2017年08月06日

 こんにちはtomoです。

 

 今日は、自己紹介の一部となりますが、私の大学4年生の時~社会人1年目までのお話をしたいと思います。

 私
は大学3年生が終了した段階で1年間、大学を休学しました。そして半年弱の間アメリカに行き、帰国したのが、12月、その4か月後に大学に復学し、就職活動をする流れとなりました。

 帰国してからは、英語力をもっと上げなければいけないということで、自分なりに勉強をしていました。大体は、英字新聞を読むことと、CNNニュースを含む海外番組を見るという二本立てでした。もっともっとスピーキングの練習をすべきでしたが、当時の私は自分の学習のバランスの悪さには気づいていませんでした。
 

1.一日だけの就職活動


bc80812f137c9c76b0a0c6186d9bb218_s

 そして、大学4年生がスタートする直前の3月だったか、スタートした直後の4月だったかは忘れてしまいましたが、就職活動を始めないといけないため、友人と一緒に「就職フェア」みたいなものに参加しました。そして着慣れないリクルートスーツを着て会場に行きました。

 私は英語に関連するような仕事を考えていましたし、将来は通訳として活躍したいとも思っていましたので、そんな会社はないかなぁという気持ちで参加しました。会場に到着すると、スーツ姿の大学4年生が何百人か、何千人かよくわかりませんが、みんなが集団で各会社のブースを見て回っている姿に圧倒されました。

 正確に言うと、圧倒されたというよりも、みんなが同じ格好をして、みんなと同じ方向性を向いて、これから自分も巨大組織の中にのみ込まれていくのかという思いが頭をよぎり、単純に息苦しさを感じました。

 しかも自分が目指すのは、スタートは英会話講師ぐらいから始め、ゆくゆくは通訳にというイメージを持っていたので、それにつながるような会社があるわけもなく、結局、会社の説明会をいくつか聞いて(実際は聞いたかどうか記憶さえありませんが)、そしてフェアが終わるころには、自分の中に結論が出ていました。


「よし、就職活動おわり!」


78456f795b3d1f38d8bb2c2d2b69124f_s

 という具合で、私の就職活動は、1日で終了してしまいました。大学の就職課に行っても自分が希望する職種はなかったし、「英語でやっていく会社とかありませんよ。」と就職課の職員の方には言われていたし、実際にフェアに来ても見あたらないし。

 ということで、「これからは、コンビニに売ってある求人誌を見て英会話講師の職でも探そう!いつかは見つかるだろう。それまではずっと英語の勉強だ!」と自分で決め、大学4年生の4月からは、単位修得のための残り少ない講義に少し出て、それ以外はずっと大学の図書館にこもり、朝から夕方まで英語の勉強をして、夕方からアルバイトに行き、という生活を続けました。

2.ようやく見つけた就職先


190343ae03d029113d5ea08209a2d512_s

 その間、周りの友人たちは就職を決めていったのだと思いますが、その辺の事情も知ることなく、自分のペースでやっていました。

 そして4年生の12月頃に求人誌の中に、ある塾の「英会話講師募集」の文字を見つけ、「これだ!」と思い、書類を送りました。それは中途採用みたいな感じだったので、次の年の2月から働き始めることになっていました。

 自分はまだ学生だったので、2月はまだ卒業していない時期でありましたが、背に腹は代えられないと思い、そのことも先方に伝え、それでも就職試験を受けたいと伝えると、けっこうすんなり「それでもいいですよ」という感じだったので、ホッと胸をなでおろしたのを覚えています。

 無事に採用され、結局2月から働くことになりました。おそらく大学の必要単位については最終の試験を受けさえすればいい時期であったと思いますので、あまり支障なく、働き始めることができました。
 

 そして無事に新社会人としての第一歩を踏み出すのでした。しかしながら、実は、英会話講師と言いつつ、入ってみると、中学生に英語を教えるという通常の塾講師の仕事であり、求人票に書いてあった内容と大きく違ったため、最初は「だまされた」という落胆の気持ちしかありませんでした。

 すぐに辞めると次の就職に大きな影響が出ると思い、最低1年は続けるしかないと思いました。でも教えることに慣れてくると、教えること自体はとても楽しいなと思うようになり、またいろいろな出会いもあったので、最終的にはとても良い経験となりよかったです。

 ですが、自分の中での目標はあくまで「英語の道」であったので、予定したとおり、1年間で辞め、次のステップに向かうことになりました。

 
ということで、今日は私の就職活動~社会人1年目の話でした。また今後はその後のお話もしていきたいと思います。

 

それでは、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)

【英語学習お悩み相談】
日頃の英語学習で、うまくいかないことも多いと思います。そんな時は、お気軽にメッセージ欄からご質問下さい(PCは画面左側のメッセージ欄に、スマホは画面一番下のメッセージ欄に)。ご質問内容は公開されませんので、お気軽にどうぞ。こちらから返信する際には、ご質問者様のお名前とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい!時間の許す限り、お答えしたいと思います。

691745

【合わせて読みたい記事 リンク先】
最近の私の英語学習例(こんな感じでやっています)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-07-10.html
~色んな英語学習法を試した結果~(こんな勉強法はやったらダメ!!)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-06-01.html
英検準1級受験記(大学4年次)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-07-06.html

ありがとう 英語



(17:08)

この記事へのコメント

1. Posted by Tatsuo   2017年08月07日 08:00
英語脳は "think in English only!" であり、一人しゃべりは英語脳で "Talk to myself." ことだと見つけました。
2. Posted by tomo   2017年08月07日 09:31
確信されたようで。
開眼されましたね。
あとは、「気づいたら常にtailk to myselfをしていた」という状態に持っていくと、
スピーキングに関しては、外国で生活しているのと変わらない環境になりますね!
3. Posted by sara2sara22   2017年08月07日 12:17
tomoさん、こんにちは。

tomoさんの英語の道でご自分の人生を歩いていきたいという、ぶれない姿勢は素晴らしいと思います。

今までのさまざまな経験を通して、これからも英語の道を貫いてください。
4. Posted by tomo   2017年08月07日 16:39
saraさん、こんにちは。
有り難いコメントありがとうございます!
人生一度きりなので、悔いのない選択をこれからもしていこうと思います。

まだまだ成し遂げなければいけない夢、野望があるため、今後も英語の道を頑張っていきます。
ありがとうございます(^ ^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字