2007年02月14日

HPリニューアル

IFA住宅設計室HPがリニューアル致しました。
イベント情報や作品集、スタッフの紹介や私達の住まいづくりの考え方など、より充実した内容となっております。


なお、リニューアルに伴い、livedoor BlogをHP内のスタッフブログへ移行することになりましたので、本日よりこちらのブログは更新停止致します。

しばらく期間をおいた後、閉鎖する予定です。

人気ブログランキングなど長らく応援していただいていた皆様、本当にありがとうございました。


今後はHP内スタッフブログをご覧いただきたいと思います。

http://www.i-f-a.co.jp/blog/

今後も応援よろしくお願い致します!!

  

2007年01月16日

オール電化モデルハウスに宿泊!?

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!


今朝、ニュースで、オール電化の住宅に宿泊できるサービスを某ハウスメーカーが行なっていてそれがとても好評だという話をしていました。

「モデルハウスに宿泊」というのがとても新鮮で、こういう方法もあるのかとびっくりしました。

確かにお客様から、住んでみないとわからない、実際にやってみないとわからない、といった話を聞くことがあります。

オール電化住宅で実際に住んでみる事で、体験できることはとてもたくさんあることでしょう。

そんなものが近くにもしあるなら実際に行ってみたい!
と思ってしまいました。

宿泊して実際に家にあるものを使うわけですから、戸建ホテルといった感覚なのかもしれませんが、ホテルのようにお金を払って宿泊するのではなくあくまでも「体験」であって、体験する側の良識を問われるところでもありますね。

オール電化、ということだけではなく使い勝手など実際に宿泊して体験するわけですから色々と気づいたり、営業の方から話を聞くだけではわからないことがわかる、というのはアイディアとしては素晴らしいな、と思いました。
  

2007年01月11日

IFA通信

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!


ついにIFA通信を発行です。
昨日から印刷や封入作業を続けていますが、なんとか週末にはご覧いただけることと思います。


昨日、「栗ヶ谷の家」のご案内をブログでご紹介いたしましたが、その詳細やコンセプトハウス先行公開のお知らせなど載せております。

その他、建築家の方々のお話など色んな情報を載せております。

ぜひご覧下さい。

IFA通信



















また、IFA通信の送付をご希望の方は

フリーダイヤル 0120-556-327
又は ファックス 072-846-1226

にて住所・氏名・電話番号などご連絡下さい。





※IFA通信5頁目「今月のこの映画」
書き間違いがありましたので訂正させていただきます。

誤→「AKIRA」 正→「ピンポン」
「AKIRA」は大友克洋氏の作品です。  

2007年01月10日

完成現場見学会 「栗ヶ谷の家」

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!


今日は「栗ヶ谷の家」完成現場見学会のご案内です。
クライアントのご厚意により2日間のみの限定公開です。
建築家「作人」さん設計による、木造2階建住宅です。


日時:2007年1月20日(土)21日(日)10:00〜17:00

場所:京都府八幡市橋本栗ヶ谷26-197

       <地図>



栗ヶ谷の家


  

2006年12月11日

施工例◆Щ廓珪綫渉の家

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!

山之上西町の家1山之上西町の家2














山之上西町の家3山之上西町の家4
















山之上西町の家5




猫が気持ち良さそうに寝ています。  
Posted by ifa556 at 13:42Comments(0)TrackBack(0)施工例

2006年11月30日

施工例 東中振コンセプトルーム

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!

玄関書斎コーナー














寝室壁面収納








洗面UB














キッチン1キッチン2









キッチン3















<コンセプトルーム>

住所:大阪府枚方市東中振2丁目20グリーンタウン香里ヶ丘D棟508号室

専有面積:73.12屐.丱襯灰法写明10.16屐々膩84.32平米
  
Posted by ifa556 at 14:34Comments(0)TrackBack(0)施工例

2006年11月28日

岡山手F邸現場レポート

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!現在50位あたりです。

今日の現場レポートは岡山手F邸です。

透湿防水シートが貼られ、内部は断熱材で覆われています。

外観1外観2内観2内観2


柱が立っていて、床がまだ無いところにはお風呂が入ります。
INAXのユニットバスが入る予定です。

ユニットバスのいいところはなんといっても冬あまり寒くない、というところでしょう。あとはお手入れのしやすさでしょうか。

INAXは機能も充実していて、指一本でお湯が出る「プッシュ水栓」というものも出ています。回すのではなく、指で押すだけでお湯が出るというのはとても簡単な操作でいいですね。そのほか浴室テレビ、オーディオ、などオプションでいろんなものをつけれます。


タイルを貼った在来のお風呂か、ユニットバスか、というのは今までのお客様の中でははっきり分かれたように思います。

どちらもそれぞれ長所短所がありますので、何を一番重要と考えるかでそれは決まってきます。


お風呂は一日の疲れを癒す大切な場所ですから、提案する側としてもこの方のライフスタイルにはどちらを選ぶのがベストだろうかということを考えてご提案します。

そういった色んな話し合いの中で、家全体のことが決まっていきます。

大手ハウスメーカーなどでは仕様を決める日があり、そのたった一日で家全体の大体のことを決めてしまうこともあるといいます。とても合理的ですね。
めんどうだ、という方にはいいかもしれません。
しかし、これから何十年も住む家のことをたった一日で決めてしまうなんてなんだか変な感じがします。

きちんと、ひとつひとつのことを話し合って決めていくことが大切だと考えています。  
Posted by ifa556 at 19:41Comments(0)TrackBack(0)今日の現場

2006年11月21日

キッチンリフォーム

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!現在65位あたりです。

久々のブログです。
今、リフォームのプランや見積りなどで忙しくしています。
プランも、あーでもない、こーでもないと色んなプランを書いては消して、図面が真っ黒になりました。

スケッチ






色々なことを検討するのは大変ですが、こういう作業をしていかなければ快適に過ごしていただけるリフォームはできないと思うので、思いつく限りのパターンを検討します。これは、キッチンとリビングのプランを検討しています。

だいたいコレしかないだろう、というプランは決まっているのですが他に何か、より使いやすく作業効率のよいプランはないだろうかと考えています。




今年も終わりに近づき、色んなイベントの準備や年賀状やクリスマスカード、I.F.A通信の発行など考えることはたくさんあります。
今年の年末は忙しくなりそうです。

つい最近まで残暑が続くなあと思っていたのに、もう11月も下旬ですから、一年は本当に早いものですね。

I.F.A住宅設計室は枚方公園駅が近く、京阪で京都まではすぐです。
紅葉も始まっていますから、本格的は冬がやってくる前に京都のもみじでも見に行こうかな、と思います。
  

2006年11月13日

広告

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!現在59位あたりです。

I.F.Aでは、定期的に見学会のご案内などいろんな情報を発信していますが、11/24(金)の「ぱど」表紙にマンションリノベーションモデルの広告を載せます。

I.F.A通信は3ヶ月に一度、キャンペーンなどのご案内、見学会のご案内などはハガキでご案内させていただいています。
以前にも新聞折込をしたり、いろんな方法で皆さんにご案内してきました。

今日は「ぱど」のお話を少ししようと思います。

「ぱど」は地元のお店や話題などを載せた情報誌ですが、主婦の方には人気のようでマンションリノベーションの見学会のご案内を載せたときも「ぱどを見ました」といっていただける方が何名かいらしたので、さすが地元密着の情報誌だけあるなあ、と思いました。

他にもサンケイリビング、あとは地域ごとにフリーペーパーなどあるかもしれませんがそういったところに載っている情報というのはとても身近な内容で役にたつことが多いような気がします。

家庭配布のぱど以外にもオフィス向けのぱどもあるようです。
紙面以外でも「ぱどタウン」というものもあり、
「ぱどパーク」という地元密着型不動産情報のサイトまであります。
地域ごとに物件の検索もでき、ここまで地元密着に徹底した会社があるんだな、と改めて思いました。

誰しも地元の情報というのは何らかの方法で得たいと思っていて、ぱどのような情報誌を見ている方もかなりいらしゃるのだなということを、マンションリノベーションの見学会にいらした方のお話を聞いて実感しました。



ちなみに、各家庭へぱどを配布している方のことをパドンナ、というそうです。  

2006年11月10日

F邸現場レポート11/10

アイコン←ココをクリック!!応援してください!!現在64位あたりです。

今日は岡山手F邸の工事の様子をレポートします。
現在、防水の工事などをしているところです。

F邸F邸2F邸







屋根工事アスファルトルーフィング、サッシ廻りの防水テープ、透湿防水シート貼りなどの様子です。


「アスファルトルーフィング」はアスファルトを使用した防水シートのことで、厚手の紙やフェルトなどにアスファルトをしみ込ませ、さらに覆うようにアスファルトを塗り、粘着防止のために粉末にした雲母や粘土などを塗布してシート状にした製品のことをいいます。
アスファルトルーフィングは水分を通さないので、主にアスファルト防水層の補強用芯材として使用され、一般的には主に屋根の防湿層に使われます。


「透湿防水シート」は、外壁表面で防ぎきれない雨水や、内部の結露水、長年の経年劣化で出来たヒビ・隙間より入り込んだ雨水が、構造体にまで達しないようにする大切な役割があります。
外壁材や外壁の表面は1次防水、それで防ぎきれないものを構造体に入らないようにする最後の防水層という重要な役割が”透湿防水シート”にはあります。

F邸F邸F邸













工事はまだまだ続きます。
順次工事の様子をアップしていきますのでお楽しみに!!  
Posted by ifa556 at 16:06Comments(0)TrackBack(0)今日の現場