2006年07月03日08:34
ブログは下記アドレスに引っ越しました。

http://www.ig-consulting.co.jp/blog/satolog/

これからもよろしくお願いします。

ig_sato
2006年06月29日17:29
本日は、当社の株主総会でした。

グリーンシート市場に上場してから2回目の株主総会は、無事に終了しました。

遠方からはるばる来て頂いた株主の方もいて、株主の皆様の期待に改めて身の引き締まる思いでした。

通常の議案を終えてから、社長の井上より今期より事業展開を始めた新築ライフプラン事業部の内容を発表させていただきました。

ビジュアルと具体的な商品商材のプレゼンは、通常の株主総会のイメージとは異なり、分かりやすいと皆様に好評でした。


今期は、新築ライフプラン事業部のみならず、同商品商材を既存事業にも積極的に取り入れていき、IGの商品戦略・ブランド戦略の中核としていきます。株主の皆様の期待に応えられるよう、決意を新たにしました。(準備をしてくれた本社スタッフの皆さん、ご苦労様でした)




午後からは、7月1日オープンを控えたオーパス磐田店へ。

オープン準備に大勢の職人さんやスタッフが追われていました。




オーパス磐田店の外観。
オーパス外観
















ちょっとだけ店内を。あとは来てのお楽しみ。
オーパス店内


ig_sato
2006年06月28日20:38
国土交通省が住宅寿命を延ばすための計画案を発表しました。

現在の日本の平均住宅寿命は約26年と言われています。

これを、2015年までの10年間で平均築年数を40年まで延ばそうという計画のようです。

平均築年数を10年延ばす、という目標以外にも、

新耐震基準に適合する住宅の割合 75%⇒90%

省エネルギー対策を講じた住宅の割合 18%⇒40%

中古住宅の流通の割合 13%⇒23%

などが盛り込まれていました。

ようやく、スクラップアンドビルドから質を重視した住宅政策へと転換を図ろうということのようです。だいぶ遅きに失した感はありますが。


このニュースを聞いて、ネットリフォームが出来る以前に(今から8年前くらいだったか)、当社でもワークアウト・プロジェクトでこんな議論をしていたことを思い出しました。

日本の住宅寿命は26年、アメリカは44年、イギリスは75年、ドイツは80年。。。

人の平均寿命が最も長い国の住宅寿命は最も短い。

生きている間に3回は建て替えないといけない計算になる。

そんなことをしていたら木材資源はあっという間に枯渇してしまう。

こんなことは絶対におかしい。

せめて、最低でも今の倍の50年は持たせることを当社の使命にしよう。

こんなことを社長も含めて喧々諤々議論してできたのが、以下の『顧客への提供価値』というものでした。

『50年安心して暮らせる住まいへの提案と改善を行う』

そして、50年間安心して暮らせる住まいを具体的に提供するものとして、

メンテナンス事業から耐震事業、リフォーム事業へと事業展開が拡大してきたのがIGのここ最近の歴史でした。


今から思えば、当時の議論は現在の国の政策を先取りしていたんだな(と自慢してもしょうがないですが)と思います。

今後、ストック型社会がいよいよ到来するわけで、リフォームやメンテナンス事業を営む我々にとっては大きな追い風です。

IGとして、ますますいろんなチャレンジが山ほどできますね。

時代の流れに乗る!チャンス到来です。



ig_sato
2006年06月27日21:56
今日は、豊橋店のミーティングに参加。

来月から始まる店舗改装案をみんなで練りこんだ。

事務所自体も手狭になったので、近所に借りることになった。

そこで、引越しをしてから、店舗自体を丸ごとリフォームすることに。

きっと、丸ごとリフォーム『ビフォー⇒アフター』のとっても良い事例になるのでは?

8月末には完成予定です。お楽しみに!

ところで、今日はN主任の誕生日だったそうで、豊橋店の心優しいみんなは、こやつに内緒でケーキを買っておいた。しかも名前入りのケーキ。そしてミーティングが終わってから『ハーピバースデー〜』の合唱付きでお祝いを。泣けるね〜。

中島誕生日1















36歳になったオジサンはとっても喜んでました。(家では忘れられてるよね。きっと)

中島誕生日2















私も、彼に『リ○ップ』を誕生日プレゼントに贈りました。
そろそろハエギワがやばいもんね。

豊橋店のFWですから、これからもばんばんゴールを決めてください。

頼みますよ!!N主任。








ig_sato
2006年06月23日21:50
一縷の望みをかけていたサッカー日本代表の対ブラジル戦。日本中が過剰期待だったことを思い切り知らされてしまった瞬間でした。実力の差、か執念の差か。残念!


さて、ここ最近はいろいろと忙しい日々で、ブログもサボり気味でした。でも、こちらはしっかりと毎日更新。偉い!

夏に向けて、ネット・リフォームでは一気にたくさんのアウトプットをしていきます。今は、その準備で大忙し。

先日の営業ミーティングでも、今進行中のさまざまなプロジェクトをメンバーに発表。たくさん発表したけど、どれもすべて一連の流れでしっかりつながっている。

みんなにも今後のネットの方向性がはっきりと見えたのでは。

そして、みんなの日報もやる気に満ちたコメントが!

あとはやるだけ!実行あるのみ。


とにかく、今はせっせと仕込み。そして来月一気に大発表!


こちらの事業部も、準備ラストスパートで大忙しのよう。

どちらも乞うご期待!


ig_sato
2006年06月14日23:55
昨日はあまり触れなかったので、先日のサッカー日本代表のオーストラリア戦について。

1日経って、冷静に振り返ってみると、今回の敗戦は監督の采配の差ではなかろうか、と思う。

サッカーの場合、試合が始まってからの監督のできることはきわめて限られている。
試合が止まったときに、選手に近寄って指示をしたり、フォーメーションの変更を指示したり、くらいか。そしてそれよりも、もっと大きな役割は3人まで使える選手交代ではなかろうか。

こういう視点で見ると、ジーコ監督の采配と、敵将ヒディング監督との采配の差は明らかだ。

オーストラリアが監督の方針に沿った選手交代を効果的に行ったのに対して、日本は後手後手に回ってしまった。

シュートチャンスにシュートもしないFWを代えなかったり、守るべき時間帯に攻めの選手を投入したり、バテバテの選手を代えずに交代したばかりの選手を代えたりと理解に苦しむ。

選手交代という監督の最大の采配のチャンスを効果的に使えていなかった。
何より、判断が遅いし、選手交代がいつも後手後手だ。

いずれにしても、攻めるべきときに攻めて得点し、守るべきときにしっかりと守らないとサッカーは勝てない。

後からは何とでも言えて、結果論に過ぎないかもしれないが、それでも書いてしまった。

今回の試合に限らず、サッカーから組織経営に学ぶべきはとても多いと感じる。

客観的で冷静な状況認識。

そしてすばやい決断と実行。

トップの意思を組織に明快に伝達する術。

リスクへの備えと対処。などなど。

リーダーの采配一つで、その組織を良い方向へも悪い方向へも一瞬にして変えてしまう。

リーダーとしての采配を学んだ試合でした。

(でも、ジーコ監督大好きなので、次はお願いします!)














ig_sato
2006年06月13日19:56
昨日はワールドカップサッカー日本代表の初戦でしたね。
最後の最後でやられてしまい、がっくり。
やけ酒飲んでさっさと寝ました。
次の試合にはリセットしてがんばってもらいたいものです。


さて、今日はうれしいメールをお客様からいただいたそうなので、その紹介です。
これは本社のTさんからおしえてもらいました。本人は恥ずかしいのか、私には教えてくれませんでした。すばらしい内容でしたので、みなさんに勝手に紹介します。


------------------------------------------------------------
今日、会社の方々とお見えいただいたと聞きました。
約2ヶ月、大変お世話になりました。
大変満足のいく仕上がりで、
リビングは広さを充分に感じられる空間となり、
嬉しい限りです。
あの部屋にあいそうなダイニングテーブルも
間もなく届きます。
より心地よい部屋になると思うのですが。。。。
でも御社事務所のテーブルの方が素敵なんですよ!!
あのテーブルをイメージして探したので、
妥協するのが大変でしたっ。
ともあれ、無事完成の日を迎え、本当に感謝しております。
工事の方々もその技術はもちろんですが、
お人柄も素敵な方々で、安心の毎日でした。
直接お礼を申し上げられなくて残念ですが、
どうぞ、よろしくお伝えくださいませ。

最後になってしまいましたが、今日はお花ありがとうございます。
久しぶりに花が飾ってある玄関でしたから、
やはりいいものですね。
ご丁寧にありがとうございます。

それでは、今後もますますのご活躍を!!
本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------

こんな素敵なお便りをいただいたのはこやつです。
これからも、たくさんのファンを増やしてくださいね!
宮木さん

ig_sato