わが身なりけりながさわたかひろさんと会いにいったこと

2018年02月10日

馬頭観音彫り-9

 購入した砥石で砥いだ彫刻刀を試しながら、幾晩か、御顔とか胸元とか気の向くところを、ホジホジやって居りました。 以前よりも鋭くなった、と 思われなくはないけれど、 丸刀と三角刀は砥ぐのが難しいようで、ワタクシの技術では、新品の頃のキレは戻りません。 もっとも調子の良くなった 切出し刀を主力に使って、穿って居りました。

馬頭観音 183馬頭観音 181
馬頭観音 185馬頭観音 186

 先祖の事を 想ったか、子孫の事を 想ったか、妻の事か、食物か、生命か、世界平和か、スケベか、宇宙か、真理か、ワタクシ いったい何を想って彫ったか、定かで ありませんが、 ああ。 何だか今日は、『 もういいか 』 と 云う気が したので。 ひとまず、『 完成 』 と 云うことに致します( 明晩、また、穿り出すかも知れませんが )。

igayoshiyuki at 21:21│Comments(0) 工作活動 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
わが身なりけりながさわたかひろさんと会いにいったこと