運動会の次の日の日記 '18ヤリキッテルテッキンヤ

2018年06月06日

カタツムリの研究(孵化)?

 その後、カタツムリとカタツムリの卵かも知れない卵はバケツから水槽に引っ越されて居りました。 草の生えた土と、野菜のクズと、卵の殻と、カレンダーが入っています。 バケツで飼っていた頃に、蓋代わりにカレンダーで覆っていたら、それにカタツムリが吸い付いて、ボロボロに穴だらけになっていて、どうやら彼らは紙が大好物のようで、それでカレンダーなのです。 他のモノより良く食べるのです。


 朝の出勤前に妻が叫び声を上げました。 カタツムリの卵かも知れない卵に変化が有ったようで。 第3子と一緒に、水槽の角の付近に有る卵のカタマリを観察 致しました。 観察したと云っても、ワタクシは眼が衰えて良く見えないので、息子が虫眼鏡を当てて、それを写真に撮りました。 その時は時間が無く、昼休みに画像を拡大して見てみる作戦でした。

カタツムリ642カタツムリ641

 ソレがコレ ↑ です!・・・・・・・・ ああ。ですが スミマセン。 まったく何だか、ソレがドレだか、判りませんね。

igayoshiyuki at 12:36│Comments(0) 生物 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
運動会の次の日の日記 '18ヤリキッテルテッキンヤ