2006年04月15日

チェンジ・ザ・ボディー

4/13プロ格DX・大殿が斬るより
Q:はじめまして、前田さん。前田さんにお聞きしたいのですが、柴田選手の試合をご覧になっていましたら感想をお聞かせ下さい。
A:柴田は、まだプロレスラーとして一つの場面しか試合を作れないんですよね。どういう事かと言うと、相手の個性を前面に出して生かしながら、自分自身の立場ほ相手に対してレジスタンスして抵抗して必要以上に強く見せることは出来るようになったんですけど、反対に相手に完膚なきまで追い込みながら、相手を殺しすぎず自分の凄さをアピールする試合がまだ出来てないですね。でも第一段階までは出来ているのでね。プロレスラーとして試合を組み立てるセンスは凄くあると思いますよ。あとは意識的なことが出来るようになればね。
 

4/12プロ格DX・REAL TALKより
自分は一昨年まで、食事の9割を外食で過ごしてきました。作るのが面倒臭い!単純にコレが大きな理由。今はほとんど自宅にて自炊?(写真参照)出来るほどにまで成長しましたが、(中略)脂っこい肉中心。肉さえ食えばデカくなるという安易な考えと間違った知識でカラダに脂肪を溜め込んでいたので、決してデブには見えなかったかもしれませんが確実にデブでした。(中略)
美味しい食べ物というのは炭水化物が占める割合が多いです・・・あと脂肪も。手軽に口に出来る料理でも、カレー、ラーメン、ハンバーグ、パスタ、ピザ。少し高級になると焼肉、寿司・・・と、どんどん出てきて限りがありません!


船木誠勝blog『「ゴッチ→前田→船木そして柴田へ』より
そして自分はこの“美味しいステーキ”の作り方を柴田勝頼選手に教えたいと思っております。去年の秋から肉体改造に着手した柴田選手。半年かけてかなりの“ぜい肉”を落としました。初めの頃は練習時にもこの“ぜい肉”が邪魔をしてよく“ぜいぜい”していましたが、今では2〜3時間のトレーニングをほぼ休憩無しでやり遂げるまでに進歩。これも“ぜい肉”が落ちて邪魔する者がいなくなったおかげでしょう。筋力は?
最初よりも数段アップしております、上手い事“ぜい肉”だけを燃やす事に成功しましたね。(体脂肪10%)


という事で、今日は柴田のチェンジ・ザ・バディについて。携帯日記では、自炊したという料理の写真が掲載されてます。取りあえず真似して再現してみたよ(笑)
↓ ↓
汁が・・・・柴田日記の写真では、タンドリーチキンっぽかったけど、山田参照写真は照り焼きチキンにして見ました。しかも汁まで出てるし(笑)
てか、突っ込んでいいですかー!『柴田写真、レタス食べやすいようにカットしてないで、丸のまんま、のせてないかーーーあのまんま食いつくのか!普通カットするだろ〜(笑)』あーすっきりした(笑)・・・とまぁそんな些細なことはどうでもいいのですが、柴田日記読者の七割(適当)は、きっと『船木さん、早く柴田に美味しいステーキの作り方教えてやってくれーー』と叫んだだろうなぁ(笑)
船木さんがあんまり面白くなかった親父ギャグまで使い柴田の体を『“ぜい肉”が邪魔をしてよく“ぜいぜい”』と、本人もデブだったと言ってましたが、本当に柴田の体つきの変化は凄いです。努力してるのが目に見えてわかります。試合観る限り、たしかにスピード、スタミナ、筋力がアップした感じ。ここで、2004年10月と2006年2月の比較写真をある意味嫌がらせのように載せてみる(笑)
↓  ↓チェンジ・ザ・バディ前
チェンジ・ザ・バディ途中





ここから筋肉だけで秋までに5船▲奪廚垢襪箸・・・・・・。目は口ほどにモノをいうねぇ。体つきもそうだけど、日増しに黒くなっていく柴田に今後も注目です(笑)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/igap_max/50436050
この記事へのコメント
体脂肪がないのが、必ずしも良いことではないので注意が必要かなぁと。
実は体脂肪が少ないと、スタミナが減るんです。運動していると体脂肪からエネルギーを得ていたりするんで、スタミナ源がなくなってしまう。
あと、衝撃をもろに体の芯に受けてしまうこと。骨が軟化しやすくなることもあるそうで、あまりに少ないと危険。一時的には強く慣れるかもしれないが、選手生命を縮めかねないっす。
ある程度の脂肪も維持できるかが課題でしょうね。
Posted by dai@肉体改造が必要 at 2006年04月15日 18:56
チェンジ・ザ・バディは認めるが、日焼けは許さん!!
そんなこんなで超ご無沙汰でした。
ご無沙汰ですが毎日チェケ×2してますよん♪
最近、柴田切れ・・・・柴田の闘いが観たい〜!!!!
Posted by きよら at 2006年04月15日 19:39
おこんにちは\(^o^)/

肉体改造の成果出てますよね〜。
最近は会場で柴田の後姿にもますますうっとりしているitokaです。レタスの件は同意見です。そのまんまかい!ってね。レタスも葉の中の方になっていくとそれなりに小さくなっていきますが、外側の葉だったら、ウサギのように大きなはっぱをバリバリ食べているんでしょうかねえ(*^_^*)。

個人的には日焼けはこのくらいに抑えておいていただきたいですわ(*^_^*)。もともとはパパン並に白い人なんでしょうねえ。
Posted by itoka at 2006年04月15日 20:48
山田さん、こんばんは!
山田さんのチキンはとっても美味しそうです。
レタスの丸ごとは、切る手間より食べる手間の方がかかる気がしますけど、そんなワイルドに食べるところが良いのでしょうか…(^_^;)?
Posted by はっぱ at 2006年04月15日 21:48
>daiさん
KENTA、邪外の話だとぜい肉はないほうがいいと言ってるけどどうなんでしょうねー。柴田よりも山田自身がチェンジ・ザ・バティしたほうが(ry

>きよらさん
ヴァーー(hug×100)元気だった?柴田ファンは慢性柴田不足でやんす。地上波登場して欲しいよー!

>itokaさん
どうも黒柴田は不評な感じですね。山田もこれ以上はちょっと(苦笑)パパンは外人並に白かったし、昔の柴田も白かったのに。どうも女性と違って男性の色白はコンプレックスだそうです。

>はっぱさん
箸で食べるのは困難なので手掴みで食っちゃうのか??うーんワイルド。てかあんな付け合せはじめて見たので柴田写真大爆笑でした。でも柴田らしいですよね。
Posted by 山田 at 2006年04月15日 23:01
ぜい肉と脂肪の違いがよく分かっていませんが(笑)。おれの経験から言うと、体脂肪率が一桁と低い人は脳震盪しやすい。
船木さんがついているなら、大丈夫だと思いますが。一応ね。
Posted by dai@肉体改造が必要 at 2006年04月15日 23:31
柴田のビフォーアフター随分ちがいますね
いろいろ言いますが前田は今も柴田に期待してますよ(笑)
なんせぶれない譜系ですから
Posted by あさゆう at 2006年04月15日 23:50
レタス論争ですが、アレは包丁入れると鉄臭くなっちゃうので「手でむしる」のが一番旨い。
冷蔵庫から出して手で半分に割って喰います。

体脂肪は衝撃緩衝材だって長与さんも言っていたし、筋断裂なんてなると連戦が利かなくなるのでほどほどにしてほしいです。
去年のG1で藤田の太腿がパンクしちゃったり…しますから、あくまでもプロレスラーのカラダは維持してほしいなぁ。
Posted by いしかな at 2006年04月16日 14:37
ご無沙汰してます!携帯サイトの再現、私もやってみました・・・ タンドリーチキンにしてレタスで巻いてみると結構いけました。元ネタ知らない知人とかには「何やってんの?その変な盛り付け」でしたが・・・
Posted by くまぽん at 2006年04月16日 21:23
山田さん、こんばんは♪K-DOJO参戦の日にち決まったみたいですよ。
5月4日(木)村上一成、柴田勝頼 対 真霜、筑前
だそうですよ〜。
TAKAみちのく選手のブログに載ってました♪
http://blog.livedoor.jp/takam69/
Posted by はっぱ at 2006年04月16日 22:26
>daiさん
色々と詳しいっすね!柴田より山田の脂肪を何とかしろと天の声が・・・

>あさゆうさん
こんにちはー。
>>柴田のビフォーアフター
ツボにヒットしてしまいました。前田さんが柴田の事語ると今も気に留めてくれてるんだなと、ちょっとウルっときます。

>いしかなさん
レタスちょっといい話ありがとうございます。
脂肪の話はそう聞きますよね。てか全女の昔の試合見てるけど、スタミナ凄すぎ…感情が露になって殺伐とした対抗戦で思い出すのは、93年頃からの女子プロ団体対抗戦ですね。
Posted by 山田 at 2006年04月17日 17:51
>くまぽんさん
携帯サイトの再現した柴田ファンがここにも一人(笑)全国で10人くらいは真似してそうです(笑)あの写真みたら『とっとと嫁さんもらえ!柴田!』と思っちゃいました。

>はっぱさん
情報教えてくれてありがとー。今日の夜でもはっぱさん情報としてblog記事にさせて貰いますね。って反応が鈍い!五味くん似の真霜選手、実は大好きだったりして!
Posted by 山田 at 2006年04月17日 17:55