親戚のことノートルダム 炎の大聖堂

2023年05月26日

田舎者の会話

『 SNSって、何が面白れえんだ。どこ行って何食った!だの、何買った!だの。どうでもいいし 』
『 そんなの載せるヤツも、それを見るヤツも、さっぱり解かんね 』

『 あ〜。 じつは自分もそう云うの、つまんねえヤツだな、って思ってた 』
『 だけど最近になって気づいたんだ。彼らにはそれしか無いんだってこと 』
『 流行の店に行くとか。新商品買うとか。テーマパークに行くとか。新アトラクションに乗るとか。それしか無いの。街に住んでる人たちには 』

う〜っ

『 テレビで無人島行って何か料理するとか、作るとか、そういう番組あるじゃん 』
『 どっかの店から火起こしグッズ買って行って、それで火を起こして、スゴイッ!とかやってて 』
『 買ってきたシュノーケルとモリをそのまま使って魚とって、スゴイッ!とかやってて 』
『 だけど、彼らにとっては買うが全てなわけ。オレらが普通に手に入るモノが手に入らないわけ 』
『 棒っ切れ一本も、綿毛も。泥も石も草も実も葉っぱも蔓も古くて役に立たない道具も何も、タダで手に入る資産が何にも無いわけ 』


『 最初っから全部、決定したものを全部買って来るしか無いわけ。思い付きでその辺に有るもんで何か作るとか、工夫するとか、無いの。 売ってるものから選ぶだけ 』

『 それ以上の発想はそもそも無くて、彼らはそれで、そう云うことで面白いってことらしい 』
『 だから、しょうがねえんだな 』


igayoshiyuki at 12:56│Comments(0) うちの事務所で 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
親戚のことノートルダム 炎の大聖堂