2017年08月14日

己の課題浮き出る

今年の8月頭のテーマは、私の今世より前からの性質に関する負の遺産の問題。

よく喋り自己主張の激しくなった癇癪の息子への虐待欲がひどい。私の脳みその言い分もよくある躾と頭が言い張る。
分析すると代々先祖が親や継母に虐待されてきているのもあり我慢して良い子を演じて親を助けてきた。子供は自我を我慢して親を助けるものだ。確かにやったけど私一人の人生ぶんでないほど言い分がでかい。
根が深い

なのに子供達は自分の欲をたくさん出したり親が助けを求めるのを聞く耳持たない。
私ばかり我慢つらい、親を苦しめたり気にくわない事をするとは攻撃であり躾のなってない子だから罵倒されても殴られて当たり前だし何かあっても自業自得とおっしゃった。

で、そのあとにその手の漫画や作品が勝手に目に入る。その手の親のセリフそのままだ。

そしてその子は主人公のループにより救われた。映画では主人公が死んだけど漫画は違う。
次にループものばかり周囲に発生する。見た映画も必ず救われる。

現実もループしたのかな。私が6歳の頃飛行機嫌いになったきっかけの飛行機123の再現。これも救われた。まるで映画のようだった。
37は松の世界の終わりで竹の始まりなのでは。あるブログで123でバブルが始まったと書いてあったし。竹は鉄と破壊てきな武の世界とも考えてる。

分析すると、個人的なのは虐待。あとループ、隕石落下物、全滅、ループ、救われる、経済の終わり、戦争

流れが変わる時期みたい。

ifoododo at 00:46|PermalinkComments(0)日記 

2017年08月02日

このままでは犠牲が増えるとな

昨晩2時半に苦しくてまた目覚めたのだが、寝起きに聞こえた?腹に響いたのが、

何かに対する愛が強いのでこのまま次が来れば311以上の犠牲が出る

って言葉で目覚めてからしばらく珍しくふるえてしまった。
丁度その時なのかあとか本州の方で地震があったらしく。

地震が原因だけでないと思うし、その時あった地震は警告だったのではともとれるし、寝る前に見た首都圏がどかーんの話からかもだし。きたから攻めて来る時が世界の終わりの始まりという文章があるので。
こんな夢というか、長く引きずり怯えるくらい暗い夢は10年以上前なので。

メモというか記録

最近仮想通貨を少し持ち始めた。アンケート報酬やアフィリ経由なので0.00クラスしかないけど。
ビットコなのでそこの流れから何か情報エネルギー来たのだろうか。
投機目的でもつより貯蓄切り替えでタネ銭は元々ないつもりで変換している。
多分少しだけでも持った方が良い。
色々なところや話でも10年以内に色々と不安定になるかも知れないからその時に共通通貨は強い。ギルと同じで使用者さえいれば維持される。

今思えばギルも一種の仮想通貨だよなあ。仮想通貨視点だとチートとマイニングと流通の問題か当時は課題だも思うけどゲームの視点だと問題だよね。

ifoododo at 06:48|PermalinkComments(0)日記 

2017年07月23日

市立

札幌市の市立幼稚園は支援枠がある。
病院の先生には必ず支援枠でとのこと。

去年は西区の市立園に見学した。
広い園だった。散り散りになって先生が大変そうだった。
隣の広い公園に虫取り網持った子供が園からでてて先生がついてたのを見た。
言われた事は着替え、1人で数キロ歩ける事、トイレ、よその子や先生へのアプローチをできないと入れないとのこと。
幼稚園は文科相の管轄なので教育を受ける準備にない人は入るべきではないと言われた。
支援は3人に1人なので重度な子につくからしっかりは見れないと。
療育園にいたほうが伸びるからそこに通い続けたほうが良いと。
片付けを手伝ったところ勝手なやり方をしないでください、子供達には決まったやり方があると息子共々注意された。

私の頭はアホなのかクリアできれば入れるのだからとそれを目標にやろうとしてたわけで。
そもそも、去年は言葉のやりとりも発音も曖昧で様子見だけで話を聞いたのだけど。

後々療育園のママさん達とその話したところよそのママも似た事言われてたらしく遠回しに受け入れる余裕のないお断りの事だと。
あと片付けを手伝った際の話も。

今年は北区の園を見学した。
西区の園の半分の広さだけど先生は落ち着いていた。
本人はまだ連れてきていないが話のところはなんとかいけるかなと。
確かに最近は会話をするようになったし気持ちも言葉で伝えるようになったし滑舌も良くなった。集団でやる事も慣れた物を持ち出せばなんとか参加できる事が多い。しかし新しい場所での緊張で何も参加しない状態に巻き戻る可能性があるんだよね。

でも対人コミュニケーションは検査では大人相手には2歳半、子供相手は1歳半と。
病院は行くたびに厳しい事言われて現実なのかな?突きつけられる。センチの成長がミリでしたみたいな。病院での息子は新しい場所で固まった時の力。園での息子は力を出してる時の力。下限と考えている。

幼稚園と放課後デイは併用するようにとのことだった。療育園にも相談した。対人コミュニケーションを磨きたい。しかしダメな時はどうすればよいか。
その時は空きさえあればやり直しきくから大丈夫と後押ししてもらえた。私の頭は失敗、こだわりから外れると後がない命がなくなると思い込むくらいパニックと絶望を起こす。昔からなかなか出ないやり直しという選択肢を学んだ。

最近は近隣の公園で年長さんの男の子と遊んでる。
先週母の親族に会いに道東へ行きホテルに泊まった。部屋少しはしゃいで飛んでたけど、食後にスタッフの人にごちそうさまおいしかったよー!と自分から声をかけていた。今までチャイルドシート拒否して抜け出してたのに急にチャイルドシートに座りたがり6時間乗り切った。

チャイルドシート嫌がって縄抜けする、聞き分けすらなかった息子は2歳から通園にベスト型のチャイルドシートを着せていた。ベストをつないだシートベルト取っちゃう時はつなぎ目をタオルで縛る。
席で立ち上がれるので最低限の投げ出し防止くらいにしかならなかったけど。でも無いよりは運転させてくれるからずっと安心だった。

販売は終わってしまったがまだオークションにある。企画が日本のみのものなのでとのこと。しかし自閉症関係で座らない子でうまくいくパターンもあったのだから試してみる価値もあるし生産受注でもいいから作って欲しいなと思う。

息子のことばかりだけど娘の放課後デイを急げと病院の先生に言われた。学校や習い事にも支障でているし情緒不安定になってると。娘は軽くてなんとかついていけふぶんと思ってたけどやはり普通の子より手はかかる。
夏休みに2人の時間が増えるといいのだが。

ifoododo at 18:25|PermalinkComments(0)支援施設 | 育児

2017年07月22日

久々

息子さんやっと療育で母子分離始まった。本来なら年少。先生大好きなので比較的頑張ってくれる。療育園の先生達は受け入れ基本で、走っても登っても普通の保育士の集団行動にまとめこむ厳しさは見せない。
例えば何かあっても、子供の求めてる言葉を代弁する。そのさきを求めない。ごめんなさいまで理解するのは高等技術で、まずもやもやした自分の気持ちを言葉の形で教える。
嫌とかやめてとか。

感情を言語化して理解納得できるようになったら、次に相手の感情を言語化して伝え続ける。攻撃して来るように思えるものの行動理由を伝える。
大人が介在しないと全て悪意と思い込み人が嫌いになり理不尽な思いを溜め込んでキレやすくなる。

そこができるようになれば、行動原理がこうでも口や先生に頼む方法があり、叩かれるとられるのは嫌だ、使わない、ごめんなさいの段階までいければ運が良さそう。

うちの自治体は子供達の通うデイが300ある。保育士でも障害特化はなかなかいないはずなのだが。
なので追加料金かかったり物を買わせたり普通の子と同じやり方で厳しく言われる園もある。
同じ療育園のクラスのママが過去に見学に行ったらお菓子をテーブルに乗せてテレビつけっぱなしにしてほったらかしにしつつ、先生と呼ばれる人が障害の子供の足の前に足引っ掛けて転ばせてニヤニヤしてたのを見て通わせるのをやめた話を聞いた。

卒園生の親の立ち上げた新サービスに行った凄腕先生が息子は厳しい園は絶対にやめてと。
きっと私もアスペ系。親元を離れると極端に人に怖がり失敗でパニックおこす。スピ経由で自力で色々訓練した。認知療法みたいな感じらしい。
幼少時自信なくていちいち褒められないと、何も言われないとできてないと勘違いされた。厳しく諭されるのは全てがダメと言われてる感覚だった。
ここが良くてここが良くないと細かく伝えてくれないとわからないんだわ。

娘もストレス系の感情の言語化が足りずパニックが今も激しい。昔の新鮮な魚のように床で跳ねる癇癪は無くなったにしろメンタルトレーニングは向こうの療育で受けてない。あくまで集団行動の訓練のみ。
それに気づけたのは息子の療育での母トレと病院の先生の指摘だった。

息子はこの前、同業友人宅で厳しく言われて硬直してしまいなれた矢先不安定。先生達にアゲアゲされて何とか回復した。
私も幼稚園で年長時代の先生に厳しく言われて硬直。以後体が動かなくなり腹痛で動けなくなる毎日。
息子の事があった後トラウマで療育の先生に相談した途端私が腹痛と体の硬直とパニック起こして泣き出してしまった。

今の所守れてるのは、厳しいこともあるけれどそれはたまにであり毎日ずっと全てではない。これを経験で学ばなければならない。優しいのが普通と息子が認識できる土壌に通えてるおかげである。

段階ごとに褒められないのはダメと考えてしまう特徴があるらしくある程度成長したら何も言われないのはオッケーで問題があれば口が出るみたいに娘には伝えた。
細かくアゲアゲが必要というか。

深夜の通販番組のアメリカンみたいなトークのしかたというか。

息子滑舌悪くて3歳超えて今三語でてきてる。軽い会話ができるようになった。理解はしている。これに対しては控え室で読んだうちの火星人という本がすごく役に立った。全く同じタイプの子がいた。
滑舌悪いのは呼吸器の吐く事が苦手に繋がってる感じだ。父も私もすぐむせて咳き込む。呼吸器の切り替え苦手で言葉が出せず癇癪もち。

ストローぶくぶくはやろうとしないのでシャボン玉を使ってしばらく訓練する。
高いところに登るしごはんで長く座らない。
運動はかなり身軽で体幹の問題ではなさそうなんだが私も食事は小学生まで座れなかったのよ。幼稚園の頃もケツがムズムズするんよ。時間もったいねー24時間仕事、遊び、しながら飯くいたいみたいな。

あとは所々ホメオパシーも頼ってる。予防接種とか云々は置いておいてフラバ来た時にかなり世話になる。私もフラバ激しかったので。

2人目は産まれる時、どんな手もいいとこ取りしてうまく切り抜けるんだって自分に決めてきた。
我が父がたは祖父といい父といい息子に似た人多い。私の血がみんな自閉症スペクトラム家系だったんだねえ。

開拓者気質というか私は2次障害でて転んで失敗したが常識にとらわれない方がうまく行った方々。ちゃんと仕事してたし祖父は社長にもなってた。
しかしこだわりというエゴが強くて親子の問題機能不全家族が代々あるというのも
。ここも今私が向き合ったりしていた。
父も息子を通じて色々丸くなってきている。

ifoododo at 20:36|PermalinkComments(0)日記 | 支援施設

2017年01月15日

うちの上の娘さん2年生

娘は1歳の頃言葉が遅く感情のコントロールと後追いが激しく、育児ノイローゼになり、年中まで療育にお世話になっていた。

負けることは許されず勝負事は勝つまで泣き叫ぶし心配だったが、幼稚園などではなんとかやってたみたいだ。
じっとするのも苦手なので映画館でポップコーン食べてみていた。食べきると踊りながら見ている。祖母も集中するときはガム食べる。

小学校入った後、不器用さで完璧主義に育てられたらしき男の子からいじめられる。あの男の子はネット炎上で叩きまくるタイプに育たないように、他人に怒って解決するならわしも大喜びでブチ切れや!と伝えたことがある。そんな訳で今何ができるか考えた方が利口だよと伝えておいた。
怒り方が自分そっくりで恥ずかしかったのだ。

今極端に自信なく動かない。字が下手不器用さがある。不本意に体が動かないんだろう。それでもなんとか字が下手でも学校の授業を座って聞いて動いてる。下手じゃないんだよ、宿題が不本意でやりたくないだけ。

最近行動で人に怪我させそうなものや、破壊が伴うこと危険が出てくるのだけど注意するとどーせ私が悪いと怒り出す。
で、問題行動を繰り返す。

怒るキレる母親がヒステリーになっても手をあげても聞かない。そして娘は自分の問題があるから注意してるのに聞いてあげてるという態度で反省の色ない偉そう。

昨年の娘のウィスク4は言語理解だけ140ほど、動作が91で他は100ちょい。凹凸激しいので理想と現実で悩みやすいと。

私が話が通じないと泣きながらadhdの特徴があるのか調べたらネットの情報だけで娘と同じ事例が出る出るカタツムリ。

偉そうと思える点は命令語は受け付けない、受け付けてもお願いを聞いてあげる的な価値観のプログラムなんだなと。約束形式で行動を行うように促すと良いとか。
私は接し方を根本から学ばなければならない。

兄貴もそっくりなんだよ。社会的に行き当たりばったりなので生活困窮してるけど、親から感謝の気持ちがないとか言われる言葉とか、私が娘に対してる感想と同じ。兄貴も娘すごく大好きらしい。

息子、祖父、私にある、見通しを立てないと不安で、家族の行動を自分の経験から制限して把握したがる自閉的傾向と、義祖父(多分)や、パパ、祖母、私の兄にある自分を強く持ち前だけ進む傾向。

ものの考え方と価値観と特徴がまるまる違う。
木さんと鳥さんって呼んでるけど私は鳥さんの価値観を学ばなければならない。木さんは比較的わかる。

強い鳥さんは現実部門の天才肌。他の事苦手。強い木さんは芸術部門コツコツ系の職人肌。要素が弱めの人がお互いの価値観を理解し生活の世話をし世間と繋ぐ感じだろうか。

鳥さんから見たら、いつも命令したり暴れたり怒ったりの木さんの親は毒親ぽいだろうな。

ifoododo at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 育児

2017年01月08日

メンテナンスは祭りの時間

店長さんが乗ったある新しい事業の話、一見無茶がきつめで普通に考えるとヤバイだろうと憶測が回ってる。店長さんのお客さんでも離れる人も多かったと。
うちは作品で10年、良い方向にたくさん効果あったしおとんの肺炎だって最悪の状態免れたし。能力や勘も信頼している。
あと私自身のピタゴラ効果の到達点とシンクロした。だからあたりのものがこのどこかにあるのよ。

テストもなんかよくわからないし人集めメインで計画が見えないと。不安な方も多い。しかしオンライン絡むものはメンテナンスやら回線やら弱すぎて耐えられないやらこの手のトラブルつきもので。

しかし、長くやってきた大手のネトゲでリトライオンラインと一つの???を3000人で利用するマゾ仕様を10年ちょい繰り返すことで待たされることだけは慣れてしまった。
だからこのくらいで不安にはならない。新しいパッチとメンテナンスとアップグレードの時はこんなもんだと。
この待ち時間でみんなで祭りを開くもんだ。
こけても、2ヶ月分のゲーム代でスマホなら10連ガチャよりやすい。

先月の末の時でタロットは塔の逆。どん底超えたらしい。なんとなくだが最初はどんなものかわかやなかったが、ころがったら予想外に良い方向に転がったのでは。

とはいえ、きっと運営にとってはかなりの無茶振りだったんだろうなあと思う。
正直世界中で数十万って下手なネトゲよりパネエスよ。じゅういちさんで全盛期10万くらい?
しかしあまりの増え方に引き返せないレベルになってあわててなんか腹をくくるのかもしれない。

ifoododo at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年01月03日

今年はどんな年になるかの番組

初夢はバタバタしていて夢と現実の狭間ですた。
バタバタしてる夢というか。

今年の初アニメというか、年末年始に見るアニメやらはその日一年を示してることが私の場合多い。

地蔵の目が赤くなった話を見た年は津波が来た
どらえもんで隕石が落ちるのを防ぐ回の時はロシアで隕石が
火山が噴火して逃げる話の年は火山がたくさん活動した。

今年はがんこちゃんスペシャル見ました。
恐怖だと人の形維持できて、歓喜で砂になってしまうと砂漠の砂は人間だったって。

喜びは軽くて粒が細かい繊細という言葉と、恐怖などは重くて塊というか、その手の話がすぐに頭に浮かんだわけで。

ほとんどの人が砂になってしまって2人だけ生き残ったけど兄も砂になっちゃって。
体が残ってる方は砂のお化けみたいなのに襲われて怯える毎日という。がんこちゃんがぶっ飛ばしたけど。

砂になる、歓喜で魂が細くなる軽くなる、魂が重いまま今の形を維持し続ける、でも砂のお化けみたいなのに襲われる恐怖の毎日

二極化の始まりのお知らせかな?と解釈

ifoododo at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年01月01日

2017偶然の到達点

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

例年大晦日に書いていたけど10月から母の肩が動かなくなり病院の送迎から始まり11月は父が肺炎で死の淵までいきかけそれがクリアされ、子供達のクリスマス、年越しとくぐり抜けてきた。

昨年12月、毎年お世話になってるお店の店長さんの正月商品をワンランク上にした。お財布痛いけど足りない分は家の物をメルカリとアンケート、クラウドソーシングで半年かけて千円稼ぎ必死に答えて一万近くお金作った。

親の病院、腕が使えない故の買い物サポ、上の子供の習い事に下の子の療育の付き添い。母子分離が難しく親にも働きには出ないでほしいと言われる現在、朝から夜まで車に乗って移動したり出先にいる状態。
クラウドソーシングで仕事を探すにも入力業務は調べたり家に数時間の拘束が必要なものばかり、子供は常に私につきいたずらが激しく内職もできる状態で無い。

3円で5分くらいの案件をしつつクラウドソーシングで気になる案件をひとつ見つけていた。

いつかこのお店の最高クラスのものを買いたいなあと思ってから毎日運転中に出る車のナンバーや時間や身の回りの数字が8の3並び4並び、9の4並びが毎日ゴロゴロし始めた。

冬至の日の夢は普段見ないのだけどそのお店の店長さんと歩いてるとシャッターの閉まったお店があり、いまは私のタイミングが開いてなくて
私の心の整頓終わってから開くと思うので側に寝てる猫に会いに来たんだと思いますっていう夢だった。

数日後、その店長さんが提示してたお誘いの話を詳細見たところ私でもできそうな仕事、気になる案件と同じものだった。
気になってた、8のサイン、冬至の夢、移動しながらの生活でも出来る、色々思うところがあり乗った。

何も知らずに友達や親に声かけたけどやらないーだったし、母は一緒にやってくれるとのこと。
階段状の売り方の化粧品の販売やってる子すら、微妙な感じだったので後々調べると、最近有名な内容らしく噂で色々言われてるよう。
でもね、私がたくさん受け取った偶然を合わせると多分何かすごいものが隠れてる。
別のブログに今年は今までの常識では怖いと思われる方法を取らないと新しい段階に飛び移るのに必要みたいな常識を捨てろ的な内容でタイムリーだった。
ピタゴラ的な到達点はやはりここなんだよね。

私のスタンスに運のいい人の真似をしてみたり信じてみるという事があって、運のいい人がリフォームして耐震したり引っ越すと大きい地震が来たりという感じ。
さらに今回の偶然の到達点がココなんだよ。
3次元の評価はバタついてるけど空LSの立て直しを昔やったことがあるし多分何か面白いことがあるんだよきっと。

ifoododo at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年09月21日

ギャバチョコ

息子の視覚優位の感覚過敏。
マッサージや運動足つぼなどで恐怖を取り除こうとしたり原始反射の解除を試みてる。
発音と言葉は理解するも出と発音が下上がりなのは耳の聞こえの神経の問題とみてるのでコソコソ話などで刺激を与えてみているが効果はあるのだろうか。

と大きなヒントをもらうことになった。最近友達や療育先の先生にお母さんいつも考えすぎで疲れませんか?と。

多分この自閉的な症状は私や父、祖父の遺伝。子供の頃3歳からの記憶は親の行動を一緒に行動するだけで細かいところまで把握するところだった。いつも鍵をかけてるか確認は私に聞けばいいと言われた。
他人の言動も耳に勝手に入ってきた。聞き耳立てたいのでない。

娘に同じように聞いたら見てない聞いてない。見てない聞いてないこれが普通だということを知らなかった。

予想するに感覚過敏で勝手に情報過多になり無意識にストレスかかってるのかなって。ストレス状態だから背も伸びないし不安が強い。

ストレスで検索するとギャバチョコ。ギャバと関連を調べるとグルタミン酸とギャバの変換が苦手な人に該当者が多いと。
グルタミン酸が過多になると本来はギャバ作ってストレス軽減されるはずが作れず過多になり癇癪などになるって。

該当症状も父や私の糖尿家系など少し共通点でた。ギャバ米高い、胚芽米食わないし、息子にアプローチできそうなのはやっと警戒心といてくれたチョコと芋くらい。
言語にも関係するそうなんでしばらく与え続けて大きな変化あれば。

ifoododo at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 支援施設

2016年09月01日

幼稚園見学の高いハードル

2歳半療育中の息子さん、場所見知りとても良くなりました。昔は泣くだけの銭湯もトミカと姉と3人で30分泣かず、キティさんのタオルで自分で体洗いだしトミカを洗ってあげて風呂を上る時は水滴を乾いたタオルで拭いていた。

医者には自閉傾向とだけ。でも傾向の中でこだわり系他にも強いのが幾つかあるのも事実。診断まで至らず。だが現実手がかかる。身内みんなこんなんだから慣れてる。

あと、早生まれだけど医者には反対されつつ一応幼稚園見学。とうとう泣かずに子供達の中に私を連れながら入り様子見。
中を探検し片付けして回ってた。

療育園から公立園は他より手厚いと勧められたのだが、見学先の公立幼稚園にすら長時間の散歩に耐える体力と基本身辺自立と要求を伝えられない、子供同士の意思疎通ができないと園生活はムリカベ言われて、加配も3人で重度につくので基本放置になるから、見て欲しいなら幼稚園に行かず療育園のままでいた方が良いって。あくまで教育機関だから教育を受けれる基準云々。
うちは元々2年で1年は様子見の予定にして様子見の年に並行でイベント参加の段階を踏まえつつ園に慣れさせ入園を考えてた。その辺りは良い返答もらえた。しかし抽選だから落ちればおしまい。さようならだ。

しかし、要求レベル高すぎなのは聞いてたのと話違う。自分の場合見通しと違う展開にパニックという名前の怒りがわくパターンこれ苦手。

息子さんお片づけ手伝ってたら先生にいつものやり方と置き場所があるのでって怒られたというか困る的な反応された。

同じ公立の保育士達のはずなんだけど、出された条件がハードル高すぎ。娘を昔当時の居住先の幼稚園に入れた時の普通の子多い園でもそんな条件すらなかったくらい。
内容的に厄介払い的な感じを感じるし同じクラスの人見知りが激しいだけな子も突っぱねられてた。

あくまで先生たちが普通の子達をあらゆる場所に自由にさせすぎて散らばって様子見てるので人手が多いはずなのに足りなく見えた。範囲が広すぎて先生達の思い通りに動かないと困る。

療育園も公立園も同じ市立保育士で転勤もあるなんだけど先生のタイプが全然違ってなんでも受け止める心がけてる方と、先生の指示に従うのが絶対条件との差が。人数の差でまとめ上げるのも必死だろうし。

だから指示に従わない子は困るのもわかる。さらに息子は見たら覚えて退屈だと脱走試みるし。柵だって登れる。危険

息子さんにはその辺りの指示を新しく出すと自分で!を邪魔されたと癇癪が出る。
まだイヤイヤ期で人の話聞く余裕無いな。

娘がいってた千葉のある市の私立幼稚園は専門で受け入れてたり、専門でなくともしっかり見てくれてたんだけど人の多い市町村はやはり人多くて、扱いやすい子優先になるのが良くわかる。

正直、療育園で受け止めてもらい、やっと人に心開いてきた息子さん。
責められると自傷はじめるし悪口も言葉が少なくても分かってて言うと確実に仕返しされる。引っ込み思案の偏屈の完璧主義

園に入れば型破りなタイプで怒られてねじくれること考えると、いっその事このまま小学校まで療育園にお世話になりつつ他所の子育てイベントだけ参加して集団とルールを学びつつ本人がやりたがったら習い事もありかなと。少数保育園で育つ子だっているし。

あと療育園には市立もここよりは手厚く無いと言ってもらうように。。

今までの世間一般的な子供の行く教育的なものだと自分が昔から感じてたこの世界は私みたいな人は長く生きれないようになってる。生きるために歪めて我慢するしか無い的なものを感じてしまったのでいっその事、対人スキルは少人数に振り分けやりたい事専門に学ぶ方向にしようかなあと。

スピリチュアルで言われる
受け入れて感謝して手放す
って有名な言葉
体験して満足して飽きる
って意味に置き換わる。

エゴを捨てる事は我慢だけでなく満足でもできるんだなと。ただ危険なものとかはやはり我慢や代替になるのかな。

療育園でとことん許されてるけど、まさにこれに近い。満足して落ち着くと他者に動じなくなるし裁かなくなる。妬まなくなる。息子さん家系的に我慢家系。気持ち出すの苦手。だから我儘しない訓練。
その我儘すら苦手な子は普通の要求基準だったりする。我慢強いと無理しすぎて妬みやすくなる。
園に親が悟りの道を歩ませてもらっている。
抑えられなかったヒステリー抑えられるようになってきた。

でもこんな凄いこと実践してる園は職員の経費削減として何年か先に指定管理制度で法人に業務が変わる予定。そこがそれを実践してるとは限らない。
娘の時の本州の療育園はプレ幼稚園的だったし予定を決めてその中にあわせていくものだった。

物事おおざっぱに考えてあとは普通に生きてれば成るように成る。既存の幼稚園に入れなければ世間に対応できないという概念を捨てることができた。なんだかんだ言って生きていけるもんだ。
学校より塾に行かせる的な考えに近い。


ifoododo at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)支援施設 | 育児
Profile
只今復帰中
広告

無料で遊べる!
オンラインゲーム

無料ゲーム満載「@games」


オール電化でいこう