DSC_1617


3月に入りましたね!!
伊賀の畑の周辺では、様々な種の鳥たちが、可愛くさえずり始め、耳からも、春を感じられるこの頃ですiモード(枠付き)

さて、2日、3日は、毎年恒例の行事。
伊賀有機の野菜の出荷先として大部分を占め、
長年にかけて大変お世話になっております生活クラブ生協さんが主催される
産直交流会へ!! 
生産者は、ちょっとだけ畑を離れ、いざ大阪へexclamation
交流を通して、勉強させて頂きました。

野菜BOXについて

無農薬の野菜が食べたい!!という、生協の組合員さんの声と、
旬の時期に無理なくできる野菜は、基本的に農薬なんて必要ない!!という生産者の声から、
農薬、無化学肥料で、旬にこだわった野菜をできるだけ食べていこうよ!
選べないけど、負荷なく生きるってそういうことかも!」

という人々の思いから、野菜BOXシステムが生まれました。
※野菜は、基本的に、単品ではお届けしていません。

環境に負荷をかけずに、生物を殺さずに共生を選ぶ農業、
暮らし方を、足元から見直そうという考え方は、
果たして、この先の時代に、実現可能でしょうか。

生産者は、有機農業という手段を通して、生きるスベを未来に伝え、繋げていくこと、
受け手の方は、そういう思いの込められた野菜を選択、消費し、世代を越えて応援し続けてくださることで、

成り立つことに、希望をいだきます。 
できれば、手を取り合って、同じ目線に立って、考え続けていきたいと思っております。
まずは、知ることから。
ぜひ、畑のこと、生き物の暮らしを知ってください。
生産者は、受け手の方の思いを知りたいと思っています。
エイ エイ オーです!!

DSC_1623.JPG
3日は、生協さんの野菜集荷場の見学

各産地から届いた旬の生鮮野菜を、野菜BOXにパックする様子を
リアルタイムで見学させていただきましたぴかぴか(新しい)

DSC_1617.JPG  DSC_1620.JPG

目が回るような細かい作業を、日々こなしてくださる生協組合員さんのエネルギーと惜しまぬ努力に深く感謝し、生産者は身が引き締まる思いで、野菜BOXに込められた思いを多くの方に知ってもらえるように、なにより、美味しいと言って頂けるような野菜をお届けできるように、畑で踏ん張ってまいります。

DSC_1622.JPG

いつもありがとうございます。
たくさんの人の想いと、旬の野菜が詰まった野菜BOXは、いかがでしょうか。


フウノキ農場とみーの(長めの)つぶやき