動詞『ปิด(pìt)』は、「閉まる/閉める」や「止める」という意味を持つ、お馴染みの単語かと思いますが、先日こんな表現が出てきました。

"ปิดประกาศpìt prakàat)"


ประกาศ(prakàat)は、「発表する、告示する、通知する」といった動詞、または「公表された事項(告示・通知など)」などの名詞として使われる単語ですが、このようにปิด(pìt)と用いた場合に、どのような意味になるのかが分かりませんでした。

最初は、

"閉める+告示" → "告示を閉める" → "告示を止める"

という意味かな、と勝手に推測したりしてみたのですが、最終的に友人に質問したところ、以下の通り教えてもらいました。
(教えてもらった後に辞書を確認したところ、きちんと書いてありました...)

ปิดpìt):貼る貼り付ける = ติด(tìt)

【ปิด(pìt)を「貼る」の意で用いる例】
 ・ปิดประกาศpìt prakàat):告示を貼り出す

 ・ปิดคำสั่งpìt kham sàŋ):(裁判所からの)命令を貼り出す
  =เอาคำสั่งศาสไปแปะไว้ที่หน้าตึกนั้น เพื่อให้ทราบโดยทั่วกัน(ในกรณีที่ไม่มีผู้ครอบครอง)
   ʔaw kham sàŋ sǎan pay pæ̀ wáy thîi nâa tɨ̀k nán phɨ̂a hây sâap dooy thûa kan(nay karanii thîi mây mii phûu khrɔ̂ɔp khrɔɔŋ) 
    :裁判所の命令を告示するために、該当する建物に貼る。
     (所有者がいない場合)

 ・ปิดทองpìt thɔɔŋ):金箔を(仏像に)貼る

  <慣用句>
   ปิดทองหลังพระpìt thɔɔŋ lǎŋ phrá
   :人知れず善事をなす(←仏像の背中に金箔を貼る)
    =ทำความดีโดยไม่มีใครเห็น ไม่ต้องประกาศให้ใครรู้
    (tham khwaamdii dooy mây mii khray hěn mây tɔ̂ɔŋ prakàat hây khray rúu)
    :誰も見ていない所で良いことを行う。誰かに知らせる必要がない。




ปิด(pìt)を「貼る」の意味で用いるのは、上記の表現などの限られた表現のみのようです。

また一つ勉強になりました。