販促の知恵袋

売れない時代に、“売れる”方法を探り出すのが、私の仕事です。
世の中の動きや事例を紹介しながら、その中に隠されているヒントをお届けします。

2008年02月

遊び場に人を呼ぶ5

大阪に、“ベーゴマ”のできる
立ち呑み屋さんがあります。

毎日、仕事帰りの男たちが集まって、
ワイワイガヤガヤと大騒ぎ。

その顔は、数十年前の子ども時代そのもの。
何もかも忘れて、楽しそうです。

大人になると、遊び方を忘れてしまい、
つまらないものです。

そんな時に、懐かしい遊びに出逢うと、
大人であることを忘れ、つい夢中になってしまいます。
しばし、タイムスリップ。

こうした昔の遊びが楽しめる場所は貴重ですね。

コマ、めんこ、ヨーヨー、けん玉、おはじき、
お手玉、ゴム跳び……。

お店の中に、遊び場を提供すれば、
昔の子どもたちが、たくさん集まって来るはずです。

外国人観光客にアピール5

年々増加する、日本への外国人観光客。
ホテルはもとより、さまざまお店に立ち寄り、
お金を落としていきます。

浅草、秋葉原、京都など、
“日本らしい”場所に多くの外国人の姿が見られます。

また、温泉地や地方の観光地にも、
ツアーが組まれたりしていて、
日本ブームは続いています。

不景気な日本でおかしな現象ですが、
商売人としてはありがたいお客さまです。
どんどんアピールしても、いいのではないでしょうか。


扱っている商品に、
“日本らしさ”を演出することはできないでしょうか。

“日本らしい”おまけをつけてみるのはどうでしょう。
折り紙や姉さま人形は、お土産として喜ばれます。

和紙で作った姉さま人形は、お土産として、
よく売れているのです。

無料となれば、口コミもすぐに広がり、
外国人向けガイドブックにも掲載されます。

小さな幸せをプレゼント5

京都のヤサカタクシーは、
三つ葉のクローバーがシンボルマーク。

このタクシーに乗りたがる人が結構いるようです。

それは、1200台ある車両のうち、4台だけ、
四ツ葉のクローバーが描かれているからです。

「四ツ葉のクローバー」に乗ることができれば、
ちょっぴりですが、幸せな気分になれます。

このタクシーは予約ができない“流し”専門で、
乗った人には、記念の乗車証が渡されます。

こんな他愛もないことが、お客さまに注目され、
小さな幸せを広めているのです。

このアイデアは、お店にも使えます。

包装紙やレシートに、
四ツ葉のクローバーがついていたら、
ほんのちょっぴりですが、幸せになれるお店として、
話題になります。

ギャンブル販促5

ガラガラ抽選会、三角くじ、電子ルーレット……。
これらのミニイベントをやると、確実に集客できます。

それだけ、お客さまはギャンブル好きだということです。

賞品にもよりますが、
ワクワク感がイベントを盛り上げます。

この手法を取り入れた、
さらに集客効果の高い販促策があります。

『10人に1人 無料』キャンペーン。

お会計時、10人に1人は無料になるという販促策です。

お客さまから見ても、お店側から見ても、
かなり思い切った販促のように感じますが、
実は、「10%OFF」と同じことなのです。

厳密には、
当選した人の購入額によっても変わるのですが、
売り上げ全体から見ると、「10人に1人 無料」は、
「10%OFF」とほぼ同じ金額になります。

「10%OFF」にインパクトはありませんが、
「10人に1人 無料」は、大きなアピールになります。

架空のテーマは無限5

2007年10月、日本就航。
ピンクの機体で世界へ飛ぶ「シャムロック・エアライン」

ハワイ近郊のシャムロックアイランドに本社を置く。

東京・原宿や大阪・心斎橋に、アンテナショップを展開し、
同社のテーマカラーであるピンクを使った、
オリジナル雑貨も販売しています。

トラベルバッグやポーチ、パスポートケース、時計、
Tシャツ、アクセサリーなど、
旅行に関連する雑貨を中心としています。

接客も、ユニフォームを着た
キャビン・アテンダントが担当するという、徹底ぶり。


……というコンセプトを創り出し、
面白いお店となっています。

実は、バンダイが運営する、
若い女性向けのブランドショップです。

架空の航空会社を創り、
すべてをそのテーマに合わせて、展開しています。

架空ゆえに、その可能性は無限大。
何の制約もありません。


この方法なら、面白いお店づくりができそうです。
これをマネてみるのは、どうでしょう。

商品開発まではできなくても、
架空のオーナーを創り出し、
その人らしいお店づくりをすることもできます。

本来、お店にはオーナーのカラーを出すべきですが、
自分らしさを表現することが難しいと思う人には、
良い方法だと言えます。
コラム

マーケティングコラムを
書いています。



人気ランキング
▼ブログランキングに
 参加しています。
 1クリックを
 お願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


おすすめ情報




佐藤きよあきの書籍