ブログネタ
歯医者は嫌いっ!! に参加中!
images (2)


大きな口をあけることができず、食事をするのも気が滅入る感じだった私でも、
今では大きな肉まんもそのままほおばることができるようになった方法がこちら









↓の中にあなたも思い当たることがあるんじゃないでしょうか。


depression1



■大きな口をあけることができない

■食べたくても食事を満足に食べることができない

■口をあけるとガクンと音がする

■耳のつけ根やこめかみが痛む

■病院でまた悪いことを言われるかと思うと行きたくない




顎関節症は、自覚症状の痛みはあるものの、病院のレントゲン写真などでは原因が特定することがほとんどできないため、治療の難しい病気です。


と言う風に認識されているものですが、痛みの起きる原因を理解し、

正しい処置をしていけば、病院に通うことなく自宅で簡単に治療できるんです。

cimages









I.E.S顎関節症改善法は、市川誠さんと言う人がまとめた治療法で、

市川先生は、顎頭蓋機能改善専門医として市川歯科 院長を務め、

国会顎頭蓋機能学会 ICCMO国際フェローをしているなど、顎関節症の国際的権威の専門医として実績のある人です。
市川先生のその他の情報はこちら

agoichi04






市川先生が言うには、顎関節症は放っておいて治るような病気ではなく、

何もしなければどんどん悪化してしまい、しまいには呼吸量も減ってしまって、

さまざまな健康被害を及ぼすようになってしまいます。


images (3)


I.E.S顎関節症改善法では、1日5分くらいの治療を実践していくだけで、7日後くらいには、症状がほぼ完治してしまい、

その後も再発の心配がなくなってしまう方法です。




具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ここではポイントをいくつか紹介をすると、

agoichi03



■普通の歯科医はこれを理解していない放っておくと恐ろしいその本当の意味

■顎関節症を引き起こす悪の根源

■あなたの顎をみると一目でわかる、顎関節症のかたち




こういった内容となっていて、市川先生のホームページには、実際にやってみた人たちから寄せられた体験談が紹介されています。


agoichi01


原因が判明し、そして治療していただいて本当に感謝しています。

音がなく口を大きく開けられるようになりました

一人ではないんだと思え病気を受け止めれるようになりました。






この方法ならば、特別な治療を受けるために病院に足しげく通うことなく、

車や電車の中など、場所を気にせずどこでも取り組める内容となっているので、

あなたも、治療のために大きな労力を使うことなく、↓のようになることができます。


images (7)


■ごく普通の生活に幸せを感じるようになる

■旅行にも安心していけるようになる

■顎関節症が再発しなくなる

■歯に力を入れて踏ん張ることができる

■将来の不安が解消される







images (1)


頭痛なども併発していた顎の痛みがなくなり、 硬いものも思い切り噛み砕くことができるようになるにはこちら






視力回復
復縁センター
USAClub 山内勇樹

血糖値 サプリメント