2019年5月20日


〖プロローグ〗

・人間様、誰しもお金持ちになりたいと思う。が、そうは、問屋は卸さない。多くの老若男女は時折、街中の宝くじ売り場に赴き、夢を買うが、夢は夢、夢は水泡にきす。今や世界の第2位の経済大国になった中国の人口は13億7000万人、そのうち、361万3000人が富裕層(金持ち)という。以下、最近の中国の金持ちの事情である。

〖富裕層〗

(李嘉誠)

・筆者は半世紀前、香港に3年ほど住んだことがある。当時、香港最大の金持ちは長江実業(コングロマリット)の李嘉誠(現89歳)である。今でも香港の有力な財界人として活動している。2019年3月6日発表の米国大手経済誌フォ-ブス(世界富豪ランキング)によると、同氏は28位、317億ドル(3兆5200億円)である。
220px-Li_Ka_Shing











出所:ウィキペディア

(金持基準)

・中国の資料によると(注1)、投資資産600万元(9600万円)を持つ人を金持ちと定義している。これらの世帯の資産総額は44兆元(704兆円)で、全国の個人資産の41%を占めている。

・金持ちの分布図をみると、➀2-5万世帯(黒竜江、吉林、内モンゴル、陝西、重慶、天津、江西、湖南の各省、自治区)、②5-10万世帯(遼寧、河北、山西、河南、湖北、安徽、福建、湖南の各省)、③10万世帯以上(広東、北京、江蘇、浙江、山東、上海の各省、特別市)、④2万世帯以上(チベット、青海、甘粛、寧夏、海南などの省)である。どんな仕事をしているか-実業家47%、金融投資47%である。

・世界的な著名なマッキンゼ-・アンド・カンパ-が2009年に行った調査によると、中国の富裕層(金持ち)は年収200万元(3200万円/1元は16円)以上としている。この調査によると、現在中国では年率15%の勢いで、富裕層が増加しており、2015年までには400万所帯を超え、富裕層の数では米国・日本・英国に次ぐ世界第4位に浮上している。中国人富裕層は若年層が多く、45歳以下が80%を占めている。

(特  徴)

・中国の人口13億7000万人、そのうちの富裕層は361万人である。中国人の約380万に1人が、世界の富裕層の仲間入りを果たしている。19世紀、米国では、産業革命を機に、カ-ネギ-やロックフェラ-などの富裕層が生まれている。同財閥は100年以上にわたって財を築き上げ、世界経済を先導し、その後継者たちがさらに産業を発展させてきた。反面、中国はわずか数10年のうちに、世界経済の上層にまで上り詰めており、中国の驚異的な経済パワ-は現実なものとなった。近年中国では、この富裕層人口が“異常な速度”で伸びている。2015年と2014年の比較では、実に17.5%もの伸びを見せ、資産総額は同時期19.3%増加し、約45兆ドルまでとなった。2015年第2四半期における世界の富裕層資産額は、米国の45兆ドル(5263兆円)がトップであるが、中国がその座を奪う日も近い。

(中国では)

・中国の富豪ランキングを発表している「胡潤百富」(Hurun Report)は2019年2月26日、「2019年胡潤世界富豪ランキング」を発表した(注2)。2019年は67カ国から1931社、2470名がランキング入りした。ランキングに入った富豪の総資産は9.6兆ドル(約1000兆円)で昨年から9500億ドル減少した。ランキングではアリババ会長のジャック・マ-氏が22位にランクインし、中国人でトップ。以下、中国人のトップナインは以下のとおり。

1馬雲(Jack Ma/2600億元/アリババ/IT、2馬化騰(Pony Ma)/2550億元/テンセント/IT、3許家印(Xu iayin)2500億元/恒大集団/不動産、4李嘉誠(LI Kashing)2000億元/長江実業/不動産、5李兆基(Lee hau Kee/1800億元/恒基兆業/不動産、6楊恵妍(Yang Huian/1600億元/碧桂園/不動産、7何享健(He iang ian/1300億元/美的集団/家電、8厳昊(Yan Hao)/1200億元/蘇太華系/建築、9王建林(Wang ian Lin)/1150億元/万達集団/不動産。

〖国際的には〗

・2019年3月5日、フォ-ブス誌が発表した世界長者番付2019年版によると(注3)、1創業者のジェフ・べゾス(55歳)/資産総額1310億ドル(約14兆5400億円)、2マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ(63歳)/965億ドル(約10兆7100億円)、3著名な投資家ウォ-レンバフェト(88歳)/825億ドル(9兆1600億円)、4ベルナ-ル・アルノ-(70歳/フランス)/LVMH、760億ドル(8兆4400億円)、5カルロス・スリム(79歳/メキシコ)/テレフォノス・デ・メヒコ/640億ドル(7兆1000億円)、6アマンシオ・オルテガ(82歳/スぺイン)/インディテックス(ザラ)/627億ドル(696億円)、7ラリ-・エリソン(74歳)/オラクル/625億ドル(694億円)、8マ-ク・ザッカ-バ-ク(34歳)/フェイスブック/623億ドル(692億円)、9マイケル・ブル-バ-グ(77歳)/ブル-ムバ-グ/555億ドル(616億円)、10ラリ-・ペイジ(45歳)/グ-グル/508億ドル(561億円)。

・中国人経営者のランクをみると、20馬化騰/テンセント/388億ドル、21ジャック・マ-/アリババ/373億ドル、22許家印/恒大集団/362億ドル、28李嘉誠/長江集団/317億ドル(香港)、29李兆基/恒基兆業地産/301億ドル(香港)である。

〖日本の富豪〗

(柳井正)

・前述の世界長者番付に掲載された日本の人物は前年より3人となった。41ファ-ストリテイリング(ユニクロ)の柳井正会長(70歳)、資産額は222億ドル(約2兆4600億円)、43ソフトバンク・孫正義(61歳)216億ドル(約2兆4000億円)、69キ-エンス・滝崎武光(73歳)163億米ドル(1兆8100億円)、365ユニ・チャ-ㇺ・高原豪久(57歳)49億ドル(5400億円)、379楽天・三木谷浩史(53歳)48億ドル(5300億円)である。916ドン・キホ-テ安田隆夫(69歳)25億ドル(2500億円)である。

〖エピローグ〗

・日本人に馴染みの英語としてリッチ(rich)という言葉がある。著者が若い頃からよく聞かされた。でも、お金持ちとて人間様の一人である。どんなお金持ちになったとしても際限なく悩みは続く。悩みは人間様にとってエンドレスなテ-マであり、リッチな人であれ、プア(poor)の人であれ平等である。お金持ちになるには運・不運や時代的背景も重要な要素であり、今も昔も変わりはない。

・お金持ちになった人のビジネスを見ると、色々な特徴を見出すことができる-➀中国の富豪は不動産開発のデペロパ-が多い。②米国の富豪の特徴はIT関連企業の創始者が多い。③日本の富豪は様々である。1位のユニクロの創業者柳井正氏はカジュアル衣料の製造販売で日本の有力企業に育て上げた。2位の孫正義はソフトバンクをモバイル企業から金融投資会社へと変貌させた。3位の滝崎武光はキ-エンスの創業者で、自動制御機器、電子顕微鏡などのハイテク企業の創業者である。

・昨今の日本の株式市場をみると、毎日のように新規上場銘柄(IPO)が登場している。その中から第2のキ-エンスが生まれる可能性を秘めている。世はIT時代・5G時代、著者は毎日新聞をみて、その兆候の有無を見ている。

グロ-バリゼ-ション研究所所長 五十嵐正樹

(注)

(1)「チャイナネット」2015年9月6日。

(2)「China Pass」2019年2月26日。

(3)「MEMORVA」2018年3月11日。