2013年06月

個人株主のみた株主総会

2013年6月26日


【株主総会出席者】
本年も個人株主としてソニ-の株主総会に出席した(注1)。総会は6月20日(木曜日)、午前10時開会。午前8時半に第1会場(グランドプリンスホテル新高輪)に入った。その後、株主が続々来場し、出席者数は前年比15%増の1万693人、初めて1万人を超えた。同時期に開かれた他社の株主総会でも個人株主が大幅に増えた(表参照)。

株主は総会会場に入る際、「議決権行使書用紙」を係員に手渡し、それと引き換えに総会のお土産をもらう-千葉県内に住む60年代の男性は、「総会のお土産が楽しみ。都心に出たので買い物をして帰る」-レジャ-気分で総会を楽しむ人が多くなった(注2)

(注1) ソニ-の株主総数は69万9369名(13年3月現在)

(注2)「日本経済新聞」2013年6月22日。


2013y06m26d_174425800












【株主総会の概要】

例年通り、会場は第1会場~第3会場-第1会場にはソニ-の社長を含む取締13人-同社取締役2名平井一夫社長及び加藤優執行役、他11名の社外取締役(小島順彦・三菱商事取締役会長/原田泳幸・日本マクドナルド会長兼社長など)が登壇した。第2、第3会場はテレビ中継された。総会の式次第:報告事項の報告→決議事項の内容説明→質疑応答→議案の採決→新任取締役の紹介→閉会。

決議事項は、第1号議案(取締役13名選任の件)、第2号議案(ストック・オプション付与を目的として新株予約権を発行する件-27500個を上限とする)(注3)

入場者の特徴は-①中高年が圧倒的に多い。②現役世代は当日が木曜日のため少ない。③出席者の中には夫婦連れも多く見られる。

(注3) ストックオプションとは、会社(企業)の役員や従業員が、一定期間内に、あらかじめ決められた価格で、所属する会社から自社株式を購入できる権利。株価が上がれば上がるほど、従業員や役員が得られる利益も大きくなるため、業績に貢献した役員のボ-ナス(賞与)として利用する企業が多い。



【個人株主を重視】

同社はもともと年金基金など国内外投資家の保有率が高いが、個人株主の増加に伴い、総会の位置づけも徐々に変わりつつある。個人の出席が増えている要因はいくつかある-①昨秋からの株高で個人が株主市場に戻ってきたこと。東京証券取引所などの集計では、2012年度末の個人株主は延べ4596万人と2年ぶりに最高。②JT(日本たばこ)は株式分割と政府保有株の売り出しで2013年3月末での個人株主が1年前の3.7倍に急増した。③外国人投資家による持株比率がすでに3分の1を上回る上場企業も多く、それら企業などでは急速に持株比率が増加した外国人投資家とのバランスをとる意味で国内の投資家、特に個人に注目しはじめたと考えられる(注4)

(注4)「野村総合研究所ITイノベ-ション研究部資料」。



【株主の質問と雰囲気】

質疑応答中で、『サ-ド・ポイント問題』(米投資ファンド)が、多くの株主から質問がでた。それに対する平井社長の見解を真摯に聴き入っていたのが印象的。株主は平井社長の今後の対応に注力することになる。

大方の株主は長期投資をしている-素晴らしい創業者の井深氏、盛田氏の偉業に尊敬の念が背景にあるようである。ソニ-の現取締役に対しても両創業者の精神の有無について株主からの質問があった。また、ある株主はソニ-の株価が10分の一になっても保有していると・・・。  

変わったところでは、長らくソニ-ファンだという株主の中年の女性が、「非常にイケメンの社長さんで大変うれしい」と話した-いつも落ち着いている平井氏だが下を向きながら笑いを抑えられず、一瞬の間の後にクスクス笑い、発言に対してお礼を言った。

同社の業績は決してよくないが、今回の株主総会は終始、和やかな雰囲気の中で議事進行が進められ、ソニ-側と株主との間の緊張関係はなかった。赤字だった過去数年の株主総会は重苦し雰囲気であったが、今年の総会は、平井社長の強いリ-ダ-シップ、会社への情熱、“イケメン”である点など-株主からは好評価を得たようである。

【喫緊の課題】

ソニ-の株の約7%を保有する米投資ファンド、『サ-ド・ポイント』(ニュ-ヨ-ク市)が、映画や音楽などエンタ-ティンメント事業の子会社株の15~20%を米国で上場するよう提案している。提案に対して、平井社長は「エンタ-ティンメント事業は成長戦略の実現に重要な事業。取締役会で時間をかけていろいろな角度から議論していく」と説明。

赤字脱却が遅れているエレトロ二クス事業については、平井社長は「テレビの黒字化は必達の目標」と意気込みを語る。同社は本社と同事業にかかわる全役員が賞与を全額返上することを決めた。



【展   望】

長い間、スランプに陥っていたソニ-は元気がなかったが、現在、スマ-トフォン「エクスペリア」の国内販売が好調な上に、ゲ-ム愛好者待望の「プレイステ-ション4(PS4)」の発売を控えている。円は1年前に比べて同社が利益を得やすい水準にある。

2013年3月期には、通年ベ-スで5年ぶりとなる黒字を計上。しかし、ソニ-のエレクトロス事業は赤字が続いている。しかもブランド力でもアップルやサムスン電子に後塵を拝しているのが現状である。

6月23日に記者会見した平井社長は、「成長を牽引するのは、携帯機器、映像機器、ゲ-ムの3つの中核事業である」のに加え、電機事業の再生が「最優先課題」であると強調した。

株主の一人としてソニ-の復活は電機業界の再生にもつながり、強いては日本経済の新たな発展の途でもある。


(
グロ-バリゼ-ション研究所)所長 五十嵐正樹


 


 


 


 


 


 


 





外神田6丁目の街角にて

2013年6月17日

【静かな佇まい】

外神田6丁目(旧神田五軒町)と関わりを持ったのは、「妻恋坂」に近い事務所に約2年間、勤めたことに始まる。ランチタイムには、生来、散歩好きな筆者にとって、付近には江戸時代から庶民の信仰や憩いの場所であった湯島聖堂、神田明神、湯島天神、霊雲寺など、由緒ある名所旧跡を訪れ、往時に思いを馳せることは実に楽しく、一服の清涼剤となった。

銀座線の神田駅と上野広小路駅の間に末広町駅がある-下車し階段を上がると、その目の前が外神田6丁目である-中央通りと昌平橋通りに挟まれた場所である-街全体は隣の上野や秋葉原と比して静かである。横丁に入ると、一瞬、都心であることを忘れてしまうほどの小さな商家や民家の佇まい(注1)。

この界隈は江戸時代-上総久留里藩黒田上屋敷(譜代/3万石)、下野黒羽藩大関家上屋敷(外様/1万8千石)、安房勝山藩酒井家上屋敷(譜代/1万2千石)、播磨林田藩建部家上屋敷(外様/1万石)、信濃上田藩松平家(藤井)上屋敷(譜代/5万3千石)-五つの大名屋敷があったことから「五軒町」という名がある-徳川幕府が同地を地割する際、同様の禄高の大名へ分け与えたものと思われる。

明治維新の時、政府によってこれらの大名屋敷は召し上げられ、荒れ果てていたため開墾し、桑や茶の植え付け地となる。明治5年(1872年)、土地を整理して「神田五軒町」として以来、家が建つようになり、明治17年(1884年)には、同町には多くの民家が立ち並んでいる(注2)。明治44年(1911年)の町名変更により、「5軒町」となる。

同地は行政の再編を繰り返し昭和39年(1964年)住居表示の実施にともない外神田6丁目となる。因みに江戸府内より見て、神田川(外堀)の外側を「外神田」(内側は「内神田」)と称したことが名前の由来である。

明治30年代には、町内には天ぷらの名店もでき、また「日本亭」という寄席があり、連日、落語、講談、義太夫が上演され、近所の人はもとより学生などが多く訪れるようになり、町は賑わいをみせるようになる(注3)。

戦前、同町には馬具や自転車店、長屋が立ち並び簡素な家並みがあった。戦後も小さな個人商店と住宅があり、末広町駅近くには映画館や白湯という銭湯があった。現在、雑居ビル街だが、場所によって様相を異にする。日が暮れるとコントラストがはっきりする。秋葉原の電気街につながる東側はレストランが多く、賑やかである。反面、西側は人通り少なく、オレンジ色の淡い街灯が路地を照らす。

しかし、当地には比較的大きなマンションが増え、価値観の違う住民と土着の人々との融和を図ることも大切である。

(注1)6丁目の人口は661人で、人口の増減は少ない。外神田1~6丁目の人口は3671人であ る。なお、千代田区全体の人口は5万3388人(13年5月1日現在-千代田区統計資料)。

(注2)「江戸東京大地図」~地図にみる江戸東京の今昔~(株)平凡社地図出版、93年9月20 日。

(注3)「新撰東京名所図会」明治11年(1878年)。


【ごひいきの店】

外神田6丁目は千代田区の北の端にある。道路を渡ると、上野1丁目。道路の手前の右際に日本料理の名店「花ぶさ」がある-作家池波正太郎(1923年~90年)は作家寺内大吉(1921年~08年)に連れられて初めて訪れている。経営者の佐藤雅江さんとはすっかり懇意となり、後年、気学(日本生まれ占術)に凝るきっかけとなった。板前の今村英雄氏(当時、銀座「いまむら」)は、池波さん夫妻の媒酌で結婚式をあげた。長男栄太郎さんの名付け親でもある-「池波さんはいつもカウンタ-の隅に座って、私たちの仕事をじっとみているのがお好きでした。私たちが惣菜のシュマイで食事をしていたら、一つくれとおっしゃって、「メリケン粉の味がして旨いねと、変なところを褒めていました」。この今村では、酒も池波さんが好んだ“菊正宗”を置いていたとか・・・。

筆者も数年前数回訪れているが、引き戸を開けると、通路の左側にカンタ-があり、5~6人が座れる-切れあじの良い包丁を進める板前さんの腕前を、息を殺してみていた。池波さんはこの椅子に座ったのであろうと思いを馳せる。写真家熊切恵介氏が撮った写真をみると、カウンタ-越しに板前今村さんと談笑する池波さんは-お椀を持ち、前にはお調子2本が置いてある。世間話に花を咲かせている様子、右隣には小柄な女将佐藤雅江さんが微笑んで立っている情景は印象深い(注4)。

(注4)「歴史を歩く」池波正太郎の江戸を往く、新人物往来社、2006年6月1日。


【神田明神の祭礼と五軒町】

神田明神の祭礼は-江戸3大祭「神田祭(神田明神)/山王祭(山王神社)/深川祭(富岡神宮)」の一つとして、つとに有名である。神田祭は天下祭と呼ばれている-今のような盛大な祭礼になったのは、江戸時代のこと。江戸に徳川家康が開府し、幕府の公式の祭礼となり、さらに元禄元年(1688年)祭礼行列が江戸城の深部・内曲内へ入り、徳川将軍や御台所(将軍婦人)が上覧(御覧)するようになって、さらに盛大になっていた。幕府と庶民たちが一つとなり、幕府と江戸の天下泰平を祈願した。このような由緒ある祭礼に本年も5月12日、外神田地区連合・神田五軒町会の神輿が宮入をした。

神田五軒町会の神輿は昭和52年(1977年)に作られた大神輿である「(屋根唐破風型白木造り総彫刻)/重さ300キロ」-祭り当日“いなせ„な若衆が神輿を担ぎ、周囲に独特な雰囲気を醸し出す(担ぎ手総数350人)。


【3331の魅力】

3331 Arts Chiyoda(ア-ツ千代田、アートセンター/文化活動の拠点)は、外神田6丁目にあった『区立錬成中学校』の校舎を改修して、2010年6月26日グランドオ-プンした。運営は合同会社のコマンドAである。施設の名称「3331」は-江戸1本締めの手拍子を数字表記したものである。以前、教室と使用していた部屋をギャラリ-として改修されている作品の中には、日比野克彦(現代美術家/東京芸術大学教授)らによるものがある。2013年4月中旬、立川志の春の落語会がB104であった。毎回100人近くの動員があり大変賑っており、客に女性が多いようである。

筆者も時々、「3331」を訪れる。入口を入ると、左側の広い部屋では対面で真剣な話し合いをしている。また、各ブ-スでは、静かな部屋の雰囲気の中で、来客者などに親切な説明をしている。同施設の前に幹が太く、枝ぶりが素晴らしいを楠がある。昼休み時には近くに住む子供連れの若いお母さんやサラリ-マンが、癒しの時間を過ごしている。


【将来に向かって】

元気な秋葉原も大型量販店がテレビなどの大型電子機器の販売が不振となり、ハンディな電子機器が売れ筋という。サブカルチャ-(オタク:アニメ、漫画、特撮など)、コンテンツ産業が注目されるようになった-大型店舗から小型店舗へと変質している。住民は、神田らしい人情味溢れ、なおかつ産業が盛んで活気ある街を求めている(注5)。このように、近接する秋葉原の地殻変動の進化は蔵前橋通りで遮断されているが・・・。

外神田6丁目の将来をみると、「3331」の存在は注目される。恐らく新しい文化の“情報発信基地„としての役割を果たすことになる。住民も「3331」への関心をより強く持つことは、外神田6丁目の発展にとって重要な要素でもある。

(注5)「秋葉原地域整備構想」(昭和63年度<1988年>・千代田区)


~街角シリ-ズ(その3)~

(グロ-バリゼ-ション研究所)所長 五十嵐正樹

 

 

 

 

中国の新世代層の価値観と行動について

2013年6月9日

【4億人の新世代層】

中国の人口は13億4400万人(2011年/世界銀行)である-そのうちの30%に当たる約4億人は79年から始まった「改革・開放政策」による経済発展の中で成長してきた世代-「80後」(バ-リンホウ)、「90後」(ジョリンホウ)は、80年代、90年代に生まれた世代を指し、現在、13~33歳である。

両親の世代を苦しめた「文化大革命」(66年5月~76年10月)を知らず、「天安門事件」(89年)の記憶もほとんどない。計画経済時代の名残りである節約を大事にする70年代以前の世代に比べて、特に都市部での消費欲が旺盛である。

「一人っ子政策」の下、豊かな時代に育ったと呼ばれる新生代中間層の特徴は“三高一低„である-旧世代と比べて高い「教育レベル、職業選択意識、要求レベル」と、低い「忍耐力」である。

ネットに親しみ、見えは張らず、費用対効果にしっかりこだわる。この新しい消費の担い手の変化をつかんだ企業が、巨大な中国市場で成長を続けることができるといわれている。

 

【消費パタ-ン】

日本の総人口よりも多い中国の「80後」、「90後」に対し日本企業も「新人類」として注目している。81年にいち早く進出した「資生堂」の中国事業部マ-ケティン開発部長は、「モノや情報に囲まれて育った都市部の若者の感覚は日本人と変わらない。消費意欲が旺盛なこの世代をどうやってファンにしていくか、ブランドの浸透はこれにかかっている」と述べている(注1)。

最近、上海市内で開催された化粧品見本市「中国美容博覧会」(5月20日~22日)で、韓流ドラマの女優に憧れて韓国製化粧品を使い始めた黄婭(25歳)は「80後」である。チマ・チョゴリ姿の説明員が次々に薦める新製品に目を輝かす。世界の有力ブランドが集まる中国最大規模の見本市。韓国企業の出展は138店と外国勢2位のフランスの5倍を超えたという(注2)。

「資生堂」によると(注3)、中国の化粧人口について-2011年で1億4000万人だった化粧品が、17年には2億4000万人に膨らむ中国市場で圧倒的な存在感を見せつけている。韓国の最大手「アモ-レパシフィック」の中国市場の12年の売上高は前年比38%増、「LG生活健康」も30%超伸びた。韓国勢の人気を支えているのは、高級ブランドを見せびらかすような見えよりも実質的な機能を大切にする「80後」や「90後」である。資生堂も中国にある4300店ある取引先で、6月から中国専用の「ウララ」ブランドで化粧水(210元)など9品を一斉に売り出す。

「お小遣いくらいのお金で洋食を食べられるのが楽しいの」。6月に大学受験を控える陳潔霊さん(18歳)の息抜きは友人と訪れるファミリ-レストラン「サイゼリヤ」(日系)のランチ、広東省広州市の店舗はカップルや若い夫婦でにぎわう(注4)。

(注1)「朝日新聞」<GLOBE>2013年5月20日。

(注2)「日本経済新聞」2013年5月28日。

(注3)資生堂の担当者によると、「資生堂の販売店を、中国全土に、5年間で5000店舗作り上げ る」と説明している。

HARVEYROAD WEEKLY2009年6月22日 635号。

(注4)「日本経済新聞」2013年5月28日。

 

【生活環境の実態】

2011年現在、「80後」の中で最も年上の世代が30歳となった-河南省では2011年「70後」と「80後」世代である30歳の「生活状況比較調査」を実施した。その結果、30歳の「80後」の約3割が独身で、4割が持ち家が無く、7割が車を持っていない、6割が家庭における責任を担うことに不安を感じているということが分かった。反面、「70後」の生活は家族を持ち、安定した仕事に就くなど、全体的に安定した生活をしている。

結婚について-30歳の「80後」の73.8%がすでに結婚しているのに対し、「70後」は30歳の時には約90%が結婚している。鄭州市維情婚姻諮詢公司のコンサルタント陳玲氏によると、多くの「80後」にとって、恋愛の自由、流行、個性の追求などが晩婚の原因となっているという。

仕事について-「80後」のほぼ半数が30歳までに少なくとも2回、転職している。反面、「70後」が30歳の時には70%がすでに安定した仕事に就いている。

プレシッシャ-について-「80後」は、着るものや食べ物に困らず、甘やかされて育ったと思われるが、彼らの生活は世間から思われているほど垢ぬけても、わがままでもない。社会の変革の中で育った彼らには現実面や精神面においてプレッシャ-を感じている(注5)

「90後」は海外旅行にもよく出掛け、毎回、親に数万円のプレゼントを買って帰る。日本に旅行した時に人気のお土産は、1万円程の日本製電動歯ブラシ。そのお金の出所は親である。また、「90後」はキャリアに対する感覚も80後とは全然違う。「70後」から「80後」の世代に見られる強烈なハングリ-精神があまり感じられない(注6)。

この世代は短絡的に物事を考えるため辛抱がなく、すぐに切れる。iPhoneが欲しくなれば、平気で強盗するし、自分の臓器を売るなど-この世代に対しては、否定的に論じられることが多い。

(注5)「ウィキペディア」。

  (注6「東洋経済オンライン」2013年4月18日。

 

 

【再評価の動き】

「80後」は基本的に一人っ子で、「わがままで責任感ない世代と揶揄されることも多い。しかし、2008年の四川大地震では、この世代が一斉に現地に駆け付けてボランティア活動に励む様子がテレビで放映されたことや、親の支援やコネを持たない「80後」の起業家が紹介されるなど、最近では肯定的なイメ-ジでも語れるようになった。

それまで、中国で世代だけを特化した呼び方はなかったが、「80後」が誕生した後、「70後」「90後」と呼ばれるようになった(注7)。

(注7) 「朝日新聞」<GLOBE>2013年5月20日。

 


【中国経済と新世代】

“新世代”(80後、90後)、4億人のキ-ワ-ドは「一人っ子」、「経済発展」、「インタ-ネット」が挙げられる。日本のファッション関係のビジネスマンはこの世代の特徴として-自分のセンスに自信を持っているので、ブランド商品を全身で固めることよりも、安くてハイセンスな商品を賢く着こなす事を望んでおり、コ-ディネ-トを考えた合理的な商品、専門的な情報を提供するサ-ビスなどが求められる。

この世代が、保守的といわれる習近平政権の下で明日の中国経済を支えることになる。同政権としても“新世代層”の価値観を意識せざるをえない政策運営が、今後、求められることになる。

                                        (グロ-バリゼ-ション研究所)所長 五十嵐正樹

プロフィール

igarashi_gri

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ