2018年04月03日

 こんにちは、tomoです。

 以前、『独り英会話で1年間で36万英文のアウトプットを目指す!』と題して、記事を書きました。その時の私の学習内容は以下の通りでした。

 

当時行っていた英語学習】

・朝の出勤時40分、夕方の帰りの40分で「独り英会話」

・昼休み等を使って簡単な(英字新聞ほどではない)英文の速読。

・歩いている時などに「独り英会話」

・帰宅後英文読解などを1時間

・リスニング(30分)

・日英通訳練習(1時間)

 

a7d7d054db284ed6d21eeaba6598b2c1_s

 そして、1日の「独り英会話」で発している英文は500文前後でしたので、1日500文×365日=18万英文」を、通勤時間と細切れ時間で、1年間で18万英文を積み上げることができるという計算をしていました。ですが目標としては、1日に倍の1000文を口から発して、年間36万英文を達成したいと綴っていました。

 4月1日から仕事を辞め、自分の生活リズムが変わりました。現在は、「理想の教材開発」を行うため、自宅で教材作りを始めています。そのため、以前の上記の学習スタイルも変化させる必要があります。

 

11fd7c24419ad011eadaedf34e432659_s

 だらだらと年間目標という長期の目標だけを掲げていてもなかなか効率よく学習はできません。そこには日々のリズムが必要ですし、短期の目標設定も必要です。ですので生活リズムが変わった今、また新たに英語学習でやるべきことをピックアップして日々のルーティーンを決めようと思っています。


145579a9a9f0b677dbf8227e275cfaed_s

 Listening、Reading、Speakingの3つの柱を軸に、学習スタイルを作る必要があるので、これまでおろそかになりがちだったListeningにも少し時間を割かなければいけないと思っています。

ということで、理想の時間としては、


Listening1~2時間

Reading1時間以上

Speaking3~4時間(以前と同様、細切れ時間を最大限に利用する)


といったところでしょうか。


 ListeningとReadingは、英語の文章を大量に脳に送信し、英語脳を鍛えるのに役立ちます。外国で暮らしていると、この「大量インプット」に自然と身を置くことになりますが、日本では、わざわざ意図的にその環境を作り出さないといけません。

 そのために、ListeningとReadingは日々欠かせないものになってきます。Speakingだけの練習では、頭の中をよぎっていく英文量が少なすぎて、「絶対量不足」になり、思い描いているような成果が出にくくなります。

2e6ea98f843299f0c957a2f66d092a38_s

 また、時には、英文暗唱も必要ですので、気になった英語記事や表現を何度も繰り返し口に出して練習していく作業も必要です。

 

 英文を聞いたり、読んだりしていると、普段使いそうな単語や表現がどんどんと出てきます。それらの単語や表現を、無意識のうちでもいいので頭の中を「よぎらせて」おくということがポイントなのです。

 英語を読んだり聞いたりする中で、ある単語が「頭をよぎった回数」がどんどんと増えていくと、いざその単語を使おうとしたときに、何十回も頭をよぎっているので、頭にパッと浮かびやすくなります。

 スピーキングの練習は、常に英文がすらすらと出てくるわけではないので、英文処理の分量からすると、リーディングやリスニングの5分の1とか、10分の1にしかなりません。それを補うためにも、英文を「聞く」、「読む」は大変有効になってきます。

 

 仕事を辞めるまでの私は、特に、「Listenig」の時間が大変少なかったので、これから、力を入れていきます。

 

fed98e551e5640243465acd2ca19e9b9_s

 学習スタイルを決めるには、まだ数日かかりそうです。ここ何日かで、学習を行う中で決めていきたいと思います。また定まりましたら、記事としてアップしたいと思っています。

 

 ということで今日は、「新たな英語学習リズム」についてでした。


 ではみなさん、また次回に!

にほんブログ村 英語ブログへチッ!(^^)   ポチッ!(^^)  
↑↑この記事が「ん~、まずまずかな!」と思った方は
是非応援クリックをお願いします!!
(^^)


【twitter ツイッター】
https://twitter.com/iecafe_english


【合わせて読みたい記事】

英語都市伝説を斬る「聞き流すだけで英語が話せるようになる」は本当か?
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2017-09-25.html
すぐにサビ付く英会話力

http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/5231461.html

「独り英会話」の成果が発揮された出来事
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/6421921.html
英語都市伝説を斬る「字幕なしで映画が聞き取れるようになった!」は本当なのか!(其の壱の①)
http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2560534.html
「5歳児のネイティブ英語」と「日本人の英語」の違いは? ネイティブに近づく方法を書いてみました!!http://blog.livedoor.jp/iecafe_english/archives/2437734.html


53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_s



(10:49)

この記事へのコメント

1. Posted by Tatsuo   2018年04月04日 08:33
私は本気で英会話の練習を始めてから5年を経過しましたので、かなり聞き取れるようになったのは事実です。
こうなると話相手も手加減しないで次々に話してくるので、返答に戸惑っています。
今の英語力をアップするには、この先5年は必要でしょう。

今度の土曜日にスカイプを使って同時に3人で話そうと言う提案が、インドネシアの人からありました。
どんなことになるのか初めてのことでわかりませんが、承諾しました。
体験すれば、自信につながると考えています。
2. Posted by tomo   2018年04月04日 20:58
Tatsuoさん、こんにちは。
英会話の練習が5年になるんですね。その成果も見られるということで、継続は力なりですね。

英語力アップにはあと5年は必要というのもうなずけます。ホントに語学は大変な面があります。でも成果が見られるとうれしいですよね。

スカイプを使ったことがないので、感覚はわかりませんが、同時に3人というのは面白そうでもあり、未知なものでもありますね。実際のお話をまたお聞かせください!




3. Posted by Tatsuo   2018年04月07日 15:30
外国の人をつながる仕組みとしては、広く使われているSkypeを使うのが有効だと思います。

1.添削webに申し込む
italki(イトーキ)
https://www.italki.com/
 ・添削したり、してもらったりできる
 ・スカイプの相手が見つかる
 ・登録は無料

2.スカイプに登録する
Skype
https://www.skype.com/ja/
 ・世界の人と顔をみながら会話ができる
 ・文字、写真・・・おくれる
 ・登録は無料

私は、現在外国人の40人のパートナーがいます。
週に1回以上、話している人は10人です。
パートナーになっていても、その後交流のない人も多数です。
参加されては、いかがでしょうか?
4. Posted by tomo   2018年04月08日 10:05
tatsuoさん、こんにちは。
ご丁寧に細かくご教示ありがとうございます!
スカイプについては、やり方もよく知らなかったため、カメラもありませんが、今後時間ができたときに、ぜひ検討してみたいと思います。

登録無料というのもいいですね。それにしても、Tatsuoさんの、「週1回以上話している人が10人」というのには驚きました!
また、3人同時の会話で、相手にカメラ機能がなかったのは残念でしたね。
5. Posted by tatsuo   2018年04月08日 14:41
tomoさんのパソコンに、おそらくカメラは内蔵されいますよ。取り扱い説明書をみてみてください。
もしない場合は、外づけカメラをつければokです。大型電気店で2,000円ぐらいです。
カメラがあっても使わない人もいます。
今回の2人は、つかわなかったです。
個人のことを、あまり相手に知られたくないのでしょう。
半面、家族まで紹介してくれる人もいます。
まあ、いろいろです。
6. Posted by tomo   2018年04月08日 18:18
ちょっと見てみましたが、おそらく内臓されているものではないような感じです。
外付けカメラの購入をそのうち検討します。
スカイプはネット環境が万全でないと難しいですかね。うちのは、ネットへの接続が悪いときがたまにあるので、そこが多少気になります。
7. Posted by tatsuo   2018年04月08日 18:28
日本のインターネット環境は、世界でも1、2番と言われています。
ですから、まず、問題ないと思います。
ご検討ください。

8. Posted by tomo   2018年04月08日 18:48
わかりました。
ありがとうございました!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字