販促の知恵袋

売れない時代に、“売れる”方法を探り出すのが、私の仕事です。
世の中の動きや事例を紹介しながら、その中に隠されているヒントをお届けします。

2009年11月

さらに絞り込んだ専門店化。5

小さなお店が勝ち残る方法としては、
「専門店化」があります。

さまざまなジャンルの商品を扱う
大型店に対抗するには、
狭いジャンルをより深く掘り下げた
品揃えが必要となります。

しかも、古くからある業態ではなく、
新しい切り口の専門店が、
注目を集めやすいと言えます。

ハーブ、アロマ、キャンドルなどの専門店は、
すでに定着してしまいました。

最近では、ねぎ料理、マヨネーズ料理、味噌汁などの
専門店も登場しています。

ひとつの食材、ひとつの調味料に
絞り込んでいるところが、ユニークです。

見たことも聞いたことも無い「○○専門店」は、
それだけでも、強力なインパクトを持っています。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

こだわり客を集める専門店。5

大阪・鶴橋商店街に、「ブリ・サケ専門店」があります。

フグ専門でも、カニ専門でもなく、
まぐろ専門でもありません。

多くの人に高級品と認められている商材ではなく、
ブリ・サケという、あまり注目されない魚だけを
扱っているのが、ユニークです。

しかし、ブリ・サケにこだわりを持つ人が、
このお店のことを知ると、どうでしょうか。

料亭や居酒屋の板前さんなら、
食材のすべてにこだわりがあるはずです。

ならば、専門に扱っている、
プロ中のプロのお店を選ぶのではないでしょうか。

ブリ・サケのことなら、
このお店に任せておけば安心だ、間違いない、
となるのでは。

こうした固定客を確実に掴んでいるのが、
この専門店の強みです。

誰も眼をつけていないような商材で、
専門店化するのも、戦略のひとつです。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
コラム

マーケティングコラムを
書いています。



人気ランキング
▼ブログランキングに
 参加しています。
 1クリックを
 お願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


おすすめ情報




佐藤きよあきの書籍