしまうといけませんし、スピーチ後のQ&Aで「使える表現を応用させて言う」という視点から、「完全丸暗記」に頼らないようにしていきました。

 
以上のようなことを念頭に置き、せっせとスピーチ練習に励んでいきました。1次試験後から約1か月ちょっとぐらいだったと思いますが、なんとか色々なトピックについて一通りは、何か言えるようになりました。

 また、スピーチ例が増えていくと、違う話題でも応用が利くので、多く練習するにこしたことはないと思います。実際、数多くの社会的事象について、いつでも英語でスラスラと言えるようになりたいですので。

 
ネットとかで検索すると、多い人は50個も100個もスピーチを作っている人もいるようでしたが、私にはその時間と気力がありませんでしたので、30個弱ほどで終えました。

 また、芸術などの分野については、日本語でもスピーチするほどの知識がなかったため、その分野のスピーチが出ても、トピックとして選ばないと決め、その他の分野について準備しました。自分の教養が高くなればなるほど、その辺についてはあまり苦労しないのでしょうが。

3.まとめ

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

 最後に、よく「第三者が書いたスピーチ例」が紹介されていたりしますが、Q&Aセッションで、なるべく話題に即した適切な表現を身に付けておくという視点からは、他人が書いたスピーチについても、「日本語から英語に訳せるようにしておく」ということは有効になると思います。

 ですが、「自分が作ったものではないもの」、「自分の意見でないスピーチ」を、しかも英語で何十個も暗記しようとしても、おそらく全く頭に入ってこないと思います。しかも1つのトピックにつき2分間ものスピーチになりますので。

 やはり、自分で考えた、自分の意見だからこそ頭に残り易いと思いますし、それでも日頃語り慣れていない文言が織り交ぜられるので、覚えるのに一苦労します。自分の考えでない他人の意見の原稿なら、なおさら覚えることは至難の業(practically impossible)です。

 ということで、
以上が2次試験本番までの約1ヶ月間に私が行った学習法です。

 これから英検を受験される方は、やはりスピーチについては苦労することがあると思いますが、私が書きました記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。目指している方は、是非頑張られてください!

 ということで今日は、「英検1級2次試験(面接試験)の私の勉強法②」でした。

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
英語スピーチの練習方法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-27.html
英検1級リーディングの学習法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-20.html
英検1級の学習法(単語編)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-17.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。




(20:05)

2017年09月10日

 こんにちは、tomoです。

 今日は、英検1級シリーズでまだ記事にしていなかった2次試験の勉強法についてです。

①2次試験の内容

②私が行った勉強法

③実際の面接

の中で、今日は①と②についてお話します。

 

1.英検1級2次試験の内容

018434aa464621668920a7ea591e5d13_s

 2次試験の内容は、自由会話、スピーチ、Q&Aとなっています。


『大まかな内容』

1.自由会話…面接委員と簡単な会話を行う。


2.スピーチ
…カードに書いてある5つのトピックの中から、1つのトピックを選び、スピーチの構成を考える(カードをもらってから1分間測られる)。その後、選んだトピックについて即興でスピーチを2分間行う。


3.Q&A…自分が述べたスピーチの内容やトピックに関連した内容について英語で質問され、それに英語で答える。

『過去に出題されたトピック』(日本英語検定協会ホームページより)

・科学の発展は常に有益か

・芸術への財政的支援増加の是非

・世界経済における日本の役割

・選挙権の行使を義務化するべきか

・遺伝子組み換え食品の安全性

・公共の場における治安改善の必要性


2.私が行った勉強法

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

 まず、過去に出題されたトピックを見て私が思ったことは、「日本語でもなかなか言うことが思いつかない」ということでした。

 以前は、英語さえ話せれば、まあなんとか2分ぐらい言うことは思いつくだろうと考えていましたが、実際のトピックをよくよく見てみると、本当に言えなさそうな気がして焦りました。


その一つの理由として、スピーチの場合は基本的に、


1.
Introduction(トピックに関連した導入、自分の意見)

2.Body(一つ目のポイントとその具体例、二つ目のポイントとその具体例)

3.Conclusion(結論)


という構成が理想とされているため、その場でパッと選んだトピックについて、自分の考えを2つと、その考えを支える具体例を交えないといけないということで、自分にとってはかなりハードルが高く思え、「何も言うことが思い浮かばなかったらどうしよう。」という思いがありました。


 実際にやってみると、例えば、「現代社会における広告の役割」についてトピックを選んだ場合、

「う~ん。広告の役割かぁ。考えたことないなぁ。メインテーマはー、そうだなぁ、『現代社会の広告の役割は非常に大きい』ということでスピーチをしよう。その理由を2つと具体例だからー、まず役割は
…えーと…役割…役割…、経済効果? 経済効果があるからと述べるかなぁ。

 経済効果は、顧客層の拡大により…、各企業の……競争市場で勝ち抜く云々で40秒ぐらいは話をもたせないと。で、2つ目のポイントはー…えっとえっと…広告は氾濫している、いやこれだと役割じゃなくマイナスな感じになるからだめだ。えっとー。」

と思っている間にたちまち1分が経ち、
試験官が、"O.K. Time is up. Please tell us which topic you chose."と言われる…、そんな風に考えると、過去のトピックを見れば見るほど、かなり怖気づきました。


 また、別の不安要素は、渡されるカードには5つのトピックが英語で書いてあるので、その5つにサッと目を通した上でどれにするかを選ぶまでに10~15秒かかったとしも、すでに40秒台しか残っていません。その中で先ほどの、
introduction,body,conclusionの3つの構成を考えるのは至難の業に思えました。

080710

 ということで、実際にいくつかトピックを見て本番のようにやってみようとしましたが、やはり懸念した通り、ほとんどの場合、起承転結がうまくいく2分間のスピーチにはほど遠く、または1つのアイデアを出すのがやっとだったりしたので、私の場合は結果的に、日本語でスピーチを考えてそれをまずは「核」とするために、日本語で暗唱するということに、かなりの時間を費やすことになりました。

 1次試験が終わった後は、「さあ、英語で面接練習だ!」と思っていたのに、実際にやることは日本語で周辺知識等の情報収集をし、それをまとめて2分スピーチを日本語バージョンとして考えるのに時間がかかりすぎました。

 ですので試験対策として、私の場合は結局何をどのくらい準備をしたのかと言いますと、色々なトピックに対する自分の意見を日本語で考え、それを覚えるのに80%ぐらいの時間を、そして、それを英語で言ってみる練習に残りの20%ぐらいの時間を費やしました。

 試験の日までに、日本語での作業80%、その英語バージョンの練習20%という感じです。ですので本番までに実際に間に合うのか、そして英語ですらすら言えるのかも不安でした。

 
仕事をしている中、帰宅してから寝るまでの時間しかありませんでしたので、本当に時間は限られていました。したがって帰宅すると、まずはだいたいインターネットで色々な情報を収集し、それをパソコンにデータとして入力し、それをまとめる作業を行いました。


3.実際に作ったスピーチ原稿(日本語版)

78456f795b3d1f38d8bb2c2d2b69124f_s

 

 私が実際に日本語で用意したスピーチのネタについて、一つ紹介します。


 例に挙げるのは、私が最初の頃に準備した「インターネットを検閲すべきか」についての日本語でのスピーチです。

自分のメイン意見→)一定の条件を満たすものについては検閲はしてもいいと思う。それについては二つの条件がある。

(理由→)『一つ目は、わいせつ(indecency)、ポルノ(pornography)、テロリストの勧誘(solicitation to terror)など、子供たちの安全や、平和を脅かすものについては検閲してもよいと思うからだ。

 子供たちが犯罪に巻き込まれたり、悪影響を及ぼしたり、国家の安全や、殺人につながるようなコンテンツも世の中には数多くある。犯罪への勧誘、詐欺のほう助も含め、さまざまな悪い情報が氾濫している。治安が悪くなり、詐欺やその他の被害等も考えると、それらへの検閲は許されてもよいのではないか。

 二つ目は、21条で保障されている表現の自由を抑制しなければ、やはり検閲は行ってもよいと思うからだ。民主主義の精神のもと、国民が十分になっとくできる場合においては、表現の自由を脅かさない限りは検閲すべきだ。その際には、国が事実を歪曲したり、真実を伝えなかったりという行為は、表現の自由を侵していることになり、しっかりとした線引きが必要となる。

 アジアの国々の中には、インターネットの自由閲覧を禁止している国も見られ、そこには、国の利益のために民主主義に反して、検閲を行っていることが見受けられる。それらは許されるべきではないことは付け加えておきたい。

 また、表現の自由の名のもとに、ヘイトスピーチやその他の誹謗中傷が公然と行わていることもあるが、それはやはり逸脱したものである。そもそも表現の自由は、言論活動、政治的思想決定に関与する民主主義制を反映するために保障されているので、検閲には慎重な手続きが必要なことは言うまでもない。


 今述べた二つの理由により、それらの条件を満たすものについては、その情報をインターネットで検閲をしてもよいと私は考えます。』

 
以上が一例となりますが、これらのスピーチ例を30個弱ほど準備しました。

4.30個ほどのスピーチを作ってから
 
1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

 自然科学や医学などの様々なトピックについて、背景的なものを調べ、自分の意見として述べることを考え、おおまかな構成を立てるだけでも大変でしたが、それを頭の中に起承転結を揃えて叩き込まないといけなかったので、日々、頭の中で、今紹介しましたような日本語のスピーチの暗唱を行っていました。

 1ヶ月ほど経つと、30弱のスピーチになりましたが、毎日毎日、考えたスピーチの流れを忘れないように30ものトピックについて繰り返し復習していたため、さすがに嫌気がさしましたし、日本語ばかりで英語の練習ができない!というジレンマも感じていました。

 最終的には、「なんでスピーキング力を測るテストなのに、自分は日本語での情報収集と日本語のスピーチ暗唱なんかに大半の時間を費やしているんだろう。早く合格して、自分のスピーキング練習に戻りたい!」という感じになっていました。

 その点、スピーチ後の英語での質疑応答は、ピンポイントで聞かれたことに4、5文~6、7文の英語で答えればよいので、一方的に2分間話続けるスピーチに比べると、そこまで不安要素はありませんでした。

 「もうスピーチは懲り懲りだ」
というのが、私の率直な感想です。英語のスピーチ練習をやるのなら、やはりその時間で、もっと効率よく英語で言えることを増やしていくのに時間を費やしたいと思います。

090492

 またそれらの分野のスピーチの代わりとしては、同じ分野でも、スピーチの形ではなく、日本語を見て英語に即興訳するので十分ではないかと思っています。そうすることで、社会的事象を含めて英語で言えることを増やしていく事ができます。

ということで少し長くなりましたので、今日はまだ途中ですが、ここまでにしたいと思います。

 次回は、その日本語のスピーチに対する英語の準備について、また少しお話いたします。


 では、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 
にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
英語スピーチの練習方法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-27.html
英検1級リーディングの学習法
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-20.html
英検1級の学習法(単語編)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-08-17.html
英検準1級受験記(大学4年次)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-07-06.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。



(16:24)

2017年09月07日

 こんにちは、tomoです。

 
今日は、発音シリーズの最後となる、「強勢拍リズム」についてお話します。これについては、あまり知られていないかもしれません。

 ですが、無意識のうちにこれを習得されている人もいると思います。難しい言葉はなるべく避けて、説明したいと思います。

1.日本語のリズム

882a5ec399270234a5aefac1645de444_s

 まずはものすごく簡単に日本語のリズムについて説明します。いきなり結論になりますが、日本語のリズムは「音節の数」で決まります。その音節の数に比例して発話時間が決まるといっていいです。


 例を挙げると、「葉(ha)」、「橋(ha・shi)」、「走る(ha・shi・ru)」という語を発音する場合、音節の数がそれぞれ、1つ、2つ、3つと増えていく事になります。

 その結果、発話する長さが、「ha」を1とすると、「ha・shi」は2、「ha・shi・ru」は3というふうに、2倍、3倍の長さになります。これが、日本語のリズムが「音節の数」できまるということになります。

 

2.英語のリズム

 

3b75136dc3c62b39ed7650b4fbcc8345_s


 これに対して、英語の方はと言うと、英語は「ストレス」が基本となる言語になります。

 
ではみなさん、次のそれぞれの語は、どれくらいの長さで発音しますか?

care

careless

carelessness


 3つの語を見ると、使われている文字数が増えていくので、日本語の時同様に考えると、当然だんだんと発話する時間が長くなると思います。日本語の感じだと、「ケア」「ケアレス」「ケアレスネス」という風に、「2文字」「4文字」「6文字」ということで、2倍、3倍となります。

 ですが、
実は英語の場合は、①~③を発話するのにかかる時間は同じなんです

 例に出した3つの単語は、「care」「care・less」「care・less・ness」というふうに、たしかにそれぞれ1音節、2音節、3音節になっています。ですが、いわゆる「ストレス(強勢)」と言われるものは、たったの1つしかないんです。全て、「care」のところに強く読むストレスが1つあるだけで、あとの文字にはストレスがないのです。

 ★音声:http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/care.mp3

 
そして英語はその「ストレス(強勢)拍リズム」と言われ、そのストレスがある音節を強く読み、ストレスがない音節は弱く、そして短く発音されます。その結果、各語ともほぼ同じ長さ、つまり、「1拍」で発音されることになります

 それからもう一つ重要なことを付け加えると、英語の場合は、ある文を発話する場合、一番強く読まれる音節がほぼ等間隔で現れます

 

3.強勢拍リズムの具体例

7c26c946719da5784aad53282599591a_s

以上をまとめると、


①英語は1つの単語の中でも、強く読む音節と、弱く短く読む音節がある。

②文になると、強いアクセントが置かれる語が等間隔で現れる。


ということになります。


具体的に示すと、次の各英文の太字の単語が、他よりも強いアクセントが来ます。

1.Girls play baseball.

2.The girls play baseball.

3.Some of the girls play baseball.

4.Some of the girls were playing baseball.

 これらの
つの文ではgirls」「play」「baseball」にストレスがきます。このように、英文の中には、強く読まれる箇所(ストレス)点々と現れます。

 ★音声⇒http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/Girls%20play%20baseball.mp3
  ↑(4文を連続で発音しています。)

 このストレスの位置をどこにおいたらよいのか、最初はわからないと思います。ですが、基本的には、以前に記事にしました「内容語」にストレスが来るので自分で音読練習をしたりする中で、適当な内容語の箇所にとにかくストレスを置き、リズムを「意識して」練習することで、徐々に正しい位置にストレスを置くことができるようになります。

「難しそうだ」と思う方は、

例えば、3つ目の文の中で、仮に「some of」と「play」に強いストレスを置くとどのように聞えるでしょうか。試しに声に出して言ってみてください。


 Some of
 the girls play baseball.


 さすがに、なんだか変なリズムであることがわかると思います。少なくとも、「英語らしいリズム」は感じられませんよね。

 ですので、重要なのは、いわゆる「日本人英語」と言われる「どこにもストレスがない英語」ではなく、少なくとも「どこかには強くストレスを置く箇所を決めて言ってみる」といいと思います。必ず徐々に上達していくはずです。

 

4.今日のまとめ

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s


 ①英語は日本語のように1語1語を区切って読まない。

 
②単語は、ある音節を強く読み、他の音節を弱く短く読むのが基本である。

 
③文章を発話するときは、英語特有のリズムがあることを理解し、強く読む箇所を意図的に作ってみること
で、少なくとも日本語のようなリズムのない音の流れにならないように意識する。
(自分流でなんとなくでもよいので、とにかく強く読む箇所を作ってみる。)

 
そして結論ですが、英語は発話中に「強く読む音節」が時間的にほぼ等間隔で現れます。

 これに対して日本語は、音節ごとに
区切って読まれ、強いストレスがない、いわば「決まりのないリズムになるため、身についてしまった日本語のリズムに陥る「日本人英語」になってしまいがちで、「だらだらとしたまとまりのない印象」が生まれてしまいます。

 そして英語の場合は、「1拍」という時間の長さは同じですが、その「1拍」の中で発せられる音節の数は、それぞれの語で異なってきます。

 ということで、全3回にわたる「知って得する英語の発音講座」でしたが、いかがでしたでしょうか。

 
今回の「英語のリズム」のお話と、前回までの「リエゾン」、「機能語、内容語」をまとめて意識することで、これまでの発音が、かなり違ったものになってくると思いますので、是非参考にしていただけたらと思います。


 では、今日も読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【合わせて読みたい記事】
【必見】知って得する英語の発音講座(その壱)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-01.html
【必見】知って得する英語の発音講座(その弐)初★音声付き
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-03.html
「発音が悪いと通じない」はホント(>_<)、「パスタを食べた。」が「牧師さんを食べた!」に聞こえちゃう!(通じる発音はこれ!!)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-05-31.html

【英語学習お悩み相談】

 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。



(18:36)

2017年09月05日

 こんにちは、tomoです。

 夏休み中も課外で忙しい日々でしたが、2学期が始まり、生徒も進路のことで一番肝心な時期となりました。授業後も面接指導や授業準備等で、帰宅するのが遅くなります。

510898

 私の場合はブログ1記事書くのに約2時間は費やしてしまうので、遅く帰宅すると、なかなか時間がとれません。
自分の日課の英語学習の時間もなかなか確保が難しいなと思っています。

 
ということで、これまでのように頻繁に更新できない日もあるかもしれませんが、継続していく予定です。

 
さて、みなさんの日々の英語学習はいかがでしょうか。


736921

 私はこの後(現在21:15)、
寝るまでの時間は、英語学習に充てたいと思います。

 

 読み物と、リスニングとスピーキングで、2時間は学習したいと思います。ではみなさんも頑張られてください!

 

Thank you for visiting my blog again!




にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

ありがとう 英語

【英語学習お悩み相談】
 日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。



(21:16)