フルボ酸を広めようと、広告代理店の友人にお願いして「東京新聞」に折り込みチラシを入れるべく準備をしていたのですが、「放射能」「除染」「抗癌」「原発」などの言葉は、当局が規制しているそうです。一般メディアでそれらの言葉を使って、インターネットに誘導することはご法度だそうで、広告業界は戦々恐々とのことでした。既に北朝鮮並みの情報統制に入っているわけで、自由だの民主主義だのは幻想だったと言うことです。小沢一郎衆議院議員に対する一連のでっち上げ起訴を持ち出すまでもなく、彼らは何でもありなのです。壮大な人体実験を邪魔するやつは許さん、というD.ロックフェラーの命令なのでしょう。私が逮捕されたら(薬事法違反?)、そのような謀略ですので、フルボ酸の信憑性が上がると言うものです。
それにしても、水面下で信じがたい工作をしているものです。ローマクラブで日本人は7,000万人に削減すると決定しているそうですが、目標達成に必死なのでしょう。私たちは、そのような謀略を見抜き、しぶとく生きてやろうではありませんか。