2022年10月07日

9月の星空キャンプ 4 撤収


IMG_4272キャンプの朝は
早く目が覚めた 
結構な結露。
ラジオ体操で体をほぐす。





IMG_4278バンドックのケトルが
飲み物のお湯沸かすだけの
オイラにはちょうど良い。


シリコンノズルで改造してあり
実用性十分
沸騰させられます。






IMG_4276貰い物の
ティーバッグ入りコーヒー

ちゃんとコーヒー
淹れることできますね。











IMG_4279美味しい。
これならアリかも。。

二日酔いだったのか

朝は食欲がなく
野菜だけで済ませました。

トイレでちゃんと
大も出ました。





IMG_42809時15分ごろ
撤収完了!!

しまい始めてから
2時間近くかかっちゃうな。
煩悩が多すぎるんだわ。



IMG_4175来る時にやってきた
芦別橋梁














IMG_4281案内板に来てみた









IMG_4285橋のたもとに来れます。








IMG_4283日本遺産で残されているのは
この橋のみ!!

乗っている機関車は
遺産ではない!!
(いつか落ちると思うよ。。)


ということで
帰路につきました
(もう少し続きます)
  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) 空知でソロキャンプ2022 

2022年10月06日

9月の星空キャンプ 3 星空の下で完ソロキャンプ


IMG_4241

泊地に戻って夜の準備
豪華な椅子は要りません
地べたに転がるスタイルなんです。
寝転がってだらしなく酔いどれたいのです。
だから誰もいない、完ソロキャンプを目指すのです。

IMG_4244
その辺の柴も拾って
持ってきた薪も含めて

焚火材料は潤沢だ。
久しぶりにアルコール燃料で炊飯

IMG_4246

明るいうちから飲みます
小樽麦酒美味しいですな。

道の駅で買ってきた
深川ポークの味噌漬け
きゅうりとミニトマト

IMG_4247
IMG_4248
IMG_4249
野菜たっぷりで
お肉もたっぷり
焚き火で焼いて完成!!

FullSizeRender

大好きな音楽を
大音量でかけて
楽しい時間。

ケモノ避けに必要なんです。

2本目はクラシックですね。


ポップコーンを持ってきてみました。
オリーブオイルで焼いてみましたが
ちょっと焦加減が手作りっぽくて良い。

IMG_4258

さて、楽しく一人二次会。
余市のウイスキーを一人で呑みます。

IMG_4261

はちみつ牛乳でカウボーイという
廃人カクテルでさらに流し込みます。

IMG_4269

星は綺麗でした。
天頂から北の空が美しく見えました。

試し撮りしてみた 星撮りカメラくん
ちゃんと星が見えていたね。

IMG_4270

本当に楽しい夜だった。

IMG_4268

  
Posted by igatherider at 07:00Comments(0) 空知でソロキャンプ2022 

2022年10月05日

9月の星空キャンプ 2 留萌本線を巡ってみた話


IMG_4185
なぜかテントはAmazonで買った
安物のTOMOUNT の2〜3人用
東側に朝日の熱気対策でペンタシールドを
適当に張ってみた。

荷物軽くして移動。
道道79号を通してみたが、
トリッキーなコーナーと路面で
面白かった。
この道道にはトトロバスのある
戸外炉峠があるんです。

IMG_4186
さて、深川道の駅へ

かつてはここはセブンイレブンがあったのですが
家賃問題なのかいなくなってしまって不便ですね。
IMG_4189

IMG_4188

遅いお昼ご飯は
ここのおにぎり専門店でゲット!

IMG_4191
IMG_4192
コンビニおにぎりとは一線を画す
美味しい米の味わいでした。
おすすめですね。


まずは走ったことのない
高速道路を走ってみることに
留萌ICまで移動します。


キャンピングカーが1車線を塞いでいて
トラックにオラオラアタックされていたが
気持ちはわかる。


まずは黄金岬へ 
夕方に来たら良いのかもしれませんが
バイクは暗くなってから帰ることは避けたいので
現実的ではないですよねぇ。。
IMG_4198
IMG_4271
さて、唐突に
留萌本線めぐり
 
留萌本線は来年春から
段階的に廃止されることが決定されているので

鉄成分のない人なのですが
回ってみようと思ったのよ。



1 留萌駅

IMG_4328

かつては増毛、羽幌へ列車が走っていたそうで
ここはそれなりにターミナル駅として
大きいんですね。

2 大和田駅

IMG_4200
大和田集落の端にあります
誰か利用しているんだろうか。。
バスの方が便が良いのではないかな。

3 藤山駅

IMG_4201
田んぼのある家々の谷間、国道の横にあります。
かつて集落があった跡があります。
でも誰か利用しているんですかねぇ。
国道沿いですからバスの方が良いのでは。。


4 幌糠駅

IMG_4202
IMG_4203
幌糠は一定の集落があり
人が住んでいて郵便局もあります。
農業の集散地ではあったようで
かつては鉄道で
農作物を運んでいたのだと思います。

今は駅前は寂れていてお店などはありませんでした。。

本当に回っていても
全然列車が通りませんね。。
単線が続きます。。。

並走する国道も

皆高速道路をゆくので
ホンワカした空気が流れている
田舎国道です。トラックも少ない。

IMG_4207
IMG_4206
IMG_4205
5 峠下駅

IMG_4208
美葉牛峠と恵比島峠の下にある
かつての交通の要衝
今や、無人地帯ですね。。。

IMG_4209
IMG_4210

単線の中で唯一の複線エリアで
ここで列車がすれ違う模様。
本当に寂しげな雰囲気が漂う。


鉄分の高い人しかみないな。。。
時刻表を見たら本当に列車が少ない
列車の通らない数時間だった模様。

さて、恵比島峠を通って恵比島駅へ
この峠悪くないな。



6 恵比島駅
IMG_4326IMG_4217
霧立峠から

ここは良く来てたんだよね。
かつて映画すずらんのロケ地だったよう
(見たことないんですけどね)
いわゆる 明日萌駅ですね
息子とも来たなぁ

IMG_4215
IMG_4218
かつては集落があったようですが
全く廃れていて。。ほぼ家がない。。

さて、そこから道道を通って沼田方向へ


7 真布駅

IMG_4219
本当に田んぼのど真ん中で
まったく人家は見当たらない。
誰が使うんだろう。。。

鉄成分で充満している人が
ニヤニヤと眺めていた。


8 石狩沼田駅

IMG_4222

この辺は少し大きめの駅で
自転車が置いてあるので
通勤通学に使っている人は一定いるようだ。
若干都会感がある。

ここから南は数年残すらしい。



9 北秩父別駅

IMG_4224

深川留萌自動車道に並走するエリアに
走っている所。。
周りに家はないが
農家の人が草刈りしていた。

本当に列車を見ない。。。


10 妹背牛駅

IMG_4225
街の中にあります。
自転車なども置かれていて使っている人はいるみたい
駅前に多少店が残っていたり
農協の施設があったりしています。


11 きたいちゃん駅
IMG_4327
ツーリングマップルにひらがなだけ書いているので
どんな字なのかわからなかった。
北一已 一已町にあるらしい
きたいちあんなのだが誤記されて
きたいちゃん となっているらしい。
名前だけだと「きたいちゃん」という
ゆるキャラか萌えキャラがいそうなイメージだった。


2軒ほど数百メートル離れたところに家があるが
誰が使うんだろう。。
田んぼと用水路で挟まれたエリアにあった。


12 深川駅

IMG_4229

まぁ、ここまでくれば地方都市だよな。
回ってみた感想としては
地域の人がいらないと言うなら
いらない路線なのではないかな。。


================
帰り道 
まあぶの湯に浸かって体を伸ばして。。
トトロ峠の夕日は綺麗だった。

IMG_4233
IMG_4235

夕日が早くなってきましたね。
泊地へと急ぎました。
IMG_4237


  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク | 空知でソロキャンプ2022

2022年10月04日

9月の星空キャンプ 1 北上開始

IMG_4166
9月頭はバイクでキャンプをしました。

8月は本当に天気が悪く
キャンプが全然できなかったんだよね。

内地では旅バイク祭という
キャンプイベントをやっているらしいが
行けないのでねぇ。。

荷物はもともと平日に積んでおきました。
水も燃料も全て持っていきます。
途中まで国道を使わないコースどり〜
IMG_4167

結局は夕張経由で移動!
IMG_4170
IMG_4172
ダムは大増水してました。
8月は雨ばかりでしたからねぇ。
IMG_4175
芦別の橋梁は個人的には好き
芦別道の駅に到着
「大」休憩
IMG_4176
IMG_4178
トイレには例の大発生している何かが。。
ちょっとキャンプの時に飛んできたら嫌だなぁ。

IMG_4179
IMG_4181

材料をゲットして移動
なんやかんやで、泊地着。
安定のソロキャンプですね。
ありがたや。。

IMG_4182
  
Posted by igatherider at 21:44Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク | 空知でソロキャンプ2022

2022年10月03日

息子と夏にツーリングした話

IMG_3954
8月頭にコロナになった息子
ちょっと咳が残るものの
だいぶん体調が戻ったようなので
8月末にバイクで一緒に
ツーリングに行くことにした

9時半ごろ息子の社員寮に迎えにいったが
案の定、準備はできておらずオヤジが
エアチェックやチェーンオイル差しなど
。。。

デイトナのインカムが不調で
仕方なく各々がペアリングして
FaceTimeで繋ぐことにしましたが
やむを得ないよなぁ。。

室蘭から伊達まで
裏道マスターのオヤジに連れられて
裏道で行きますが結構砂利が出ていて大変。
でも、許容範囲内。

まずは豊浦道の駅

ここは豊浦イチゴソフトが有名
本当に濃厚でイチゴが練り込まれて
香りと味が凝集されていますね。
IMG_3958
IMG_3959
さて、長万部方面を目指すが
途中60で走る車がいて
さらにソフトバンク電波では
あっけなく会話ができなくなり
めっちゃ眠かった。

そんなわけで
長万部町道 幌内原野縦貫線(または浅見線)を
k冊の気配のある国道よりずっと良い道。
適度な高速ワインディング 
一部路面損壊で迂回があったが
問題なし。
最終的に長万部高校の横にでて
長万部水柱のすぐ前に出られました。

長万部の南部藩陣屋跡の飯生神社
その横の神社の森から水が噴き出ています。
長万部温泉の水が天然ガスによって
昔のガス井から噴き出ているようです。
いった頃は全盛期で30〜40mくらい
噴き上がっていたのです。
(1ヶ月半で終息したようですが)
IMG_3960
バイクを離れたスポーツセンターに停めて
歩きますが
本当にすごい音。
250マルチのバイクを
24時間吹かしているような感じ。

IMG_3962
まずは飯生神社を参拝
田舎の神社は
巫女さんアルバイト雇って
特需に沸いていたみたい。

おみくじは小吉でした。
IMG_3963
IMG_3964
IMG_3965

まさに自然の驚異だな。
天然ガスが噴き出してくるってことはすごい。
IMG_3971


その後お昼ご飯を求めて町内彷徨うが
どこもいっぱいでした。
そんなわけでドライブイン群へ
かつては交通の要衝でしたが
今や高速道路ができて
廃れてしまったドライブインたち
そんな中で最後の砦
長万部物産センター
大きなレストランが閑散で風前の灯っぽかった。
空いてたので十分に
ソーシャルディスタンスは取れましたが_(┐「ε:)_

カニ飯は美味しかったです。
IMG_3975IMG_3976

その後、ツーリングマップルに従って
ホロナイ黒松内線へ
適度に峠越えする楽しい道であった。

黒松内道の駅でジェラート休憩
暑いから仕方ない。
IMG_3991
IMG_3979

礼文華峠から国道があまりにも退屈なので
虻田から裏道を網羅して国道を通らず移動
アルトリ岬の見えるダート
IMG_3982

晩飯の相談をしながら室蘭道の駅で休憩
IMG_3985

室蘭旧市街エリアにある
IMG_3986

5時台に夕食を食べることにした
鰻は関東風です。
鰻重の特 を注文
IMG_3992
特は2段重ねです。

ここの鰻はタレが独特で
甘みのほとんどないタレが特徴
タレはかけ放題です。

IMG_3994
IMG_3995
コロナの病み上がりの息子に
体力回復になればと
奢ってあげたら喜んで食べておりました。
IMG_3999
ということで
息子と別れて高速道路で帰宅。

流石にメッシュジャケットで
高速道路18度まで下がると
凍えかけたので
インナーをつけました。

楽しい1日でした。
苫小牧から長万部行って帰ってきただけで
370キロ弱でした。
IMG_4001

  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) バイクあれこれ | 家族

2022年10月02日

#知識ゼロからの園芸 庭の花 

IMG_4424
IMG_4425

これはシオンかなぁ
写真からだいぶん勢いは落ちて来たけど
まだミツバチがやってくる。

  
Posted by igatherider at 11:49Comments(0) #知識ゼロからの園芸 

2022年10月01日

R1-Z 今シーズン終了

IMG_5129
天気が良かったので
冬仕舞いに旭川まで!
インドのカレーが食べられなかったので
やさぐれ_(┐「ε:)_


  
Posted by igatherider at 19:00Comments(0) R1−Z 2サイクルスポーツ 

2022年09月30日

味わい深いトラック

IMG_4358
IMG_4382
先日街角で見かけた
ダイハツの三輪トラック

オイラが物心ついた頃
近所の農家に有った記憶があります。

まだ動く様で凄いなぁと思う。

  
Posted by igatherider at 20:54Comments(0)  

2022年09月29日

空知あたりウロウロ 8 帰りに勢いで室蘭へ


IMG_4108
この日は本当は空知で宿を取って
もう少し回りたかったのだが
勢いで室蘭へGO !!

牛鍋 乃ざ喜   のざき と読みます
IMG_4121
IMG_4109

ここは牛鍋も食べられる
居酒屋 兼 定食屋さんという感じ

ソーシャルディスタンスは
混んでないので大丈夫っぽい。

白老牛の良い方を頼みます。

IMG_4111
結構美味しかったけど
室蘭は味が砂糖が少なく
醤油味ベースのようで
個人的にはもっと甘い方が好き

IMG_4114IMG_4115

サーバーのビールが飲めたのが
何よりでした。

IMG_4119

東室蘭ルートインに宿を取っていたので
無問題でした。




IMG_4122

あさホテルから眺める景色

夕張から産出された石炭を搬出していた港湾であり
さらに石炭で製鉄をしていたそんな街です。


IMG_4125IMG_4124


IMG_4127

ホテルのカメラをテレビで見ることができて
レストランの混み具合確認できるが
人があまり座らない場所を撮っているので
ここが埋まっているということは
本当に混んでいるということか。。。
人混みで朝ご飯食べました
IMG_4126





帰り道
マイコズベークで

ソフトクリームを買って帰りました。


IMG_4135
IMG_4134
IMG_4132
  
Posted by igatherider at 23:59Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022 | グルメ

2022年09月28日

空知あたりウロウロ 7 夕張カレーそば、からの食い倒れ

IMG_4083
帰り道夕張の名物グルメらしい
初めていってみた。

あまり麺類が得意ではないので
来ることがないが
せっかくなので炭坑夫が愛した味を
食べてみようと思ったのよ。 
IMG_4084
メニューはこれ
普通のメニューもあり
地元のばあちゃんは別なものを食べていたが
せっかくなので夕張カレーそば!
IMG_4085
ドロリとしたカレーが載った
お蕎麦です。 
無茶苦茶 熱いです。
IMG_4086
中の麺は
本当に普通のそばです。

うまいかと言われると
まあ、寒い坑内から出たら
欲しいものは
こういうものだな。
という感じで美味い。
夏に食うものではない

それはそうと本当に熱い!!
熱いもの得意なオイラが熱いので
普通のひと食べれるのか?
啜っていたら唇をヤケドしたぞ。

猫舌の妻はさらに苦労していた。
IMG_4088
カレーをご飯にかけて食べます
これでコンプリートらしいです。
IMG_4089
しっかりと全て完食しました。
本当に夏食べるものではない
今度は冬にこよう。
IMG_4090
帰路の途中
いつもレースイ帰りに見かける
ソフトクリームの幟。

栗山で立ち寄ってみることにした
IMG_4091
IMG_4092
さまざまなメニューあり
IMG_4093
ハチミツとかも
いろいろあるようです。
IMG_4094
カウンターで注文
農家の副業なんだろうか。
IMG_4095
甘酒風味と落花生 味のミックス!
味が混ざって
よくわからないが美味い!!
IMG_4102
その後久しぶりに
マオイの道の駅へ
結構改装されているのね。IMG_4100
IMG_4096
暖炉の前でのんびりもできるようです。
IMG_4097
IMG_4101
カルディのカフェ
IMG_4100
IMG_4098
ついつい
シュークリームを買いました。
IMG_4099
IMG_4100
家に帰ってきてから
罪悪感と共に食べました。

いやはや食い倒れた。
IMG_4129
IMG_4130

  
Posted by igatherider at 00:30Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022 | グルメ

2022年09月27日

空知あたりウロウロ 6 夕張の奥地へ

IMG_4063
模擬坑道は火災で入れませんが
連絡トンネルが
それらしく展示されています。

炭鉱技術の歴史推移が展示されています。
IMG_4064
初期は夫婦でこんな感じで
女性も大事な労働力だったようです。

IMG_4067
でた、自己救命具!
一酸化炭素を短時間触媒で二酸化炭素に変えるマスク
実際に救援に向かうのは
こんな感じの完全装備の救援隊。
IMG_4068
欠稼 1日 閉山のもと 

なかなかインパクトのある標語だな。
IMG_4071

さまざまな器具が
電気化されて進んだらしいが
大量の電気は火災の元で
ケーブルが強化されて
500Vで動かせるようになったそうです。
IMG_4072

実際に機械を動かしつつ
館長さんがいろいろと面白い話を
聞かせてくれます。

海抜マイナス800mまで潜る
炭坑夫の気質とか
特化した機械を作ったが
産業構造に対応できなかった話とか
いろいろ考えさせられる。

機械油の匂いと轟音で
ゴリゴリゴリゴリゴリ すごいです。
IMG_4075

あまりの音に、線の細そうな女性が
目眩を起こして車椅子で運ばれていった。
IMG_4077
機械の使い方などいろいろ解説があって
面白かったわぁ。
IMG_4078
IMG_4080
500V耐爆装備は、今も現役
一回動かすと900円の電気代がかかるそうです。

いやはや面白い展示だった。
火災で見れない模擬坑道も
再来年には再オープンするので
また来たいなぁ。
  
Posted by igatherider at 21:22Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022 

2022年09月26日

空知あたりウロウロ 5 夕張

IMG_4033
そうそう、妻と空知あたりを
ウロウロした話をしよう
天気が悪かったので
車で移動です。

まずは安平の道の駅で
石炭ソフトクリーム 
すごく美味しいって訳ではないなぁ。

空知あたりを巡ってみることをしてたので
せっかくなので夕張市石炭博物館

IMG_4034
圧倒的な廃墟感に負けず
ずずっと奥へ!!
IMG_4035
バブル時期に
広く取りすぎた駐車スペースや入り口なのね。。

じつは石炭博物館は初めてですね。
IMG_4036
まずは夕張の歴史から
写真や資料でみる
夕張炭鉱について
IMG_4039
北炭の株券
紙屑になったが歴史的資料ですね。
IMG_4040
この町の産炭量のシェアが
50%にまでなっていたとは
本当にすごかったんだねぇ。
IMG_4041
さまざまな会社が
ここで炭鉱を開いていたんだねぇ。
IMG_4042
夕張は20度という比較的緩い石炭層があったので
掘ることができたようですね。
IMG_4043
しかし無理な増産は事故を招いたようです。。
子供の頃に夕張の事故のことは
テレビでやっていて
火災コントロールのために
炭坑夫ともども注水をしたという。。
IMG_4045
立体模型で事故現場。。
本当に奥地だったんだね。

IMG_4046
IMG_4047
これが地層の図。
他の炭鉱よりも角度が浅かったのが
夕張炭鉱が大量に産炭可能だった理由らしい
IMG_4050
常設展へ
 ちょっとおしゃれな
 産業の展示から始まります。
IMG_4053
IMG_4056

歴史についていろいろ
説明展示がある。
現在調整中の部分があるが
強制労働や朝鮮人の徴用のところが
修正くらっているらしい(-_-;
IMG_4057
IMG_4058
この圧縮空気機関車 面白いな。

さて、さらにいろいろな
炭鉱の展示
IMG_4060
そこを通り抜けて
地下に入るエレベーターにのって
炭鉱風の展示へ入ります。
(模擬坑道はまだ火災後で入れません)
IMG_4061
IMG_4062

  
Posted by igatherider at 06:00Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022 

2022年09月25日

洗車した

IMG_5072
今年初めてホース洗車した(๑╹ω╹๑ )

疲れた_(┐「ε:)_  
Posted by igatherider at 18:29Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク 

2022年09月24日

新聞紙は生命線

IMG_4965
IMG_4988
今日は新聞を買って
読まずに体に詰めた_(┐「ε:)_

これだけで耐久力が+3

  
Posted by igatherider at 18:22Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク 

2022年09月23日

荒天

FullSizeRender
頑張る  
Posted by igatherider at 14:25Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク 

2022年09月22日

オホーツクはホタテ

IMG_4885
スーパーの刺身でも美味しかった^ - ^

  
Posted by igatherider at 21:32Comments(0) グルメ 

2022年09月21日

星見酒

IMG_4814
近年最強の夜空・:*+.\(( °ω° ))/.:+

  
Posted by igatherider at 20:25Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク 

2022年09月20日

ウロウロ

IMG_4658
1人バイク旅

  
Posted by igatherider at 23:59Comments(0) MT-07 久しぶりの大型バイク 

2022年09月19日

食いまくった週末だった

IMG_4617
_(┐「ε:)_

これはコロッケとメンチカツ

  
Posted by igatherider at 21:46Comments(0) グルメ | 家族

2022年09月18日

千秋庵総本家は札幌千秋庵とは別です

IMG_4524
懐かしい味わい
小萩饅頭が亡き父の好物だった。

  
Posted by igatherider at 14:21Comments(0) グルメ | 家族

2022年09月17日

雨模様で台風対策

IMG_4423

直撃しないようなので
これで良いだろうか_(┐「ε:)_  
Posted by igatherider at 09:34Comments(0) バイクあれこれ 

2022年09月16日

#知識ゼロからの園芸 ブルーベリーの木 収穫

IMG_3724
大家さんが植えていた
ブルーベリーの木


実がなり始めた頃
早めにダイソーで
防鳥ネットを手に入れて
サクサクと鳥除けしました。

IMG_3819

少しずつ実が色づきました。
本当に2ヶ月くらい
かかるのね。






IMG_4003
ようやく色づきだして
食べてみたら結構甘い。

ブルーベリーは
複数の木が
植わっているようです。









IMG_4015無事に収穫期を
迎えました。

小さな木ですが
この数倍の収穫あり
今も少しずつ
取れています。

収穫期になったら
ばあちゃんと
何も手伝わなかった
うちの妻が
嬉しそうに収穫しています。

まぁ、これはこれで良いか。

  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) #知識ゼロからの園芸 

2022年09月15日

空知あたりウロウロ 4 三笠高校のレストラン、、の売店

IMG_3939
ということで
立ち寄ってみた。






IMG_3946
向いに三笠高校があります。

施設へ本当に
高校生が出入りしているので
ちょっとびっくり。




IMG_3940
中の調理実習室を
そのまま見ることもできます。







IMG_3941
アンモナイトメロンパン
ゴロゴロ石炭クッキー

ちょっと購入してみました。
後で食べたけど美味しかったですよ。
IMG_3942









ここでジェラートをゲット
ハニーミルク 地元のアカシアを使ってますが
めっちゃハチミツ!!
超絶にハチミツ!!!
ハチミツ好きにはたまらない
甘いもの好きにはたまらない
とても美味しかった!
IMG_3943
IMG_3944















帰り道 ロイズで買った
フワッとクロワッサンも食べて
カロリーをつなぐ
IMG_3947
IMG_3951
















IMG_3949
帰り道
結局苫小牧市に帰り
やぶそばへ

ここの蕎麦は美味しいです。
天ぷら蕎麦
FullSizeRender









空知の歴史を憶い、B級グルメを巡った1日でした。
面白かった。
==================
IMG_3948
〓おまけ〓

苫小牧で走っていた
痛車。。

フォロワーがつかず
ユーチューバーに
なりきれなかった人らしい。

苫小牧でウニ漁しているという話です。

  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022 | グルメ

2022年09月14日

空知あたりウロウロ 3 三笠市立博物館へ

IMG_3907
さて、さらに
割引券を使うべく

三笠国設スキー場の
すぐ近くにあるのだが
一度も行ったことがなかった。


IMG_3904
道の駅で買い物をして
このクーポン貰えば
激安で回れるんだわ。












IMG_3908
中は思ったより見応えあり
いきなり大きな
アンモナイトの化石
行列しています。

ここで出土したようです。



IMG_3909
これは
世界最大のアンモナイトの
実物模型。

こんな生命体がいたら
人間は捕食されるよね。



IMG_3910
アンモナイトのさまざまな
分類があることを知る

古生代の海の覇者だもんな。





IMG_3912
恐竜の骨格模型も
結構見応えあると思うのよね。










三笠で海竜の化石がでて
有名になったようですね。

IMG_3913
IMG_3914








IMG_3915
特別展
翼 翼竜鳥類の進化













IMG_3917小さな翼竜の化石と模型
こんなに小さかったんだな。

鳥類が翼竜の生き残りってのが
なんとなくわかる






IMG_3918
翼の形の進化って
興味深いな。













IMG_3919
この小さな化石と
スホーイ30って
展示としては
ウィットが効いていて
面白いと思うのよね。










IMG_3923羽毛のある
翼竜の化石









IMG_3925
恐竜と翼竜と鳥類と
鳥たちは
どことなく
異質な生き物と思ったが
爬虫類からの
別な進化を遂げた
生き物だからだなぁ。

===============
IMG_3928

さて、別室へ
石炭の展示も充実しています。
この辺の石炭ベルトの話も
しっかり展示があります。

ライマンが三笠と夕張に
良い石炭層を見つけたようで
そこから歴史が始まっているんだな。
IMG_3929
IMG_3931









炭坑夫の装備。
一酸化炭素用自己救命具 って興味深い 
二酸化マンガンと酸化銅による触媒で
一酸化炭素を二酸化炭素にするらしい。
石炭の中では、火が出たら一酸化炭素だらけだからねぇ。

ここも空知集治監があって
炭鉱労働をさせられていて
思想犯が多くて
人権侵害も大変だったらしい。
20年の設置の間
1000人以上が死んでいるらしい。
見つかったら殺される率高いけど
360人ほど脱獄して
1/3は逃げおおせたらしい。
IMG_3935
集治監のある市来知 いちきしり
炭鉱のある 幾春別 いくしゅんべつ
      幌内  ほろない
この三つの村が合併して

三笠となったようです。


IMG_3934
こんな感じの
空知集治監があったようです。

裏道ワインディングで
よく使う道道1140は
峰延と三笠をつなぐ道は
樺戸監獄と空知集治監をつなぐ
道なんだよね。

IMG_3937分室の
森林資料館も
結構面白かった。

三笠市立博物館も
三笠鉄道記念館も
おすすめですね。
  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022 

2022年09月13日

空知あたりウロウロ 2 三笠道の駅→鉄道博物館

IMG_3869
三笠道の駅は
一年ぶりに行ったが
コロナ自粛もなく
人々が雨の中
焼鳥に並んでいた。

ここセブンイレブンと
温泉併設で
面白いところだね。

IMG_3870

スイーツなども
結構多くてついつい
買ってしまったり。。

地元の野菜売りが
活況でした。



IMG_3871
夏の最後。
スイカを買いました。


紅まくらという
楕円のスイカ

家で食べたら
実がぎっしり詰まっていて
美味しかったよ。

この道の駅で
地域クーポンをもらい
博物館の類が
かなり割引されるらしいので
回ってみることにした。
IMG_3872

昨年行ったが
コロナ自粛
で入れなかった

蒸気機関車が動いています。



IMG_3873
モニュメントが連結器

「鉄」分があまりないのですが
せっかくだから
観てみることにしますね。











IMG_3877
そう、ここは
北海道の鉄道始まりの地
だったんですね。

小樽につなぐ前に
産炭地から石狩川向けて
鉄道を作ろうとして

その後、紆余曲折で
小樽まで直接石炭を
運び出すようになったんですね。






IMG_3878
北海道の鉄道の歴史展示としては
とても面白かった。

当初の頃は
冬になると
列車も止まって
陸の孤島化していた模様。


IMG_3880IMG_3881IMG_3882IMG_3885















北海道の鉄道は
斯く発展してきたのだが
産業構造の転換で
一気に全てが
失われていったんだなぁ。

感慨深い。。

鉄道は公共インフラだったのだね。
この広大なエリアは
国鉄でなければ
維持できなかったんだねぇ。
IMG_3879

幌内鉄道から
鉄路が広がっていった
歴史の展示が面白かった。

あと
この辺の気候の厳しさも
よくわかった。


IMG_3887
ディーゼルエンジン








IMG_3884
昔の駅の
立て看板







IMG_3888
昔の信号







巨大ジオラマと有料鉄道操作機
お子様と鉄分の多い人は楽しめそうですね。
IMG_3890
IMG_3891
















IMG_3895
外では
蒸気機関車が
今も動態保存されてました。

有料で乗ることもできます。
でも500m行って
バックして帰ってきますので

SLに乗るなら
丸瀬布の方が良いかもしれませんね。
丸瀬布憩いの森はキャンプ場を一周してくれます。

FullSizeRender
ディーゼル機関車
嬉しそうなオヤジ

機関車は今も
JR北海道の
所有らしい。









IMG_3897
電源車だろうか
中に入ることもできる。












IMG_3899
レバーを握ると
動かすこともできて
ちょっと楽しげ。






IMG_3900
SLもピカピカに
磨かれて保存されてました。

整備員の格好した人が
ウロウロしていて
SLの構造を
勉強中のようでした。

メンテ技術の維持には
実物での練習が必要で
ここはそういう意味も
あるようですね。



IMG_3902鉄道の釜は
本当にアナクロだが
どことなく
人間らしい
無骨さのある
機能美を感じる。

三笠鉄道記念館 
面白かった。
「鉄」分のない人も
北海道の歴史に興味あれば是非どうぞ!

IMG_3903
IMG_3901






  
Posted by igatherider at 00:00Comments(0) 夫婦で近郊探索 2022