伊江島ダイビング| Kyo's Dive Log

伊江島のダイビングならおまかせ。水産学部で魚の研究後、伊江島ダイビングサービス設立30数年。

ユノカワヒラオオギガニ、最初に発見した洞窟と違う洞窟にいました。個体数は少ないけど、結構広い範囲にいるのかもしれません。 ...

多分、繁殖行動、次は卵を守っているのかな?近くには卵を守っている個体もいました。 卵を守るミノカエルウオ。左側の壁に卵が産み付けられています。 ここ数日、新しい発見がありました。まず、伊江島発記録のピグミーシードラゴンそしてトラフザメ。ピグミーシードラ ...

南西に風で、ポイントは北。 サザナミショウグンエビ、このエビを見に行った洞窟の奥はネムリブカがたくさん寝ていました。 ...

気圧の谷のため、強い南風でした。今夜には北風になる予定。 今日はオホバで2本、ハナゴンベの赤ちゃん。 ...

貴重なアドバイスを受けてカメラのテストに行ってきました。 ...

今日は、アゴハタの赤ちゃん。 オホバにも行けました。モンキキンチャクフグ。 ...

リクエストで、トウアカクマノミを見に行ってきました。とっても小さな赤ちゃん。 ...

↑このページのトップヘ