以学館の徒然記

以学館は、お陰様で足掛け19年目になりました。
これもひとえに多くの皆様方のご指導ご鞭撻の賜です。衷心より感謝申し上げます。

本欄では教室内外でのエピソードを語っております。

個を生かす

  
本欄はブログです。
英語の以学館のトップページはこちらです。


当教室を開館して19年目となりました。
入校御希望者様の累計は750名様を超えております。
衷心より感謝申し上げます。

当館では全くの初心者の方から英検1級2次対策までを行なっております。
全て1:1の個別指導です。

実績は以下のページを御覧ください。
社会人の方:http://air.ap.teacup.com/applet/igakukan/msgcate11/archive
学生さん :http://air.ap.teacup.com/applet/igakukan/msgcate20/archive


北日本新聞の「マイベストプロ」 に掲載されております
当館の紹介
公開質問への回答状況
   
   

アンデスより高きアンガス

 
南アピタ殿を徘徊しておりますれば新作弁当を発見したであります。

アンガス牛」を使った網焼きカルビ重であります。
余りにも旨そうなのでタプルで買い求めたであります。

併せる品を探してみれば「しょうゆ焼きそば」なるものがござりまする。
ちなみに普通のソース焼きそばもござりまする。
並んで配列されておりまする。

しょうゆスパゲッティも作ったほどの醤油好きでありますので小躍りして買い求めたであります。












アンデス/マッキンレー
揃い踏み級世界遺産美味!


此の世に数知れぬ牛丼が存しまするが、そのどれにも優ることはあっても劣ることのない逸品であります。
牛料理の最後の砦は後味だと思うのであります。
タレを絡めば何でも美味しくなってしまう肉料理でありますが、その手練手管で隠し通せぬものが
最後の後味であります。

ブラックアンガス牛を用いた本品は最後の一味まで妙なる美味がたゆたいまする。
お肉が奏でる主旋律、絶妙のタレが奏するオブリガート(助奏)、付かず離れず美味を支える通奏低音・・
スメタナ合奏団も真っ青級の大世界遺産美味でありました。


次にでんぐり返ったのがしょうゆ焼きそばであります。
実はさほどに期待していなかったと言えば失礼なのでありますが、一口含んで我が身の不明を
天地神明に詫びたであります。
香ばしい醤油の風味と油の美味しさが空前絶後のアンサンブルを奏でておりまする。
麺の食感、シャキッとした野菜の美味しさ、何もかもが別世界であります。


いやはや、感動と感涙に打ち震えたとんでもない1日でありました〜(笑)













牛丼の頂点!
1




ビックリの美味
2




こんなんが何百円の弁当で・・
3




世紀の美味ッス〜
4

   

「砂の器」

   

何年か前にDLした「砂の器」を再読したであります。

松本清張の代表作のひとつでありますが上下巻あわせて828ページの大作であります。
綿密に張り巡らされた伏線、同時進行で紡ぎ出されるストーリー展開、長大な謎解き・・

何もかもが「歴史に残る名作」としての風格を物語っておりまする。
ミステリー好き、小説マニア、文学フェチ必読の名著であります。



読んでいるうちに映画を観たくなったであります。

自室100インチホームシアターにて視聴したでありますが、背景に描き出される昭和の風景に
胸がキュンキュンなったであります。
今やセピア色に色褪せたはずの昭和が色鮮やかに蘇るのであります。

滂沱の名作でありました〜










名作「砂の器」
no title





懐かしのタイトルバック
1




昭和のローカル線
2




懐かしい駅前食堂
3




懐かしの警察署
4




思い出の捜査本部
5




懐かしい黒電話
6




懐かしすぎる扇風機!
7

   

「我に追い付くグラマンなし」

   
時速600km超を誇った偵察機「彩雲」が発した標題の電文は余りにも有名であります。
ご近所の「かね久」殿が放つソースカツ丼も食い物界の彩雲であります。

本日何気に再訪しますれば「ソースメンチカツ」が登場していたであります。
逸品「ニシン蕎麦」と併せて食った日には「彩雲・グラマン乱舞」級美味でありました〜













食い物界の「彩雲」 ソースメンチ丼!
1




食い物界の「グラマン」 ニシン蕎麦
2




一撃離脱
3




夢の乱舞
4




名店
5




かね久殿
6

 
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ