ナゾのほぼ完成厄をぶっとばせ 壱拾弐

2007年11月25日

続・三丁目の夕日

 ここ数年はめっきり映画など観に行かなくなってしまって
おりましたが、今日は仕事もせず、家族ともはぐれて
久しぶりに行ってまいりました。前作で、とても感動した
『ALWAYS』の続編です。
3丁目 舞台は昭和34年。
今では昭和も時代劇なんですな。
お嬢様の美加はさながら現代から
タイムスリップした女の子って感じ。
次第に馴染んでいき、その様子に
何故かほっとしたワタクシ。
しっかりと昭和人のようですな。




 茶川が必死に小説を書いていたし、映像もかなり頑張って
作り上げたなと感じる映画で、

 見終わって、何か創作意欲が湧いてきたような。。。
ALWAYS 三丁目の夕日 - livedoor Blog 共通テーマ

igayoshiyuki at 23:44│Comments(0)TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ナゾのほぼ完成厄をぶっとばせ 壱拾弐