2018年07月11日

息子の低身長

三月の時点で療育園に勧められて、発達の先生の紹介で大病院へ行き、なんか注射頑張って自信つけて来てる息子な訳だけど、当時カルシウムが危険値になり急いで補給を!言われていた。
息子は白米とポテトと米からできたサラダせんべい他特定の炭水化物しか当時食べなくてヨーグルトと野菜ジュースを飽きて拒否してしばらくした頃だった。

薬も当然飲まないし、言い聞かせても話が通らない、ホルモン系の先生にとりあえず今食べれる食べ物に混ぜる方法考えますと。

採血が効いたのか卵焼き食べる約束をして卵焼きは塩ふったのだけど食べるようになった。

ハウスの、新玄サプリ米という商品を2年前から目をつけていてカルシウムビタミンDと病院に指定されてた成分ピンポイント。
白米みたいなやつで混ぜても味が変わらないので食べさせて1ヶ月で1センチ急に伸びてるそれでも低身長なんだけどねー3sdから-2.5sdに。次の検査の時には正常値の下まで回復。
 
私の祖父も低身長で徴兵されなかったとか。女性関係破天荒で社長としてバリバリだったけど。遺伝なのかなあ私もちびっ子だしなあ中年のちびだけど。


ifoododo at 08:56|PermalinkComments(0) 日記 | 育児

2018年07月01日

言葉が繋がらず理解できない

子供達朝からデイに行く。娘念願の多年齢でもたくさんの子供同士で遊ぶ事が出来た。いつも優劣を求められる学校や運動の習い事の間は不器用と動きの鈍い上に否定限定の認知の歪みがある娘の周りには人が来ないし声をかけても幼稚園児の果てまで拒絶される。
デイはそれがないようで本来の大人同士の社交的な力を発揮してメンバーにもっと遊びにきて!といわれてたそうだ。
息子は、、試し行動出て危険な事をわざとする。私は子供の頃の他害はいい子じゃないと大事にしてもらえない条件つけの都合の良い子が欲しいのかなって悪いことしても同じ態度なのか?となってた。
当時の自分の価値観だと足を引っ張るのは捨てられて当たり前なので今でも奥底には精神的に手のかかる子は興味そのものが失せそうな衝動になりかけてだことがある。

見通しが甘い頭しかないんだよなあ心に疎いから。

先日カナビスインディカのレメディーを飲んだら大変だった。過去の向精神薬の関係で息子にも娘にも自分にも飲んで見てた。子供達は意外になんでもない。自分の幼稚園時代はアンバーかなとおもってたけどアンバーよりこっち。思い出した。お勉強幼稚園は園長も先生も生徒もできない子は悪者で私に投げる言葉は否定ばかり。
いらないといわれる場所に無理やり行くこと不快な所に行く価値を感じないのに行けというしつまらないし行きたくないし一人でぼーっと行く頭の中の世界が大好きだった。3年生までこの世界に閉じこもるのが好きで起こされると怒りを伴った。子供の頃の幼稚園くらいに戻った認識力。

リーマス飲んでた時にひどかった物忘れ
やら人の感情は記憶できるのにスケジュールと時間が記憶できず娘の送迎も息子の送迎もぜーんぶ忘れて電話きたし親の補助借りた。

会話の交流だけは楽しくて興味あって認識できるけど、何時何分という時間の名前と他人のスケジュールという動詞は言葉だけのもので認識されず言葉の海に頭の中が浮いていて必要だと思わないから認識ができない繋がらない。必要なのに認識できないそんな頭がふわふわしてるのに、 息子の送迎と親の送迎と娘の送迎で朝から晩まで車乗って家に滞在するのは30分刻みくらい。よく事故らなかったなあ。
あの世界の記憶はある。息子は単語という言葉を知ってるけど人からの言葉を繋げて認識しにくいと思っていた。そしてそれは私の昔でもあったのだなと。

この感覚怖い大人だと自分を失いそうでこの歳でみんなを忘れてしまいそうで。徘徊してしまいそうで怖い。私は認知症の家系なので忘れることが少し怖いけど忘れるのではなくて認識できなくなるのかな?きになってしまうね。


ifoododo at 22:51|PermalinkComments(0) 日記 

2018年06月29日

息子と娘の放課後デイがきまる

ギャバってストレス軽減するとも言われてるけど、なんか処理しきれないと癇癪起こすという話も昔読んで、私と息子の頭はストレス強いのでどっちなんだろうね。その手の人はグルタミン酸取りすぎもまずいとかって。
処理能力の強い弱いで毒にも薬にもって感じ?塩ギャバチョコうまいうまいと昨日まで食べてた。用法守って変なイライラぬけて食べたいとき食べればきっと体は必要としているのかもね。

息子、療育園時代のお母さんが見つけたすごい丁寧な新規独立なデイを、紹介いただき決まる。娘もそこに決まる。土日やってるので高学年は平日6時間なので時間割対応できたので。
先生たちの経歴もすごく執着の塊の息子をおさめている。他害が強くなってきたので週4になりました。多いのかもだけど。娘は日曜のみ。

札幌市の支援施設は300あるけど、選ぶ基準がわからないとどうしていいのやらとなる。必ず見学してと言われる。実際扱いに問題があるものを見学で見た親もいた。

障害系の保育士を選定する基準を勉強した時を思い出し、現実、親の手を余す子供を一人の資格持ちと大勢の資格なしでみることには経験が必要だと見えてくる。彼らは多種多様な気難しいパターン持ちが多いし経験がないときつい。もし資格持ちの私がなったとしてでも息子と娘以外のパターンは扱いのデータがない。

必ず見学をと、先生たちの経験やら歴など。



ifoododo at 11:57|PermalinkComments(0) 日記 | 支援施設

2018年06月09日

久々のギルドという集団

いつも誰かのための何かをしていて、仕事するにも書類書くにも家を片付けるにもまとまった時間が取れなくて少し自分の思考がバラバラになりかけてたので、還元ポイント兼ねてアプリ入れてみたら思いのほか面白かったのでギルド入ってしまった。

隙間時間どこでもできる時代便利ね。

昔は大勢の中でギルドにいると気疲れしてたんだけど、さすが40歳目前のババアになっただけあってFF11デビュー当時みたいな気疲れしてやめるとか逃げたいとか新しいところに馴染めずいづらいってなるような概念がすっぽ抜けてた。
最初様子見た後はしゃぎすぎたら自重(・∀・)
相変わらず一定ライン以上人と親しくならず園の親の付き合いや食事会は顔出すけど、プライベートでは子供の頃からの友人以外は距離とる癖があるんで孤独感を感じるもこれ以上親しくすると気疲れするからどちらを取るかと自問自答すると満足するので。いつのまにか苦手意識消えてた。

このブログもまだ二十代の頃から始めてなんというか。

の262にいるのでかつての知ってる人で見つけたらよろしくね(・ω・)


ifoododo at 18:06|PermalinkComments(3) 日記 

2018年06月07日

上の子下の子の経過と我々

上の娘四年生。 去年先生から自閉症スペクトラムと言われる。
言語性I.Qが高く動作I.Qがひくい。
一を聞いて10を知れる代わりに1を否定されると10否定されるように感じる。
成長期で目がでかくなりピントずれてメガネになる。目が大きいのは父方の遺伝

週に一回の通級で安定。トラブルあると1日学校を休む。そのかわりタブレット教材で勉強している。
なんかそんな状態なのにやりたかったと代表委員になった。相変わらず浮いたり頭の色が違う子達に袋叩きにされることあり。裏で仲良くしたら制裁すると牽制されてるため娘と友達1人に声をかけれるクラスメートなし。
いつでも出てやるから物理ダメージあれば教えてと。70億の中の30人のうちの1人のワガママに人生振り回されるのは馬鹿らしいから外の世界でやりたいこと始める話になる。
今年はチャレンジの年なので漢検やコンテストに応募。
相変わらずトラブルでパニック起こしヒステリーとも違う悲鳴や自傷あり。私の小さな頃はもの使った他害なのでやさしい子だなって思う。
私もここ3年訓練でかなり落ち着いたが娘もパニックの対処の練習が必要。

習い事を、往復1時間が2回の週三回テニスから、往復15分の時間が合えば送迎ありの水泳に切り替える。
更に週1でプライベートにプールに行き水に慣れて来た。でかくてゴツくて居酒屋にある水着きてビール持つポスターみたいな体格になってきている。

息子さん年中
自閉症スペクトラム早くに診断あり。
新しい場所に不安強く、子供達の集団が怖い。しかし去年の6人クラスで似たタイプのこと2人で遊ぶようになった。
他人を人として見るようになったので関わる数を少し増やそうと3月に療育園を出て市立幼稚園の支援枠ではいる。

支援の先生にべったりだけど牛乳飲むようになる。卵を食べる。お菓子のメニューも増える。オムツが昼の間取れた。子供達の集団に入っても1人で遊びたいものを選べる。
三月末に低身長-3sdで検査。低カルシウムで危険値。ビタミンDとカルシウム指導あり。米食偏食で薬を飲まないため悩み、ハウスの米に混ぜるサプリ米ビタミンDとカルシウム入りを使用。1ヶ月で1.5センチ伸びて先日なんとか正常値まで回復。

前に塞がる子を押す、注意されたり鬼ごっこでディスられてると思い相手を叩くけど後から後悔する。
最近は背中ナデナデを教わりクラスメートにベタベタさわり他害トラブルは避けれたけど男の子たち少し引いてる。

私、3月にやっと健康診断したところ、ストレスの3年間の激太りでコレステロール、あと2人目の産むまでつわりで食道と胃の入り口が壊れ逆流性食道炎が悪化して血だらけに。タケキャプ処方されました。良性でピロリ菌はいないとはいえポリープがたくさん。
今年は己の健康と思いましたが下の子のPTAの仕事と上の子の通級などで時間が取れず親の送迎も加え1時間とかの隙間時間はあれど腰を据えて何かをすることができない。らくに金策したい。


ifoododo at 16:58|PermalinkComments(0) 日記 | 育児

2018年01月01日

あけましておめでとうございます

昨年後半は、夏の後冬の始まりに肺炎で父の入院再びでしたが去年のような間質性ぽいものではなく、息子の幼稚園の準備やら娘の通級の相談やらなんだなんだ、過ぎました。気づけば年明けてました。

ダイジェスト2017

その1.息子は市立幼稚園の支援枠年中組から。
その2.娘は発達障害用の通級で他校に月に何度か通うために動く。
クラスの群れるのがの感覚が合わないようだ。大人の集団だとよく動くしとても助かるのだが横並び同じ行動が難しいみたい

その3.子供2人と親の送迎で毎日車で一日中走ってたので私の体力がもたず習い事全部辞めた

今年はなるようになる、できることからやるくらいです。毎日予定が未定す

ifoododo at 09:20|PermalinkComments(0) 日記 

2017年08月14日

己の課題浮き出る

今年の8月頭のテーマは、私の今世より前からの性質に関する負の遺産の問題。

よく喋り自己主張の激しくなった癇癪の息子への虐待欲がひどい。私の脳みその言い分もよくある躾と頭が言い張る。
分析すると代々先祖が親や継母に虐待されてきているのもあり我慢して良い子を演じて親を助けてきた。子供は自我を我慢して親を助けるものだ。確かにやったけど私一人の人生ぶんでないほど言い分がでかい。
根が深い

なのに子供達は自分の欲をたくさん出したり親が助けを求めるのを聞く耳持たない。
私ばかり我慢つらい、親を苦しめたり気にくわない事をするとは攻撃であり躾のなってない子だから罵倒されても殴られて当たり前だし何かあっても自業自得とおっしゃった。

で、そのあとにその手の漫画や作品が勝手に目に入る。その手の親のセリフそのままだ。

そしてその子は主人公のループにより救われた。映画では主人公が死んだけど漫画は違う。
次にループものばかり周囲に発生する。見た映画も必ず救われる。

現実もループしたのかな。私が6歳の頃飛行機嫌いになったきっかけの飛行機123の再現。これも救われた。まるで映画のようだった。
37は松の世界の終わりで竹の始まりなのでは。あるブログで123でバブルが始まったと書いてあったし。竹は鉄と破壊てきな武の世界とも考えてる。

分析すると、個人的なのは虐待。あとループ、隕石落下物、全滅、ループ、救われる、経済の終わり、戦争

流れが変わる時期みたい。

ifoododo at 00:46|PermalinkComments(0) 日記 

2017年08月02日

このままでは犠牲が増えるとな

昨晩2時半に苦しくてまた目覚めたのだが、寝起きに聞こえた?腹に響いたのが、

何かに対する愛が強いのでこのまま次が来れば311以上の犠牲が出る

って言葉で目覚めてからしばらく珍しくふるえてしまった。
丁度その時なのかあとか本州の方で地震があったらしく。

地震が原因だけでないと思うし、その時あった地震は警告だったのではともとれるし、寝る前に見た首都圏がどかーんの話からかもだし。きたから攻めて来る時が世界の終わりの始まりという文章があるので。
こんな夢というか、長く引きずり怯えるくらい暗い夢は10年以上前なので。

メモというか記録

最近仮想通貨を少し持ち始めた。アンケート報酬やアフィリ経由なので0.00クラスしかないけど。
ビットコなのでそこの流れから何か情報エネルギー来たのだろうか。
投機目的でもつより貯蓄切り替えでタネ銭は元々ないつもりで変換している。
多分少しだけでも持った方が良い。
色々なところや話でも10年以内に色々と不安定になるかも知れないからその時に共通通貨は強い。ギルと同じで使用者さえいれば維持される。

今思えばギルも一種の仮想通貨だよなあ。仮想通貨視点だとチートとマイニングと流通の問題か当時は課題だも思うけどゲームの視点だと問題だよね。

ifoododo at 06:48|PermalinkComments(0) 日記 

2017年07月23日

市立

札幌市の市立幼稚園は支援枠がある。
病院の先生には必ず支援枠でとのこと。

去年は西区の市立園に見学した。
広い園だった。散り散りになって先生が大変そうだった。
隣の広い公園に虫取り網持った子供が園からでてて先生がついてたのを見た。
言われた事は着替え、1人で数キロ歩ける事、トイレ、よその子や先生へのアプローチをできないと入れないとのこと。
幼稚園は文科相の管轄なので教育を受ける準備にない人は入るべきではないと言われた。
支援は3人に1人なので重度な子につくからしっかりは見れないと。
療育園にいたほうが伸びるからそこに通い続けたほうが良いと。
片付けを手伝ったところ勝手なやり方をしないでください、子供達には決まったやり方があると息子共々注意された。

私の頭はアホなのかクリアできれば入れるのだからとそれを目標にやろうとしてたわけで。
そもそも、去年は言葉のやりとりも発音も曖昧で様子見だけで話を聞いたのだけど。

後々療育園のママさん達とその話したところよそのママも似た事言われてたらしく遠回しに受け入れる余裕のないお断りの事だと。
あと片付けを手伝った際の話も。

今年は北区の園を見学した。
西区の園の半分の広さだけど先生は落ち着いていた。
本人はまだ連れてきていないが話のところはなんとかいけるかなと。
確かに最近は会話をするようになったし気持ちも言葉で伝えるようになったし滑舌も良くなった。集団でやる事も慣れた物を持ち出せばなんとか参加できる事が多い。しかし新しい場所での緊張で何も参加しない状態に巻き戻る可能性があるんだよね。

でも対人コミュニケーションは検査では大人相手には2歳半、子供相手は1歳半と。
病院は行くたびに厳しい事言われて現実なのかな?突きつけられる。センチの成長がミリでしたみたいな。病院での息子は新しい場所で固まった時の力。園での息子は力を出してる時の力。下限と考えている。

幼稚園と放課後デイは併用するようにとのことだった。療育園にも相談した。対人コミュニケーションを磨きたい。しかしダメな時はどうすればよいか。
その時は空きさえあればやり直しきくから大丈夫と後押ししてもらえた。私の頭は失敗、こだわりから外れると後がない命がなくなると思い込むくらいパニックと絶望を起こす。昔からなかなか出ないやり直しという選択肢を学んだ。

最近は近隣の公園で年長さんの男の子と遊んでる。
先週母の親族に会いに道東へ行きホテルに泊まった。部屋少しはしゃいで飛んでたけど、食後にスタッフの人にごちそうさまおいしかったよー!と自分から声をかけていた。今までチャイルドシート拒否して抜け出してたのに急にチャイルドシートに座りたがり6時間乗り切った。

チャイルドシート嫌がって縄抜けする、聞き分けすらなかった息子は2歳から通園にベスト型のチャイルドシートを着せていた。ベストをつないだシートベルト取っちゃう時はつなぎ目をタオルで縛る。
席で立ち上がれるので最低限の投げ出し防止くらいにしかならなかったけど。でも無いよりは運転させてくれるからずっと安心だった。

販売は終わってしまったがまだオークションにある。企画が日本のみのものなのでとのこと。しかし自閉症関係で座らない子でうまくいくパターンもあったのだから試してみる価値もあるし生産受注でもいいから作って欲しいなと思う。

息子のことばかりだけど娘の放課後デイを急げと病院の先生に言われた。学校や習い事にも支障でているし情緒不安定になってると。娘は軽くてなんとかついていけふぶんと思ってたけどやはり普通の子より手はかかる。
夏休みに2人の時間が増えるといいのだが。

ifoododo at 18:25|PermalinkComments(0) 支援施設 | 育児

2017年07月22日

久々

息子さんやっと療育で母子分離始まった。本来なら年少。先生大好きなので比較的頑張ってくれる。療育園の先生達は受け入れ基本で、走っても登っても普通の保育士の集団行動にまとめこむ厳しさは見せない。
例えば何かあっても、子供の求めてる言葉を代弁する。そのさきを求めない。ごめんなさいまで理解するのは高等技術で、まずもやもやした自分の気持ちを言葉の形で教える。
嫌とかやめてとか。

感情を言語化して理解納得できるようになったら、次に相手の感情を言語化して伝え続ける。攻撃して来るように思えるものの行動理由を伝える。
大人が介在しないと全て悪意と思い込み人が嫌いになり理不尽な思いを溜め込んでキレやすくなる。

そこができるようになれば、行動原理がこうでも口や先生に頼む方法があり、叩かれるとられるのは嫌だ、使わない、ごめんなさいの段階までいければ運が良さそう。

うちの自治体は子供達の通うデイが300ある。保育士でも障害特化はなかなかいないはずなのだが。
なので追加料金かかったり物を買わせたり普通の子と同じやり方で厳しく言われる園もある。
同じ療育園のクラスのママが過去に見学に行ったらお菓子をテーブルに乗せてテレビつけっぱなしにしてほったらかしにしつつ、先生と呼ばれる人が障害の子供の足の前に足引っ掛けて転ばせてニヤニヤしてたのを見て通わせるのをやめた話を聞いた。

卒園生の親の立ち上げた新サービスに行った凄腕先生が息子は厳しい園は絶対にやめてと。
きっと私もアスペ系。親元を離れると極端に人に怖がり失敗でパニックおこす。スピ経由で自力で色々訓練した。認知療法みたいな感じらしい。
幼少時自信なくていちいち褒められないと、何も言われないとできてないと勘違いされた。厳しく諭されるのは全てがダメと言われてる感覚だった。
ここが良くてここが良くないと細かく伝えてくれないとわからないんだわ。

娘もストレス系の感情の言語化が足りずパニックが今も激しい。昔の新鮮な魚のように床で跳ねる癇癪は無くなったにしろメンタルトレーニングは向こうの療育で受けてない。あくまで集団行動の訓練のみ。
それに気づけたのは息子の療育での母トレと病院の先生の指摘だった。

息子はこの前、同業友人宅で厳しく言われて硬直してしまいなれた矢先不安定。先生達にアゲアゲされて何とか回復した。
私も幼稚園で年長時代の先生に厳しく言われて硬直。以後体が動かなくなり腹痛で動けなくなる毎日。
息子の事があった後トラウマで療育の先生に相談した途端私が腹痛と体の硬直とパニック起こして泣き出してしまった。

今の所守れてるのは、厳しいこともあるけれどそれはたまにであり毎日ずっと全てではない。これを経験で学ばなければならない。優しいのが普通と息子が認識できる土壌に通えてるおかげである。

段階ごとに褒められないのはダメと考えてしまう特徴があるらしくある程度成長したら何も言われないのはオッケーで問題があれば口が出るみたいに娘には伝えた。
細かくアゲアゲが必要というか。

深夜の通販番組のアメリカンみたいなトークのしかたというか。

息子滑舌悪くて3歳超えて今三語でてきてる。軽い会話ができるようになった。理解はしている。これに対しては控え室で読んだうちの火星人という本がすごく役に立った。全く同じタイプの子がいた。
滑舌悪いのは呼吸器の吐く事が苦手に繋がってる感じだ。父も私もすぐむせて咳き込む。呼吸器の切り替え苦手で言葉が出せず癇癪もち。

ストローぶくぶくはやろうとしないのでシャボン玉を使ってしばらく訓練する。
高いところに登るしごはんで長く座らない。
運動はかなり身軽で体幹の問題ではなさそうなんだが私も食事は小学生まで座れなかったのよ。幼稚園の頃もケツがムズムズするんよ。時間もったいねー24時間仕事、遊び、しながら飯くいたいみたいな。

あとは所々ホメオパシーも頼ってる。予防接種とか云々は置いておいてフラバ来た時にかなり世話になる。私もフラバ激しかったので。

2人目は産まれる時、どんな手もいいとこ取りしてうまく切り抜けるんだって自分に決めてきた。
我が父がたは祖父といい父といい息子に似た人多い。私の血がみんな自閉症スペクトラム家系だったんだねえ。

開拓者気質というか私は2次障害でて転んで失敗したが常識にとらわれない方がうまく行った方々。ちゃんと仕事してたし祖父は社長にもなってた。
しかしこだわりというエゴが強くて親子の問題機能不全家族が代々あるというのも
。ここも今私が向き合ったりしていた。
父も息子を通じて色々丸くなってきている。

ifoododo at 20:36|PermalinkComments(0) 日記 | 支援施設
Profile

Jen

只今復帰中
広告

無料で遊べる!
オンラインゲーム

無料ゲーム満載「@games」


オール電化でいこう