7月8日(土)田田クラブの草取りを行いました

27

縄文人力農場の和田さんが“ころがし”という道具を持ってきてくださいました。
名前の通り、稲株の条間をころがして使います。
前に押したり後ろに引いたりしながら、泥土の上をこすって草を取ります。

ころがしは、稲株の条間30cmほどにぴったり入るサイズです。
前回の田植えで、稲株をまっすぐ植えないと、ころがしは使えません。
次の作業のことや先のことを考えて作業する、すべて繋がっているんですね。

42

和田さんに見本を見せてもらって、いざチャレンジ!
06


ころがしでは株間の草は取れないので、そこは人の手でせっせと草取りです。
43

25

ころがしと人の手で、田んぼがどんどんきれいになってきました!

[before]
20170708_105123

↓ ↓ ↓
[after]
20170708_105042

こんな感じに、田んぼがきれいになりました
暑い中、草取りおつかれさまでした✨



たすく農園研修生 せこりつこ