伊賀有機農産供給センター

伊賀市で無農薬無化学肥料・露地栽培の野菜やお米、卵をお届けしています。

伊賀有機農産供給センター イメージ画像

日記

冬から脇芽を取って出荷していた“なばな”がこの暖かさで、満開の菜の花畑になりました。なばなは花が咲いてしまっては、茎が固くなり、野菜としては出荷できなくなります。実際は、花先だけつんだら食べれるんですが、届くころには、花も落ちてしまうんで、お届けできませ
『菜の花畑を砕く!』の画像

2月20日(土)奈良県 天理小学校の6年生 38人のクラスでニワトリをさばいていただく・・・という命の体験授業を実施するにあたり、オファーを頂いて、伊賀有機農産の松井&横畑&山口(トミー)が生きたニワトリを3羽連れ、授業に参加して参りました。天理小学校で
『命の体験授業』の画像

 『びんまめくらぶ』は畑で野菜や豆を作ってみたいと福地さん、大西さんが畑をしてみたい仲間を伊賀有機で募集をして、始まりました。木下農場の隣の畑を借りて、冬から、木を切って、木株や廃車をトラクターで引っ張り、野焼き、整地と畑作りをしてきました。 『びんまめ

雨上がりの気持ちのいい日よりでした。影が映ると目玉の影絵をしたくなる。 10年目にして、初めて作付けた1回目の青梗菜はトウ立ちしてしまいました。でも、おいしかった。 真っ青 雲ひとつない空。絵の具では出せない色だ。 春はやっとでてきた春野菜
『真っ青な春。』の画像

▼ホウレンソウ畑 長く続いた雨から解放され、ようやく春らしくなってきました ですが、暖かいを通り越して、日中は暑くなりましたね。。 今後は日焼け&熱中症などに注意して作業しなければなりません さて、今回は 「最近の畑の状況(たすく農園)」
『やっと春?』の画像

↑このページのトップヘ