以学館の徒然記

以学館は、お陰様で足掛け18年目になりました。
これもひとえに多くの皆様方のご指導ご鞭撻の賜です。衷心より感謝申し上げます。

本欄では教室内外でのエピソードを語っております。

個を生かす

  
本欄はブログです。


英語の以学館のトップページはこちらです。


当教室を開館して18年目となりました。
御入校者の累計は700名様を超えました。
衷心より感謝申し上げます。

当館では全くの初心者の方から英検1級2次対策までを行なっております。
全て1:1の個別指導です。



実績は以下のページを御覧ください。
http://air.ap.teacup.com/applet/igakukan/msgcate11/archive?guid=on


※北日本新聞の「マイベストプロ」 に掲載されております
当館の紹介
公開質問への回答状況



勘違い?

   
すっかり有名になった「富山ブラックラーメン」であります。

主流・亜流、多くの派生物が存在しておりまする。
今どきは町の食堂は言うに及ばず、社員食堂にまで「ブラックラーメン」がありまする。


先般、ファボーレのフードコートで食った「ブラックラーメン」は実に正しい美味でありした。
以下であります。




1






本日、いつもの南アピタのフードコートで以前より気になっていた「ブラックラーメン」を頼んでみたであります。



スープが真っ黒であります。
黒色度100%であります。

お味は普通のラーメンであります。


これって食紅ならぬ食黒を混ぜて色だけ黒くした手合?
それも「ブラックラーメン=黒いラーメン」には違いないかも〜(爆)













「黒いラーメン」
2




お味は普通
3




こちらは激烈美味
4




それにしても・・
6

   

船出

  
「我が家の隣に医院がやってくる」シリーズであります。


竣工なった 「あまつぶクリニック」 殿でありますが、本日から開院に先立つ無料相談会が始まります。
ご近所様に限らず、どなた様も来院なさってみれば如何でしょうか?

医院HP:
http://amatsubu.clinic/



日程は28日(土曜)・29日(日曜)の10:00〜16:00であります。
記念品のエコバッグなども用意されているそうであります。

内科・小児科はもちろん、日常の悩みに幅広く応えて下さいまする。
例えば、年寄りには必須の関節の痛みなどにも御対応いただけるとのことでありました〜(笑)













地域のオアシス「あまつぶクリニック」殿
1




本日と明日であります
2




病院前を私服で歩いている院長殿を発見  激写!(爆)
3

   

社長の涙

    
いつぞやアメリカで発生した狂牛病の余波で牛丼が姿を消したことがあったであります。
窮地に陥った吉野家が「牛丼」ならぬ「豚丼」を世に送り出したのは記憶に新しいところであります。


珍事も起こったであります。

「牛丼はない」と告げられた男が、「牛丼屋に牛丼がないとは何事か」と激昂し、店員に暴行を加えて逮捕されたであります。
この現代文明社会において暴力を振るうなどもっての外であります。
断じて許されませぬ。



しかしながら「言っていることは正しい」であります(激爆)

書店を訪れたとしまする。
「当店では本は取り扱っておりません」
「はぁぁぁ??」

ガソリンスタンドに給油に行ったとしまする。
「当スタンドはガソリンの販売は行なっておりません」
「えええぇぇ???」

てなもんであります(爆)。




ときに社長って嫌なやつだったりしまする。
いつも上から目線で偉そうに・・(笑)

「そんなに言うならお前が自分でやってみろ」とか「キレイ事や机上の空論でうまくいくなら苦労はせん」
などと苦々しく思ったことが無い方のほうが少ないのではないでありましょうか。



吉野家の話に戻りまする。

1年ほども続いたでありましたっけ、牛丼のない日が。
ついに牛丼復活の日が来たのであります。

記念すべき日にマスコミの前で発表していた吉野家の社長が、突然、感極まって嗚咽を漏らしたのでありました。



実は社長も辛いのであります。
誰よりも一番苦しかったかもしれませぬ。

暴行事件ももちろん耳に入っていたことでありましょう。

さようなご迷惑をお掛けすることも決して本意ではありませぬ。
それやこれやを乗り越え遂に辿り着いた牛丼再開。

思わず感涙に咽んだ社長の気持ちに嘘偽りはござりませぬ。


ということで再開された豚丼を食いに行ってきたであります〜













美しき豚丼特盛り
2




見事なる牛丼特盛り
3

   


記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ